2020/09/30

携帯電話の契約数の実情(最新)

2020-0928今や日常生活には欠かせない存在となった携帯電話。一人で複数台の契約をして使いこなしている人も少なくない。それでは実態として、現在どれぐらいの携帯電話が契約されているのだろうか。総務省が2020年8月4日付で公開した、2020年版となる最新の【情報通信白書】の内容を用い、その実情を確認していく(【発表リリース:令和2年「情報通信に関する現状報告」(令和2年版情報通信白書)の公表】)。

続きを読む "携帯電話の契約数の実情(最新)"

5時24分情報通信白書, 逐次新値反映記事

日本在住の外国人に求められている会話能力や読み書き能力とは(最新)

2020-0927文化庁は2020年9月25日、令和元年度版の「国語に関する世論調査」の結果概要を発表した。今回はその内容を基に、日本に住む外国人に対し、会話や読み書きなどの観点で、どの程度の日本語の理解が求められているのか、その実情を確認していく(【発表リリース:令和元年度「国語に関する世論調査」の結果について】)。

続きを読む "日本在住の外国人に求められている会話能力や読み書き能力とは(最新)"

5時23分国語に関する世論調査, 逐次新値反映記事

日本の出生率と出生数(最新)

続きを読む "日本の出生率と出生数(最新)"

5時22分出産・高齢化・寿命, 転送用Medi

2020/09/29

日本在住の外国人に災害や行政情報を伝えるために必要な取り組みとは(最新)

2020-0927文化庁は2020年9月25日、令和元年度版の「国語に関する世論調査」の結果概要を発表した。今回はその内容を基に、日本に住む外国人に対して、災害や行政の情報など平穏な日常生活を営むのには欠かせない情報を、どのようにして正しく、適切に、そして効率的に伝えていくべきか、求められている取り組みについて確認していく(【発表リリース:令和元年度「国語に関する世論調査」の結果について】)。

続きを読む "日本在住の外国人に災害や行政情報を伝えるために必要な取り組みとは(最新)"

5時28分国語に関する世論調査, 逐次新値反映記事

身振り手振り、やさしい日本語、筆談…外国人との意思疎通の手段(最新)

2020-0927文化庁は2020年9月25日、令和元年度版の「国語に関する世論調査」の結果概要を発表した。今回はその内容を基に、日本人が外国人とどのように意思の疎通を図っているかについて確認していく(【発表リリース:令和元年度「国語に関する世論調査」の結果について】)。

続きを読む "身振り手振り、やさしい日本語、筆談…外国人との意思疎通の手段(最新)"

5時25分国語に関する世論調査, 逐次新値反映記事

日本の高齢出産状況(最新)

5時24分出産・高齢化・寿命, 転送用Medi

2020/09/27

世界のスマートスピーカーやAR・VRの市場規模実情

インターネットがインフラ的な立ち位置となり日常生活では欠かせない存在となったことで、それを前提にしたさまざまな新しい技術や道具が開発され、市場への提案が行われ、普及し始めている。昨今ではそれらの新技術による新商品として注目を集めているのが、スマートスピーカー(AIスピーカー)や、ARやVRと呼ばれる疑似現実技術による商品。今回は総務省が2020年8月4日付で公開した、2020年版となる最新の【情報通信白書】の内容を用い、世界全体における昨今と近未来のスマートスピーカーやAR・VRの市場規模などの実情を確認していく(【発表リリース:令和2年「情報通信に関する現状報告」(令和2年版情報通信白書)の公表】)。

続きを読む "世界のスマートスピーカーやAR・VRの市場規模実情"

5時0分情報通信白書, noindex

2020/09/25

台風それて一安心…株式市場雑感(20/09/23-20/09/25週)(週終値:2万3204円62銭)

■20/0/9/23:日経平均終値2万3346円49銭/119.5
本日の東京株式市場は小幅な下げ幅での値動き。前日までの欧米株式の安値感から売り基調の中での展開となった。ヨーロッパでの新型コロナウイルスの感染再拡大の動きも売り材料となっている。もっとも下げ幅は限定的。出来高は15億1983万株(東証一部上場のみ)前営業日比で日経平均株価は-0.06%、TOPIXは-0.13%、マザーズ指数は+2.45%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.33%となる。

続きを読む "台風それて一安心…株式市場雑感(20/09/23-20/09/25週)(週終値:2万3204円62銭)"

19時0分株式市場雑感

世界のスマートフォンやタブレット型端末の市場規模実情

ここ数年のインターネットに関連する情勢を大きく変えた要因として、間違いなくトップに挙げられるのはスマートフォンの普及。通信インフラの整備が前提となるが、個人ベースで大量の情報の取得や公開が容易になっただけでなく、音声や映像も自在に操れるようになり、それらの機能を活用した多様なアプリケーションの普及で、利便性は相乗的に大きなものとなる。まさに未来の総合情報端末的なポジションを占める存在が、容易に使える時代となったと表現しても過言では無い。今回は総務省が2020年8月4日付で公開した、2020年版となる最新の【情報通信白書】の内容を用い、世界全体における昨今と近未来のスマートフォン、そしてスマートフォンと比べて大型で利用スタイルが室内寄りではあるが、スマートフォン同様に大きな注目を集めているタブレット型端末の市場規模や出荷台数の実情を確認していく(【発表リリース:令和2年「情報通信に関する現状報告」(令和2年版情報通信白書)の公表】)。

続きを読む "世界のスマートフォンやタブレット型端末の市場規模実情"

5時0分情報通信白書, noindex

世界のモバイル向けゲームアプリの市場規模実情

総務省は2020年8月4日付で2020年版となる最新の【情報通信白書】を公開した(【発表リリース:令和2年「情報通信に関する現状報告」(令和2年版情報通信白書)の公表】) 。構成要素の一部は各種記事で精査した調査結果「通信利用動向調査」を基にしているが、他にも色々な調査結果や資料を収録している。今回はその中から、世界全体と日本に限ったスマートフォンやタブレット型端末などのモバイル向けゲームアプリの市場規模の現状と近未来予想に関するデータを再確認する。

続きを読む "世界のモバイル向けゲームアプリの市場規模実情"

5時0分情報通信白書, noindex

2020/09/24

30代前半でも男性未婚率は約半数・年齢階層別未婚率の推移(最新)

2020-0906内閣府は2020年7月31日に、2020年版となる「少子化社会対策白書」を発表した。主に結婚関係や子供の要因の観点から各種統計を収録し、対応する政策などをまとめた白書で、昨今の子育て問題などを網羅、あるいは検証できる指標が数多く盛り込まれている。そこでその中から重要な値や過去に記事として取り上げた内容を確認した上で、最新の値を反映させ、または別途さらなるデータを一次資料から補完し、現状の把握や、今後の検証に役立てる資料を構築していく。今回は年齢階層別の未婚率の推移のグラフの再構築と精査を行うことにする(【少子化社会対策白書】)。

続きを読む "30代前半でも男性未婚率は約半数・年齢階層別未婚率の推移(最新)"

5時33分国勢調査, 少子化社会対策白書

世界の動画・音楽配信の市場規模実情

総務省は2020年8月4日付で2020年版となる最新の【情報通信白書】を公開した(【発表リリース:令和2年「情報通信に関する現状報告」(令和2年版情報通信白書)の公表】) 。構成要素の一部は各種記事で精査した調査結果「通信利用動向調査」を基にしているが、他にも色々な調査結果や資料を収録している。今回はその中から、世界全体における動画配信や音楽配信の市場規模の現状と近未来予想に関するデータを再確認する。

続きを読む "世界の動画・音楽配信の市場規模実情"

5時0分情報通信白書, noindex

2020/09/23

奨学金事業の推移(最新)

2020-0904内閣府は2020年7月31日に、2020年版となる「少子化社会対策白書」の先行配信版となるPDF版を発表した。今回はその中の記述をベースに、教育機会を確保する支援策の一環として展開されている、奨学金事業の推移について見ていくことにする(【少子化社会対策白書】)。

続きを読む "奨学金事業の推移(最新)"

5時27分教育・育児, 逐次新値反映記事

子育て世代=若年層の生活保護世帯動向(最新)

2020-0904内閣府が2020年7月31日に発表した、2020年版の「少子化社会対策白書」は、結婚や子供関連の観点から各種統計資料を収録、さらに対応する政策などをまとめた白書である。これは昨今の子育て問題などを網羅しており、検証できる指標が数多く盛り込まれ、注目に値する。そこで今回はその中の記述をベースに、子育て世代=若年層における子育ての困難さの現況を表す一つのデータとして、生活保護を受けている若年層世帯の動向について、原本データをたどり、状況を確認していくことにする(【少子化社会対策白書】)。

続きを読む "子育て世代=若年層の生活保護世帯動向(最新)"

5時25分少子化社会対策白書, 逐次新値反映記事

2020/09/22

子育て世代=若年層の所得伸び悩み具合(最新)

2020-0904内閣府では多様なプロジェクトチームのもとに多方面から社会の現状の分析と、状況の改善のための施策提案を行っているが、その一つが2020年7月31日に最新版となる2020年分の先行報告版ともいえるPDF版を発表した「少子化社会対策白書」。これは結婚関係や育児の観点から各種統計資料を収録、対応政策などをまとめた白書である。今回はこの白書に記述されている案件を基に、一次データを直に抽出検証することで、所得分布を介して、子育て世代=若年層における所得の伸び悩み具合について見ていくことにする(【少子化社会対策白書】)。

続きを読む "子育て世代=若年層の所得伸び悩み具合(最新)"

5時20分少子化社会対策白書, 逐次新値反映記事

各国の合計特殊出生率推移(最新)

2020-0904先に【先進諸国の出生率や離婚率など】で先進諸国の直近における合計特殊出生率を、【日本の出生率と出生数】で日本の合計特殊出生率の推移を、【アメリカ合衆国の人種別出生率の詳細】でアメリカ合衆国の合計特殊出生率の推移をチェックした。そして先日別件で出生率関連を調べていたところ、主要諸国の合計特殊出生率の推移を把握できるデータを見つけることができた。そこで今回はその内容について精査をしていくことにする。

続きを読む "各国の合計特殊出生率推移(最新)"

5時15分少子化社会対策白書, 逐次新値反映記事

2020/09/21

シニアのスマートフォンしぐさ、メールに通話にネット検索

2020-0912ソニー生命保険は2020年9月11日、シニア(50-79歳対象)に対する生活意識の調査結果を発表した。それによると調査対象母集団において、スマートフォンでもっとも多くの人が日頃行っている事柄(使っている機能)はメールだった。2/3強の人がスマートフォンでは日頃からメールを利用している。次いで通話、インターネット検索、ニュース閲覧、天気予報と続いている。LINEなどのメッセージアプリは5割近くの人が日頃から使っている(【シニアの生活意識調査2020】)。

続きを読む "シニアのスマートフォンしぐさ、メールに通話にネット検索"

5時44分SL-シニアの生活意識調査

シニアの今の楽しみ、旅行にテレビに読書にグルメ

2020-0912ソニー生命保険は2020年9月11日、シニア(50-79歳対象)に対する生活意識の調査結果を発表した。それによると調査対象母集団において、現在楽しみにしていることの最上位項目は旅行だった。4割強の人が楽しみだと回答している。次いでテレビ/ドラマ、読書、グルメ、健康が続く(【シニアの生活意識調査2020】)。

続きを読む "シニアの今の楽しみ、旅行にテレビに読書にグルメ"

5時43分SL-シニアの生活意識調査

2020/09/20

高齢者人口3617万人で過去最多、総人口比は28.7%に(2020年・敬老の日)

総務省統計局は2020年9月20日、翌日の9月21日に敬老の日を迎えるにあたり、各種統計から見た日本の高齢者動向をまとめたレポートを発表した。その内容によれば日本の65歳以上(高齢者)の人口は2020年9月15日時点で3617万人となり、総人口比は28.7%となることが分かった。総人口に占める割合が1/4を超えたのは2013年から継続して8年目連続となり、前年からさらに人口・割合ともに数字を上乗せし、過去最高となった(【発表リリース:統計トピックスNo.126 統計からみた我が国の高齢者−「敬老の日」にちなんで−】)。

続きを読む "高齢者人口3617万人で過去最多、総人口比は28.7%に(2020年・敬老の日)"

17時0分子供・成人・敬老の日, noindex

男性は4人に1人近くが生涯未婚の可能性…生涯未婚率(最新)

2020-0903内閣府は2020年7月31日に2020年版となる「少子化社会対策白書」を発表した。今回はその白書の中で語られている内容をベースとし、「生涯未婚率」なるものについて確認し、現状を把握する。結婚の動向や出生率とも浅からぬ関係のあるこの値はいかなる意味を持ち、どのような推移を示しているのだろうか(【少子化社会対策白書】)。

続きを読む "男性は4人に1人近くが生涯未婚の可能性…生涯未婚率(最新)"

5時15分少子化社会対策白書, 国勢調査



(C)2005-2021 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS