「鉄腕ダッシュ」に「銀の匙」…農業に興味のある学生が影響を受けたものは?

2013/07/11 08:45

パルシステム生活協同組合連合会は2013年6月26日、農業に興味がある学生に対する実態調査結果を発表した。それによると調査対象母集団においては、農業への興味を持つにあたり影響を受けたものとして、もっとも多くの人が回答したのは「テレビ番組」だった。4割以上の人が影響を受けたと答えている。次いで「実際の体験」「学校の授業」が続く。具体的なテレビ番組としては「ザ!鉄腕!DASH!」を挙げる人がもっとも多く、テレビ番組と回答した人のうち2割近い値を示している(【発表リリース:農業に興味がある学生の実態調査2013】)。

スポンサードリンク


農業への興味のきっかけ、トップは「テレビ番組」


今調査は2013年5月22日から28日にかけて、携帯電話を用いたインターネット経由で、農業やその周辺産業に関わる仕事・職業に興味のある、15-22歳の学生に対して行われたもの。有効回答数は1000人。男女比は447人対553人。調査実施機関はネットエイジア。

今調査対象母集団は何らかの形で、農業などに興味関心がある人たちから成っている。それではその興味は、何をきっかけにして生じたのだろうか。複数回答で聞いたところ、もっとも多い回答項目となったのは「テレビ番組」だった。全体で37.6%の人が「影響を受けた」と答えている。


↑ 農業に興味を持つにあたり、影響を受けたもの(複数回答)

次いで多いのは「実際の体験」「学校の授業」と、何らかの形でリアルな農業に触れたことをきっかけとしている。「親」(専業か兼業かはともかく、農業従事者なのだろう)も比較的多く、24.4%。

「テレビ番組」以外のメディア系では「アニメ・漫画」がもっとも多く16.1%。次いで「新聞」「本」「インターネット」と続く。

昨年2012年との差異を見ると、全般的に回答率の減少が目に留まる。複数項目の内容と接して農業への興味を持つ人が少なくなったと見るべきか。特に「実際の体験」「学校の授業」「親」など、リアルな体験との触れ合いでの回答率が大きく減少しているのが気になる。

一方、「アニメ・漫画」「インターネットのサイト」「ゲーム」など、デジタル系メディアや架空の物語をきっかけに興味を抱く人が増えている。時代の流れを表す動きかもしれない(回答条件そのものは昨年と今年でほぼ同じ)。

「ザ!鉄腕!DASH!!」が抜きんでる…きっかけとなる具体的作品名は?


ちなみに具体的な作品名を挙げられる項目「テレビ番組」「アニメ・漫画」「ゲーム」について、10件以上の投票があった項目を挙げると次の通りとなる。


↑ 実際に影響を受けた作品(回答件数、10件以上のみ)

テレビでは「ザ!鉄腕!DASH!!」が圧倒的で75件。「テレビ番組」の回答者が376人なので、影響を与えたテレビ番組のうち約2割は「ザ-」ということになる。

また「アニメ・漫画」では「銀の匙」が71件。同じように計算すると、実に44%に達する。「ゲーム」では「牧場物語」が圧倒的で57件、58%。「ゲームで農業に興味を持った人」の6割近くが「牧場物語」をトリガーとしている計算になる。

あるいはこれらに続く作品が続々登場すれば、農業に興味を持つ人の底上げにつながるかもしれない。テレビやアニメ、漫画やゲームは若年層と相性の良いメディアなだけに、色々と考える余地はありそうだ。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー