円安進んで大幅高へ…株式市場雑感(14/09/16-14/09/19週)(週終値:1万6321円17銭)

2014/09/19 18:23

■14/09/16:日経平均終値1万5911円53銭/122.6
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。FOMCやスコットランドの独立関連の住民投票など重要イベントが目前に迫っていることもあり、積極的な売買が避けられる中で、円安の流れが小休止したことを受けて売り優勢の相場展開となった。またここ数日の高値感も投資家の警戒心を上乗せさせた。出来高は18億6623万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.23%、TOPIXは-0.22%、マザーズ指数は+0.03%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的にはやや安値銘柄多し。ただし大きな値幅の動きは無く、前営業日比は-0.03%となった。

スポンサードリンク


■14/09/17:日経平均終値1万5749円15銭/116.4
本日の東京株式市場は高値より付き次第安。アメリカ市場の高値推移や円安を背景に寄りつきは高値となったものの、買い続くだけの材料が無く失速、引けまでにはマイナスに転じた。FOMCをひかえての様子見ムードも売りを後押しした。出来高は18億9667万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.14%、TOPIXは-0.45%、マザーズ指数は+0.11%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には安値銘柄多し。ただし枚数を多く有している銘柄が結構大きな上げ幅を見せたため、多分に補完し、前営業日比は-0.10%に留まる。


■14/09/18:日経平均終値1万6067円57銭/118.3
本日の東京株式市場は高値展開。FOMCにおける「相当な期間の事実上のゼロ金利維持」声明などを受けてドルが買われ、円安が進んだ。これに反応する形で輸出関連銘柄を中心に買い進まれ、後場からは一段高の展開となった。出来高は22億5644万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.13%、TOPIXは0.99%、マザーズ指数は+0.81%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高値銘柄多し。ただし勢いは弱く、前営業日比は+0.53%となる。


■14/09/19:日経平均終値1万6321円17銭/119.1
本日の東京株式市場は高値展開。前日のアメリカ市場での高値推移、進む円安基調、さらに場中でスコットランドにおける独立の是非を問う住民投票で独立反対派の優勢が伝えられるに及び市場に安心感が広がり、大きく買い進まれることとなった。引けにかけては利益確定売りやポジション整理の流れでやや売りが入ったものの、総じて高値での値動きとなった。出来高もやや大きめで25億8075万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.58%、TOPIXは1.06%、マザーズ指数は+0.18%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高値銘柄多し。ただし勢いは弱く、前営業日比は+0.68%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー