逐次更新記事:国民健康・栄養調査(厚生労働省)

2009/09/22 15:00

国民健康・栄養調査(厚生労働省)

厚生労働省が年に1度の頻度で実施している、健康増進法に基づいた、国民の健康や栄養状況を調べるために行われている調査。基本調査の他、数年に一度の割合で特定項目の調査も追加実施されている。例えば糖尿病に関する調査は1992年以降5年おきに実施がなされている。元データ一覧はこちら【国民健康・栄養調査(厚生労働省)】

スポンサードリンク


●以下「最新内容」反映記事--------------------
【日本では2050万人が「強い疑い」「可能性否定できず」な糖尿病(2014年)(最新)】
【2010年のたばこ値上げで影響を受けた人3割足らず、そのうち禁煙を果たした人は1割強】
【災害に備えた非常用食料・飲料を用意している世帯は5割足らず(国民健康・栄養調査2012年版)】
【減る魚、増える肉…成人男女の魚介類・肉類の摂取量をグラフ化してみる(国民健康・栄養調査2012年版)】
【生鮮食料品の入手困難な理由、最多意見は「価格が高い」(国民健康・栄養調査2012年版)】
【男女とも大幅減少か…朝食欠食、男性12.8%・女性9.0%(2014年)(最新)】
【男は中堅・女は高齢ほど肥満者が多い法則(2014年)(最新)】
【一日の平均食塩摂取量は男性11.3グラム・女性9.6グラム(2014年)(最新)】
【喫煙者内のヘビースモーカー比率、減少続く(国民健康・栄養調査2012年版)】
【男女とも平均睡眠時間は6時間半・中堅以降は男性がやや長い傾向(国民健康・栄養調査2012年版)】
【一日の平均歩数は男性7100歩・女性6300歩(2014年)(最新)】


●以下過去分、単発分記事--------------------
【2010年のたばこ値上げで影響を受けた人3割足らず、そのうち禁煙を果たした人は1割強(国民健康・栄養調査2012年版)】
【災害に備えた非常用食料・飲料を用意している世帯は5割足らず(国民健康・栄養調査2012年版)】
【生鮮食料品の入手困難な理由、最多意見は「価格が高い」(国民健康・栄養調査2012年版)】
【喫煙者内のヘビースモーカー比率、減少続く(国民健康・栄養調査2012年版)】
【男女とも平均睡眠時間は6時間半・中堅以降は男性がやや長い傾向(2010年分反映版)】
【喫煙者内のヘビースモーカー比率は減少傾向(2010年分反映版)】
【男女とも平均睡眠時間は6時間半・中堅以降は男性がやや長い傾向】
【日本人の塩分摂取量の推移をグラフ化してみる】
【男女の睡眠時間の転換年代「40代」について調べてみる】
【多い? 少ない!? 朝食欠食率、20代男性は3割に】
【平均睡眠時間は6時間半程度。それでは男性と女性、どっちが良く寝てる?】
【喫煙率、男性36.8%・女性9.1%…過去最低水準に】
【平均11.1グラム/日……男女とも6割強が塩分とり過ぎな現実】


(最終更新日:2014.09.10.)

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー