逐次新値反映記事:ITU発表データによる諸外国携帯電話やインターネット事情

2009/09/22 19:48

ITU発表データによる諸外国携帯電話やインターネット事情

【国際電気通信連合(ITU: International Telecommunication Union)】が年ベースで更新している、世界各国の携帯電話やインターネットなどの普及状況データを元に、デジタル系インフラの普及状況を精査する記事。

今件記事の元データを見つけたきっかけは、2012年7月に掲載した【インドの携帯電話普及状況などをグラフ化してみる(2012年版情報通信白書より)】で、より詳細なグラフを描くため、一次データとなるITUの公開値を探したことによるものである。よって一連の記事のスタートは2012年となる(上書きされれば、その日付に挿し代わっている)。

なお文中にある「先進国」「新興国」の区分だが、【ITUの基準(ITU BDT Regions, corresponding to the regional grouping of the ITU’s Telecommunication Development Bureau)】をベースとし、取捨選択に用いている。

スポンサードリンク


【十年余りの携帯電話普及率推移をグラフ化してみる(先進諸国編)】
【十年余りの携帯電話普及率推移をグラフ化してみる(新興国編)】
【各国の固定電話と携帯電話の普及率推移をグラフ化してみる(先進諸国編)】
【各国の固定電話と携帯電話の普及率推移をグラフ化してみる(新興国編)】
【中国9.9億人・インド8.9億人…世界の携帯電話契約者数上位国をグラフ化してみる】
【世界全体の固定・携帯電話普及率をグラフ化してみる】
【世界全体のパソコンとインターネットの世帯単位普及率をグラフ化してみる】


(最終更新日:2013.07.02.)

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー