2019/11/30

車の負担、もっとも重く感じられるのは車検・点検費(最新)

2019-1129ソニー損害保険は2019年11月28日、カーライフの実態に関する定点観測的調査の2019年分における調査結果を発表した。それによると自家用車を所有し常用する調査対象母集団においては、車の諸経費でもっとも負担を感じるものは「車検・点検費」だった。それぞれ同率で68.8%の人が負担を覚えている。自動車税が次点で、ガソリン代・燃料代が続いている。ガソリン代・燃料代は年々負担に感じるとの回答率が増加し、2014年分で初めて最上位についたが、それ以降はガソリン代の相場に連動する形で上下の動きを示している(【発表リリース:ソニー損保、「2019年 全国カーライフ実態調査」】)。

続きを読む "車の負担、もっとも重く感じられるのは車検・点検費(最新)"

5時10分鉄道・交通, 逐次新値反映記事

アジア主要国のインターネット普及率などをグラフ化してみる(最新)

2019-1128この数年インターネットの普及は加速度的に進んでいるが、中でも元々人口が多かったアジア・アフリカ地域での伸びが著しい。普及率そのものは他地域と比べるとそれほど目立ったものではないが、利用者絶対数の成長が顕著なものとなっている。そこで今回は【InternetWorldStats.com】のデータを基に、アジア主要国のインターネット普及率などをグラフ化し、状況の精査を行うことにする。

続きを読む "アジア主要国のインターネット普及率などをグラフ化してみる(最新)"

5時8分IWS, 逐次新値反映記事

2019/11/29

緊張緩和かと思いきや…株式市場雑感(19/11/25-19/11/29週)(週終値:2万3293円91銭)

■19/11/25:日経平均終値2万3292円81銭/121.4
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。米中貿易摩擦の解消に向けた動きへの期待や、アジア市場の株高を受けて、大きく買われる形となった。出来高は10億1101万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.78%、TOPIXは+0.69%、マザーズ指数は+0.60%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+1.62%となる。

続きを読む "緊張緩和かと思いきや…株式市場雑感(19/11/25-19/11/29週)(週終値:2万3293円91銭)"

19時0分株式市場雑感

世界地域別インターネットの普及率などをグラフ化してみる(最新)

2019-1128人類史上これまでに例を見ない高速高密度広範囲の情報伝達網を形成しつつあるインターネット。先進諸国では今やごく普通のインフラと化し、社会そのものがインターネット無しでは成立しえない状態にあることは、誰にも否定のしようが無い。それでは世界全体ではインターネットの普及率はどのような状況となっているのだろうか。【InternetWorldStats.com】のデータを基に、直近の現状を探ることにした。

続きを読む "世界地域別インターネットの普及率などをグラフ化してみる(最新)"

5時5分IWS, 逐次新値反映記事

東京消防庁、高齢者などのお餅(もち)窒息事故に対し注意喚起(最新)

2019-1128お正月の料理としては欠かせないお餅(もち)に関連し、それをのどに詰まらせて窒息状態に陥る事故が相次いでいる。毎年の話ではあるが、注意喚起として東京消防庁では2019年11月18日に関連する特集ページ【餅による窒息事故に注意】を公開し、注意喚起を行っている。高齢者がトラブルに遭遇する機会が多々あることから、高齢者に対する注意事項が多いのが特徴である。

続きを読む "東京消防庁、高齢者などのお餅(もち)窒息事故に対し注意喚起(最新)"

5時2分医療・保険・健康, 逐次新値反映記事

増える精神科・減る産婦人科や小児科、外科…医療施設の数などをグラフ化してみる(最新)

2019-1128社会の高齢者人口そのものと全人口に対する比率の増大、医療技術の進歩、情報技術の浸透が進むに連れて、医療環境への注目・利用頻度はこれまで以上に高まりを示しつつある。今回はその医療環境を支える要素の一つである、医療施設の動向について、厚生労働省の公開資料を基に現状確認を行うことにした。

続きを読む "増える精神科・減る産婦人科や小児科、外科…医療施設の数などをグラフ化してみる(最新)"

5時0分医療・保険・健康, 逐次新値反映記事

2019/11/28

じわりと下がるメディアへの信頼度、民放テレビは持ち直しか(最新)

2019-1120財団法人新聞通信調査会は2019年11月2日、メディアに関する全国世論調査の2019年度版を発表した。その内容によれば調査対象母集団においては、直近2019年度でもっとも信頼度の高い主要メディアは新聞となり、100点満点で68.9点の信頼度を得ていることが分かった。次いでNHKテレビ、民放テレビ、ラジオ、インターネット、雑誌の順となっている。2008年度の調査開始以来、どのメディアもおおよそ信頼度は減少する傾向にあり、特に震災の影響を受けた2011年度以降、いくつかのメディアでは大きな減少が生じていたが、ここ1、2年度では民放テレビで下げ止まり、回復する動きを示している(【発表リリース:第10回メディアに関する世論調査結果】)。

続きを読む "じわりと下がるメディアへの信頼度、民放テレビは持ち直しか(最新)"

5時21分メディア世論調査(新聞通信), 逐次新値反映記事

日本の経済成長率をグラフ化してみる……(下)グラフ化とオマケ(最新)

2019-1127国家単位における経済上の成長推移を推し量る上でよく用いられる指標、GDP(国内総生産)と、その成長率を意味する経済成長率。「日本の経済成長率をグラフ化してみる……(上)用語解説」では各種用語や概念について説明したが、今記事(下編)では、実際に日本の経済成長率を抽出・計算し、各種グラフを作成して状況の精査を行うことにする。

続きを読む "日本の経済成長率をグラフ化してみる……(下)グラフ化とオマケ(最新)"

5時18分経済・金融・市場・家計, 逐次新値反映記事

日本の経済成長率をグラフ化してみる……(上)用語解説(最新)

2019-1127日本自身の経年的、そして世界との経済上の比較を行う上で欠かせない指標の一つがGDP(国内総生産)と、その成長率を意味する経済成長率。各種考察の上でもよく引用される、非常に重要な数値のため、今回はこの値関連の記事を精査し直し、改めてその内容を確認することにした。

続きを読む "日本の経済成長率をグラフ化してみる……(上)用語解説(最新)"

5時15分経済・金融・市場・家計, 逐次新値反映記事

2019/11/27

職場や社会一般での男女平等感、「男性優遇」な思いはまだ強いか(最新)

2019-1118閣府は2019年11月15日、男女共同参画社会に関する世論調査の結果を発表した。それによると、職場や社会一般、慣習上において「男女が平等である」と考えている人は2-3割程度しかいないことが分かった。職場では5割強、社会一般では約7割の人が「男性の方が優遇されている」と答えている。男女別では女性の方が「男性が優遇されている」とする回答率が高く、年が上になるに連れて「分からない」との回答者が多くなる傾向が見られる(【男女共同参画社会に関する世論調査】)。

続きを読む "職場や社会一般での男女平等感、「男性優遇」な思いはまだ強いか(最新)"

5時27分世論調査(内閣府)

職場で旧姓を通称として使いたい人は3割強(最新)

2019-1118日本の婚姻制度における「婚姻状態にある夫婦が同じ名字(姓)を名乗らねばならない」とする現行の法令制度に関し、定期的な形で賛否両論の論議が行われる。法務省の見解は【選択的夫婦別氏制度(いわゆる選択的夫婦別姓制度)について】にある通りで、「婚姻制度や家族の在り方と関係する重要な問題である以上、国民の理解のもとに選択的な夫婦別氏制度の導入がなされるべきである」とし、現状では否定的な意見が多分を占めているとの認識を基に、否定的な見解を展開している。それでは戸籍上の名字(姓)が変わった後に、法的には問題の無い通称として、働くときに旧姓を使いたいと思う人はどれほどいるだろうか。内閣府が2019年11月15日に発表した「男女共同参画社会に関する世論調査」から確認していく(【男女共同参画社会に関する世論調査】)。

続きを読む "職場で旧姓を通称として使いたい人は3割強(最新)"

5時23分世論調査(内閣府), 結婚・離婚・恋愛

2019/11/26

女性と職業の関係・6割強は「子供ができても仕事は続けるべき」(最新)

2019-1117内閣府大臣官房政府広報室は2019年11月15日、男女共同参画社会に関する世論調査の結果を発表した。それによると調査対象母集団においては女性が職業を持つことについて、主に結婚・出産・育児など世帯持ちの状況との関係では、「子供ができてもずっと職業を続ける方がよい」とする考えがもっとも多く、6割強を占めていることが分かった。次いで「子供ができたら職業を辞め、子供が大きくなったら再び職業を持つべきだ」とする意見が2割強との結果が出ている。男女別では女性の方が職業を続けるべきとの意見が多く、調査期間別では過去と比べ現在に近づくに連れて「結婚や出産を機会に職から離れるのではなく、続ける方がよい」意見が増加する傾向にある(【発表リリース:男女共同参画社会に関する世論調査】)。

続きを読む "女性と職業の関係・6割強は「子供ができても仕事は続けるべき」(最新)"

5時30分世論調査(内閣府)

「夫は外働き、妻は家事」賛成派は3割台で漸減中(最新)

2019-1117内閣府大臣官房政府広報室は2019年11月15日、男女共同参画社会に関する世論調査の結果を発表した。それによると調査対象母集団においては夫婦の家庭生活に関する考え方「夫は外で働き、妻は家庭を守るべき」について、賛成派は3割台に留まり、反対派は6割を超えていることが明らかになった。1992年以降今回発表分も合わせ、これまでに9回同じ内容の質問が行われているが、おおよそ賛成派は減る傾向にある(【発表リリース:地球温暖化対策に関する世論調査】)。

続きを読む "「夫は外働き、妻は家事」賛成派は3割台で漸減中(最新)"

5時28分世論調査(内閣府), 逐次新値反映記事

テレビ番組を生放送で観ている人の割合やその時間に変化はあるのだろうか(最新)

2019-1113インターネットの普及とその窓口となるデジタル系端末、特にスマートフォンの利用率上昇に伴い、人の娯楽、中でも映像を観るタイプの娯楽の選択肢は大きな増加を示す形となった。「ながら利用」はあるものの、リアルタイムで放映されるテレビ番組にとって、テレビ受像機を直接占有される据置型家庭用ゲーム機と比べればダイレクトにではないが、インターネットを用いた多用な行動は、確実に人の娯楽教養の時間消費においてライバル視される存在となっている。それではテレビ番組を観る人は減少をしているのだろうか。観ている人における視聴時間に変化はあるのだろうか。総務省情報通信政策研究所が2019年9月13日に発表した「平成30年度 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」などの調査結果をもとに、その実情を確認していく(【情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査】)。

続きを読む "テレビ番組を生放送で観ている人の割合やその時間に変化はあるのだろうか(最新)"

5時24分情報通信政策研究所, 逐次新値反映記事

2019/11/25

従来型とスマホ、携帯電話それぞれの利用率の推移をグラフ化してみる(最新)

2019-1113先行する記事【パソコンや従来型携帯電話、スマートフォンなどの利用状況を確認してみる】などで、総務省情報通信政策研究所が2019年9月13日に発表した「平成30年度 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」などの調査結果を基に、携帯電話(従来型携帯電話とスマートフォン双方。以下同)などの利用状況を確認した。今回は直近版となる2018年分の調査結果だけでなく、過去の調査結果も合わせ、経年における利用率の推移を確認していくことにする(【情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査】)。

続きを読む "従来型とスマホ、携帯電話それぞれの利用率の推移をグラフ化してみる(最新)"

5時22分情報通信政策研究所, 逐次新値反映記事

観ているのは7割強、そのうちスマホメインが4割近く…子供たちのネット動画視聴動向を探る(最新)

2019-1112インターネット回線の高速化と動画再生技術の飛躍的な進歩、スマートフォンの普及に伴い、かつて双方向性のテレビ電話的なものとして未来技術の一つに挙げられた、機動力が高く利用者が自在に操作できる、利用ハードルの低い動画視聴エンターテインメントが、スマートフォンと動画配信・共有サイトによって現実のものとなりつつある。それに伴い、保護者が環境を提供することにより、幼少時の子供たちも動画を楽しむ機会が増えている。今回は総務省情報通信政策研究所が2019年9月13日に発表した「平成30年度 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」などの調査結果を基に、その実情を確認していくことにする(【情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査】)。

続きを読む "観ているのは7割強、そのうちスマホメインが4割近く…子供たちのネット動画視聴動向を探る(最新)"

5時20分情報通信政策研究所, 逐次新値反映記事

「ポケットモンスター ソード/シールド」が初登場トップ…ゲームソフトランキング更新(2019/11/11-2019/11/17)

ゲームランキング秋だというのに初夏のような暑さを覚えると思ったら、雨の中で急に気温が下がるなど、寒暖差の大きさに身体の不調を覚える人もいるかもしれない今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、任天堂の新作「ポケットモンスター ソード/シールド」(Nintendo Switch)がついた。ポケモンシリーズの最新作で、武具の剣と盾という相対するものがネーミングテーマとして用いられている。ガラル地方を舞台にポケモンリーグに挑み、各地のジムをめぐりチャンピオンを目指していく。ポケモンが巨大化するダイマックスという仕組みがポイント。初週感想は高安両極端。ゲームバランスや表現スタイル、ビジュアルなど多方面で評価と苦評が入り乱れている。なお第2位にはソードとシールドをセットにした「ポケットモンスター ソード/シールド ダブルパック」がランクインしている。

続きを読む "「ポケットモンスター ソード/シールド」が初登場トップ…ゲームソフトランキング更新(2019/11/11-2019/11/17)"

5時0分ゲームランキング, noindex

2019/11/24

主要ソーシャルメディアなどの利用状況の変化をグラフ化してみる(動画・画像編)(最新)

2019-1112先行記事【主要ソーシャルメディアなどの利用状況の変化をグラフ化してみる】において、総務省情報通信政策研究所が2019年9月13日に発表した「平成30年度 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」などの調査結果を基に、数年間にわたる主要ソーシャルメディアなどの利用状況を確認した。そこではFacebookやTwitterなどのテキストメインのサービスを対象としたが、同調査では画像や動画を中心にしたソーシャルメディアに関しても、同様に経年による調査が実施されている。そこで今回は動画や画像中心のソーシャルメディアに関して、取得可能な限りの経年による利用動向を精査していくことにする(【情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査】)。

続きを読む "主要ソーシャルメディアなどの利用状況の変化をグラフ化してみる(動画・画像編)(最新)"

5時7分情報通信政策研究所, 逐次新値反映記事

2019/11/23

主要ソーシャルメディアなどの利用状況の変化をグラフ化してみる(最新)

2019-1112この数年でコミュニケーションの様式を大きく変化させた要因の一つに挙げられるのがソーシャルメディア。スマートフォンと相互作用する形で普及率はうなぎのぼりとなり、さまざまな社会・経済方面にも影響を与えている。今回は総務省情報通信政策研究所が2019年9月13日に発表した「平成30年度 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」などの調査結果をもとに、数年間にわたる主要ソーシャルメディアなどの利用状況を確認していくことにする(【情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査】)。

続きを読む "主要ソーシャルメディアなどの利用状況の変化をグラフ化してみる(最新)"

5時30分情報通信政策研究所, 逐次新値反映記事

2019/11/22

雨降りて気温が下がり冬の気配…株式市場雑感(19/11/18-19/11/22週)(週終値:2万3112円88銭)

■19/11/18:日経平均終値2万3416円76銭/129.9
本日の東京株式市場はもみ合いでの寄り付きの後、高値への値動き。寄り付きはもみ合う形での展開となったが、その後米中貿易摩擦の解消期待から買われた。もっとも具体的な材料が出たわけでは無く、頭打ちの形に。出来高は12億2347万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.49%、TOPIXは+0.24%、マザーズ指数は+1.80%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+1.86%となる。

続きを読む "雨降りて気温が下がり冬の気配…株式市場雑感(19/11/18-19/11/22週)(週終値:2万3112円88銭)"

19時0分株式市場雑感



(C)2005-2020 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS