2019/02/04

老後の生活設計を考えたことがある人、18-29歳では3割足らず(最新)

2019-0124よほどの資産家や恵まれた環境に無い限り、人は年を経て心身に衰えを覚えるにつれて就業による収入を得難くなり、年金や蓄財などで生活を立てる必要が生じてくる。そのような「老後の生活」を中心とした、お金の上での生活のやりくりの計画をライフプランと呼んでいる。このライフプランをどれほどの人が考えているのか、内閣府が2019年1月18日に発表した老後の生活設計と公的年金に関する世論調査の結果から確認していく(【発表リリース:老後の生活設計と公的年金に関する世論調査】)。。

続きを読む "老後の生活設計を考えたことがある人、18-29歳では3割足らず(最新)"

5時0分世論調査(内閣府), 政治・外交・行政・郵便

2019/02/03

何歳までお金をもらえる仕事をしたいか、平均年齢は62.9歳(最新)

2019-0124内閣府は2019年1月18日、老後の生活設計と公的年金に関する世論調査の結果を発表した。それによると調査対象母集団においては、「この年齢までは収入を伴う仕事をしたい」とする年齢の平均は62.9歳であることが分かった。男女別では男性が、年齢階層別では男性は年が上になるほど伸びる傾向がある(【発表リリース:老後の生活設計と公的年金に関する世論調査】)。

続きを読む "何歳までお金をもらえる仕事をしたいか、平均年齢は62.9歳(最新)"

5時8分世論調査(内閣府), 労働・就業・就活

アメリカ合衆国の子供達のソーシャルメディア利用実情をグラフ化してみる(最新)

2019-0123多くの子供達にスマートフォンが浸透している昨今において、それを用いて容易に利用ができるコミュニケーションツールのソーシャルメディアもまた、急速に普及が進んでいる。むしろ逆で、ソーシャルメディアの普及がスマートフォンの浸透を後押ししているとも表現できる。今回はアメリカ合衆国の子供達の間でどのソーシャルメディアが使われているかの実情について、同国の民間調査会社Pew Research Centerが2018年11月28日に発表した調査報告書【Teens’ Social Media Habits and Experiences】から確認していくことにする。

続きを読む "アメリカ合衆国の子供達のソーシャルメディア利用実情をグラフ化してみる(最新)"

5時7分海外, ソフト・ウェブサービス

2019/02/02

アメリカ合衆国の子供達の親友事情をグラフ化してみる(最新)

2019-0123単なる近所付き合いのある人、同じ学校の同級生というだけでなく、長い時間をともに過ごし心から打ち解け合う立ち位置にある相手を「親友」と呼ぶことがある。英語では「close friend」と表記するこの関係の友達が、アメリカ合衆国の子供達において、どのような属性で存在しているのだろうか。その実情を同国の民間調査会社Pew Research Centerが2018年11月28日に発表した調査報告書【Teens’ Social Media Habits and Experiences】から確認していくことにする。

続きを読む "アメリカ合衆国の子供達の親友事情をグラフ化してみる(最新)"

5時18分海外, 結婚・離婚・恋愛

子供達のインターネット上での話題は、そのアメリカ合衆国事情をグラフ化してみる(最新)

2019-0122インターネット上でのやり取りでは、多様な内容が交わされる。何気ない世間話やあるテーマに対する意見の交換、自分自身の好きなものの披露とその同意や反論、社会のあれこれに対する評論など。大人と比べればまだ人生経験も知識も浅く、分別をわきまえているとは言い難い人も多い子供達は、どのような物事を話のテーマにしているのだろうか。アメリカ合衆国における実情について、同国の民間調査会社Pew Research Centerが2018年11月28日に発表した調査報告書【Teens’ Social Media Habits and Experiences】から確認していくことにする。

続きを読む "子供達のインターネット上での話題は、そのアメリカ合衆国事情をグラフ化してみる(最新)"

5時17分海外, ソフト・ウェブサービス



(C)2005-2020 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS