連休中で大きな値動き無し…株式市場雑感(14/04/28-14/05/02週)(週終値:1万4457円51銭)

2014/05/02 19:00

■14/04/28:日経平均終値1万4288円23銭/98.4本日の東京株式市場は安値低迷。業績発表をした大手企業の一部に期待に届かない値を出したものがあり、これが嫌気されて売りを呼ぶこととなった。また月末にFOMCや日銀の金融政策決定会合、さらに来月頭はアメリカの雇用統計発表と、市場に大きな影響を与え得るイベントが相次ぎひかえており、売り買いも消極的なものとならざるを得なかった。出来高は小さく17億4573万株(東証一部上場のみ)に留まることとなった。前営業日比で日経平均株価は-0.98%、TOPIXは-0.79%、マザーズ指数は-3.12%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.59%となった。

スポンサードリンク


■14/04/30:日経平均終値1万4304円11銭/95.7
本日の東京株式市場は高値から失速の流れ。日銀の金融政策決定会合は現状維持を決定、材料の出尽くし感に加え、黒田総裁の会見は引け後になることから、後場は一挙に様子見へと市場観が変わり、さえない流れとなった。出来高は20億1962万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.11%、TOPIXは+0.15%、マザーズ指数は-1.99%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高安マチマチ。大きな動きは無く、前営業日比は-0.01%となる。


■14/05/01:日経平均終値1万4485円13銭/99.5
本日の東京株式市場は大幅高の展開。前場は中国の経済指標の弱値を受けて落ち込む場面もあったが、好業績を計上した大手銘柄への買いが相場観全体を押し上げる形となり、さらに為替がやや円安に動いたこともポジティブに働いた。もっとも連休期間中の取引ということもあり、商いそのものは弱いままだった。出来高は19億5552万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.27%、TOPIXは+1.70%、マザーズ指数は+2.90%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的にはやや高値銘柄数多し。前営業日比は+0.84%となる。


■14/05/02:日経平均終値1万4457円51銭/97.9
本日の東京株式市場は下値横ばいの流れ。前日のアメリカ市場が安値で推移したこともあり、相場観は概して弱め。ただし連休中ということもあり、出来高そのものが抑えられており、小幅な値動きに終始した。出来高は16億8757万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.19%、TOPIXは+0.02%、マザーズ指数は+0.77%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的にはやや安値銘柄数多し。前営業日比は-0.19%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー