他人が気になるマスクの交換頻度、その実情を探る

2014/03/23 15:00

花粉や黄砂、PM2.5などの影響を受け、マスク姿の人を見かける機会が随分と増える季節が再びやってきた。病院などの衛生関連施設だけでなく、コンビニやスーパーの店員のマスク姿も珍しくない昨今、自分はこんな感じでマスクを使っているが、他人はどうなのだろうかとばかりに、他人のマスクの装着事情が気になるところ。今回はインターワイヤードのDIMSDRIVEが2014年3月20日に発表したマスクに関するアンケート調査結果をもとに、その「マスクの取り替え事情」を見ていくことにする(【発表リリース:「マスク」に関するアンケート】)。

スポンサードリンク


今調査は2014年2月21日から3月7日にかけてインターネット経由で行われたもので、有効回答数は7583人。男女比は59.1対40.9。花粉症の自覚度合いは「重い」3.7%、「中程度」19.3%、「軽い」21.1%、「花粉症に非ず」55.9%。

自分自身が風邪などを引いた時、近親の人が風邪を患っている時、花粉が飛散する時期、のどが痛い時、さらには寒い時や乾燥時など、多種多様な時にマスクを装着する機会は生じる。それら理由を特定せず、ともかくマスクをする人は、今調査対象母集団では72.1%だった。

↑ 何らかの理由でマスクを着用するか
↑ 何らかの理由でマスクを着用するか

それらマスク着用者に、自分がマスクを着用する際には、どの程度の頻度で新しいものに取り換えるか、もっとも近しい頻度を選択してもらった結果が次のグラフ。6割近くは「1日に1枚」との回答となった。

↑ マスクはどの位の頻度で新しいものに取り換えるか(マスク着用者、択一)
↑ マスクはどの位の頻度で新しいものに取り換えるか(マスク着用者、択一)

朝に新しいを用意して装着、学校や職場ではそのままそのマスクを用い、日常はそれで過ごす。そして就寝時まで必要な場合は付け続け、取り換え用のマスクの準備をして床に就く…というスタイルだろうか。多くのマスクが使い捨てタイプで、継続していると段々と汚れがひどくなり、装着時に不快さを覚えるようになりかねない。効果的かつ快適な使用のためには取り替えは必要不可欠だが、1日で1枚というキリの良さも、多くの人がこの頻度を採用している事由なのだろう。

続く回答率の項目は「それ以下」、つまり4日以上で1枚の交換頻度。区切りのよいところで5日や1週間単位での交換の人が多いと想定される。あるいは壊れるまで使い続けている可能性もある。あまり質の良くないマスクだと、使い始めてから2日、3日もすれば、口と接している面の生地がもさもさとして来るなど、マスクを使うとかえって不快感を覚える事態も生じてくる。「取り替えたことは無い」も合わせ、利用実態としては「信じられない」との思いを抱く人もいるかもしれない。

以下、「1日に2枚」「2日に1枚」「3日に1枚」などと続くが、利用スタイルによるマスクの劣化度合いも影響している可能性がある。その劣化度合いも合わせ、マスクの交換頻度の目安となる、連動性が高いのが、次の「新しいマスクに取り換えるタイミング」という設問。半数以上の人はマスクの劣化動向に関わらず、1日毎に新しいものへと取り替えるとしている。

↑ 新しいマスクに取り替えるタイミングは(複数回答)(マスク着用者)
↑ 新しいマスクに取り替えるタイミングは(複数回答)(マスク着用者)

次に多いのは「くしゃみのだ液や鼻水がついた」で26.6%。ついた状況を考えればマスクの内側が付着対象に他ならず、その部分と口や鼻を接触させ続けるのは不快以外の何ものでもない。ティッシュなどで綺麗にふき取ったとしても良い気分では無く、またマスクを付けている意味を考え直せば、そのマスクを使い続けるのは非合理的でもある。「内側が湿気などで不快になる」なども似たような理由といえる。

一方、「目に見える汚れなどがある」「目には見えないが汚れている気がした」「よれ・型崩れした」など、主に外観から交換を決める場合も多い。これはマスクが他所からのホコリを防いだり、逆に自分のせきやくしゃみなどで生じるつばなどを周囲に飛散させないとする衛生面というよりは、眼鏡などのように自分の顔の装着品の一種としての問題が全面に押し出された形でのタイミングとなる。マスクが多分に他人の目にも気遣って使っていることを再認識させられる(衛生面で問題がなければ、型崩れなどが起きても、自宅でなら使い続けるだろう)。

衛生面なども合わせて考えれば、マスクは毎日取り替え、それに加えて口に接する面が汚れた場合には逐次交換するのが好ましい。「他人も多分そうだろうし、週一位でいいや」と思っている人がいたら、これを機会に改めることをお勧めしたい。


■関連記事:
【手洗い7割うがい5割マスク着用1割強……新型インフルエンザ対策の実行率】
【一般のマスクは新型インフルエンザに効果があるのか無いのか】
【歯医者が怖くなくなるかもしれないマスク】
【花粉症対策のマスク、最重要ポイントは?】
【花粉症対策マスク選択時の重視点、トップは…?】

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー