バナナのように皮をむいて食べる「ネスレ バンナナ」、バナナの日に先行サンプリングを実施

2013/08/08 15:45

ネスレ バンナナネスレ日本は2013年8月7日、同日が「バナナの日」であることに合わせ、同社が同年10月初旬に発売する予定(価格105円、税込)のアイス「ネスレ バンナナ」の先行サンプリングを、同日に東京・原宿で行ったと発表した(【発表リリース:日本初上陸 新感覚アイス「ネスレ バンナナ」のサンプリングを実施】)。

スポンサードリンク



↑ 「ネスレ バンナナ」パッケージ(左)とその中身(右)

「ネスレ バンナナ」はヨーロッパ、アジア、南米、アフリカなど全世界20か国以上ですでに発売され、人気を博しているアイス。見た目はバナナの形をしているが、外側の黄色いゼリー部分を皮のようにむくことができ、本物のバナナのように楽しみながら味わえる。またゼリーには切れ目が入っているのでむきやすく、簡単に食べることができる。

外側のゼリーは白ぶどう風味(無果汁)、内側がバニラアイス。バナナの形をしているのにバナナの味がしない意外性も、商品の魅力の一つ。海外では「PEELIN' POPS Vanilla Banana」などの名前で展開され、その造形の面白さも合わせ、注目を集めている。


↑ 海外で先行発売されている商品の試食映像。やはり見た目そのもの、そしてバナナのようにして食べられる仕組みが受けている。【直接リンクはこちら:Nestle' Peelin' Pops Vanilla Banana Popsicle Review】

この「ネスレ バンナナ」だが、今年10月初旬に日本でも発売されるのに先行し、2013年8月7日「バナナの日」に先行サンプリングが原宿YMスクエアで実施された。その場で配られる「オリジナル バンナナTシャツ」と「猿のカチューシャ」を着用した先着100名に「バンナナ」そのものも試食用として提供。一時原宿には、「バンナナ」を片手に猿に扮した人たちが多数出現することとなった。


↑ Tシャツと猿カチューシャを配し、猿モードで「バンナナ」を食する人たち

現場は突然の「猿の軍団」の登場と彼ら・彼女らがバナナのようなアイスを美味しそうに食する情景が広がることになり、注目を集めたようだ。商品の発売そのものはもう少し先になるが、ゼリーとバニラアイスの組み合わせそのものも面白そうではあるし、何よりもその造形の奇抜さには「食べる楽しみ」を覚えることができる。特に子供たちの間には大いに受けそうだ。

追伸:
【新感覚アイス「ネスレ バンナナ」がエリア・個数限定で10月1日発売】にもある通り、関東地方の一部で10月1日から発売が行われる。19万本限定ということで、食する機会を得られる人はラッキーといえる。運よく遭遇できた人は、是非ともその味わいを教えてほしいものだ。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー