2019/04/30

米・パン・めん別に見た「中食や外食は増えているのだろうか」(最新)

2019-0415先行記事の【お米を食べる機会は減っているのだろうか】などで、JC総研が発表した農畜産物の消費行動に関する調査結果を基に、自宅でお米を炊いて食べる機会はわずかずつながら減っている傾向にあったものの、2014年度以降は増加に転じたことを確認した。一方で飲食店やコンビニ・スーパーなどの惣菜関連の動向から、昨今では中食の需要が増加している動きも見受けられる。そこで今回は同調査結果を基に、主食のお米・パン・めん類に、中食や外食の摂取頻度がどのような変化を示しているのかを確認していくことにする(【発表リリース:農畜産物の消費行動に関する調査結果】)。

続きを読む "米・パン・めん別に見た「中食や外食は増えているのだろうか」(最新)"

5時21分JC総研(消費行動), 逐次新値反映記事

お米を食べる機会は減っているのだろうか(最新)

2019-0415日本人が「主食は?」と聞かれれば多くの人が答えるであろうお米。だがそのお米の消費量は減少中で、パンやめん類など多彩な食材に主食需要が分散しつつある。食生活の多様化の観点ではよい傾向ではあるが、お米の生産に携わる人、そしてお米が好きな人には気になる話に違いない。今回はJC総研が2019年3月22日に発表した農畜産物の消費行動に関する調査結果から、お米を中心にこの数年間にわたる主食の消費性向の推移を確認していくことにする(【発表リリース:農畜産物の消費行動に関する調査結果】)。

続きを読む "お米を食べる機会は減っているのだろうか(最新)"

5時19分JC総研(消費行動), 逐次新値反映記事

2019/04/29

「EARTH DEFENSE FORCE:IRON RAIN」が二週連続トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/04/15-2019/04/21)

ゲームランキング大連休の中で隣はどこに行った人かと考えながら家でのんびりとゲームをしている人もいるであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、前回週に続きD3 PUBLISHERの新作「EARTH DEFENSE FORCE:IRON RAIN」(PlayStation4)がついた。舞台は西暦2040年の地球。宇宙からの侵略者アグレッサーによって荒廃した地球で、人類のために防衛戦を続けるEDF(EARTH DEFENSE FORCE)の機動歩兵となり、戦闘用外骨格を装備して戦うサードパーソン・シューティングゲーム。発売から2週目となったが、感想は相変わらず高安まちまちややネガティブ多し。仕様やシナリオ的な意味でのバランスが悪いとの意見は継続中。

続きを読む "「EARTH DEFENSE FORCE:IRON RAIN」が二週連続トップに…ゲームソフトランキング更新(2019/04/15-2019/04/21)"

7時0分ゲームランキング, noindex

お米、パン、めん類…主食をどれだけ食べている?(最新)

2019-0415JC総研は2019年3月22日、農畜産物の消費行動に関する調査結果を発表した。その内容によると調査対象母集団の成人における、主食としてお米を食べる1日あたり平均食数は1.93回であることが分かった。パン類は0.47回、めん類は0.23回となっている。お米の内訳としては炊飯(内食、自宅で炊いたご飯)がもっとも多く、外食、調理済みの中食が続いている。単身者は既婚者と比べて炊飯の機会が少なく、その分中食や外食が多い結果が出ている(【発表リリース:農畜産物の消費行動に関する調査結果】)。

続きを読む "お米、パン、めん類…主食をどれだけ食べている?(最新)"

5時22分JC総研(消費行動), 逐次新値反映記事

携帯電話の買い替えをした世帯の割合をグラフ化してみる(最新)

2019-0412通話機能はもとよりインターネットへのアクセスを介した多様な機能の実装で、魔法の情報ツール的な存在となりつつある携帯電話。中でも、機能面では従来型携帯電話よりはるかにパソコンに近いスマートフォンの存在は、人々の生活を大きく変化させつつある。今回はそれら携帯電話の世帯ベースでの買い替え動向について、内閣府が2019年4月8日に発表した【消費動向調査】の結果内容をもとに、実態を確認していくことにする。

続きを読む "携帯電話の買い替えをした世帯の割合をグラフ化してみる(最新)"

5時20分消費動向調査(買替年数), 逐次新値反映記事

2019/04/28

乗用車(新車)の買い替えをした世帯の割合をグラフ化してみる(最新)

2019-0412都市部への人口集中や少子化、公共交通機関の発達、趣味の変化、相対的ランニングコストの悪化を受け、一部世代で乗用車離れが進んでいるとの話もある。しかし多くの人にとって乗用車は今なお欠かせない移動の足であることに違いは無い。今回は内閣府が2019年4月8日に発表した【消費動向調査】の内容を基に、世間一般において、どれほどの世帯が耐久消費財の一つである乗用車(新車限定)の買い替えをしたのかを確認していく。

続きを読む "乗用車(新車)の買い替えをした世帯の割合をグラフ化してみる(最新)"

5時26分消費動向調査(買替年数), 逐次新値反映記事

カラーテレビの買い替えをした世帯の割合をグラフ化してみる(最新)

2019-0411耐久消費財とは長持ちをする消費財、具体的には乗用車やテレビ、パソコン、冷蔵庫などを指す。長持ちをするとはいえ一生同じものを使い続けることは滅多に無く、引越しの機会に併せて、故障で修理するよりは新規購入した方がよいと判断し、あるいは新機種への乗り換えが望ましいとの理由で、買い替えをすることになる。今回は内閣府が2019年4月8日に発表した【消費動向調査】の内容を基に、世間一般において、どれほどの世帯が耐久消費財の一つであるカラーテレビの買い替えをしたのかを確認していく。

続きを読む "カラーテレビの買い替えをした世帯の割合をグラフ化してみる(最新)"

5時22分消費動向調査(買替年数), 逐次新値反映記事

2019/04/27

新社会人が思う「よい会社」の判断基準とは(最新)

2019-0421毎日長時間にわたり生活の糧となる給金をもらうための就業を行う場となる会社(職場)。単に働くだけで無く、日常生活の上でも多様なつながりを得る場にもなる、大切な存在であることは誰も否定できない。学業を終えて新たに職に就く新社会人は、自分の人生の少なからずをあずける場となる会社(職場)に対し、どのような希望を持っているのだろうか。ソニー生命保険が2019年4月18日に発表した、新社会人に対して行った意識調査の結果から、新社会人の「よい会社」の判断基準を確認していくことにする(【発表リリース:社会人1年目と2年目の意識調査2019】)。

続きを読む "新社会人が思う「よい会社」の判断基準とは(最新)"

5時32分SL-新社会人意識, 逐次新値反映記事

「メモをスマホやタブレットで」は2/3近く、「遅刻連絡はメールかLINEで」は過半数…イマドキの新社会人の社会認識(最新)

2019-0421流行もの、普及しているもの、社会環境の変化に伴い、常識は少しずつ変化していく。10年単位で世代が変わると、常識と認識していたものがすでに過去の話となっていたこともよくある話。今年、あるいは昨年会社勤めを始めた新社会人は、世間一般(の一部)からは非常識、あるいは控えるべきだと思われていそうな要件について、どのような意識を持っているのだろうか。ソニー生命保険が2019年4月18日に発表した、新社会人に対して行った意識調査の結果から、その実情を確認していくことにする(【発表リリース:社会人1年目と2年目の意識調査2019】)。

続きを読む "「メモをスマホやタブレットで」は2/3近く、「遅刻連絡はメールかLINEで」は過半数…イマドキの新社会人の社会認識(最新)"

5時30分SL-新社会人意識, 逐次新値反映記事

2019/04/26

連休前のドキドキ感…株式市場雑感(19/04/22-19/04/26週)(週終値:2万2258円73銭)

■19/04/22:日経平均終値2万2217円90銭/97.1
本日の東京株式市場はほぼもみ合いの流れ。寄り付きこそ利益確定売りと思われる売りが先行したものの、後は前週末の欧米市場の祝日(復活祭)による休場で大きな材料が見つからない中での取引となり、もみ合いの中での展開となった。出来高は8億6950万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.08%、TOPIXは+0.10%、マザーズ指数は-1.10%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.71%となる。

続きを読む "連休前のドキドキ感…株式市場雑感(19/04/22-19/04/26週)(週終値:2万2258円73銭)"

19時0分株式市場雑感

働く女性の想い、「本当は専業主婦になりたい」は3割台(最新)

2019-0425今や1000万世帯を超えた共働き世帯だが、女性は就業以外に家事のほとんどに従事する場合が多く、必然的に個人に課せられる負担が多くなる。他方、就業そのものでも男性と比べ女性は、就業技術には関係なく不利なポジションに置かれている事例が多々あるとの指摘もある。今回はソニー生命保険が2019年4月24日に発表した【女性の活躍に関する調査2019】から、働く女性における就業そのものや世帯への思いについて確認をしていくことにする。

続きを読む "働く女性の想い、「本当は専業主婦になりたい」は3割台(最新)"

5時16分SL-女性活躍, 逐次新値反映記事

子供の育児や世話、食事の準備、時給換算するといくらだろう? 女性自身に聞いてみました(最新)

2019-0425育児や家事は世帯維持には欠かせない行動である一方、その行為に具体的な対価が現金の形で支払われることは無い。兼業世帯の増加に伴い男性の家事参加が声高に叫ばれるようになる中で、これらの行動を時給換算し、一つの指針とする、あるいは重要性を再確認する動きが定期的に生じ、男女を問わずさまざまな想いを馳せる数字が算出されている。今回はソニー生命保険が2019年4月24日に発表した【女性の活躍に関する調査2019】から、女性自身が認識している、家事などの行動に関する時給換算の結果を見ていくことにする。

続きを読む "子供の育児や世話、食事の準備、時給換算するといくらだろう? 女性自身に聞いてみました(最新)"

5時14分SL-女性活躍, 逐次新値反映記事

2019/04/25

パソコンの買い替えをした世帯の割合をグラフ化してみる(最新)

2019-0412ソフトウェアを走らせて万能の働きを示すデジタル機器としての立場から、インターネットアクセスツールへとその主機能を移しつつあるパソコン。昨今ではスマートフォンやタブレット型端末にその役割の主役を奪われているとの話もあるが、さまざまなデジタル処理をする上で今なお欠かせない存在には違いない。今回は内閣府が2019年4月8日に発表した【消費動向調査】の内容を手がかりに、世間一般において、どれほどの世帯が耐久消費財の一つであるパソコン(デスクトップ、ノートを問わず)の買い替えをしたのかを確認していく。

続きを読む "パソコンの買い替えをした世帯の割合をグラフ化してみる(最新)"

5時22分消費動向調査(買替年数), 逐次新値反映記事

乗用車(新車)の買い替え年数をグラフ化してみる(最新)

2019-0411少子化や高性能化、ランニングコストの関係から軽自動車の需要が伸び、燃料事情を受けて電気自動車の浸透が少しずつ進むなど、多くの人にとって日常生活の上では欠かせない「足」となる乗用車事情も変化を見せている。そのような状況の移り変わりの中で、乗用車そのものは何年ぐらいで買い替えが行われているのだろうか。また、その買い替え年数は昔から今に至るまで同一で、変化は無いのだろうか。今回は内閣府が2019年4月8日に発表した【消費動向調査】の内容から、その乗用車に関する買い替え年数の動向を確認していくことにする。

続きを読む "乗用車(新車)の買い替え年数をグラフ化してみる(最新)"

5時20分消費動向調査(買替年数), 逐次新値反映記事

2019/04/24

ツイッターのアクセス動向をグラフ化してみる(2019年第1四半期まで)

チャット形式のミニブログサービス「Twitter(ツイッター)」を提供しているツイッター社は2013年11月7日付でニューヨーク証券取引所に上場(コードはTWTR)、大型のインフラサービス系IT企業の上場として大いに市場の話題を集めることとなった。上場以降は基本方針・事業内容こそ変わらないものの、それまで以上に株主の視線を気にする、収益確保の姿勢をより強く示す動きを示している。今回はそのツイッター社の公開資料を基に、ツイッターのアクセス動向を確認していくことにする。

続きを読む "ツイッターのアクセス動向をグラフ化してみる(2019年第1四半期まで)"

10時0分海外企業決算動向

パソコンの買い替え年数をグラフ化してみる(最新)

2019-0411インターネットへのアクセス窓口としてスマートフォンやタブレット型端末が多分に使われ、それらが「パソコンを補完する役割」から「パソコンと並び主要選択肢の一つ」になるとともに、パソコンの立場は微妙な変化を体験している。昨今では若年層を中心に、キーボードを入力機器とするパソコンを使う機会をほとんど持たず、必要な場面で利用に難儀する事例が増えているとの話もある。とはいえ今なお多くの人に、パソコンはインターネットへのアクセスツールをはじめ、多種多様な面で有意義、それどころか必要不可欠な存在には違いない。今回は内閣府が2019年4月8日に発表した【消費動向調査】の内容を基に、そのパソコンに関する買い替え年数の動向を確認していくことにする。

続きを読む "パソコンの買い替え年数をグラフ化してみる(最新)"

5時22分消費動向調査(買替年数), 逐次新値反映記事

デジカメの買い替え年数をグラフ化してみる(最新)

2019-0411昨今では高機能を実装し持ち運びにも便利なスマートフォンのデジカメ機能に押され、廉価型の開発撤退の話が相次いでいるが、中庸機能実装機や高性能機はまだまだ堅調なデジタルカメラ(デジカメ)。個人の映像取得事情を大きく変化させたデジタル機器としてはもちろんだが、携帯電話同様急速に進化発展をとげていることでも知られている。そのデジカメの買い替え事情について、内閣府が2019年4月8日に発表した【消費動向調査】の内容を基に、直近2019年分と過去数年にわたる変移を確認していくことにする。

続きを読む "デジカメの買い替え年数をグラフ化してみる(最新)"

5時20分消費動向調査(買替年数), 逐次新値反映記事

コンビニエンスストアの商品構成別売上推移をグラフ化してみる(最新)

2019-0423地域分散と多機能化で社会生活に一層深く浸透し、多くの人にとって欠かせない存在となりつつあるコンビニエンスストア(コンビニ)。トレンドを常に追いかけ、世の中の消費性向を知るアンテナ的な役割も果たしている。一方、このコンビニのフライヤーによる揚げ物や、プライベートブランドで展開される惣菜の充実ぶりが、豊かな食生活を提供する中食として人々のライフスタイルと出費事情を大きく変容させ、重要な位置づけを占めるようになっているとの指摘があり、実際に関連方面でそれを裏付ける動きが確認されている。そこで今回はそれらの話の補完材料を得る意味も含め、経済産業省が公開しているコンビニ関連の業績データなどを基に、コンビニにおける商品販売動向の推移を確認することにした。

続きを読む "コンビニエンスストアの商品構成別売上推移をグラフ化してみる(最新)"

5時18分コンビニ, 逐次新値反映記事

2019/04/23

カラーテレビの買い替え年数をグラフ化してみる(最新)

2019-0411最近ではインターネット機能なども備えたスマートテレビも普及の様相を見せつつあるが、テレビが今なお一方向メディアの代表的な家電であることに違いは無い。そして幼少児や中年層以降、中でも高齢層にとって欠かせない情報取得メディアであり、最大の娯楽機器でもある。今回はそのカラーテレビにスポットライトをあてて、内閣府が2019年4月8日付で発表した【消費動向調査】の2019年3月実施分のデータを基に、「カラーテレビの買い替え年数」の現状と過去からの推移を確認していくことにする。

続きを読む "カラーテレビの買い替え年数をグラフ化してみる(最新)"

5時3分消費動向調査(買替年数), 逐次新値反映記事

日本の人口推移をグラフ化してみる(人口推計)(最新)

2019-0422複数の調査結果を基に国勢調査の補完的な役割として日本の人口動向の推計値を算出しているのが、総務省統計局の人口推計。今回はこの人口推計の公開値を基に、日本における総人口の動向を確認していくことにする(【人口推計】)。

続きを読む "日本の人口推移をグラフ化してみる(人口推計)(最新)"

4時58分日本の人口, 逐次新値反映記事



(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS