2021/07/21

すでに灼熱…株式市場雑感(21/07/19-21/07/21週)(週終値:2万7548円00銭)

■21/07/19:日経平均終値2万7652円74銭/83.9
本日の東京株式市場は大幅安の展開。前営業日の米国市場の軟調さや、新型コロナウイルスの感染拡大を嫌気する形で売り込まれた。出来高は東証一部上場のみで9億5163万株。前営業日比で日経平均株価は-1.25%、TOPIXは-1.30%、マザーズ指数は-0.09%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.22%となる。

続きを読む "すでに灼熱…株式市場雑感(21/07/19-21/07/21週)(週終値:2万7548円00銭)"

19時0分株式市場雑感

20歳未満は7%・50歳以上は37%…コンビニ来訪客の年齢階層別分布

少子化と高齢化の人口構成の変化、さらに昨今では大量の団塊世代の定年退職に伴い、小売業界各方面でも商品やサービスの高齢層への注力度の引き上げの動きが見られるようになった。小売店舗でも高齢者の買物風景を見る機会が増えたと実感する人は多いはず。今回はセブン&アイホールディングスが毎年6月から7月にかけて最新版の公開を行う、同グループ企業各社の動向をまとめた【コーポレートアウトライン】の最新版(2020年度版)などを用い、セブン-イレブンを具体例としてコンビニ来訪客の年齢階層別分布について確認をしていくことにする。

続きを読む "20歳未満は7%・50歳以上は37%…コンビニ来訪客の年齢階層別分布"

7時0分コンビニ, noindex

全体では70.1%、20代世帯でも70.3%…パソコンの世帯単位での普及状況

インターネットへのアクセス端末としてパソコンよりハードルが低いスマートフォンの普及が進むに連れて、パソコンを必要としない人が増えているとの話がある。若年層でパソコンの操作に難儀する人の話はよく聞かれるようになり、「若者のパソコン離れ」なる言葉も生じるほど。それでは実態として、世帯単位でのパソコンの保有率はどの程度なのだろうか。総務省が2021年6月18日に詳細値を発表した「通信利用動向調査」の公開値を基に、確認していくことにする(【発表ページ:通信利用動向調査】)。

続きを読む "全体では70.1%、20代世帯でも70.3%…パソコンの世帯単位での普及状況"

3時0分通信利用動向調査, noindex

大阪府がトップで30.9%の人がプレイ…都道府県別のオンラインゲーム利用状況を探る

先行記事となる【オンラインゲームの利用状況を探る】において、総務省が2021年6月18日に詳細値を発表した「通信利用動向調査」の公開値を基に、オンラインゲームのプレイ状況を確認した。今回は都道府県別にその動向をチェックしていくことにする。オンラインゲームがもっとも遊ばれているのはどの地域だろうか(【発表ページ:通信利用動向調査】)。

続きを読む "大阪府がトップで30.9%の人がプレイ…都道府県別のオンラインゲーム利用状況を探る"

3時0分通信利用動向調査, noindex

消費量トップは中国、次いで米国・インド。中国の57%は石炭から…各国エネルギー政策が見えてくる・世界主要国のエネルギー源

世界各国のエネルギー政策、エネルギー事情を知るためには、多様な視点からその動向を眺める必要がある。その視点の一つが、エネルギーの源としてどのような一次エネルギー(石油や石炭など)を利用しているかについてである。今回はイギリスに本拠地を構える国際石油資本BP社が毎年発行しているエネルギー白書「Statistical Review of World Energy」を基に、状況を推し量ることにした。

続きを読む "消費量トップは中国、次いで米国・インド。中国の57%は石炭から…各国エネルギー政策が見えてくる・世界主要国のエネルギー源"

3時0分SRWE(EP)&図表エネルギー, noindex

2021/07/20

中国は66.5%が石炭、フランスは71.0%が原子力、日本は35.7%が天然ガス…主要国の電源別発電電力量の構成実情

電気は色々な形に変換しやすいエネルギーとして重宝され、現代社会には欠かせない存在。それゆえに国家レベルの視点で「自国内で原材料を算出できるか否か」「輸出でまかなえるものか否か」「工業構造や政治上との関連性、リスクの高低」など、多様な影響を受けやすい状況下でも、極力安定供給を継続すべく、最大限の努力が払われねばならないものでもある(人間における食事、あるいは血流のようなものだ)。視点を変えれば、電気の電源別発電電力量構成を確認することで、個々の国の経済・政治体系がすけて見えてくる。今回は主要国における、電源別の発電電力量の構成を視覚化し、その実情を推し量ることにした。

続きを読む "中国は66.5%が石炭、フランスは71.0%が原子力、日本は35.7%が天然ガス…主要国の電源別発電電力量の構成実情"

3時0分SRWE(EP)&図表エネルギー, noindex

24.1%の人が利用、13-19歳なら65.5%…オンラインゲームの利用状況

インターネットのインフラとしての普及と、それにアクセスするための窓口となるパソコンやスマートフォンの浸透で、大きく様変わりした界隈の一つがゲーム業界。今ではインターネット接続で不特定多数との意思疎通や、運営側の持つデータとのやりとりによって進展するゲームがごく当たり前のものとなってしまった。そのインターネットゲーム、つまりオンラインゲームは現状でどこまで普及しているのだろうか。総務省が2021年6月18日に詳細値を発表した「通信利用動向調査」の公開値を基に確認する(【発表ページ:通信利用動向調査】)。

続きを読む "24.1%の人が利用、13-19歳なら65.5%…オンラインゲームの利用状況"

3時0分通信利用動向調査, noindex

2021/07/19

オンライン回答希望者は31.6%・20代では57.1%…通信利用動向調査、オンラインでのアンケートを希望するか(最新)

2021-0705これまで複数の項目にわたり、総務省が2021年6月18日に詳細値を発表した「通信利用動向調査」の公開値を基に、インターネット関連などのデジタル方面の現状をさまざまな視点から確認した。今件調査は先行する解説記事【光回線は57.7%…自宅パソコンのインターネット接続回線の種類(最新)】で説明の通り、世帯向け調査は郵送による調査票の配布および回収の形式によって行われているが(一部オンラインでも実施されている)、これについて「インターネットでの調査にしてもよいか否か」の問いも実施している。非常に興味深い結果が出ているので、今回はこの実情を確認する(【発表ページ:通信利用動向調査】)。

続きを読む "オンライン回答希望者は31.6%・20代では57.1%…通信利用動向調査、オンラインでのアンケートを希望するか(最新)"

3時55分通信利用動向調査, 逐次新値反映記事

飲み代から昼食代へと変わる節約対象…40年にわたるサラリーマンのこづかい対策推移

いくらでも好きなだけのこづかいが使える立場にある人はごく少数に過ぎず、特に日本の就業者の大部分を占めるサラリーマンは厳しいお財布事情の中にある。欲しいものは次々沸いてくるが、使えるお金は限られる。それではこづかい対策として、どのような分野の出費を節約しているのだろうか。その数十年にわたる節約推移を、こづかい動向を中心にサラリーマンのライフスタイルを定点観測している、新生銀行の「サラリーマンのお小遣い調査」、および2012年に発表したその調査の中長期的な集約レポート「サラリーマンのお小遣い調査30年白書」から、確認していくことにする(【新生銀行・おこづかい調査一覧】)。

続きを読む "飲み代から昼食代へと変わる節約対象…40年にわたるサラリーマンのこづかい対策推移"

3時0分サラリーマン小遣い調査, noindex

1983年は33.0分、今は21.5分…サラリーマンの昼食時間の変化

一日の多分を職場で過ごすことになるサラリーマンにとって、数少ない憩いのひとときが、お昼休みの間に取る食事の時間こと昼食時間。それでは昼食時間は、昔も今もその長さに変化は無いのだろうか。それとも昼食スタイルの変化や食事そのものの移り変わりとともに、変わり映えを見せているのだろうか。今回はこづかい動向を中心にサラリーマンのライフスタイルを長年にわたって定点観測している、新生銀行の「サラリーマンのお小遣い調査」、および2012年に発表したその調査の中長期的な集約レポート「サラリーマンのお小遣い調査30年白書」を基に、公開されている範囲での動向を探ることにする(【新生銀行・おこづかい調査一覧】)。

続きを読む "1983年は33.0分、今は21.5分…サラリーマンの昼食時間の変化"

3時0分サラリーマン小遣い調査, noindex

2021/07/18

67.4%はテレビでインターネットを利用中…テレビでのインターネット利用実情

2011年7月にテレビのデジタル化(地デジ化)が行われたことで、テレビ受像機の世界も大きな変化の時代を迎えた。ブラウン管タイプから液晶タイプへのシフトだけでなく、インターネット接続機能をはじめとしたスマートテレビ化により、テレビもまた単なるテレビとしての存在から、総合的なデジタル端末としての立ち位置を示しつつある。それではその新機能の一つ、インターネット接続機能はどれほど使われているのだろうか。その現状を総務省が2021年6月18日に詳細値を発表した「通信利用動向調査」の公開値を基に探ることにする(【情報通信白書】)。

続きを読む "67.4%はテレビでインターネットを利用中…テレビでのインターネット利用実情"

3時0分通信利用動向調査, noindex

1992年には746円にも、直近では649円…40年あまりにわたるサラリーマンの昼食代の推移

先行する記事【前年比709円減の3万8710円…2021年のサラリーマンこづかい事情(最新)】など複数の記事で解説した通り、新生銀行は2021年6月29日付でサラリーマンのこづかい事情などを解説する、年一回のペースによる定点観測調査の報告書「サラリーマンのお小遣い調査」最新版を発表した。一方同社では2012年に同調査の長期間にわたる動向を確認できる白書「サラリーマンのお小遣い調査30年白書」を公開しており、昔からの調査結果を知ることができる。そこで今回はそれらの値を用い、長期的な視野で見たサラリーマンの昼食代の推移を精査していくことにする(【新生銀行・おこづかい調査一覧】)。

続きを読む "1992年には746円にも、直近では649円…40年あまりにわたるサラリーマンの昼食代の推移"

3時0分サラリーマン小遣い調査, noindex

2021/07/17

迷惑・架空請求メール受信経験者は61.4%…インターネットで遭遇したトラブル事案

インターネットを利用できる機器の猛烈な普及率の高まりに連れ、それらによるトラブル事案も増加の一途をたどっている。確率論的には利用者が増えれば事案数が増加するのは当然の話だが、それに加えてデジタル機器、インターネットへの利用に慣れていない人の利用も増えるため、トラブルの発生「率」の増加も懸念される。今回は総務省が2021年6月18日に詳細値を発表した「通信利用動向調査」の公開値を基に、インターネットの利用者におけるトラブルの現状を確認していくことにする(【情報通信白書】)。

続きを読む "迷惑・架空請求メール受信経験者は61.4%…インターネットで遭遇したトラブル事案"

4時0分通信利用動向調査, noindex

1990年には7万7725円も。消費者物価を考慮しても今は1979年比で6割足らず…40年あまりにわたるサラリーマンのこづかい推移

【前年比709円減の3万8710円…2021年のサラリーマンこづかい事情(最新)】などにある通り、新生銀行は2021年6月29日付でサラリーマンのこづかい事情などを解説する定点観測調査報告書「サラリーマンのお小遣い調査」の最新版を発表した。一方同社では2012年に同調査の長期間にわたる動向が確認可能な白書を公開しており、昔からの調査結果を知ることができる。そこで今回はそれらの値を用い、長期的な視野で見たサラリーマンのこづかいの推移を精査していくことにする(【新生銀行・おこづかい調査一覧】)。

続きを読む "1990年には7万7725円も。消費者物価を考慮しても今は1979年比で6割足らず…40年あまりにわたるサラリーマンのこづかい推移"

4時0分サラリーマン小遣い調査, noindex

2021/07/16

次々梅雨明け…株式市場雑感(21/07/12-21/07/16週)(週終値:2万8003円08銭)

■21/07/12:日経平均終値2万8569円02銭/91.9
本日の東京株式市場は全面高の展開。長期金利の上昇や世界経済の後退懸念が薄らいだことで前営業日の米国市場が大きく上げたことを背景に、寄り付きから大きく買いこまれた。機械受注統計の上振れも買い材料になった。出来高は東証一部上場のみで10億3577万株。前営業日比で日経平均株価は+2.25%、TOPIXは+2.14%、マザーズ指数は+1.32%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.46%となる。

続きを読む "次々梅雨明け…株式市場雑感(21/07/12-21/07/16週)(週終値:2万8003円08銭)"

19時0分株式市場雑感

トップの神奈川県は33.4%、最下位は秋田県で15.2%…都道府県別タブレット型端末利用率動向

昨今のインターネット界隈の動向を見聞きするに、ハード面ではスマートフォンとタブレット型端末、ソフト・サービス面ではソーシャルメディアに熱い視線が向けられ、多くの人が手に取り体験している。そして奇しくもそれらのハードとソフトは密接な関係にあり、片方がもう片方の浸透に小さからぬ貢献をしている実態がある。先行する記事【都道府県別スマートフォン利用率動向】でスマートフォンによるインターネットの都道府県別利用状況を確認したが、今回はハード面における注目対象のもう片割れであるタブレット型端末について、同じように都道府県別のインターネット利用率の現状を確認していくことにする(【発表ページ:通信利用動向調査】)。

続きを読む "トップの神奈川県は33.4%、最下位は秋田県で15.2%…都道府県別タブレット型端末利用率動向"

3時0分通信利用動向調査, noindex

残業減少21.5%、テレワーク化19.9%…新型コロナの影響での働き方の変化

2020年春に始まった新型コロナウイルスの流行は、就業者の働き方にも大きな影響を与えている。実際にはどのような変化が生じているのか、新生銀行の定点観測的調査報告書「サラリーマンのお小遣い調査」の最新版を基に確認する(【発表リリース:男性会社員のお小遣い額は昨年比微減の38710円、女性会社員は微増の34398円 -「2021年サラリーマンのお小遣い調査」結果について】)。

続きを読む "残業減少21.5%、テレワーク化19.9%…新型コロナの影響での働き方の変化"

3時0分サラリーマン小遣い調査, noindex

男性2万5977円・女性1万9901円、外飲みする男性13.4%のみ…パート・アルバイトのこづかいと昼食事情

【前年比で大きく増加…2020年のサラリーマンこづかい事情(最新)】 をはじめ複数の記事で、新生銀行の定点観測的調査報告書「サラリーマンのお小遣い調査」の最新版を基に、多方面から会社員(正社員・契約社員・派遣社員)のこづかい事情の状況確認を行った。今調査報告書では今年分においては、会社員以外にパート・アルバイトの状況も簡易的ながら公開されている。そこで今回はそれらのデータから、現在のパート・アルバイトの人達のこづかいや昼食事情を確認する(【発表リリース:男性会社員のお小遣い額は昨年比微減の38710円、女性会社員は微増の34398円 -「2021年サラリーマンのお小遣い調査」結果について】)。

続きを読む "男性2万5977円・女性1万9901円、外飲みする男性13.4%のみ…パート・アルバイトのこづかいと昼食事情"

3時0分サラリーマン小遣い調査, noindex

2021/07/15

サラリーマンのお酒は外飲み21.6%、家飲み49.3%・外飲みは月2.1回…会社員の「仕事の後の一杯」事情

就業者にとって昼食時間とともに数少ない憩いの時間が「居酒屋などでの飲み」。ちょっとした料理の味を楽しみながら、日頃の疲れをお酒で晴らす、息抜きとして多くの人が堪能している。一方、最近ではお酒や料理を自宅で用意し、居酒屋的な気分を自宅で味わう「家飲み」も注目されるようになった。今回は新生銀行の定点観測的調査報告書「サラリーマンのお小遣い調査」の最新版を基に、経験している人は多いものの、全体的な状況は把握しにくい、会社員の飲み事情を確認していくことにする(【発表リリース:男性会社員のお小遣い額は昨年比微減の38710円、女性会社員は微増の34398円 -「2021年サラリーマンのお小遣い調査」結果について】)。

続きを読む "サラリーマンのお酒は外飲み21.6%、家飲み49.3%・外飲みは月2.1回…会社員の「仕事の後の一杯」事情"

3時0分サラリーマン小遣い調査, noindex

トップの神奈川県は77.7%、最下位県の約1.4倍…都道府県別スマートフォン利用率動向

今や加速度的に普及が進みつつあるスマートフォン。そのスマートフォンを使ってインターネットにアクセスをしている人は6歳以上の全員比で68.2%(2020年時点)との実情が、総務省が2021年6月18日に発表した「通信利用動向調査」の公開値から明らかにされている。それではその利用率は全国一様なのだろうか、それとも地域によって大きな差異が生じているのだろうか。今回は都道府県別のスマートフォンによるインターネット利用率の現状を確認していくことにする(【発表ページ:通信利用動向調査】)。

続きを読む "トップの神奈川県は77.7%、最下位県の約1.4倍…都道府県別スマートフォン利用率動向"

3時0分通信利用動向調査, noindex



(C)2005-2022 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS