「お口くさい」その原因はどこにある?

2013/06/23 15:00

本人はあまり気にしていない、気が付かない場合も含め、口臭がキツい人は案外多い。以前の記事【歯みがき時間、平均何分? 一日何回みがいてる??】でも紹介したライフメディアのリサーチバンクによる調査でも、口周りに関して、男性は一番、女性は歯の着色・変色に次いで二番目に気になることと挙げており、口臭に関する悩みは男女共通のものであることが分かる。【The American Dental Association(アメリカ歯科医師会)】では口臭の原因と対処方法を見極めるため、歯科医の相談を受けることを勧めると共に、【HealthDay】を介して、次のような事柄が口臭の原因として考えられると言及している。

スポンサードリンク


・においの強い食べ物、例えばにんにくや玉ねぎなどを食べている。

・過度なダイエットをしているか、あるいは食事量が必要量より少ない。

・歯みがき、あるいはデンタルフロスを定期的にしておらず、歯や歯肉の間にプラーク(歯垢)が残っている。

・歯周病、歯肉炎。

・だ液分泌量が足りず、食べ物の破片が残ってしまっている。

・喫煙。

・内蔵系の疾患、例えば肝臓や腎臓、肺の感染症、さらには糖尿病、気管支炎などを発症している。

歯みがきが十分でなかったり、喫煙による口臭は良く知られた話。しかしたばこを吸わずに歯みがきをしっかりしていても、口臭が強く、「身に覚えがないのに……」と悩む人もいる。その場合、上にあるような原因が考えられる。

またこの他にも虫歯や歯の治療措置が思わしくない場合、さらには胃腸、特に胃炎で口臭が強烈なものになることもある。さらに蓄膿症でも口臭を発する可能性も指摘されている。

冒頭にある通り、口臭は案外自分では気が付かない。一方でキツい口臭は概して体の異常を示すシグナルになっている場合がある。「口臭が強いかな?」と自覚を持つ、あるいは第三者から指摘を受けたら、「どのみち、匂いだけなのだから」とそのまま放置することなく、専門医(今件の情報源にある通りならば歯科医)の相談を受けることをお勧めしたい。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー