2019/01/31

オンラインとリアル、どちらの接触機会が多いか、アメリカ合衆国の子供事情をグラフ化してみる(最新)

2019-0122インターネットを用いたコミュニケーションは距離を気にすることなく、やり取り時の環境に気を払う必要もないので、気軽に行うことができる。多感で他人との接触を求める子供達の間では、コミュニケーションはどのような実情なのだろうか。アメリカ合衆国における現状について、同国の民間調査会社Pew Research Centerが2018年11月28日に発表した調査報告書【Teens’ Social Media Habits and Experiences】から確認していくことにする。

続きを読む "オンラインとリアル、どちらの接触機会が多いか、アメリカ合衆国の子供事情をグラフ化してみる(最新)"

4時58分海外, ソフト・ウェブサービス

「インターネット上で初めて知り合った親友がいる」アメリカ合衆国の子供では15%(最新)

2019-0118インターネットを用いたソーシャルメディアも意思疎通のためのツールの一つに過ぎないのだが、これまでのツールとは異なる機能を持つことから、意思疎通の幅は大いに広がりを示している。この状況下におけるアメリカ合衆国の親友事情について、同国の民間調査会社Pew Research Centerが2018年11月28日に発表した調査報告書【Teens’ Social Media Habits and Experiences】から確認していくことにする。

続きを読む "「インターネット上で初めて知り合った親友がいる」アメリカ合衆国の子供では15%(最新)"

4時57分海外, ソフト・ウェブサービス

2019/01/30

60年あまりの間の映画館数の変化をグラフ化してみる(最新)

2019-0130庶民の娯楽の代名詞的存在の一つ、映画館における映画観賞。独特の雰囲気の中で巨大なスクリーン上に展開される映像は、老若男女を問わず心を弾ませ、ときめかせてくれるもの。一方、インターネット技術の進歩と家庭用テレビの大型化・高解像度化、さらにはスマートテレビ化に伴い、映画鑑賞の観点における映画館の存在意義は確実に変化を示し、荒波の環境下にある。今回は一般社団法人日本映画製作者連盟が定期的に更新、公開している【日本映画産業統計】を基に、最新のデータに基づいた、日本の映画館数などの動向を確認していくことにする。

続きを読む "60年あまりの間の映画館数の変化をグラフ化してみる(最新)"

10時29分長期価格・数値推移, 逐次新値反映記事

「ソーシャルメディアは何の役に立つ」アメリカ合衆国の子供達の考え方(最新)

2019-0118ソーシャルメディアはインターネットを使ったコミュニケーションや情報発信のツールに過ぎないのだが、使い方次第で(よし悪しは別として)多様な効用が発揮されることは否定のしようがない。アメリカ合衆国の子供達はその効用をどこまで認識しているのだろうか。同国の民間調査会社Pew Research Centerが2018年11月28日に発表した調査報告書【Teens’ Social Media Habits and Experiences】から確認していくことにする。

続きを読む "「ソーシャルメディアは何の役に立つ」アメリカ合衆国の子供達の考え方(最新)"

5時16分海外, ソフト・ウェブサービス

アメリカ合衆国の子供達はソーシャルメディアでフレンド解除やアンフォローをしているのか、そしてその理由は(最新)

2019-0117ソーシャルメディアは個人ベースでの新聞の刊行とその新聞の定期購買のようなもの。かつて流行ったRSSの購読と表現すれば分かりやすいだろうか。特定の人物の発言を常に追いかけて確認できるようにする行為をフレンド登録やフォローと呼ぶが、当然それを解除するフレンド解除やアンフォローもできる機能も実装されている。それでは新聞の定期購読解除に当たるフレンド解除やアンフォローはどれほど行われているのか、そしてその理由はいかなるものだろうか。アメリカ合衆国の子供達の実情について、同国の民間調査会社Pew Research Centerが2018年11月28日に発表した調査報告書【Teens’ Social Media Habits and Experiences】から確認していくことにする。

続きを読む "アメリカ合衆国の子供達はソーシャルメディアでフレンド解除やアンフォローをしているのか、そしてその理由は(最新)"

5時15分海外, ソフト・ウェブサービス

2019/01/29

アメリカ合衆国の子供達はソーシャルメディアの利用時にポジティブな思いを抱く(最新)

2019-0117意思表現のハードルが低いソーシャルメディアでは、個人の感情が表に出やすいことから、他人とのつながりを身近に感じることができる一方で、人の内面に触れてしまったり、強い感情に接して不快な経験をすることもある。人生経験がまだ十分で無い子供達はどのような感情を抱きながらソーシャルメディアに接しているのだろうか。アメリカ合衆国の実情について、同国の民間調査会社Pew Research Centerが2018年11月28日に発表した調査報告書【Teens’ Social Media Habits and Experiences】から確認していくことにする。

続きを読む "アメリカ合衆国の子供達はソーシャルメディアの利用時にポジティブな思いを抱く(最新)"

5時17分海外, ソフト・ウェブサービス

アメリカ合衆国の子供達のソーシャルメディアの利用内容やよい点・悪い点の認識をグラフ化してみる(最新)

2019-0116ソーシャルメディアは情報発信・意思表示が気軽にできるメディアであることから、多様な可能性を持つとともに大きなリスクを抱える存在でもある。分別がまだ十分にできていない子供には相応の教育と経験が無いと、色々と面倒なことが生じる可能性がある。子供達自身はどのような事柄をソーシャルメディアに投稿し、よい点や悪い点に関して認識しているのだろうか。アメリカ合衆国における子供達の実情について、同国の民間調査会社Pew Research Centerが2018年11月28日に発表した調査報告書【Teens’ Social Media Habits and Experiences】から確認していくことにする。

続きを読む "アメリカ合衆国の子供達のソーシャルメディアの利用内容やよい点・悪い点の認識をグラフ化してみる(最新)"

5時16分海外, ソフト・ウェブサービス

アメリカ合衆国の子供達は普段からどのようなことをソーシャルメディア上に投稿しているのだろうか(最新)

2019-0116インターネットの浸透とそれを用いたソーシャルメディアの普及に伴い、人々の生活様式は大きな変化を遂げている。影響を受けているのは大人に限らず、子供達もまた同様で、大人達から見ればかつての子供時代ではありえなかった、想像もできなかった状況下での日々を過ごしている。今回はアメリカ合衆国における子供達が、ソーシャルメディアを使って普段からどのような投稿をしているかについて、同国の民間調査会社Pew Research Centerが2018年11月28日に発表した調査報告書【Teens’ Social Media Habits and Experiences】から確認していくことにする。

続きを読む "アメリカ合衆国の子供達は普段からどのようなことをソーシャルメディア上に投稿しているのだろうか(最新)"

5時15分海外, ソフト・ウェブサービス

2019/01/23

やや値を落とし、販売量は増加…田中貴金属、2018年通期における投資用金地金などの取引量を発表

2019-0123田中貴金属は2019年1月22日、同社における2018年通期(1月から12月)の投資用金地金、プラチナ地金の販売量と買取量の数値などを発表した。その内容によれば金価格はドル高の進行とともに下落を続け、年平均の日本国内小売価格は前年比で33円安の4543円/グラムとなった。また(田中貴金属側による)金の販売量は増加し前年比で35.7%の増となった。金の買取量は20.7%減少している(【田中貴金属公式サイト】)。

続きを読む "やや値を落とし、販売量は増加…田中貴金属、2018年通期における投資用金地金などの取引量を発表"

11時28分田中貴金属・金取引, 逐次新値反映記事

2019/01/22

子供達のアトピー性皮膚炎の状況推移をグラフ化してみる(最新)

2019-0108大人と比べて子供達が発症しやすい疾患の一つにアトピー性皮膚炎がある。発症の要因は多様なものが考えられるが、特定の原因や根源から治療を行う医療方法はまだ見つかっていない。また発症した場合にはかゆみを伴うため、当事者に大きな肉体的・精神的な圧迫となる。この病症に関する子供達の発症状況を、文部科学省が2018年12月21日に発表した2018年度版の【「学校保健統計調査」】の速報値から確認していくことにする。

続きを読む "子供達のアトピー性皮膚炎の状況推移をグラフ化してみる(最新)"

5時23分学校保健統計調査, 逐次新値反映記事

2019/01/19

子供達の視力の現状をグラフ化してみる(最新)

2019-0108先行する形で【子供達の視力の推移をグラフ化してみる】において、文部科学省が2018年12月21日に発表した2018年度版の【「学校保健統計調査」】の速報値を基に、子供たちの視力の推移を確認した。今回はある意味で推移よりも気になる人もいるであろう、直近分となる2018年度の視力の実情を、多方面から見ていくことにする。

続きを読む "子供達の視力の現状をグラフ化してみる(最新)"

5時13分学校保健統計調査, 逐次新値反映記事

子供達の視力の推移をグラフ化してみる(最新)

2019-0107文部科学省は2019年12月21日、2018年度版の【「学校保健統計調査」】の速報値を発表した。これは幼稚園から高校生にいたるまでの、各種身体的測定結果、病症の状況などを定期的に集計しているもので、子供の最新の育成状況や中長期的な健康状態の推移を推し量れるものである。今回は発表されたデータの中から、子供の視力関連について各種値を抽出し、現状と状況の移り変わりについて確認をしていくことにする。

続きを読む "子供達の視力の推移をグラフ化してみる(最新)"

5時10分学校保健統計調査, 逐次新値反映記事

2019/01/18

子供達のむし歯の状況推移をグラフ化してみる(最新)

2019-0107文部科学省は2018年12月21日付で、2018年度版となる【「学校保健統計調査」】の速報値を同省公式サイトで公開した。今調査は幼稚園から高校生までにおける、各種身体的測定結果、病症の状況などを定期的に集計しているもので、子供達の健康状態を多方面から推し量れる有意義な報告内容となっている。今回は最新の2018年度分だけで無く、取得できる過去のデータも併せ、子供達のむし歯(う歯)の状況の推移についてグラフを生成し、状況精査を行うことにした。

続きを読む "子供達のむし歯の状況推移をグラフ化してみる(最新)"

5時17分学校保健統計調査, 逐次新値反映記事

子供達のむし歯の現状をグラフ化してみる(最新)

2019-0107文部科学省は2018年12月21日付で同省公式サイトなどにおいて、2018年度版の【「学校保健統計調査」】の各種速報値を発表した。今回はこの公開値を基に、子供達のむし歯(う歯)の現状を確認していくことにする。幼稚園から高校生自身の人はもちろん、それらの年頃の子供がいる保護者にとっても、気になる値に違いない。

続きを読む "子供達のむし歯の現状をグラフ化してみる(最新)"

5時15分学校保健統計調査, 逐次新値反映記事

子供達の喘息(ぜんそく)の状況推移をグラフ化してみる(最新)

2019-0106文部科学省では2018年12月21日に、幼稚園から高校生までにおける各種身体的測定結果や病症の状況などを定期的に集計している【「学校保健統計調査」】の2018年度版速報値の公開を行った。今回はその公開値を基に、子供達の喘息(ぜんそく)に関する直近、および過去からの状況の変化に関して確認をしていくことにする。

続きを読む "子供達の喘息(ぜんそく)の状況推移をグラフ化してみる(最新)"

5時12分学校保健統計調査, 逐次新値反映記事

2019/01/17

小中学生の長期欠席者数をグラフ化してみる(最新)

2019-0105多くの子供にとって学校は楽しい場所であり、日常生活の多分を占める居場所でもあり、多くの経験を得る機会である。しかしながら病気やケガ、家庭内の事情で休まねばならない場合も生じてくる。また中にはさまざまな理由で通学そのものを望まず、長期にわたり欠席してしまう子供もいる。今回は多様な理由で長期にわたり学校(小中学校)を休んでしまう子供の状況、「理由別長期欠席児童生徒数」の推移を精査することにした。

続きを読む "小中学生の長期欠席者数をグラフ化してみる(最新)"

5時10分学校基本調査, 逐次新値反映記事

小中学校のクラス人数推移をグラフ化してみる(最新)

2019-0105かつて学生だった人達において、自分自身が小中学校に通っていたころを思い出して欲しいのだが、1クラスの人数はどれぐらいだっただろうか。恐らくは30人から40人、あるいは50人位のクラス人数を経験した人もいるかもしれない。しかし昨今ではクラス構成人数は大いに減少し、20人台から30人台が普通。子供を有する保護者の立場にある人は、その子供から実情を知っているので当たり前の話でしかないが、知る機会が無い人には驚きの内容といえる。今回はその「小学校・中学校の1クラスあたりの平均人数の推移」について、文部科学省など公的機関の公開値を基に、現状を探っていく。

続きを読む "小中学校のクラス人数推移をグラフ化してみる(最新)"

5時6分学校基本調査, 逐次新値反映記事

2019/01/11

男女で大きな違いあり・長期的な「肥満者」「やせの者」の割合変化をグラフ化してみる(最新)

2018-1219先行記事【男は中年・女は高齢ほど肥満者が多い法則(最新)】で厚生労働省が2018年12月12日に発表した「平成29年国民健康・栄養調査」の報告書を基に、男女・年齢階層別の肥満者ややせの者に関する状況の確認を行った。今回は精査期間をさらに拡大し、長期的な動向を見ていくことにする。数十年単位では肥満状況に変化は生じているのだろうか(【国民健康・栄養調査:調査一覧ページ】)。

続きを読む "男女で大きな違いあり・長期的な「肥満者」「やせの者」の割合変化をグラフ化してみる(最新)"

5時4分国民健康・栄養調査, 逐次新値反映記事

自分の車が欲しい新成人、予算は上限何万円?

昔ほど強固なものでは無いが、今でも自家用車の所有・利用が大人としてのステータス扱いされる場面は多い。また大人として日常生活を過ごす中で、機動性に優れ柔軟性の高い移動手段である自家用車の保有は、大いに行動圏を拡大し、生活を豊かにする。それでは今後自家用車を購入する可能性がある新成人達は、その購入予算としてどの程度の額を想定しているのだろうか。ソニー損害保険が2019年1月7日付で発表した「2019年 新成人のカーライフ意識調査」をもとに、その実情を確認をしていくことにする(【発表リリース:2019年 新成人のカーライフ意識調査】)。

続きを読む "自分の車が欲しい新成人、予算は上限何万円?"

5時0分SL-新成人カーライフ, noindex

2019/01/10

野菜をもっとも食べるのはどの地域の人だろうか(最新)

2018-1219厚生労働省は2018年12月12日、「平成29年国民健康・栄養調査」の報告書を発表した。今回発表分の報告書では地域ブロック別の動向を複数項目で取得することができる。今回はその中から、野菜類の摂取量動向を確認し、地域で違いが生じているのか否かを見ていくことにする。

続きを読む "野菜をもっとも食べるのはどの地域の人だろうか(最新)"

4時43分国民健康・栄養調査, 逐次新値反映記事



(C)2005-2020 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS