5000系マリンライナーのチョロQ二種類、JR西日本から発売

2013/08/08 20:45

5000系快速マリンライナーチョロQ 5100形5103 青西日本旅客鉄道(JR西日本)は2013年8月7日、同社のグループ会社であるジェイアール西日本商事が運営する鉄道グッズショップ【トレインボックス】において、同年8月9日から新商品のチョロQ「5000系快速マリンライナーチョロQ 5100形5103 青」「同5104 赤」を発売すると発表した。価格はそれぞれ1000円(税込)。JR西日本の主要駅売店、鉄道プラザなどでも発売する(【発表リリース:鉄道グッズショップ「トレインボックス」より新商品発売のお知らせ】)。

スポンサードリンク



↑ 5000系快速マリンライナーチョロQ 5100形5103 青(左)と同5104 赤(右)

5000系マリンライナーは2003年10月1日から、時速130キロで運転可能な2階建て新型車両としてデビューした車両。2階部分はグリーン車、1階部分には普通車指定席があり、また運転室越しの展望が堪能できるパノラマグリーン席が人気の車両となっている。現在では岡山と高松の間を約1時間で結ぶ、観光列車として知られている。

今回発売されるチョロQは、その車両を再現したもの。5103(青)の側面には「桃太郎とキジ」、5104(赤)には「桃太郎と犬」のマークが入っているが、その他の部分は両車両とも同じ。また実物の5100形にはもう一種類「桃太郎と●×」のマークがあるとのこと。

同車両を普段から見慣れている、あるいは想いが残る旅行の際に利用した人には、その記憶を形に残す形での記念品として、良い一品となるかもしれない。また鉄道好きな子供向けのプレゼントにも喜ばれることだろう。チョロQということもあり、サイズが小さめなのもポイント。ちょっとしたインテリアとして、鉄道系の他のアイテム(「鉄道コレクション」や「Bトレイン」など)と共に飾るのもよさそうだ。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー