2019/09/21

日本の国債の保有者内訳をグラフ化してみる(最新)

2019-0921国(政府)が「これだけの金額を預かりました」として発行する借用証書が「国債」。国の財政、そして国そのものの信頼性に関する重要な有価証券であることから、その発行総額は多くの経済面での分析に使われ、また格付けも行われ、為替や株式市場にまで影響を及ぼし得る。一方、国債は他の債券同様に、借り手にとっては債務だが、貸し手においては債権であり資産に他ならない。貸し手と借り手、資産を検証する際の領域区分により、国債が持つ意味は大きな変化を示すことになる。今回は日本銀行(日銀)の公開データを基に、日本国が発行する国債の保有者区分をグラフ化し、現状を把握していくことにする。

続きを読む "日本の国債の保有者内訳をグラフ化してみる(最新)"

9時30分国債動向, 逐次新値反映記事

150年以上にわたる原油価格の推移をグラフ化してみる(最新)

2019-0831これまで複数回にわたり、国際石油資本BP社が毎年公式サイト上に公開する、エネルギー関連の白書「Statistical Review of World Energy」を用い、多様な視点から日本、そして世界全体のエネルギー動向を確認した。今回はその資料をもとに、長期間にわたる原油価格の動向を見ていくことにする(【Statistical Review of World Energy 2019】)。

続きを読む "150年以上にわたる原油価格の推移をグラフ化してみる(最新)"

5時13分SRWE(EP)&図表エネルギー, 逐次新値反映記事

2019/09/20

株式市場雑感(19/09/17-19/09/20週)(週終値:-)(最新)

株式市場雑感■19/09/17:日経平均終値2万2001円32銭/124.5
本日の東京株式市場はもみ合いの流れ。割安感のある銘柄への買いと、利益確定売りが錯綜する形となった。サウジ情勢を受けて石油関連銘柄への買いが目立つ。出来高は13億3628万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.06%、TOPIXは+0.29%、マザーズ指数は+0.22%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.79%となる。

続きを読む "株式市場雑感(19/09/17-19/09/20週)(週終値:-)(最新)"

19時0分株式市場雑感, 逐次新値反映記事

月前半の高気温で夏物堅調、台風への備えで食料品のまとめ買いも発生…2019年8月度のコンビニ売上高は既存店が0.8%のプラス、3か月ぶり

2019-0920日本フランチャイズチェーン協会は2019年9月20日に、コンビニエンスストアの同年8月度分統計調査月報を、同協会公式サイト上で公開した。その内容によると協会加盟コンビニの同月度の売上高は既存店前年同月比でプラス0.8%となり、3か月ぶりのプラスを示すこととなった。今回月は月前半において全国的に気温が高くなり夏物商材が大きく動き、月後半に上陸した台風の影響で食料品などのまとめ買い需要が発生し、客単価がアップした。また中食関連品は引き続き堅調さを示している(【日本フランチャイズチェーン協会公式ページ】)。

続きを読む "月前半の高気温で夏物堅調、台風への備えで食料品のまとめ買いも発生…2019年8月度のコンビニ売上高は既存店が0.8%のプラス、3か月ぶり"

16時29分コンビニ売上, 逐次新値反映記事

アルバイトの時給動向をグラフ化してみる(最新)

2019-0920雇用市場における需給関係の変化は建設業やパート・アルバイト界隈で特に活発化しており、単なる人手不足の動向に留まらず、その状況を起因としたさまざまな方面への影響が話題に上り、ニュースとして配信される。その一面は【建設業界の人手不足状況を長期的にグラフ化してみる】でお伝えしている通りだが、今回は非正規雇用の中でもメインとなるパート・アルバイトの時給の推移を通し、市場動向をかいま見ることにする。

続きを読む "アルバイトの時給動向をグラフ化してみる(最新)"

10時17分RC-アルバイト時給, 逐次新値反映記事

原油先物(WTI)価格の推移をグラフ化してみる(最新)

2019-0920昨今ガソリン価格、そしてその大本となる原油価格の動向に大きな注目が集まっている。為替にも影響されるため日本国内のガソリン・灯油価格の変動は海外と比べればゆるやかなものだが、それでも小さからぬ値の動きが生じている。そして国際情勢は原油価格の変動を受け、大きな変化が生じ、また逆に国際情勢も原油価格の変動を起因として変化が起きている。そこで今回は原油先物(WTI、アメリカ南部などで産出される原油ウェスト・テキサス・インターミディエイト(West Texas Intermediate)の先物価格。原油価格の指標的な立ち位置にある)の動向を確認し、石油(原油)価格の変遷を眺めることにした。

続きを読む "原油先物(WTI)価格の推移をグラフ化してみる(最新)"

9時52分ガソリン動向, 逐次新値反映記事

原油の消費・輸入量、天然ガスの消費量、そして再生エネルギーの内訳…日本のエネルギー事情をグラフ化してみる(最新)

2019-0831これまで複数回にわたり、国際石油資本BP社が毎年公式サイト上に公開している、エネルギー関連の動向をまとめた白書「Statistical Review of World Energy」を基に、さまざまな視点から日本、そして世界全体のエネルギー事情を確認した。今回はこれまで取り上げてこなかった視点から、日本に関するいくつかのエネルギー動向を見ていくことにする(【Statistical Review of World Energy 2019】)。

続きを読む "原油の消費・輸入量、天然ガスの消費量、そして再生エネルギーの内訳…日本のエネルギー事情をグラフ化してみる(最新)"

5時17分SRWE(EP)&図表エネルギー, 逐次新値反映記事

日本の原油輸入元をグラフ化してみる(石油統計版)(最新)

2019-0830先に【日本の石油・石炭・LNGの輸入元をグラフ化してみる】で主要エネルギーの石油・石炭・LNGの輸入元について、電気事業連合会が提供している資料を基に、公開資料としては最新となる2017年度分の精査を行った。このうち原油(石油)について別資料となる経済産業省の【石油統計(確報)】を用い、より新しい状況の精査を行う機会を得ることができた。今回はその資料を再整理し、まとめておくことにする。

続きを読む "日本の原油輸入元をグラフ化してみる(石油統計版)(最新)"

5時14分SRWE(EP)&図表エネルギー, 逐次新値反映記事

2019/09/19

2019年8月のたばこ販売本数はマイナス9.9%、減少継続中(最新)

2019-0919日本たばこ協会は2019年9月18日に同協会公式サイトにおいて、2019年8月の紙巻きたばこの販売実績を発表した。その発表データによれば2019年8月の紙巻きたばこの販売実績は106億本となり、前年同月比ではマイナス9.9%となった。販売代金はマイナス3.3%の2495億円を示している(【日本たばこ協会:公式ページ・トピックス一覧】)。

続きを読む "2019年8月のたばこ販売本数はマイナス9.9%、減少継続中(最新)"

9時57分たばこ売上, 逐次新値反映記事

世界中からお世話になってます…日本の石油・石炭・LNGの輸入元をグラフ化してみる(最新)

2019-0830国内産業を支え、多くの人の生活の糧となるエネルギー源。中でも取り扱いのしやすさや効率のよさから、昔より多用されていたのが石炭、石油、ガスのような化石燃料。ところが日本では【国産原油供給量をグラフ化してみる】などで説明されている通り、地質学上、国土面積の問題などから、化石燃料の埋蔵量にはあまり恵まれていない。必然的に足りない分は海外からの輸入に頼ることになるわけだが、今回はその輸入元について状況を確認していくことにする。

続きを読む "世界中からお世話になってます…日本の石油・石炭・LNGの輸入元をグラフ化してみる(最新)"

5時20分SRWE(EP)&図表エネルギー, 逐次新値反映記事

主要国のエネルギー輸入依存度をグラフ化してみる(最新)

2019-0830国を運営し、国民を養い、生活レベルを維持発展させるためには、エネルギーの確保が欠かせない。しかしそのエネルギーは地域による偏在が生じているのが現状で、多くの国が互いに足りない部分を他国から輸入し、余剰分を不足時に備えて蓄積したり他国へ輸出することで、やりくりをしている。今回は各国のエネルギー自給率や、エネルギーに対する国レベルでの政策をかいま見ることができるデータ「エネルギー輸入依存度」について見ていくことにする。

続きを読む "主要国のエネルギー輸入依存度をグラフ化してみる(最新)"

5時18分SRWE(EP)&図表エネルギー, 逐次新値反映記事

豆乳の生産量動向をグラフ化してみる(最新)

2019-0918以前姉妹サイトで【豆乳の売れ行き結構伸びてるらしい、マジで】などで取り上げたように、昨今豆乳市場が堅調な状況にあるとの話を見聞きするようになった。スーパーの飲料・乳製品コーナーでも豆乳飲料を配する場所の面積は増え、続々と新商品が登場し、その活性ぶりをうかがうことができる。自炊の素材としてもよく使われるようになったとの話もあり、実際に各レシピサイトでも多様なメニューを目にする機会が増えている。今回は日本国内の豆乳の生産量動向に関して、日本豆乳協会が定期的に情報を更新・公開している【豆乳の生産量・出荷量・大豆使用量調査】を基に、その現状を確認していくことにする。

続きを読む "豆乳の生産量動向をグラフ化してみる(最新)"

5時15分豆乳(Q単位), 逐次新値反映記事

2019/09/18

台風被害で熱中症も急増…熱中症による搬送者数は1週間で4243人(2019年9月9日-9月15日)(最新)

2019-0918総務省消防庁は2019年9月18日、同年9月9日から9月15日の一週間における熱中症搬送人数が4243人(速報値)であることを発表した。今年分は4月29日から熱中症による搬送人数の調査を始めており、消防庁が掌握している累計人数は6万8991人(速報値)となっている。初診時に熱中症を起因とする死亡者は4人が、3週間以上の入院加療が必要な重症判定を受けた人は68人が確認されている。なお前年2018年の同時期における熱中症による救急搬送人数は480人(確定値)で、今回週の人数はそれと比べて約8.8倍・3763人多い(【消防庁:熱中症情報ページ】)。

続きを読む "台風被害で熱中症も急増…熱中症による搬送者数は1週間で4243人(2019年9月9日-9月15日)(最新)"

12時23分熱中症搬送状況, 逐次新値反映記事

かつてデパートの売れ筋商品、今は…スーパー・デパートの衣料品の移り変わりをグラフ化してみる(最新)

2019-0916先行展開の記事【スーパーやデパートの主要商品構成比の移り変わりをグラフ化してみる】において、経済産業省が定期的に発表している統括データを基に、スーパーやデパートにおける主要項目毎の商品の売れ行き具合の変遷を確認した。今回はその主要項目のうち、かつてはデパートの商品の中でも主役の座にあったものの、今では食料品にその座を奪われている「衣料品」にスポットライトを当てて、詳しい区分別動向を確認していくことにする。

続きを読む "かつてデパートの売れ筋商品、今は…スーパー・デパートの衣料品の移り変わりをグラフ化してみる(最新)"

5時18分経済・金融・市場・家計, 逐次新値反映記事

スーパーやデパートの主要商品構成比の移り変わりをグラフ化してみる(最新)

2019-0915先行記事の【百貨店やスーパーの分野別売上高推移をグラフ化してみる】で百貨店やスーパーの商品分野別売上高の推移を、前年比・前年同月比推移の視点から精査し、これまでの動向と現状の把握を行った。今回は主要項目別に区分した商品分野別の、売上全体に占める売上シェアの推移、そして額面そのものの動きを算出し、スーパーなどにおける商品の取り扱い・売れ筋の、時代による変化を、経済産業省が逐次公開している統括データを基に見ていくことにする。

続きを読む "スーパーやデパートの主要商品構成比の移り変わりをグラフ化してみる(最新)"

5時16分経済・金融・市場・家計, 逐次新値反映記事

百貨店やスーパーの分野別売上高推移をグラフ化してみる(最新)

2019-0915かつては憧れの場所、特に子供にとっては一日中いても飽きない場所でもあった百貨店やデパートだが、今やその勢い、商品やサービスに対するきらびやかさは見られない。需要の多様化、小売業態の細分化、流通の変化などさまざまな時代の流れに追いつけない感が強い。屋上の売店や子供向けの遊び場の縮小、撤廃が、その流れのきっかけだったとする話もある。しかしそれでも多彩な商品が一堂に会する、言葉通り「百貨」が集まる店には、今でも不思議な魅力を覚えずにはいられない。今回は普段業界団体側発表による業界全体のセールス(【定期更新記事:チェーンストア】)とは別の視点、経済産業省が逐次公開している統括値を確認し、商品分野別の売上動向の把握を行うことにした。

続きを読む "百貨店やスーパーの分野別売上高推移をグラフ化してみる(最新)"

5時14分経済・金融・市場・家計, 逐次新値反映記事

2019/09/17

姉妹サイト集(2019/09/17 更新)

当サイトの関連サイトへのリンクです。一部は更新を終了したものもあります。

続きを読む "姉妹サイト集(2019/09/17 更新)"

16時27分お知らせ

小売業の売上推移をグラフ化してみる(最新)

2019-0915当サイトでは【定期更新記事:まとめ】で記載している通り、スーパーやデパート、コンビニエンスストアなど、複数の小売業者の販売動向を定期的に追いかけ、その動向の精査を行っている。今回はそれら小売業者の売上動向について、業界団体それぞれの個別公示値では無く、経済産業省が逐次公開している統括データを確認し、状況の把握を行うことにした。

続きを読む "小売業の売上推移をグラフ化してみる(最新)"

5時13分経済・金融・市場・家計, 逐次新値反映記事

子供の飛び出し事故の実情をグラフ化してみる(最新)

2019-0916以前に【子供のリードと「いのちづな」、子供の挙動の実態】で記したが、保護者が想定しにくい子供のイレギュラーな動きによるリスクの軽減や保護者の精神的・肉体的負担軽減の目的で用いられているリード(ハーネス、ひも、命綱)に関して、多様な意見が持ち上がっている。そこで今回は、子供の事故に絡んだ統計を確認し、飛び出し事故のリスクがどれほど存在して体現化しているのかを確認する。

続きを読む "子供の飛び出し事故の実情をグラフ化してみる(最新)"

5時10分教育・育児, 鉄道・交通

「モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/09/02-2019/09/08)

次々と到来する台風に今年は色々と当たり年ではと思う人も多いであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、カプコンの新作「モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション」(PlayStation4)がついた。モンハンシリーズの最新作で、前作「モンスターハンター:ワールド」のエンディング後における寒冷地での未知なるモンスターのハンティングがテーマとなる。新クエストランクの追加、新アクション 「クラッチクロー」などの実装が主な変更点。なお今作は厳密には「モンスターハンター:ワールド」に「モンスターハンターワールド:アイスボーン」が追加された一体化パック。すでに「モンスターハンター:ワールド」を持っている人は「モンスターハンターワールド:アイスボーン」のみを追加購入すればよい。初週感想は高安まちまち。アップデート待ちとの意見が多い。

続きを読む "「モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/09/02-2019/09/08)"

5時0分ゲームランキング



(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN