派遣のメリット・デメリット、その実情は……!? 派遣情報利用者に聞いてみました

2014/04/20 14:00

エン・ジャパンは2014年4月17日、派遣で働くことに関するメリット・デメリットに関する調査結果を発表した。それによると派遣情報を提供するサイト利用者から成る調査対象母集団においては、派遣としての就労の最大のメリットとして挙げられたのは「勤務地・曜日・時間等を選べる」だった。過半数の人が同意を示している。次いで「パート・アルバイトより給与が良い」「仕事内容を選べる」が続く。一方でデメリットとしては「交通費が出ない」がもっとも多く、「賞与が少ない」などが続いている(【発表リリース:派遣で働くメリット第1位は「勤務地・曜日・時間などを選べる」。デメリット第1位は「交通費が出ない」】)。

スポンサードリンク


今調査は2014年2月27日から3月26日にかけて、派遣情報を提供するサイトサービス「en 派遣のお仕事情報」を利用する人に対し、インターネット経由で行われたもので、有効回答数は2320件。男女比、世代構成比などは非公開。多分に派遣就労経験がある、あるいは現在も就労中の人が多分を占めるものと考えられる。

派遣という就労形態については、数年前の激しいバッシング風潮もあり、概してマイナスのイメージが強い。しかしながら「適材適所」の言葉にもある通り、その就労スタイルを望む者は雇用する側・される側にも多いのは事実である。今件では調査対象母集団の特性から見るに、事実上派遣で働く人たちの実情、心境を推し量れる結果となっている。

その人たちにおいて、派遣で働くことのメリットを聞いた結果が次のグラフ。最上位は「勤務地・曜日・時間等を選べる」とする意見だった。

↑ 派遣で働くメリットは?(3つまで選択可能、「派遣のお仕事情報」利用者限定)
↑ 派遣で働くメリットは?(3つまで選択可能、「派遣のお仕事情報」利用者限定)

派遣で働く人の多くは、このメリットがあるからこそ、派遣という就労状態を選んでいる。介護や育児、資格試験のための勉強、その他多種多様な理由で、フルタイムでの就労が難しいものの、就業そのものを望む場合、派遣という選択肢が存在することで、その願いが果たせる次第である。

次いで多いのは「パート・アルバイトより給与が良い」で41%。就業内容や拘束時間、労働力とのコスト的対価で考えると一概には言い切れないが、派遣の仕事はパートよりも手取りが多く、金銭面でメリットとして挙げる人が多いのも当然。また「仕事内容を選べる」「色々な仕事を経験できる」「正社員では入りにくい業界で仕事が出来る」など、仕事内容の選択肢の多さ・幅の広さをメリットとして挙げる人も多い。概して正社員と比べて自由度が高い点に、メリットを見出しているというところだろうか。

一方、メリットがあれば当然デメリットもある。派遣で働くことのデメリットを挙げてもらったのが次のグラフ。最上位は「交通費がでない」で61%だった。

↑ 派遣で働くデメリットは?(3つまで選択可能、「派遣のお仕事情報」利用者限定)
↑ 派遣で働くデメリットは?(3つまで選択可能、「派遣のお仕事情報」利用者限定)

リリースの説明には「実際に、交通費が出ない仕事が多いので、通勤範囲を絞ったり、時給額を高めにしたりして仕事を探すという声が多くありました」との補足説明がなされている。少なくとも6割程度の派遣の仕事では、交通費が出ない事例があるということだ。これは慣習なのか、派遣という仕事の仕組みの上では仕方がないことなのか、諸般の事情があるのだろうが、実質的に仕事先を探す際の制限の一つとなるだけに、問題視せざるを得ない話ではある。

次いで多いのは「賞与が無い」、さらに「気に入った職場でも長期勤務できない場合がある」が続く。非正社員ならではの特徴の一つで、こちらも「交通費」同様慣習的なところがあるものの、出来れば改善を願いたい事例。

以下「社会的な身分・信用が低い」「福利厚生が弱い」「給与が低い」などが続くが、数年前のバッシングで最大の要因とされた「給与が低い」は意外にも16%に留まっているのが印象的。その分「賞与が無い」が58%と多く、そちらに不満が吸収されている可能性はあるものの、派遣に携わる当事者における、現状の認識の一端をうかがうことができる。



昨今の労働市場環境の変化を受け、非正規社員の人数は増加傾向にあり、パートやアルバイト、契約社員だけでなく、派遣社員も久々に増加に転じている。以前のようなバッシングの動きはほとんどないものの、再び愚行が繰り返される可能性はゼロでは無い。多数の当事者の実情を無視した動きを強要し、当事者にマイナスとなるような流れが繰り返されることのないよう、願いたいものだ。


■関連記事:
【パートやアルバイトが大幅増加…非正規社員の現状をグラフ化してみる(2014年)(最新)】
【大企業2割が「海外へ生産移転」……製造業派遣禁止の場合】
【「正社員として採用されないから……」派遣社員が派遣社員である理由】
【女性の派遣や契約社員の不満はどこにある!? 給与? それとも……】
【製造業派遣、スタッフ本人も7割近くが「派遣禁止に反対」】

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー