スマホゲームで一番人気のジャンルはなんだろう?

2013/12/30 10:00

サイバーエージェントは2013年12月25日、同社の連結子会社CyberZによるスマートフォンのゲームユーザーに関する動向調査結果を発表した。それによると調査対象母集団においては、アプリゲームのみをプレイしている人は約6割に達し、ブラウザゲームのみの人は15%でしかないことが分かった。また、よく遊んでいるスマートフォンのゲームジャンルとしてはパズルRPGがもっとも多く、次いでカジュアルゲーム、カードゲームなど、シンプルなゲームのジャンルが上位を占めている(【発表リリース:CyberZ、スマートフォンゲームユーザー動向調査を実施】)。

スポンサードリンク


今調査は2013年12月9日から11日にかけて、普段からスマートフォンのゲームで遊んでいる15-69歳の男女を対象にインターネット経由で行ったもので、有効回答数は700人。男女比、世代構成比などは未公開。iPhone・Android比は1対1。またシステムレベルでゲームのタイプは「アプリ(AppStoreなどからダウンロードして遊ぶゲーム)」と「ブラウザゲーム(Ameba、GREE、Mobageなどのマイページから遊ぶゲーム)」に二分されている。

調査対象母集団に対し、自分が普段遊んでいるゲームのタイプを聞いた結果が次のグラフ。過半数はアプリのみ、ブラウザゲームのみは15%程度となり、双方を遊んでいる人が1/4近くという結果になった。

↑ スマートフォンユーザーが普段遊んでいるゲームのタイプ
↑ スマートフォンユーザーが普段遊んでいるゲームのタイプ

見方を変えれば、84.9%はアプリゲーム、39.7%がブラウザゲームをたしなんでいるという計算にもなる。いずれにしてもアプリゲームの優位性には変わりは無い。収録されているゲームそのもののタイトルも一因だが、ゲームポータルとしての位置づけを有するAmeba、GREE、Mobageなどが、その意図ほどには使われていないことが分かる。

それでは具体的にはどのようなジャンルのゲームが好まれているか。複数回答で尋ねた結果が次のグラフ。

↑ 良く遊んでいるスマートフォンゲームのジャンル
↑ 良く遊んでいるスマートフォンゲームのジャンル

抜きんでる形でトップにあるのはパズルRPG。ワンプレーが気軽に短時間で行え、ある程度の戦略性・継続性も有している。パズルとロールプレイングゲームの美味しい所取りという感じで、機動力に長けてすき間時間でのプレイスタイルが多くなるスマートフォンゲームとしては、多くの支持を集める形となったのだろう。スマートフォンゲーム界隈を大きく動かした『パズル&ドラゴンズ』もこのジャンルである。

それに続くのはカジュアルゲーム。パソコンなどでも初期設定の状態から入っている麻雀やシンプルなパズルゲームの類で、ボードゲームなど非デジタル系でも世間一般に知られているタイプのものが多い。だからこそ誰もが気軽にたしなむことができ、遊ばれている。第3位のカードゲームもほぼそれと立ち位置を同じくする。

それらに続くのは元祖RPG。一般家庭用ゲーム機や携帯ゲーム機、パソコンなどで多数の人に遊ばれているロールプレイングゲームで、例えば『ドラゴンクエスト』『ファイナルファンタジー』などが該当する。

元祖RPGは元の機種での人気を思い返せばもう少しプレイヤーが多くても良さそうなものだが、スマートフォンという場では後発組に属することに加え、プレイスタイルとの相性もあってか、元機種ほどでの普及感は無い。面白さそのものは個々のゲームによりけりだが、普通に腰を据えて長時間熱中するのが基本のパソコンや家庭用ゲーム機向けタイトル、ある程度の機動力は有しているが、やはりそれなりに一度に長時間をかけて、熱中することが求められる携帯ゲーム機のソフトと異なり、「すき間時間」「リラックスタイム」でのプレイが多分を占めるスマートフォンでは、好まれるジャンルが違ってくるということなのだろう。

見方を変えれば、パソコンや家庭用ゲーム機で流行ったゲームをそのままスマートフォンに移植しても、同じような人気が得られるとは限らないことになる。スマートフォンというプラットフォームの特質を活かした変更が欠かせない、ということだ。


■関連記事:
【スマホ版「ドラクエVIII」配信日12月12日に決定・プロモ動画も公開】
【今年一年のゲーム関連企業を時価総額の動きから振り返ってみる(2013年)】
【バンナムとディー・エヌ・エー、スマホ向けのソーシャルゲームアプリを見据えた共同出資会社BDNAを設立へ】
【「パズドラZ」のモンスター達がソフビ人形に・「パズドラコレクション パズドラZ」来春発売へ】
【スマートフォンとゲーム機とパソコン、普段ゲームをする機会がもっとも多いのは?】

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー