熱中症による搬送者数、1週間で148人・今年の累計は5万9105人に(2013年9月30日-10月6日)

2013/10/09 07:55

総務省消防庁は2013年10月8日、同年9月30日から10月6日の一週間における熱中症搬送人数が148人(速報値)であることを発表した。前週の238人(速報値からの修正済み)と比べると100人近く減少している。また今年の熱中症による搬送人数の累計はこれで5万9105人となり、昨年の同時期までの累計数4万5773人と比べると2割強もの増加を示している。なお今回週では初診時に熱中症を起因とする死亡者は、先週に続き幸いにも一人も確認されなかった(【消防庁:熱中症情報ページ】)。

スポンサードリンク


↑ 熱中症による救急搬送状況(週単位・速報値・2013年・人)
↑ 熱中症による救急搬送状況(週単位・速報値・2013年・人)

↑ 熱中症による救急搬送状況(該当週・日単位・速報値・2013年・人)
↑ 熱中症による救急搬送状況(該当週・日単位・速報値・2013年・人)

↑ 熱中症による救急搬送状況(年齢区分)
↑ 熱中症による救急搬送状況(年齢区分)

今年の夏期突入以前に掲載した記事【2013年の夏は暑くなりそう】【「数値目標なし」…2013年夏の節電要請内容発表】の解説にある通り、今夏期は電力需給の上では昨年と比べれば多少ながらも改善され、節電要請は「数字目標無し」による実施となった(9月30日までの実施なので現在では終了)。一方、各種発電事情に伴う電気料金の値上げを起因とした電力使用の上での、特に冷房機器の利用時の抵抗感は一層高まることとなった。さらに夏の暑さの厳しさは昨年以上のものとなり、結果として熱中症のリスクは昨年よりも高いレベルへと押し上げられた。

また今年は【昼間だけでなく夜も暑い今日この頃、気象庁も警告】で解説している通り、昼間のみならず夜間も暑い日々が続いた。夜間に空気や地面が冷える機会が得られず、前日の暑さが翌日に繰り越される日が多くなり、結果として暑さが続く形となった。

これらの状況を受け、暑さに伴い熱中症で体に異変を来たし、病院に搬送される人も少なくない。今回発表された速報値を合わせ、今夏において計測・公開されている5月27日以降の熱中症による救急搬送者数は、冒頭でも触れた通り5万9105人。去年の同時期(2012年5月28日-9月30日)の4万5773人と比較すると、2割強ほど(29.1%)多くなっている。

なお東京で今回週の真夏日(一日の最高気温が30度以上)はゼロ日となり前週と同じ、猛暑日(同35度以上)も当然前週と変わらずゼロで、すでに秋の到来を実感させる状況となった。しかし【夏休み明けの熱中症搬送者比率、学生が高くなる不思議】でも解説されている通り、運動会・体育祭の練習や本番で搬送される事例もあり、先週同様熱中症で倒れる「少年」年齢層の比率は高め。さらに今回計測週では相次ぐ台風の接近で天候が全般的に悪化していたにも関わらず、近畿地方では週末にかけて高温となり、これが大阪で多くの熱中症搬送者を発生させる原因となった。

↑ 東京都の最高気温と天候(2013年9月30日-10月6日)
↑ 東京都の最高気温と天候(2013年9月30日-10月6日)

↑ 大阪府の最高気温と天候(2013年9月30日-10月6日)
↑ 大阪府の最高気温と天候(2013年9月30日-10月6日)

↑ 熱中症による救急搬送状況(2013年9月30日-10月6日)(搬送人数上位都道府県、人)
↑ 熱中症による救急搬送状況(2013年9月30日-10月6日)(搬送人数上位都道府県、人)

気象庁の【全般気象情報】で最新情報を確認したが、10月9日時点で広域エリアにおける高温関連の情報としては特に無い。「現在、全般気象情報は発表していません」のメッセージが確認できる。直近の高温注意報も全地域で確認されなかった。

暦の上でも10月に入り、気温低下も著しく、夏が過ぎ去り秋がやってきたことを実感させられる。節電要請も夏期分は終了し、冷房の必要性がほとんど無くなり、扇風機を片づけたりエアコンの掃除にかかる世帯も多いだろう。一方で先日のように再び暑さが盛り返し、10月も半ばにさしかかろうというのに「残暑」という言葉を使わねばならないような状況になることもある。ちょっとした油断が熱中症を引き起こしかねない。水分補給をはじめとした健康管理には十分留意してほしいものである。

なお消防庁の週次熱中症搬送者データの公開は、原則として9月を含む週までのものとなっている。今回で9月分はすべて網羅されたため、今回週で今年の週次報告は終了となる。来年は熱中症リスクをかさ上げする、電力・電気料金問題で状況の改善がなされることを切に願いたい。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー