米雇用統計内容が奏功…株式市場雑感(14/06/30-14/07/04週)(週終値:1万5437円13銭)

2014/07/04 19:00

■14/06/30:日経平均終値1万5162円10銭/134.8
本日の東京株式市場は一時マイ転する場面もあったが概して高値圏での値動き。前週末の大幅安の反動、アメリカ市場の堅調さを受け、買い基調のまま展開した。昼前後には為替が円高に振れたことが影響して先物を中心に売り込まれたが、じきに回復する流れ。ただし上げ幅も限定的なものに留まっている。出来高は21億0197万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.44%、TOPIXは+0.75%、マザーズ指数は+2.26%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安マチマチやや高値銘柄多し。それなりに大きく上昇した銘柄もあり、それが全体を押し上げる形で、前営業日比は+0.80%となった。

スポンサードリンク


■14/07/01:日経平均終値1万5326円20銭/141.1
本日の東京株式市場は高値展開。寄り付き前に発表された日銀短観はやや弱含みな内容だったものの、寄り付き後の市場展開で底堅さが確認されると一気に買い進まれ、高値推移の流れとなった。中国製造業購買担当者景気指数(PMI)が50を上回ったことも好感された。出来高は23億9455万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.08%、TOPIXは+1.07%、マザーズ指数は+2.41%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的にはやや高値銘柄多し。ただし上げ下げ共に幅は抑え気味で、前営業日比は+0.24%となる。


■14/07/02:日経平均終値1万5369円97銭/140.4
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。昨日に続き大型銘柄を中心に買い進まれたが、アメリカの雇用統計発表を間近にひかえていることもあり、大きな売買は敬遠され、小幅な値動きに。後場に入ると失速する形で値を下げたが、プラス領域は維持した。出来高は22億9386万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.29%、TOPIXは+0.37%、マザーズ指数は+0.26%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的にはやや高値銘柄多し。上げ幅も下げ幅も小幅なものに留まり、前営業日比は+0.39%となる。


■14/07/03:日経平均終値1万5348円29銭/138.8
本日の東京株式市場は高値寄り付きの後失速、後場に入っては安値圏での値動き。アメリカ市場の前日の高値圏での値動きや為替がやや円安に動いたことを好感して寄り付きは買い進まれたものの、アメリカの雇用統計の発表や同国の三連休などを間近にひかえていることから、積極的な動きは敬遠され、次第に失速。後場に入ると利益確定売りなどの売りに押されて安値に転じた。ただし下げ幅は最小限で、手堅い展開となった。出来高は19億3195万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.14%、TOPIXは-0.17%、マザーズ指数は-0.59%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的にはやや安値銘柄多し。上げ幅も下げ幅も小幅なものに留まり、前営業日比は+0.01%となる。


■14/07/04:日経平均終値1万5437円13銭/143.4
本日の東京株式市場は高値より付きの後失速するもプラス圏での値動き。前日発表されたアメリカの雇用統計を好感する形で同国市場が上昇した流れを受け、買い基調での展開となった。為替もやや円安に振れたことがポジティブな材料となる。ただしアメリカ市場が独立記念日で休みなこと、週末のポジション整理の動きもあり、寄り付きの後は勢いを減じての値動きに終始した。出来高は19億7388万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.58%、TOPIXは+0.52%、マザーズ指数は-0.13%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的にはやや高値銘柄多し。上げ幅も下げ幅も小幅なものに留まり、前営業日比は+0.13%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー