定期更新記事:日本のレコード産業など(日本レコード協会)

2009/09/22 12:32

日本のレコード産業など(日本レコード協会)
日本のレコード産業

日本レコード協会が毎年一回発表する、日本のレコード・音楽産業をまとめた白書「日本のレコード産業」をはじめとした、同協会が発表する資料をまとめた記事。音楽業界の動向を推し量れるものとなっている。

一部には「音楽メディアユーザー実態調査」(日本レコード協会)の精査記事も含まれるが、解説対象はほぼ同じである。

なお一部の記事は逐次最新値反映記事のスタイルに変更したものもあり、その記事にはタイトルに「(最新)」が添付されている。

更新開始は2009年3月掲載・2008年分。

スポンサードリンク


●以下最新値反映記事--------------------
【CDレンタル店舗数動向(最新)】
【CDの購入・レンタル性向をグラフ化してみる(最新)】
【CDの購入・レンタル性向を「全体から見た平均枚数で」グラフ化してみる(最新)】
【日常生活における音楽との接点をグラフ化してみる(最新)】
【世代別の「音楽との付き合い方」をグラフ化してみる(最新)】
【家の中と外、何を使って音楽を聴く?(最新)】
【音楽購入が減った人の事情を探る(最新)】
【「新曲知ったけど買ってない」最大の理由は「今ある曲で満足」(最新)】
【音楽を購入・知るきっかけのルートを探る(最新)】
【音楽CD・有料音楽配信の売上動向(最新)】
【有料音楽配信販売数と売上動向(最新)】
【メディア別の有料音楽配信売上の関係をグラフ化してみる(最新)】
【シングルはAKB48が独占…CDやネット配信の「ミリオン認定」動向(最新)】
【デビュー歌手推移動向(最新)】
【世界の音楽売り上げ動向(最新)】
【主要国別の音楽売り上げ動向をグラフ化してみる(最新)】


●以下2012年分--------------------
【無い袖は振れぬ…音楽にかけるお金が減った・無くなった理由を探る(2012年分)】
【なぜ僕ら・私らは音楽に費やす時間を減らしているのだろう(2012年分)】
【若年層中心、男性は中堅層まで…ボカロ楽曲や個人製作楽曲の購入性向(2012年分)】
【平均約960曲、ヘビーユーザーやや減少の動き…音楽のデジタル保存状況動向(2012年分)】
【CD以外で音楽を楽しむサービス、トップは無料動画配信サイト(2012年分)】
【若年層で携帯音楽離れの動き…CDや着うたフルなどの世代別シェア動向(2012年分)】


●以下2011年分--------------------
【お金の余裕、聴きたい曲が無い、そして機種変で…音源ファイル購入数減少原因を探る(2011年分)】
【スマホ持ちは外ではスマホか携帯オーディオプレイヤー…家の中と外での音楽視聴性向(2011年分)】
【在庫増加傾向も足踏みか、店舗数は漸減続く…CDレンタル店舗数動向(2011年分)】
【20代男性は4割強がスマホ持ち…一般携帯やスマートフォンの普及率動向(2011年分)】
【顕著に見えるシニア層の音楽離れ…世代別の「音楽との付き合い方」を探る(2011年分)】
【平均約1000曲…音楽のデジタル保存状況(2011年分)】
【じりじり枚数が減る中で、唯一増えるアルバムレンタル…CDの購入・レンタル性向(2011年、全体平均枚数編)】
【シェアは若年層が圧倒的、女性シニアにコア層が?…CDや着うたフルなどの世代別シェア動向(2011年分)】
【昨年からほぼ変わらず、ユニットデビューの増加が原因か…デビュー歌手推移動向(2011年分)】
【持ち直すミリオン、シングルは5本・アルバムも4本…CDやネット配信の「ミリオン”認定”」動向(2011年分)】
【iPodやスマホで伸び続けるネット、落ちるモバイル…「着メロ」「着うた」などの有料音楽配信販売数と売上動向(2011年分)】
【音楽ソフトがやや復調の兆し、だが…音楽CDと有料音楽配信の売上動向(2011年分)】


●以下2010年分--------------------
【不況の影響、それともグループ化の加速か…デビュー歌手数動向(2010年分)】
【シングル1本、アルバム3本、手堅い作品が並ぶ…CDやネット配信の「ミリオン”認定”」動向(2010年分)】
【成長率マイナスへ、モバイルの減少が顕著…「着うた」などの有料音楽配信売上動向(2010年分)】
【「着うたフル」ですら減少を始める…「着メロ」「着うた」などの有料音楽配信販売数と売上動向(2010年分)】
【不景気にはデジタル化も勝てず…音楽CDと有料音楽配信の売上動向(2010年分)】
【店舗数は微増、在庫数はさらに増える…レコード・CDレンタル店舗数動向(2010年分)】


●以下2009年分--------------------
【実はこの数年増えてます…デビュー歌手数動向(2009年分)】
【在庫数は増加継続、兼業状況も増加…レコード・CDレンタル店舗数動向(2009年分)】
【アルバミリオン4本のみ、有料音楽配信は10本に増える…CDやネット配信の「ミリオンセラー」動向(2009年分)】
【成長ほぼ止まる、モバイルは変化無しでネットが伸びる…「着うた」などの有料音楽配信売上動向(2009年分)】
【売上高堅調推移、件数は横ばい、「着うたフル」が支える…「着メロ」「着うた」などの有料音楽配信販売数・売上動向(2009年分)】
【音楽配信も業界を支えるには至らず全体売上は減少…音楽CD・有料音楽配信の売上動向(2009年分)】
【平均586.3曲、大学・専門学校生は4ケタ台も・デジタルオーディオプレイヤーの保存曲数(2009年分)】
【音楽を楽しむために何を使った? トップはテレビでもFM放送でもカラオケでもなく…(2009年分)】
【女子高生は2人に1人がこの半年で着うた購入…最新モバイル配信動向(2009年分)】
【宣伝に役立つか、それとも食われるか…音楽CD・配信とYouTubeとの微妙な関係を探る(2009年分)】
【過去半年間にCDを1枚も買わなかった人は63.2%…CDの購入、レンタル率動向(2009年分)】


●以下2008年分--------------------
【携帯電話の躍進ぶりが目立つ、着うたフルの高単価がポイント…有料音楽配信の売上額・件数実績動向(2008年分)】
【CDレンタル店舗減少の理由分析(再検証版、2008年分)】
【着うたフルの伸びが大きいが着うたの減少が気になる…「着メロ」「着うた」など有料音楽配信販売数・売上動向(2008年分)】
【成長率鈍化なれど売り上げは上昇中、モバイルが圧倒的…「着うた」などの有料音楽配信売上動向(2008年)】
【新規デビュー・再デビュー共に大幅増で500人突破…デビュー歌手数をグラフ化してみる(2008年分)】
【アルバムミリオン7本、前年比で2倍以上…CDやネット配信の「ミリオンセラー」動向(2008年分)】
【集約・大型化の流れか、それとも…漸減するレコード・CDレンタル店舗数動向(2008年分)】
【ネット音楽配信はCDの売上減少を支えきれたのか? 音楽CD・有料音楽配信の売上動向(2008年分)】
【着うたの違法無料のダウンロード、経験者の数6割を超えて(2008年分)】
【全体で漸減中、学生の減り方が著しい…CDシングル・アルバムの購入枚数動向(2008年分)】
【「着うたフル」中高生は50曲も保存中で漸増、着メロ・着うた保有数は横ばいへ(2008年分)】
【学生だけなら過半数、デジタル携帯オーディオプレイヤーの利用経験率は3割以上に(2008年分)】
【デジタル携帯オーディオプレイヤー、外出・移動中の利用率は85%(2008年分)】
【男女や世代で異なる、テレビやインターネットの「CD購入時に与える影響力」(2008年分)】
【音楽番組と楽曲CM、ドラマを抑えればCDは売れる!? その影響力を探る(2008年分)】
【テレビがCD購入に与える影響力はインターネットの2-3倍にも(2008年分)】
【YouTube、CD購入へ大きな影響あり・公式サイトやアーティストブログ並(2008年分)】


(2014.05.12.更新)

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー