2021/04/30

在宅で連休…株式市場雑感(21/04/26-21/04/30週)(週終値:2万8812円63銭)

■20/04/26:日経平均終値2万9126円23銭/83.4
本日の東京株式市場はおおよそ高値圏の値動き。前営業日の米国市場が堅調だったこともあり、寄り付きは買い基調だっだが、その後売り込まれてマイナス圏に。そして再びプラス圏に転じたが、上げ幅は限定的なものとなった。出来高は9億7477万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.36%、TOPIXは+0.17%、マザーズ指数は+0.68%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.10%となる。

続きを読む "在宅で連休…株式市場雑感(21/04/26-21/04/30週)(週終値:2万8812円63銭)"

19時0分株式市場雑感

主要国の軍事費推移

国際的な軍事研究機関のストックホルム国際平和研究所(Stockholm International Peace Research Institute、SIPRI)では先日2020年における各国の軍事動向を記したレポート【World military spending rises to almost $2 trillion in 2020】を公開、それをもとに先行記事【主要国の軍事費】にある通り、主要国の軍事費動向を確認した。今回はそのレポートも含め同研究所が公開している各値を用い、主要国の軍事費推移を確認していくことにする。

続きを読む "主要国の軍事費推移"

5時0分軍事費(SIPRI), noindex

2021/04/29

軍事費の対GDP動向

各国の軍事勢力・軍装備の状況を比較するのにもっともよく使われるのは、軍事支出(軍事費)の額面。しかし実際には各国の経済力や人口など多様な要素により、単純な額面比較だけでは不十分とする意見も多い。そこで使われる指標の一つが、軍事費の対GDP比。要は経済力に対し軍事関連の支出をどの程度行っているかを示した指標となる。今回は国際的な軍事研究機関のストックホルム国際平和研究所(Stockholm International Peace Research Institute、SIPRI)が発表したレポート【World military spending rises to almost $2 trillion in 2020】をはじめとした各種公開データを基に、主要国の軍事費対GDP比の動向を確認していくことにする。

続きを読む "軍事費の対GDP動向"

5時0分軍事費(SIPRI), noindex

2021/04/28

政府支出総額と人口比率…主要国軍事費の推移を別の視点から

先に【主要国の軍事費】で国際的な軍事研究機関のストックホルム国際平和研究所(Stockholm International Peace Research Institute、SIPRI)が発表したレポート【World military spending rises to almost $2 trillion in 2020】などを基に、主要国の軍事費動向を確認した。今回は同研究所が収録している各種調査データを用い、主要国の軍事費を複数の視点、具体的には政府支出総額に占める比率と人口比率から、見ていくことにする。

続きを読む "政府支出総額と人口比率…主要国軍事費の推移を別の視点から"

4時0分軍事費(SIPRI), noindex

主要国の軍事費

ストックホルム国際平和研究所(Stockholm International Peace Research Institute、SIPRI)は2021年4月26日、2020年における世界の軍事費動向をまとめたレポート「Trends in World military expenditure 2020」を発表した。その内容によると2020年の世界全体における軍事費総額は1兆9733億米ドル(※)であることが分かった。もっとも多い軍事費(軍事支出)を示していたのはアメリカ合衆国で7782億ドル、次いで中国の2523億ドル、インドの729億ドルが続いている。今回はこの報告書を基に、世界の軍事費の現状を確認していくことにする(【発表リリース:World military spending rises to almost $2 trillion in 2020】)。

続きを読む "主要国の軍事費"

4時0分軍事費(SIPRI), noindex

2021/04/26

牛肉トップは京都府・世帯で年間10.8キロ…日本の牛豚鶏肉の消費性向(下:分量編)

先行する記事【日本の牛豚鶏肉の消費性向(上:金額編)】では【カレーのお肉は「西牛東豚」】に関する問い合わせ「カレーに入れる肉の傾向が『西牛東豚』なのは理解したが、ではどうしてその傾向があるのか」をきっかけに、総務省統計局が定期的に調査を実施しその結果を報告している家計調査の公開値を用い、日本の主要精肉である牛肉・豚肉・鶏肉の消費性向に関して、金額ベースから精査を行った。今記事ではそれに続き、分量(重量)の観点から確認をしていくことにする。

続きを読む "牛肉トップは京都府・世帯で年間10.8キロ…日本の牛豚鶏肉の消費性向(下:分量編)"

5時0分家計調査報告(年次), 逐次新値反映記事

2021/04/24

新社会人の悩みごと、トップは「先輩・上司との接し方」

学生生活に別れを告げ、就業し企業を支える一員として歩み出す新社会人にとって、頭を抱えてしまうこととの遭遇は容易に想像できる。これまで知らなかった、未経験の環境で長い時間を過ごすことになるからだ。それでは実際に、新社会人は入社後にどのような事柄に頭を抱えたのか、ソニー生命保険が2021年4月21日に発表した、新社会人に対して行った意識調査の結果から、その実情を確認していくことにする(【発表リリース:社会人1年目と2年目の意識調査2021】)。

続きを読む "新社会人の悩みごと、トップは「先輩・上司との接し方」"

5時0分SL-新社会人意識, noindex

2021/04/23

ゴールデンウィークも実質ステイアトホーム…株式市場雑感(21/04/19-21/04/23週)(週終値:2万9020円63銭)

■20/04/19:日経平均終値2万9685円37銭/104.3
本日の東京株式市場はもみ合いの流れ。いくつかの売り買い材料は出たものの大きな動きを形成するまでには至らず、前営業日終値付近での攻防戦となった。出来高は9億1823万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.01%、TOPIXは-0.22%、マザーズ指数は+0.53%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.56%となる。

続きを読む "ゴールデンウィークも実質ステイアトホーム…株式市場雑感(21/04/19-21/04/23週)(週終値:2万9020円63銭)"

19時0分株式市場雑感

2021/04/22

1950年と比べて8.35倍、今世紀はほぼ横ばい…過去70年あまりにわたる消費者物価の推移

商品やサービスの価格の上昇や下落は、日常生活では大きな関心事の一つ。継続的に購入する物品の上下を確認し続けることで、ある程度物価の状況は推し量れるが、定価の存在する商品は価格が日夜変動するわけではなく、また個人ベースでの観察では限度があり、偏りも生じてしまう。そこである一定領域(国や自治体)を対象とし、多様な商品・サービス価格の動向を定点観察して、物価の動きを指数化した「消費者物価指数」について、今記事では長期間の動向の確認を行うことにする。

続きを読む "1950年と比べて8.35倍、今世紀はほぼ横ばい…過去70年あまりにわたる消費者物価の推移"

5時0分長期価格・数値推移, noindex

2021/04/17

日本が見せる独自性…メディアと「報道の自由」に関する人々の見方(最新)

2021-0409一般市民がより健全で正しい判断ができる材料を提供するとの観点から、公明正大なスタンスを前提として、報道の自由は民主主義国家において保証されてしかるべきものとの認識がある。他方、報道の質の劣化や偏向化(の露呈)、不特定多数が情報発信・受信を可能とするメディア環境の激変に伴い、「報道の自由」が意味するものの再定義と現状認識への問いかけが世界各国で行われるようになっている。今回は新聞通信調査会が2021年3月21日に発表した、アメリカ合衆国やイギリス、フランス、中国、韓国、タイへのメディアに関する世論調査「諸外国における対日メディア世論調査」の内容から、各国の一般市民が考える、報道の自由に関する現状について確認をしていくことにする(【発表リリース:諸外国における対日メディア世論調査】)。

続きを読む "日本が見せる独自性…メディアと「報道の自由」に関する人々の見方(最新)"

5時33分メディア世論調査(新聞通信), 逐次新値反映記事

2021/04/16

大型連休は今年も…株式市場雑感(21/04/12-21/04/16週)(週終値:2万9683円37銭)

■20/04/12:日経平均終値2万9538円73銭/122.6
本日の東京株式市場は高値寄り付きの後前場はヨコヨコから失速、後場は低迷の流れ。前営業日の米国市場は堅調だったが、ある銘柄の急落をきっかけに様子見ムードが主流となり、売りが優勢の流れになった。出来高は9億5429万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.77%、TOPIXは-0.25%、マザーズ指数は-2.28%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は-0.47%となる。

続きを読む "大型連休は今年も…株式市場雑感(21/04/12-21/04/16週)(週終値:2万9683円37銭)"

19時0分株式市場雑感

2021/04/12

地域別の短時間労働者の時給

先行記事【都道府県別・一般労働者の平均賃金】で解説の通り、厚生労働省が2021年3月31日付で発表した、賃金関連の情報を調査集積した結果「賃金構造基本統計調査」の最新版となる【令和2年賃金構造基本統計調査(全国)結果の概況】の公開値を基に、一般労働者では地域別で賃金の違いが生じていることが分かった。これは地域毎に物価や産業構造、市場動向をはじめとした各種環境の違いによるもので、対価となる賃金に差が生じた結果ではある。それでは短時間労働者でも同じような差異が生じているのだろうか。今回はその点を確認していく。

続きを読む "地域別の短時間労働者の時給"

4時0分賃金構造基本統計調査, noindex

2021/04/11

初任給の推移

学校を卒業してアルバイトなどではなく主業としての就業を果たし、初めて手にする給与のことを「初任給」と呼んでいる。人生で一度しか得られないものであり、多くの人にとっては一生忘れえない経験となる。他方、経済的側面ではその当時の景気動向や労働市場、給与相場、物価などを加味した一つの指針として、大いに参考となる値にも違いない。今回は厚生労働省が2020年3月31日付で発表した、賃金関連の情報を調査集積した結果「賃金構造基本統計調査」の最新版となる【令和元年賃金構造基本統計調査(全国)結果の概況】などをもとに、初任給の動向を確認していくことにする。

続きを読む "初任給の推移"

4時0分賃金構造基本統計調査, noindex

2021/04/10

年齢階層別の平均賃金の移り変わり

以前と比べると随分と慣習としては薄れてきたが、それでもなお根強く残っているのが「年功序列制」。端的に説明するとエスカレーター式の出世・昇給制度で、年を取れば誰もが昇進し、給与も増えていく仕組みである。今でもその仕組みが半ば以上残っていることに違いはない。またそのような制度が明確化されていなくとも、同じ職場で経歴・経験を積めば有能な人材となり、その実力にあった評価がされれば、次第に昇格・給与の上乗せは望めることになる。それでは現在の日本においてはどの程度、年齢と賃金との間に関係があるのだろうか。厚生労働省が2021年3月31日付で発表した、賃金関連の情報を調査集積した結果「賃金構造基本統計調査」の最新版となる【令和2年賃金構造基本統計調査(全国)結果の概況】などを基に、年齢と賃金との関係を確認していくことにする。

続きを読む "年齢階層別の平均賃金の移り変わり"

5時0分賃金構造基本統計調査, 逐次新値反映記事

2021/04/09

乱高下する気温と株価…株式市場雑感(21/04/05-21/04/09週)(週終値:2万9768円06銭)

■20/04/05:日経平均終値3万0089円25銭/128.0
本日の東京株式市場は高値推移。前週金曜の米国市場は聖金曜日の日でお休みだったが、雇用統計がよい値を出したことを受けて先物が上がっており、これを反映する形で大きく買われた。引けまでにはやや失速したが、日経平均株価は終値でも3万円台を維持する形となった。出来高は9億7236万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.79%、TOPIXは+0.60%、マザーズ指数は+0.09%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.94%となる。

続きを読む "乱高下する気温と株価…株式市場雑感(21/04/05-21/04/09週)(週終値:2万9768円06銭)"

19時0分株式市場雑感

新聞とテレビ、インターネットメディアなどがプラス(博報堂売上:2021年3月分)(最新)

2021-0409博報堂DYHD(ホールディングス)は2021年4月9日、同社グループ主要3社(博報堂、大広、読売広告社)の2021年3月分の売上高速報を公開した。今回は同社の主要部門別売上高の前年同月比、そして各種指標を過去の公開値などを基に独自に算出し、各種広告売上の動向、さらには広告業界全体の動きを確認していく。

続きを読む "新聞とテレビ、インターネットメディアなどがプラス(博報堂売上:2021年3月分)(最新)"

15時26分電通博報堂売上, 逐次新値反映記事

2021/04/07

学歴別の平均賃金

親はえてして子供に「よい学校に入りなさい」と教えさとし、勉学に励ませ、有名な学校への進学を推し進める。これは「高学歴ほどよい会社に入れ、高い給金をもらえる」のような、世間一般的に語られている価値観に基づいた方針によるもの。人の価値観は多様なため、何を「よい」の判断基準にするかはケースバイケースとなるが、「高学歴ほどよい学校」との認識が大勢を占めていることに違いは無い。それでは本当に、高学歴ほどもらえる給金は多いのだろうか。厚生労働省が2021年3月31日に発表した、賃金関連の情報をまとめた調査「賃金構造基本統計調査」の最新版となる調査結果【令和2年賃金構造基本統計調査(全国)結果の概況】から、学歴と賃金との関係を確認していくことにする。

続きを読む "学歴別の平均賃金"

4時0分賃金構造基本統計調査, noindex

2021/04/06

いわゆる「未婚の母」による出生率(最新)

5時30分出産・高齢化・寿命, 転送用Medi

2021/04/05

正規社員と非正規社員の賃金差は?…雇用形態別の平均賃金

社会現象としてクローズアップされつつある非正規社員の増加問題。その非正規社員(・非正規職員)を正規社員(・正規職員)と比べた際に、もっとも大きな違いは賃金にある。実態として正規社員・非正規社員間の賃金の差異はどれほどなのだろうか。厚生労働省が2021年3月31日に発表した、賃金関連の情報をまとめた調査「賃金構造基本統計調査」の最新版に該当する調査結果【令和2年賃金構造基本統計調査(全国)結果の概況】を基に関連データを抽出し、各種切り口から現状を確認してみることにする。

続きを読む "正規社員と非正規社員の賃金差は?…雇用形態別の平均賃金"

4時0分賃金構造基本統計調査, noindex

2021/04/04

パートやアルバイトの時給相場は? 年齢別短時間労働者の平均賃金

正規社員をはじめとしたフルタイム出勤の労働者と異なり、パートやアルバイトのように1日の労働時間が短い、あるいは1週間あたりの労働日数が少ない労働者のことを「短時間労働者」と呼ぶ。この立ち位置にある就労者は概してフルタイムと比べ賃金は低く抑えられており、時給制が採用されている場合が多い。今回は厚生労働省が2021年3月31日に発表した、賃金関連の情報を集約した年ベースでの調査「賃金構造基本統計調査」の最新版にあたる調査結果【令和2年賃金構造基本統計調査(全国)結果の概況】を基に、短時間労働者の平均賃金について現状の分析を行っていく。

続きを読む "パートやアルバイトの時給相場は? 年齢別短時間労働者の平均賃金"

4時0分賃金構造基本統計調査, noindex



(C)2005-2022 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS