2024/02/29

着工戸数はマイナス継続、床面積もマイナス継続…2024年1月新設住宅戸数7.5%減

国土交通省は2024年2月29日付で同省公式サイトにおいて、2024年1月の新設住宅戸数の動向(建築着工統計調査報告)を各種データとともに発表した。それによれば2024年1月の新設住宅着工戸数は前年同月比では7.5%減の5万8849戸で、前回月から継続する形でマイナスとなり、8か月連続の減少を示したことが分かった。着工床面積は12か月連続のマイナスで11.5%の減少となっている(【国土交通省:発表リリース一覧ページ】)。

続きを読む "着工戸数はマイナス継続、床面積もマイナス継続…2024年1月新設住宅戸数7.5%減"

14時0分新設住宅戸数, noindex

総広告費は7兆3167億円・4マスは雑誌とラジオがプラス、インターネットは7.8%の伸び…過去40年近くの媒体別広告費動向(最新)

2024-0228電通は2024年2月27日、日本の広告費に関する調査報告書「2023年 日本の広告費」を発表した。それによると、電通推定による2023年の日本の総広告費は前年比3.0%増の7兆3167億円であることが明らかにされた。社会のデジタル化を背景に好調なインターネット広告費にけん引される形で市場全体が支えられ、3年連続しての前年比プラスの値となった。今報告書は広告業界に関する多様なレポート・データもあわせて掲載されており、業界の動向を知るのには適した資料である。今回は1985年以降の主要メディア毎の広告費の移り変わりに関して、グラフを作成した上で概況の精査を行う(【発表リリース:2023年 日本の広告費】)。

続きを読む "総広告費は7兆3167億円・4マスは雑誌とラジオがプラス、インターネットは7.8%の伸び…過去40年近くの媒体別広告費動向(最新)"

2時41分電通広告費(年次), 逐次新値反映記事

諸外国における新聞の信頼度、そして今後も役割を維持できるか否か(最新)

2024-0223新聞通信調査会は2024年2月18日に、アメリカ合衆国やイギリス、フランス、韓国、タイに対して実施したメディアに関する世論調査「諸外国における対日メディア世論調査(2023年度)」の結果を公表した。その内容によれば回答国における新聞の信頼度は100点満点で40点台から60点台にとどまっており、参考値ではあるが日本が一番高いことが明らかになった(【発表リリース:諸外国における対日メディア世論調査】)。

続きを読む "諸外国における新聞の信頼度、そして今後も役割を維持できるか否か(最新)"

2時38分メディア世論調査(新聞通信), 逐次新値反映記事

2024/02/28

保護者も自身も気になるお年玉の平均金額、15歳の実情をさぐる(最新)

2024-0223子供にとって数少ない臨時収入の機会であり、同時に保護者には臨時支出の機会となる、お正月におけるお年玉。貯金と称して保護者の懐に戻る事例も少なからずあるが、ともあれ一度は子供の手元に大金が渡ることになる。その額の大きさゆえに、子供同士でも正確な額を語りあう機会はさほどなく、実態としてどの程度の額が平均的なものなのかは把握しがたいのが現状。今回は金融広報中央委員会「知るぽると」が2024年1月26日に発表した、「15歳のお金とくらしに関する知識・行動調査」の結果を基に、15歳の人達におけるお年玉の実情について確認していくことにする(【15歳のお金とくらしに関する知識・行動調査2023年調査結果】)。

続きを読む "保護者も自身も気になるお年玉の平均金額、15歳の実情をさぐる(最新)"

2時36分知るぽると(子供・15歳), 逐次新値反映記事

15歳のインターネット利用実情(最新)

2024-0221パソコンの世帯ベースでの普及率の向上、スマートフォンの爆発的な普及に伴い、子供でも気軽にインターネットへのアクセスが可能となった昨今。当然インターネットを介して多様なサービス・機能を利用することになる。今回は金融広報中央委員会「知るぽると」が2024年1月26日に発表した、「15歳のお金とくらしに関する知識・行動調査」の結果を基に、15歳の人達におけるインターネットの利用実情について確認していくことにする(【15歳のお金とくらしに関する知識・行動調査2023年調査結果】)。

続きを読む "15歳のインターネット利用実情(最新)"

2時35分知るぽると(子供・15歳), 逐次新値反映記事

2024/02/27

【更新】直近四半期の総売上1699.61億ドル、営業利益率7.8%、AWSの総売上比14.24%…アマゾンドットコムの売上推移など(最新)

2024-0227アマゾン文房具や書籍、各種玩具、さらには飲料食料品や大型動物の実物大模型に至るまで、多彩な商品を取り扱い、条件が合えば注文翌日どころか当日に商品を入手できる通販サービス「アマゾン」。その浸透ぶりに「konozama」をはじめ多種多様な造語もごく普通に使われるようになったが、今や多くの人にとって欠かせないインフラの立ち位置にある事実は、誰一人として否定はできない。今回はそのアマゾンに関して、日本国内だけではなく世界全体の同社における財務状態の推移を眺めることにした。

続きを読む "【更新】直近四半期の総売上1699.61億ドル、営業利益率7.8%、AWSの総売上比14.24%…アマゾンドットコムの売上推移など(最新)"

4時57分海外企業決算動向, 逐次新値反映記事

スマホ、交通系ICカード、商品券…15歳のキャッシュレス決済事情(最新)

2024-0221物やサービスの価値を指標化し、容易に交換、蓄積ができる仕組みが「お金」。その「お金」を直接紙幣や貨幣ではなく、他の形に変えてさらに使いやすくしたり、それに類するサービスを展開することで、人は多種多様な価値の蓄積や利用を行い、やり取りの利便性を享受している。それでは子供達はこれらの仕組みをどこまで利用しているのだろうか。今回は金融広報中央委員会「知るぽると」が2024年1月26日に発表した、「15歳のお金とくらしに関する知識・行動調査」の結果を基に、15歳におけるキャッシュレス決済の利用実情について確認していくことにする(【15歳のお金とくらしに関する知識・行動調査2023年調査結果】)。

続きを読む "スマホ、交通系ICカード、商品券…15歳のキャッシュレス決済事情(最新)"

2時34分知るぽると(子供・15歳), 逐次新値反映記事

2024/02/26

2024年1月度外食産業売上プラス9.6%…26か月連続の前年比プラス

日本フードサービス協会は2024年2月26日付で、同協会の会員会社で構成される外食産業の市場動向調査における最新値となる、2024年1月度の調査結果を公開した。それによると同月の総合売上は前年同月比でプラス9.6%を示した。能登半島地震の影響が宴会のキャンセルや観光自粛の発生などで生じたが、人の流れの活性化は継続中で、インバウンド需要も回復の動きを見せ、外食の売上に貢献した(【日本フードサービス協会:発表リリースページ】)。

続きを読む "2024年1月度外食産業売上プラス9.6%…26か月連続の前年比プラス"

16時0分外食産業売上, noindex

全体ではプラス1.5%で不足感、型わく工(建築)と左官と配管工に大きな不足感あり…建設業界の人手不足状況(2024年1月分まで)

以前掲載した記事【建設業界の人手不足状況(2014年3月時点)】において、国土交通省の定点観測的調査「建設労働需給調査」の値を基に、建設業界の人材不足状況を当時の最新データ分について精査した。今回は2024年2月26日に発表された最新版となる2024年1月分までを含め、今データを用い、中長期的な同業界の人材不足感の推移を確認する。ここ数年の不足感の実情を、過去との比較で見ていくことになる(【発表リリース:建設労働需給調査結果】)。

続きを読む "全体ではプラス1.5%で不足感、型わく工(建築)と左官と配管工に大きな不足感あり…建設業界の人手不足状況(2024年1月分まで)"

14時0分建設労働需給, noindex

買取店舗への持ち込みか、インターネットのフリーマーケットか…15歳の持ち物売却事情(最新)

2024-0220古本屋や古道具屋、そして質屋などが昔から存在していることからも分かる通り、不必要になった手持ちの物品を他者に直接売るのではなく、中継業者に売り渡す仕組みは多くの需要があり、多数の人が利用している。ゴミとして廃棄するのはもったいなく、欲しい人を見つけて直接販売交渉をするのは非常に困難に違いなく、買い取り業者の存在は非常にありがたい。また多人数の人たちが集まる場を設けてやり取りをうながすフリーマーケットの類も、イベント的な催しとしてよく行われている。今回は金融広報中央委員会「知るぽると」が2024年1月26日に発表した、「15歳のお金とくらしに関する知識・行動調査」の結果を基に、15歳における手持ち物品の売却経験について、その実情を確認していくことにする(【15歳のお金とくらしに関する知識・行動調査2023年調査結果】)。

続きを読む "買取店舗への持ち込みか、インターネットのフリーマーケットか…15歳の持ち物売却事情(最新)"

2時50分知るぽると(子供・15歳), 逐次新値反映記事

2024/02/25

正しい金利計算ができる15歳は4割足らず…金融クイズの正解状況(最新)

2024-0220金融広報中央委員会「知るぽると」では毎年の「家計の金融行動に関する世論調査」以外に、5年おきに「子どものくらしとお金に関する調査」を実施し、子供の視線からのお金に関する意識の実態を調査・確認していた。その調査は新型コロナウイルスの流行による中断を経て事実上終了してしまったが、代わりに15歳(高校1年生)を対象にした「15歳のお金とくらしに関する知識・行動調査」が実施されることとなった。今回はその結果報告書を基に、15歳における金融に関するクイズの回答実情を基に、金融に関する理解度について確認していくことにする(【15歳のお金とくらしに関する知識・行動調査2023年調査結果】)。

続きを読む "正しい金利計算ができる15歳は4割足らず…金融クイズの正解状況(最新)"

2時42分知るぽると(子供・15歳), 逐次新値反映記事

2024/02/24

「もっと大事なものがある」「どんなことをして稼いでもよい」15歳のお金に対する価値観の確認(最新)

2024-0219金融広報中央委員会「知るぽると」では毎年の「家計の金融行動に関する世論調査」以外に、5年おきに「子どものくらしとお金に関する調査」を実施し、子供の視線からのお金に関する意識の実態を調査・確認していた。その調査は新型コロナウイルスの流行による中断を経て事実上終了してしまったが、代わりに15歳(高校1年生)を対象にした「15歳のお金とくらしに関する知識・行動調査」が実施されることとなった。今回はその結果報告書を基に、15歳におけるお金に対する価値観を、2つの設問に対する反応から確認していくことにする(【15歳のお金とくらしに関する知識・行動調査2023年調査結果】)。

続きを読む "「もっと大事なものがある」「どんなことをして稼いでもよい」15歳のお金に対する価値観の確認(最新)"

2時34分知るぽると(子供・15歳), 逐次新値反映記事

2024/02/23

20代の多くが一人暮らしをきっかけに金銭感覚が変わる(最新)

2024-0213お金そのものに対する見方はもちろん、お金の使い方や貯め方への姿勢をも含めた金銭感覚が、時として大きな変化をすることがある。その変化をきっかけに、無駄遣いをしないようになったり、時間をかけて買い物をするようになったり、積極的に貯金をするようになることもあるだろう。20代にもそのような金銭感覚の変化が生じることはあるのか、あるとすれば何をきっかけとしているのか。SMBCコンシューマーファイナンスが2024年1月29日に発表した調査結果から、その実情を確認していく(【発表リリース:20代の金銭感覚についての意識調査2024】)。

続きを読む "20代の多くが一人暮らしをきっかけに金銭感覚が変わる(最新)"

2時37分SMBC-20代金銭感覚, 逐次新値反映記事

2024/02/22

史上最高値…株式市場雑感(24/02/19-24/02/22週)(週終値:3万9098円68銭)

■24/02/19:日経平均終値3万8470円38銭/103.7
本日の東京株式市場はもみ合いの流れ。前営業日の米国市場は安値で終わったことを受け、東京株式市場も売り基調の中でのスタートとなった。もっとも内需関連銘柄を中心に手堅い買いがあるようで、下げ幅は限定的なものとなった。出来高は東証プライム市場のみで15億9574万株。前営業日比で日経平均株価は-0.04%、TOPIXは+0.57%、東証グロース市場250指数(旧マザーズ指数)は+1.62%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.04%となる。

続きを読む "史上最高値…株式市場雑感(24/02/19-24/02/22週)(週終値:3万9098円68銭)"

19時0分株式市場雑感

食料品は節約志向強まるも店頭価格上昇で堅調…2024年1月度チェーンストア売上高、前年同月比プラス1.9%

チェーンストア(スーパーマーケットやデパートなど)の業界団体である【日本チェーンストア協会】は2024年2月22日付で同協会公式サイトにおいて、チェーンストアの2024年1月度分販売統計速報(月報)を発表した。その内容によると2024年1月は食料品においては節約志向の高まりから買い控え傾向が強くなったものの、店頭価格の上昇が幸いし堅調、暖冬の影響で季節物が動かず衣料品は軟調、住関品も動きが鈍かった。結果として、売上総額の前年同月比はプラス1.9%(店舗調整後)を示す形となった(【同協会内発表リリース一覧ページ】)。

続きを読む "食料品は節約志向強まるも店頭価格上昇で堅調…2024年1月度チェーンストア売上高、前年同月比プラス1.9%"

14時0分チェーンストア売上, noindex

「自分の貯金口座持ってる?」15歳では8割近くが「あるヨ」(最新)

2024-0219金融広報中央委員会「知るぽると」では毎年の「家計の金融行動に関する世論調査」以外に、5年おきに「子どものくらしとお金に関する調査」を実施し、子供の視線からのお金に関する意識の実態を調査・確認していた。その調査は新型コロナウイルスの流行による中断を経て事実上終了してしまったが、代わりに15歳(高校1年生)を対象にした「15歳のお金とくらしに関する知識・行動調査」が実施されることとなった。それによると、15歳の8割近くが自分の預貯金口座を持っていることが明らかになった(【15歳のお金とくらしに関する知識・行動調査2023年調査結果】)。

続きを読む "「自分の貯金口座持ってる?」15歳では8割近くが「あるヨ」(最新)"

2時48分知るぽると(子供・15歳), 逐次新値反映記事

20代の支出を抑えるための節約術、トップは「貯めたポイントを利用」(最新)

2024-0213欲しいもの、したいことを現実のものとするためには、相応のお金が必要となる。しかしお金は無尽蔵に沸いてくるわけではなく、夢をかなえるためには節約が不可欠なものとなる。特に年配者と比べて稼ぎが少ないであろう若年層では、夢の実現には不可欠といえる支出を抑えるために、どのような節約術を用いているのだろうか。今回はSMBCコンシューマーファイナンスが2024年1月29日に発表した調査結果から、20代における支出を抑えるために取り組んでいる節約術の実情を確認していく(【発表リリース:20代の金銭感覚についての意識調査2024】)。

続きを読む "20代の支出を抑えるための節約術、トップは「貯めたポイントを利用」(最新)"

2時46分SMBC-20代金銭感覚, 逐次新値反映記事

2024/02/21

「お金はコツコツと働いて貯めるものである」15歳に聞いてみました(最新)

2024-0219金融広報中央委員会「知るぽると」では毎年の「家計の金融行動に関する世論調査」以外に、5年おきに「子どものくらしとお金に関する調査」を実施し、子供の視線からのお金に関する意識の実態を調査・確認していた。その調査は新型コロナウイルスの流行による中断を経て事実上終了してしまったが、代わりに15歳(高校1年生)を対象にした「15歳のお金とくらしに関する知識・行動調査」が実施されることとなった。今回はその調査結果の中から、15歳におけるお金に関する価値観の実情について確認していく(【15歳のお金とくらしに関する知識・行動調査2023年調査結果】)。

続きを読む "「お金はコツコツと働いて貯めるものである」15歳に聞いてみました(最新)"

2時48分知るぽると(子供・15歳), 逐次新値反映記事

預貯金率59.9%、定期的に通帳残高を見て意思を貫く…20代の預貯金事情(最新)

2024-0213若年層はあまり消費をせずに貯蓄欲が旺盛との話を聞く。実際にはどれぐらいの人達が預貯金などをしているのだろうか。また、預貯金を続けるためにどのようなことをしているのだろうか。今回はSMBCコンシューマーファイナンスが2024年1月29日に発表した調査結果から、20代における預貯金の実情を確認していく(【発表リリース:20代の金銭感覚についての意識調査2024】)。

続きを読む "預貯金率59.9%、定期的に通帳残高を見て意思を貫く…20代の預貯金事情(最新)"

2時46分SMBC-20代金銭感覚, 逐次新値反映記事

2024/02/20

好天や年始イベント・帰省で人流活性化、パン、菓子、ソフトドリンクが堅調…2024年1月度のコンビニ売上高は既存店が1.2%のプラス、2か月連続

日本フランチャイズチェーン協会は2024年2月20日に、コンビニエンスストアの2024年1月度分統計調査月報を、同協会公式サイト上で公開した。その内容によると協会加盟コンビニの同月度の売上高は既存店前年同月比でプラス1.2%となり、2か月連続のプラスを示すこととなった。好天に恵まれたことや、年始のイベント、そして帰省で人流が活性化し、パンや菓子、ソフトドリンクがよく動いたのが売上に貢献した。(【日本フランチャイズチェーン協会公式ページ】)。

続きを読む "好天や年始イベント・帰省で人流活性化、パン、菓子、ソフトドリンクが堅調…2024年1月度のコンビニ売上高は既存店が1.2%のプラス、2か月連続"

14時0分コンビニ売上, noindex



(C)2005-2023 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS