あの店の有名メニューを再現した「なんちゃって料理」こと再現料理、創ったことある? 経験者は5割近く

2013/08/22 11:30

再現料理クックパッドは2013年7月26日、いわゆる「再現レシピ」「再現料理」に関する調査結果を発表した。それによると料理に興味関心を持つ人から成る調査対象母集団においては、飲食店や専門店の味、見た目を再現した料理こと「再現料理」を作ったことがある人は半数近くに達していることが分かった。一方で8割以上の人はその「再現料理」について、節約のためでは無く、楽しみのためであると答えている(【再現料理を「作ったことある」「作ってみたい」が88%】)。

スポンサードリンク


今調査はクックパッドのメールマガジン会員を対象にインターネット経由で2013年6月4日から7日にかけて行われたもので、有効回答数は545人。男女比は10.6対89.4、未既婚比は未婚19.8対既婚80.2。会員の属性上、世間一般全体と比べて料理に対して、多分に興味関心を抱く人が中心となっていることに留意する必要がある。

元々は節約意識をきっかけに、「外食するよりは、外食で食べるつもりの料理を自宅で創り、内食でいただこう」との発想から始まったのが「再現レシピ」「再現料理」の考え方。飲食店や専門店の味や見た目を再現するもので、「おうち外食」「再現」とも呼ばれ、先日からはクックパッド内でも専用のカテゴリとして【『再現レシピ』カテゴリ】が新設された。「企業が公開・公認しているレシピではありません」とはあるが、楽しみながらそれらしきものを創り上げるもの、本格的な再現度の高いものまで、多種多様なものが確認できる。また、馴染み深さもあり、ファストフード系のレシピが多いのも特徴的。

この「再現料理」を作ったことがあるか否かを聞いたところ、調理経験がある人は46%に達していた。


↑ 飲食店や専門店の味や見た目を再現する「再現料理」を作ったことがあるか

上記の「『再現レシピ』カテゴリ」にはすでに1000件以上のレシピが収録されている。多分にかぶる(同じ対象の料理を多数の人が考察し、レシピを提示している)部分もあるが、それだけ多くの人が作っていることがうかがえる。今件の「半数近くが経験あり」という結果も、なるほど感はある。

さらに「未経験だが作ってみたい」とする人も4割を超えている。「再現料理」に興味を持つ人は多く、無関心な人は12%に過ぎない。

「再現料理」は上記にある通り、元々は多分に節約志向における「外食気分を内食で」によるものだったが、昨今では再現度合、あるいは調理工程そのものを楽しんでいる雰囲気も強い。実際、今調査対象母集団で楽しみか、節約かを聞いたところ、8割以上の人が「楽しみのため」と答えている。


↑ 「再現料理」は楽しみのための料理か、節約のための料理か

普段は該当店でしか食せない料理が、自分の手によって創生され、雰囲気を楽しむことができる。記事のタイトルにも使った「なんちゃって感」、子供ならば「ごっこ感」を堪能できる。料理そのものの美味しさ、見た目の美しさだけでなく、それぞれの再現度という視点でも料理を評価し、言葉通り「味わえる」。

また自分自身だけでなく、家族に、そして知人に、さらにはネットを介して不特定多数の人に披露する際の面白みも増してくる。ファストフードの料理を対象とするものが多いのも、共通認識を持つ人が多いからに他ならない。節約志向よりも、楽しみの方に多くの人が同意を示すのも、当然の話といえる。



「好きな料理を自分で創りたい」とする気持ちは、料理をする人にとって共通の認識の一つ。「再現料理」は、その「好きな料理」がたまたま飲食店、専門店のものだったに過ぎないとする考え方もある。それでいて、直上にある通り、普通の料理には無い切り口での「楽しみ方」もあるのだから、注目を集めないはずはない。

今後「再現料理」がどのような盛り上がりを見せていくのか。料理好き、外食好きには気になるところだ。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー