SMS、写真や動画、政治ニュースに決済…新興国での携帯電話利用状況をグラフ化してみる

2014/02/26 15:30

自宅までの回線整備がされていなくとも、通話やSMSの利用、写真などの撮影、さらには各種ニュースの取得ができる携帯電話の普及により、人々の生活、情報観は大きく変化させられつつある。特に新興国では固定電話をパスする形で携帯電話が所有されるようになっており、情報の取り扱いの面で劇的な動きを後押ししている。アメリカの大手調査機関【Pew Research Center】では2014年2月13日にこれら新興国の携帯電話(一般携帯電話とスマートフォン双方を含む)事情の調査報告書【Emerging Nations Embrace Internet, Mobile Technology】を発表しているが、今回はその中から新興諸国の携帯電話を用いた、いくつかのサービスに関する利用状況を探ることにする。

スポンサードリンク


人気のSMS、写真や動画はラテンアメリカで活発に利用


先行する別途記事にある通り、少なくとも今回取り上げた新興諸国では多くの成人が携帯電話を所有している。

↑ 携帯電話、及びそのうちスマートフォン所有者(2013年3月-5月)(再録)
↑ 携帯電話、及びそのうちスマートフォン所有者(2013年3月-5月)(再録)

これら携帯電話所有者に、その利用状況を尋ねたのが次以降の結果。まずはSMS(ショートメッセージサービス)と写真や動画撮影だが、いずれも、特にSMSは高い値を示している。

↑ 普段利用している人の割合(携帯電話所有者限定、2013年3月-5月)
↑ 普段利用している人の割合(携帯電話所有者限定、2013年3月-5月))

一部の国で30%から40%台の値もあるが、多くの国では7割から9割を示すSMS利用率の高さは、一般携帯電話(フィーチャーフォン)でも利用出来ることによるもの。ちなみに今調査対象国での中央値は78%。携帯電話所有者の8割近くはSMSを使っている。

写真・動画の撮影率も高い。中央値は54%で、半分強の人が利用している計算になる。また地域別ではアメリカやアフリカ諸国の利用率が高いのが特徴的である。

特徴的な政治ニュースや決済


SMSや写真・動画はそれなりに汎用性、共通の動きを占めているが、政治的なニュースの取得となると大きな違いが生じている。

↑ 普段携帯電話で政治ニュースを取得している人の割合(携帯電話所有者限定、2013年3月-5月)
↑ 普段携帯電話で政治ニュースを取得している人の割合(携帯電話所有者限定、2013年3月-5月)

SMSなどと比べると利用率は低めで、中央値は18%でしかない。しかし一部の国では飛びぬけて高い値を示している。例えばエジプトやレバノン、中国、ベネズエラなどが特徴的。これらの国々の社会・政治情勢を考慮すれば、政治関連情報の需要が高いのも納得は行く。

またアフリカ地域では全般的に高い値を示している。報告書では特に言及はないが、これまで政治関連の情報から隔離されていた(媒体が入手できなかった)人達が、携帯電話を手に入れることでそれらの情報にアクセスできるようになり、関心を高めていると見ることができる。あるいはパソコンを利用可能な環境が無いからこそ、携帯電話に注力している面もあろう。

携帯電話を使った決済の有無はさらに特徴的な動きを示している。

↑ 普段携帯電話で支払・受領サービスを利用している人の割合(携帯電話所有者限定、2013年3月-5月)
↑ 普段携帯電話で支払・受領サービスを利用している人の割合(携帯電話所有者限定、2013年3月-5月)

【新興国とスマートフォンの躍進ぶりを改めて納得・ケニアのケース】などでも解説しているが、情報インフラの普及が立ち遅れていたアフリカ諸国では、携帯電話が普及するにつれ、情報の伝達という観点で革命的なまでの動きが見受けられる。個人、小規模ベースでもお金のやり取り、ビジネスを携帯電話を使って行うことで、仕事の領域・可能性が桁違いに広がっていく。ケニアやウガンダを筆頭に、アフリカ諸国では携帯電話が決済手段として大いに活躍している。



アフリカ諸国の決済周りが好例だが、携帯電話の普及は情報そのものだけでなく、その情報を活かす形で多種多様な方面から、人々の生活、考え方に変化をもたらしている。今後ウェブサービスの多様化、回線インフラの高速化、そして高機能を有するスマートフォンの普及が進むに連れて、この変化はさらに推し進められていくに違いない。


■関連記事:
【アフリカ諸国のモバイル利用者数をグラフ化してみる】
【アフリカは巨大なモバイル市場へと変貌をとげつつある】
【携帯は世界全体で9割強、新興国でも9割近く…世界全体の固定・携帯電話普及率をグラフ化してみる(2013年)】
【中国11億人・インド8.6億人…世界の携帯電話契約者数上位国をグラフ化してみる(2013年)】
【アジア太平洋地域を中心に世界のモバイル加入者数推移をグラフ化してみる】

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー