定期更新記事:新聞協会発表値(年次)(日本新聞協会)

2009/09/22 20:18

新聞協会発表値(年次)(日本新聞協会)
新聞協会発表値(年次)(日本新聞協会)

日本新聞協会が同協会公式サイト内で発表している、新聞業界に関する各種データをまとめて精査した記事。各データは年ベースでの発表となるが、データ項目により発表タイミングが異なるため、要素によって記事の掲載タイミングも変わってくる。

なお2013年9月掲載分から「逐次更新型」に記事掲載スタイルを切り替えている。記事タイトルの末尾に「(最新)」と記載されているのがそれに該当する。

更新開始は2009年11月掲載・2008年まで分。

スポンサードリンク


●以下「最新内容」反映記事--------------------
【新聞業の売上高動向(最新)】
【新聞社従業員の部門別推移(最新)】
【戦中からの新聞の発行部数動向(最新)】
【新聞の推定購読者数の推移と今後予想(最新)】

●以下2012年(度)分--------------------
【1年間で57万部減……新聞の発行部数などをグラフ化してみる(2012年分・新聞業界全体版)】
【都道府県別の新聞発行部数の変化をグラフ化してみる(2012年前年比)】
【広告量は7年ぶり・前年比5%強の増加…新聞の広告掲載「量」と「率」をグラフ化してみる(2012年分反映版)】
【総額は増加したが…企業が払う新聞広告費と広告費相場の変化をグラフ化してみる(2012年分反映版)】

●以下2011年(度)分--------------------
【新聞社従業員の部門別推移をグラフ化してみる(2011年分反映版)】
【1年間で98万部減……新聞の発行部数などをグラフ化してみる(2011年分・新聞業界全体版)】
【新聞の広告掲載「量」と「率」をグラフ化してみる(2011年分反映版)】
【企業が払う新聞広告費と広告費相場の変化をグラフ化してみる(2011年分反映版)】
【戦中からの新聞の発行部数などをグラフ化してみる】
【戦中からの新聞の発行部数などをグラフ化してみる(番外編・カウント方式未変更版)】

●以下2010年(度)分--------------------
【1年間で103万部減……新聞の発行部数などをグラフ化してみる(2010年分・新聞業界全体版)】
【新聞社従業員の部門別推移をグラフ化してみる】
【新聞の広告掲載「量」と「率」をグラフ化してみる(2010年分反映版)】
【企業が払う新聞広告費と広告費相場の変化をグラフ化してみる(2010年分反映版)】
【新聞社従業員の部門別推移をグラフ化してみる(2011年分反映版)】
【広告収入さらに減少・新聞業の売上高をグラフ化してみる(2011年分反映版)】
【新聞の推定購読者数の推移をグラフ化してみる】

●以下2009年(度)分--------------------
【1年間で114万部減……新聞の発行部数などをグラフ化してみる(2009年分データ暫定更新版)】
【新聞の広告掲載「量」と「率」をグラフ化してみる】
【企業が払う新聞広告費と広告費相場の変化をグラフ化してみる】
【広告収入減少具合ハンパ無し・新聞業の売上高をグラフ化してみる】

●以下2008年(度)分--------------------
【新聞販売部数動向(下)……主要全国紙編とオマケ】
【全国紙とスポーツ紙と…新聞販売部数動向(上):全体編】


(2014.01.13.更新)

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー