定期更新記事:テレビCM出稿量動向(シーエムナビ)

2009/09/22 13:50

テレビCM出稿量動向
テレビCM出稿量動向

シーエムナビが公開していた関東・関西・名古屋主要三地区のテレビCM(コマーシャル)の各種ランキングデータを元に、いくつかの視点からテレビCM動向、さらには市場の勢いをチェックしていく記事。

更新開始は2009年9月掲載・2010年7月分。2010年8月分でデータ公開が終了してしまったことから(【昨日まではあったはずなのに......月次の「テレビCM出稿量の上位陣をグラフ化してみる」のデータ元が閉鎖】)、今記事の連載は終了している。現在テレビCM周りは類似の【定期更新記事:関東民放テレビCM動向(ゼータ・ブリッジ)】で展開中。


★補足説明:
今調査は対象地区を主要放送エリアの関東・関西・名古屋に分類し、それぞれ関東はキー局5局、関西は毎日放送・朝日放送・関西テレビ・読売テレビ・テレビ大阪、名古屋は東海テレビ・中部日本放送・名古屋テレビ・中京テレビ・テレビ愛知の5局を調査対象としている。公開されているデータはごく一部、各地区の放送回数上位20位とその企業の放送秒数・先月比のみ。詳細なデータは【ビデオリサーチコムハウス】に収録されている。

スポンサードリンク


●以下2010年分--------------------
【グリーとディー・エヌ・エーの状況を少々詳しく解説(テレビCM出稿量動向:2010年8月分)】
【酷暑を迎えて飲料メーカーが伸びる、携帯2社も出稿量多し(テレビCM出稿量動向:2010年7月分)】
【グリーやディー・エヌ・エーの堅調さは続く、任天堂は新作CM目白押し(テレビCM出稿量動向:2010年6月分)】
【花王の夏季攻勢続く、携帯電話向けサービス提供会社も健闘(テレビCM出稿量動向:2010年5月分)】
【花王のトップは続く、鉄骨飲料新CMが大量導入(テレビCM出稿量動向:2010年4月分)】
【「俺はもう地位もいらない」のサントリーボスが大奮闘(テレビCM出稿量動向:2010年3月分)】
【リコール問題の「お詫びCM」で トヨタ自動車が群を抜く(テレビCM出稿量動向:2010年2月分)】
【「フミダス」をスローガンにしたユーキャンが健闘(テレビCM出稿量動向:2010年1月分)】


●以下2009年分--------------------
【キリンビールは「FIRE 目覚めのビター」の大攻勢でランク入り(テレビCM出稿量動向:2009年12月分)】
【シャープやパナソニックが上位入り、年末商戦に向けた動きか(テレビCM出稿量動向:2009年11月分)】
【ハウスや花王の上位は変わらず、花王は秒数で急激な伸び・トヨタ自動車も上位入り(テレビCM出稿量動向:2009年10月分)】
【ハウス食品がトップに躍り出る、花王が急激な伸び(テレビCM出稿量動向:2009年9月分)】
【回数、時間共にハウスがトップ。興和やハウス食品も顔を見せる(テレビCM出稿量動向:2009年8月分)】
【「フリースポット広告(契約)」の代表格、その内容とは?…大企業のテレビCM出稿量推移をグラフ化してみる(3)ハウス食品】
【上下を繰り返しながらも漸次縮小方向に??…大企業のテレビCM出稿量推移をグラフ化してみる(2)トヨタ自動車】
【1月に大きく出稿量を減らす特性を確認……大企業のテレビCM出稿量推移をグラフ化してみる(1)花王】
【花王がトップ、夏を反映してドリンク系企業が上位に(テレビCM出稿量動向:2009年7月分)】


(2013.06.30.更新)(最終更新)

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー