定期更新記事:牛丼御三家売上動向

2009/09/22 12:53

牛丼御三家売上動向
牛丼御三家売上動向

日本国内における牛丼チェーン店の売上上位企業、吉野家・松屋・すき家について、各社が発表している月次売上、客単価、客数動向を精査し、各社だけでなく牛丼業界そのものの動向を推し量る記事。また不定期で展開している、各社の店舗数動向の記事も収録している。

更新開始は2010年2月掲載・2010年1月分。

スポンサードリンク


●以下2014年分--------------------
【各社の店舗展開戦略が見えてくる…牛丼御三家の店舗数推移(最新)】

【吉野屋の前年反動マイナス続く、松屋とすき家はプラスに…牛丼御三家売上:2014年06月分】
【前年反動大きく、吉野家マイナスへ…牛丼御三家売上:2014年05月分】
【鍋旋風一巡、すき家には嵐の予感…牛丼御三家売上:2014年04月分】
【吉野家堅調続き、すき家も順調、鍋は強し…牛丼御三家売上:2014年03月分】
【吉野家の鍋膳攻勢続き、すき家もついに…牛丼御三家売上:2014年02月分】
【吉野家の鍋膳攻勢継続中…牛丼御三家売上:2014年01月分】

●以下2013年分--------------------
【朝食メニュー・値下げ・そして「はやい」から「ごゆっくり」に…今年一年の牛丼御三家動向を振り返ってみる】

【鍋膳攻勢で吉野家大幅プラスに…牛丼御三家売上:2013年12月分】
【吉野家かろうじてプラス維持…牛丼御三家売上:2013年11月分】
【すき家と松屋の客入り苦戦、吉野家堅調は続く…牛丼御三家売上:2013年10月分】
【吉野家の客数増は続くも…牛丼御三家売上:2013年9月分】
【吉野家の奮戦続く、すき家軟調…牛丼御三家売上:2013年8月分】
【吉野家の独走態勢終焉か、松屋の追い上げも…牛丼御三家売上:2013年7月分】
【吉野家の客数大幅による独り勝ち状態続く…牛丼御三家売上:2013年6月分】
【吉野家は牛丼値下げで客単価は落ちるも客数大幅増加…牛丼御三家売上:2013年5月分】
【吉野家の牛丼値下げが大きなプラス材料に…牛丼御三家売上:2013年4月分】
【各社とも客数減少に歯止めかからず…牛丼御三家売上:2013年3月分】
【吉野家・松屋は軟調だがうるう年関係で多少の修正必要…牛丼御三家売上:2013年2月分】
【松屋、焼き牛めしの全国展開が功を奏したか…牛丼御三家売上:2013年1月分】


●以下2012年分--------------------
【松屋は新商品を続々投入するも業績は今一つ…牛丼御三家売上:2012年12月分】
【三社とも客単価を上げることに成功したものの売上はマイナス…牛丼御三家売上:2012年11月分】
【松屋は焼き牛めしなどで客単価引き上げに成功…牛丼御三家売上:2012年10月分】
【吉野家は「牛焼肉丼」が客単価を引き上げポジティブな動き…牛丼御三家売上:2012年9月分】
【すき家の店舗数拡大戦略は相変わらず…牛丼御三家の店舗数推移(2012年8月分まで)】
【松屋はキムカル丼の復活発売するも客単価・客数共にマイナス…牛丼御三家売上:2012年8月分】
【吉野家は『焼味ねぎ塩豚丼』が健闘し売り上げをプラス3.8%に…牛丼御三家売上:2012年7月分】
【松屋は牛カルビメニューのトラブルが足を引っ張り売上マイナス5.6%に…牛丼御三家売上:2012年6月分】
【松屋で豚しゃぶ丼新発売による効果があり、マイナス幅は三社最小…牛丼御三家売上:2012年5月分】
【すき家は客数減で売上減だが昨年の反動の影響も小さくない…牛丼御三家売上:2012年4月分】
【吉野家は「焼味豚丼」のクーポン券が奏功か、売上プラス1.7%…牛丼御三家売上:2012年3月分】
【松屋は値下げで客単価は落ちるも客数増で売上プラスに…牛丼御三家売上:2012年2月分】
【吉野家は客単価はプラスだが客数は前年同月の反動でマイナス…牛丼御三家売上:2012年1月分】


●以下2011年分--------------------
【松屋がやや上昇を始める…牛丼御三家の店舗数推移をグラフ化してみる(2011年12月版)】
【吉野家の「焼味豚丼 十勝仕立て」 が健闘、売上プラス4.4%…牛丼御三家売上:2011年12月分】
【吉野家の客単価失速、売り上げはマイナス6.4%に…牛丼御三家売上:2011年11月分】
【吉野家の「牛鍋丼」リニューアルも状況挽回せず、客数マイナス15.1%に…牛丼御三家売上:2011年10月分】
【吉野家は客単価プラスだが客数下落で売上を圧迫…牛丼御三家売上:2011年9月分営業成績をグラフ化してみる】
【松屋は客単価底上げで客数減カバーし売り上げをプラス0.6%に…牛丼御三家売上:2011年8月分】
【すき家はセールスで客単価減少も客数プラス10.6%と大幅増加で売上増…牛丼御三家売上:2011年7月分】
【吉野家、鰻丼で少し客単価は改善するもまだ上昇余地は大きい…牛丼御三家売上:2011年6月分】
【吉野家はセールスで客足増加も単価減少で相殺、売り上げはプラス1.4%に留まる…牛丼御三家売上:2011年5月分】
【松屋はメニューの多角化などで単価をプラス6.3%に押し上げ…牛丼御三家売上:2011年4月分】
【今月は震災の影響は見られず全社が売上プラスに…牛丼御三家売上:2011年3月分】
【客単価はすき家のみプラス、客数は三社全部がプラスに…牛丼御三家売上:2011年2月分】
【客単価は全社でマイナス、客数は全社盛況・松屋はプラス23.2%…牛丼御三家売上:2011年1月分】


●以下2010年分--------------------
【吉野家の「牛キムチクッパ」は貢献ならず、売り上げはプラス0.2%に留まる…牛丼御三家売上:2010年12月分】
【吉野家は「牛鍋丼」が貢献したが売り上げ増までには繋がらず…牛丼御三家売上:2010年11月分】
【客単価の下落ぶりは三社とも大きく変わりは無し、客数の違いが売上に響く…牛丼御三家売上:2010年10月分】
【吉野家は体制の変更が業績悪化のトリガーな可能性…牛丼御三家売上:2010年8月分】
【吉野家最多時代は過去のもの・牛丼御三家店舗数推移(2010年8月版)】
【実はすでに吉野家は最多店舗数保有社に非ず…牛丼御三家店舗数推移(2010年1月まで)】
【吉野家の軟調さの気配が確認できる…精査連載記事第一回目・牛丼御三家売上:2010年1月分】


(2014.09.04.更新)

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー