定期更新記事:日本の広告費(電通)

2009/09/22 14:30

日本の広告費(電通)
日本の広告費

日本の最大手の広告代理店電通が毎年一回、2月頃に発表する、前年などの日本の広告市場動向をまとめた白書「日本の広告費」を元に、各種広告市場動向を精査していく記事。メディアの力関係の変化、景気動向をも推し量れる内容となっている。

なお2013年以降一部記事については随時更新・上書き型のスタイルを取り入れている。

更新開始は2009年2月掲載・2008年分。

スポンサードリンク


●以下逐次更新--------------------
【過去20余年の媒体別広告費動向(最新)】


●以下2013年分--------------------
【リーマンショック前と比べるとまだまだ…4マスへの業種別広告費の「5年間の」推移(2014年発表)】
【テレビへは金融・保険や外食が大幅増…4マス別個の業種別広告費推移(2014年発表)】
【ネットとテレビ、屋外・交通、POPなどが好調…広告費動向を多方面からグラフ化してみる(2014年発表)】


●以下2012年分--------------------
【今年は回復したが5年前と比べると…4マスへの業種別広告費の「5年間の」推移(2012年分)】
【全体的に復調目覚ましく、特にテレビの自動車が大きな影響…4マス別個の業種別広告費推移(2012年分)】
【媒体別金額と前年比、経年変化動向…広告費動向を多方面からグラフ化してみる(2012年分)】
【5年ぶりに前年比プラスの3.2%・総額5兆8913億円…過去20余年の媒体別広告費動向(2012年分)】


●以下2011年分--------------------
【震災年との比較で一部の業種で大きな上昇…新聞やテレビなどへの業種別広告費の「5年間」での推移(2011年分)】
【一部で震災の影響が顕著に…テレビ・ラジオ・新聞・雑誌の4マスにおける業種別広告費推移(2011年分)】
【総広告費ネットと衛星のみプラス、前年比マイナス2.3%・5兆7096億円…日本の広告市場動向(2011年分)】
【テレビは横ばい、ネットは上げ幅縮小、新聞は急降下中…過去20余年の媒体別広告費動向(2011年分)】


●以下2010年分--------------------
【自動車・金融が大きく減少、上昇業種ゼロ…4マス全体への業種別広告費の「5年間の」推移(2010年分)】
【雑誌はほぼ壊滅、テレビはプラス項目多し…4マスの業種別広告費動向(2010年分)】
【リーマンショックからの回復顕著、だが…20余年の媒体別広告費動向を探る(2010年分)】


●以下2009年分--------------------
(該当記事なし)


●以下2008年分--------------------
【マイナス業種数の増加、下げ幅の増大…10余年間の4大メディアへの広告費の業種別動向(2008年分)】
【新聞はほぼマイナス、雑誌も厳しく…マスコミ既存4媒体の業種別広告費動向(2008年分)】
【新聞や雑誌が下落、インターネットは急上昇…過去20余年の媒体別広告費動向(2008年分)】
【前年比マイナス4.7%・6兆7000億円…2008年の媒体別広告費動向】


(2014.05.12.更新)

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー