高値続きの警戒感から反落へ…株式市場雑感(14/08/25-14/08/29週)(週終値:1万5424円59銭)

2014/08/29 19:00

■14/08/25:日経平均終値1万5613円25銭/113.9
本日の東京株式市場は高値展開。アメリカ市場の前週末は弱値展開だったが為替が大きく円安に動いたことを受けて買い進まれ、後場には一段高の流れとなった。ただし出来高は相変わらず少なめで、15億6383万株(東証一部上場のみ)に留まっている。前営業日比で日経平均株価は+0.48%、TOPIXは+0.41%、マザーズ指数は+3.28%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的にはやや高値銘柄多し。ただし大きな値幅の動きは無く、前営業日比は-0.11%となった。

スポンサードリンク


■14/08/26:日経平均終値1万5521円22銭/104.9
本日の東京株式市場は安値低迷。ここ数日の高騰続きの市場展開に対する警戒感が高まり、利益確定売りの動きが強まったのに加え、為替がいくぶん円高に振れたのがトリガーとなり、売り圧力がさらに強いものとなった。ただし前場後半で大きく下げたあとは下げ渋り、下げのエネルギーもそれほど強いものでは無かった。29日から始まるアメリカにおける経済指標の発表や、内閣改造の状況を見極める動きが強く、商いは消極的。出来高は18億2362万株(東証一部上場のみ)と少なめ。前営業日比で日経平均株価は-0.59%、TOPIXは-0.49%、マザーズ指数は-1.02%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には安値銘柄多し。ただし下げ幅は小幅にとどまり、前営業日比は-0.23%となる。


■14/08/27:日経平均終値1万5534円82銭/107.0
本日の東京株式市場は方向感のあまりない展開。アメリカ市場の堅調さを受けて寄り付きは高値で始まったものの、円安の流れが足踏み状態となったことに反応して安値に切り替えしを見せる場面も。しかし後場の後半になるとやや持ち直しを示し、前日終値付近でのもみ合いの流れに。出来高は20億5155万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.09%、TOPIXは+0.07%、マザーズ指数は+0.99%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高安まちまち。前営業日比は+0.25%となる。


■14/08/28:日経平均終値1万5459円86銭/106.2
本日の東京株式市場は安値低迷。買い支えるだけの材料が見当たらず、利益確定売りの流れに押し切られる形で下値を模索することとなった。ただし中小株は堅調で、東証2部指数はプラスを示している。出来高は20億3049万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.48%、TOPIXは-0.40%、マザーズ指数は-2.41%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高安まちまち……なのだが、下げた銘柄が結構大きな下げを示し、前営業日比は-0.26%となる。


■14/08/29:日経平均終値1万5424円59銭/101.1
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。アメリカ市場が前日安値で動いたことに加え、国内の経済指標で軟調な状況のものが相次ぎ発表し、相場観の頭を押さえる形となった。ただし下値は限定的で小幅な値動きに終始している。出来高は20億5937万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.23%、TOPIXは-0.22%、マザーズ指数は+0.14%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高値銘柄多し。ただし上げ幅は限定的で、前営業日比は+0.18%に留まる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー