目玉焼きに使う調味料と焼き方、そのこだわりを女性に聞いたところ……

2014/09/28 19:15

手軽に入る食材で調理方法も多種多様に及び、しかも老若男女を問わず好まれる「卵」。その卵料理の中で。たまご焼き同様にメジャーなのが目玉焼き。その目玉焼きを食する際、いかなる調味料を使うかに関しては、シンプルな料理だからこそのこだわりがあり、多くの論争が絶えずなされている。パルシステム生活協同組合連合会が2014年9月24日に発表した調査結果によると、成人女性から成る調査対象母集団では、目玉焼きに使う調味料としてもっとも多くの人が回答したのは「しょう油」だった。53.4%の人が同意を示す結果となった(【発表リリース;たまごに関する調査】)。

スポンサードリンク


今調査は2014年8月22日から26日にかけて20代から60代の女性に対してインターネット経由で行われたもので、有効回答数は865人。世代構成比は未公開。

先行する別途記事の通り、今調査母体では卵料理としてもっとも良く食されている・作られているのはたまご焼き、次いで目玉焼きとの結果が出ている。

↑ どのようなたまご料理を作る・食べることが多いか(複数回答)(再録)
↑ どのようなたまご料理を作る・食べることが多いか(複数回答)(再録)

良く作られる料理としては2番目だが、味つけ、使われる調味料の種類の上ではもっとも論争に登ることが多いであろうのが、目玉焼きに用いる調味料・味つけの仕方。今調査対象母集団に、目玉焼きには何をかけるかを聞いた結果が次のグラフだが、圧倒的に「しょう油」が多数を占める結果となった。

↑ 目玉焼きには何をかけるか(複数回答)
↑ 目玉焼きには何をかけるか(複数回答)

コショウ派の筆者自身としては特定選択肢が無いこと自体少々不満を覚えるが、「その他」の項目への回答が5.2%であることから、少なくとも今調査対象母集団ではコショウ派は少数であるようだ。しょう油派は過半数で53.4%、次いで塩が31.3%、ソースが13.8%と続く。ソースと同じく洋風の調味料としては、特に子供において、お子様ランチからの連想や、オムレツ・オムライスなどとの関連もあり、ケチャップをつける事例もよく見聞きするが、それも選択肢にすらなく、「その他」も少数派。ケチャップもあまり用いられないようである。

目玉焼きといえば用いる調味料同様にこだわりがあり、個々の意見が語られる場合が多いのが「焼き方」。焼き方の好みを聞いたのが次のグラフだが、こちらは調味料以上に圧倒的な大差をつけ、「片面焼き(黄身は半熟)」が上位を占める形となった。

↑ 目玉焼きをどのように焼くのが好きか(複数回答))
↑ 目玉焼きをどのように焼くのが好きか(複数回答)

半熟派が多数を占め、固焼きは少数。両面焼く人もほとんどおらず、片面焼き(黄身は半熟)派の圧倒感が再認識される。半熟部分の食感や、ご飯やパンにかかった時の旨みに、その魅力を覚える人が多いのだろう。また、調理の時間短縮も一因かもしれない。


■関連記事:
【見た目は普通のゆで卵、でも中身はプリン…みたいな? 不思議なタマゴを創るステキマシーン「おかしなたまご まわしてまわしてまるごとプリン」登場】
【得意メニュー、男性チャーハン女性ハンバーグ、そして男女共に最多回答料理は!?】
【甘いのとダシ、どちらが好き? 男女で異なるたまご焼きの味付けの好き嫌い】
【やはり日本人の朝食にはみそ汁と卵、ですね】
【卵を加えてシェイクして電子レンジで出来上がり・本格オムレツセット「ふわたまオムレツ」日本ハムから登場】

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー