円安による高値への動きとその反動と…株式市場雑感(13/11/25-13/11/29週)(週終値:1万5661円87銭)

2013/11/29 19:00

■13/11/25:日経平均終値1万5619円13銭/113.3
本日の東京株式市場は高値展開。前営業日のアメリカ市場が堅調だった流れを受け、さらに進む円安を好感し、寄り付きから大きく買い進まれた。しかし国内での買い材料は特に無く、過熱感もあることから、前場に達した高値を大きく上回ることは無かった。もっとも利益確定売りを吸収しながら、高値を維持したことでもあり、勢いそのものの強さは確認できる。出来高は23億7040万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.54%、TOPIXは+0.88%、マザーズ指数は+0.85%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的にはほぼ全面高の流れ。しかし上げ幅は限定的で日経平均株価よりも弱く、前営業日比は+0.62%に留まる。

スポンサードリンク


■13/11/26:日経平均終値1万5515円24銭/106.4
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。為替は円安基調が継続しているものの、ここ数日来の急ピッチな上げ方への警戒感を受け、売り一色の状況となった。一方で底堅さも覚えるところがあり、下げ幅は次第に縮小する流れを見せている。出来高は24億8596万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.67%、TOPIXは-0.52%、マザーズ指数は+1.61%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には2銘柄を残してきれいに安値。ただし下げ幅は限定的で前営業日比は-0.36%に留まる。


■13/11/27:日経平均終値1万5449円63銭/101.7
本日の東京株式市場は安値低迷。為替で一時的にやや円高に動いたことを受けて安値展開の流れとなり、その後為替が戻しても買い基調に移ることは無かった。ここ数日来の急激な上昇に対する調整的な売り圧力は強い。一方で安値ではこまめに拾われている様子もあり、底堅さも見受けられる。出来高がやや小さめなことを合わせると、アメリカの感謝祭をひかえて大きな動きをせずにいる向きもあるようだ。その出来高は21億6709万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.42%、TOPIXは-0.47%、マザーズ指数は-2.15%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高安まちまち。安値を付けた銘柄にやや大きな動きを見せたものがあり、これが足を引っ張ったものの最小限で済み、前営業日比は-0.11%に留まっている。


■13/11/28:日経平均終値1万5727円12銭/109.9
本日の東京株式市場は高値推移、引けにかけて大きく値を上げる動き。アメリカ市場の堅調さや円安の流れを受けて総じて買い基調の中で展開していたが、後場後半以降は先物主導で大きく買い進まれることとなった。出来高は22億7616万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.80%、TOPIXは+1.12%、マザーズ指数は+1.22%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高安マチマチやや高値銘柄多し。ただし上げた銘柄の上げ幅は大したことが無く、前営業日比は+0.43%に留まる。


■13/11/29:日経平均終値1万5661円87銭/103.7
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。前日までに大きく値を上げていたことへの反動に加え、週末・月末のポジション整理的な売りが重なり、概して軟調な値動きとなった。為替が多少円高に動いたことも下げの一因となったものの、同時に底堅さも覚える市場動向ともいえる。前営業日比で日経平均株価は-0.41%、TOPIXは-0.19%、マザーズ指数は+1.02%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高安マチマチ。上げ下げ共に大きな動きは無く、前営業日比は-0.13%に留まる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー