衣料品の不調は続く…2014年11月度チェーンストア売上高、前年同月比マイナス0.7%

2014/12/23 12:00

クリスマスのプレゼントや年末年始のさまざまな行事のための備品の準備、年を越すためには欠かせない大掃除に向けた道具の調達など、何かと物入りになり、足を運ぶ機会も増えてくるチェーンストア(スーパーマーケットやデパートなど)。その業界団体である【日本チェーンストア協会】は2014年12月22日付で同協会公式サイトにおいて、チェーンストアの2014年11月度分販売統計速報(月報)を発表した。その内容によると2014年11月は食料品こそ相場高を背景に好調に推移したが、気温が概して高かったことなどの影響も合わせ、不調・低迷感が継続している衣料品などで売上が振るわず、多くの項目で前年同月比がマイナスを計上する形となった。結果として売上総額の前年同月比は8か月連続のマイナスとなるマイナス0.7%(店舗調整後)を記録している(【同協会内発表リリース一覧ページ】)。

スポンサードリンク


今データは協会加入の60社・9337店舗に対して行われた調査結果によるもの。店舗数は先月比で40店舗増、前年同月比で1052店舗増と大幅に増加している。売り場面積は前年同月比102.0%となり、2.0%ポイントの増加。ただし売り場面積あたりの売上額は前年同月比でマイナス0.8%落ち込んでおり、効率の悪化が数字の上で表れている。

各主要分野別では前年同月比でそれぞれ次のような値となった。数字はすべて店舗調整後(いわゆる「既存店」)。店舗の増減が売上に反映されることで、各店舗の実態を確認する際に状況が困難にならないよう、昨年同月の時点では存在していない店舗の分を除いた値で算出されている。

■総販売額……1兆0858億4033万円(前年同月比99.3%、▲0.7%)

・食料品部門……構成比:62.0%(前年同月比100.9%、△0.9%)

・衣料品部門……構成比:10.2%(前年同月比92.6%、▲7.4%)

・住関品部門……構成比:21.2%(前年同月比97.4%、▲2.6%)

・サービス部門…構成比:0.3%(前年同月比96.8%、▲3.2%)

・その他…………構成比:6.3%(前年同月比102.4%、△2.4%)

※販売金額には消費税額は含まず

食料品は畜産品が
相場高で堅調、
農産品は相場安で不調。
衣料品と住関品は
季節商品が
全般的に不調。
食料品では畜産品が先月に続き相場高を受けて堅調。一方で農産物はきのこ類など一部では好調だったが、それ以外の多くの野菜は相場安の影響を受けて不調。果物はりんごやぶどうなどは良い動きを示したが、かんきつ類などは鈍い。その他食品では乳酸菌発酵飲料や一般飲料、乳製品、アイスクリームなどは好調だったものの、冷凍食品は不調に終わっている。消費税率改定に強い影響を受けた部門では、米類は今なお不調だが、酒類は先月から好調さを見せ始め、今回月も継続した流れ。結果として食料品全体ではいくぶんのプラスに収束している。

衣料品は全般的に季節を問わない分野は堅調だったものの、セーターやコート、手袋などの季節商品全般が一様な不調さを示す形に終わっている。住関品も消耗品一般は比較的よく動き、医薬品なども動きは良かったものの、カイロや羽毛布団のような季節もので動きの鈍さが見える。家電製品では冷蔵庫、洗濯機、テレビ・レコーダーなどが不調との言及があり、当サイトの別カテゴリーで毎月追いかけている薄型テレビの売れ行きにも懸念が生じる結果が出ている。

今回月は相場高で食料品が底上げされ、全体を引っ張った形となったが、衣料品と住関品の低迷は相変わらず。消費性向そのものの足踏みだけでなく、衣料・住関品におけるチェーンストアでの買い物の必要性が漸減していることが大きな要因と考えられる。特に衣料品の減退ぶりは著しく、その傾向は【スーパーやデパートの主要商品構成比の移り変わりをグラフ化してみる】など過去のデータを見れば一目瞭然で、ここ一、二年の話では無く、中期的な流れであることが確認できる。

コンビニの一部でスーパーやデパートの食品売り場さながらの品揃えと販売スタイルを始める企業が登場し、店舗展開が積極化している。この状況を見るに、少なくともチェーンストアにおいても(相場変動に左右されやすい難点はあるが)食料品部門は手堅いものであると考えて良い。衣料品・住関品共にチェーンストアには欠かせない存在に違いないが、今後もこれまで以上に少しずつ、そして確実に食料品部門の影響力が増し、衣料品や住関品はその勢力を縮小していくのだろう。


■関連記事:
【定期更新記事:チェーンストア(日本チェーンストア協会発表)】(過去記事一覧)
【スーパーやデパートの主要商品構成比の移り変わりをグラフ化してみる】
【スーパー・デパートの衣料品の移り変わりをグラフ化してみる】

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー