複数個所での地政学リスクは続く…株式市場雑感(14/07/22-14/07/25週)(週終値:1万5457円87銭)

2014/07/25 19:00

■14/07/22:日経平均終値1万5343円28銭/111.0
本日の東京株式市場はやや高値での値動き。為替がやや円安に振れたのと、海外要因によるリスク回避の動きが限定的だったことを受けて、買い基調で場は推移した。ただし引けにかけては上げ幅を縮小し、小幅な上昇に留まる形となった。出来高は23億0751万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.84%、TOPIXは+0.79%、マザーズ指数は+1.62%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安マチマチやや高値銘柄多し。大きな値幅の動きは無く、前営業日比は+0.22%となった。本日から一部銘柄で売買単位が10銭単位・50銭単位となったが、それに合わせて取引ツールの表示がすべて小数点第一位までの金額表示に。慣れるまで違和感を覚えまくり。

スポンサードリンク


■14/07/23:日経平均終値1万5328円56銭/106.4
本日の東京株式市場は高値寄り付きの後に失速、安値圏での展開へ。寄り付きは前日のアメリカ市場の高値を受けて買い優勢で展開したものの、材料が特にそれ以外にない事や為替のやや円高感を受けて失速。後場に入ると安値での展開となった。もっとも取引そのものも低迷で、前日から始まった10銭単位・50銭単位での取引も効果を感じられるものとはならない状況に。出来高は17億8525万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.10%、TOPIXは-0.07%、マザーズ指数は+1.71%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高安マチマチやや安値銘柄多し。小数点表記にまだなじめず、感覚がつかみにくい。前営業日比は-0.07%となる。


■14/07/24:日経平均終値1万5292円47銭/101.7
本日の東京株式市場は後場に失速の動き。前場は前日比でややプラスの流れだったが、後場に入ると先物主導で下げはじめ、一時は日経平均株価で前日比100円近い下げ幅を示した。その後少しずつ買戻しがあったが、戻しは限定的で、結局前日比でマイナスのまま場は引けた。もっとも出来高は抑えられており、来週からの企業決算に向けて取引が控えられている感はある。その出来高は19億5565万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.29%、TOPIXは-0.20%、マザーズ指数は+0.21%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的にはほぼ全面安。ただし下げ幅は限定的で、前営業日比は-0.31%となる。


■14/07/25:日経平均終値1万5457円87銭/101.6
本日の東京株式市場は引けにかけて大きく上昇する流れ。寄り付きでやや値を上げたあとは高値でのもみ合いに終始したが、引けにかけて大きく先物主導で値が吊り上げられ、高値で場は終えた。ただし出来高は小さめで、閑散相場の中での値変動に過ぎないとの見方が強い。出来高は20億9060万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.13%、TOPIXは+0.90%、マザーズ指数は-1.25%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高安まちまちやや高値銘柄多し。ただし上げ幅は限定的で、前営業日比は+0.66%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー