2018/11/30

下落する新聞への信頼度、その理由は(最新)

2018-1123情報を伝える媒体としてのメディアに対する信頼度は、欧米諸国だけで無く日本においても漸減する傾向にあることは、既に多数の調査結果から明らかにされている。先に【じわりと下がるメディアへの信頼度、ようやく下げ止まりか(最新)】で伝えた通り、財団法人新聞通信調査会が発表したメディアに関する全国世論調査の2018年度版でも、その実態は明確な数字の形として確認できた。それではこの1年間で各メディアへの信頼感は、どのような変化を見せているのだろうか。その内情、特に新聞に関する動向を見ていくことにするる(【発表リリース:第11回メディアに関する世論調査結果】)。

続きを読む "下落する新聞への信頼度、その理由は(最新)"

5時20分メディア世論調査(新聞通信), 逐次新値反映記事

じわりと下がるメディアへの信頼度、ようやく下げ止まりか(最新)

2018-1122財団法人新聞通信調査会は2018年11月21日、メディアに関する全国世論調査の2018年度版を発表した。その内容によれば調査対象母集団においては、直近2018年度でもっとも信頼度の高い主要メディアはNHKテレビとなり、100点満点で70.8点の信頼度を得ていることが分かった。次いで新聞、民放テレビ、ラジオ、インターネット、雑誌の順となっている。2008年度の調査開始以来、どのメディアもおおよそ信頼度は減少する傾向にあり、特に震災の影響を受けた2011年度以降、いくつかのメディアでは大きな減少が生じていたが、ここ1、2年度では複数のメディアで下げ止まり、回復する動きを示している(【発表リリース:第10回メディアに関する世論調査結果】)。

続きを読む "じわりと下がるメディアへの信頼度、ようやく下げ止まりか(最新)"

5時18分メディア世論調査(新聞通信), 逐次新値反映記事

2018/11/29

スペインでは45%…西欧諸国のポピュリストの比率をグラフ化してみる

2018-1120現在欧米で注目されている、あるいは問題視されているとも表現できる主義主張の一つに「ポピュリズム」がある。現状における社会体制を否定し、打破を掲げる政治思想であり、その思惑の遂行や喧伝活動の際に一般市民の権利や利益、思惑をことさらに提示したり、不安などを悪用して扇動する方法が用いられる。大衆主義、大衆迎合主義とも表現されるもので、そのような考え方を持つ人のことを「ポピュリスト」と呼んでいる。そのポピュリズムが台頭しつつあるとも指摘されている西欧諸国では、どれほどの人がポピュリストと判断される状況なのだろうか。アメリカ合衆国の民間調査会社Pew Research Centerが2018年5月14日に発表した調査【「In Western Europe, Public Attitudes Toward News Media More Divided by Populist Views Than Left-Right Ideology」】の報告書を基に確認していく。

続きを読む "スペインでは45%…西欧諸国のポピュリストの比率をグラフ化してみる"

5時2分海外, 政治・外交・行政・郵便

普段からソーシャルメディアでニュースを確認する人、その情報源は気にしない? 西欧の人達の実情をグラフ化してみる

2018-1120ソーシャルメディアは個人が気軽に不特定多数に向けて情報発信ができる、情報革命を引き起こしたツール。個人はもとよりこれまで独占的な立場で多数に向けた情報公知を行っていたニュースメディアもまた、ソーシャルメディアを用いてニュースを配信しているのが現状。まさにソーシャルメディアは情報を人々に行きわたらせるインフラに他ならない存在である。それではソーシャルメディアでニュースを取得している人は、その情報源についてどのようなこだわりを持っているのだろうか。西欧諸国の実情について、アメリカ合衆国の民間調査会社Pew Research Centerが2018年5月14日に発表した調査【「In Western Europe, Public Attitudes Toward News Media More Divided by Populist Views Than Left-Right Ideology」】の報告書を基に確認していく。

続きを読む "普段からソーシャルメディアでニュースを確認する人、その情報源は気にしない? 西欧の人達の実情をグラフ化してみる"

5時1分海外, ソフト・ウェブサービス

2018/11/28

西欧では若年層の方が盛んにソーシャルメディアでニュースを確認する

2018-1119ソーシャルメディアは個人が気軽に不特定多数に向けて情報発信ができる、情報革命を引き起こしたツールであるとの表現に対し、誰も否定することはできない。個人はもとよりこれまで独占的な立場で多数に向けた情報公知を行っていた法人格を持つニュースメディアもまた、ソーシャルメディアを用いてニュースを配信している。まさにソーシャルメディアは情報を人々に行きわたらせるインフラに他ならない存在に違いない。それでは人々はソーシャルメディアを用い、どれほどの頻度でニュースを取得しているのだろうか。西欧諸国における年齢階層別の実情について、アメリカ合衆国の民間調査会社Pew Research Centerが2018年5月14日に発表した調査【「In Western Europe, Public Attitudes Toward News Media More Divided by Populist Views Than Left-Right Ideology」】の報告書を基に確認していく。

続きを読む "西欧では若年層の方が盛んにソーシャルメディアでニュースを確認する"

5時14分海外, ソフト・ウェブサービス

イタリアでは半数の人が毎日ソーシャルメディアからニュースを確認する

2018-1119ソーシャルメディアは個人が気軽に不特定多数に向けて情報発信ができる、情報革命を引き起こしたツールに他ならない。個人はもとよりこれまで独占的な立場で多数に向けた情報公知を行っていた法人格を持つニュースメディアもまた、ソーシャルメディアを用いてニュースを配信している。まさにソーシャルメディアは情報を人々に行きわたらせるインフラに他ならない存在となっている。それでは人々はソーシャルメディアを用い、どれほどの頻度でニュースを取得しているのだろうか。西欧諸国における実情について、アメリカ合衆国の民間調査会社Pew Research Centerが2018年5月14日に発表した調査【「In Western Europe, Public Attitudes Toward News Media More Divided by Populist Views Than Left-Right Ideology」】の報告書を基に確認していく。

続きを読む "イタリアでは半数の人が毎日ソーシャルメディアからニュースを確認する"

5時14分海外, メディア

経済、犯罪、移民、3つの視点で西欧諸国のニュースメディアへの評価をグラフ化してみる

2018-1113ニュースメディアは国家社会を構成する個人を対象に、個人では取得が難しい領域や社会全体の出来事を分かりやすく、そしてもちろん正しく知らしめて、個人が的確に判断ができるような環境づくりをする存在意義がある。しかしながらその存在意義がどれほどまで果たされているか疑わしいのが実情。このニュースメディアへの「経済」「犯罪」「移民」の3つの視点からの西欧諸国における評価について、アメリカ合衆国の民間調査会社Pew Research Centerが2018年5月14日に発表した調査【「In Western Europe, Public Attitudes Toward News Media More Divided by Populist Views Than Left-Right Ideology」】の報告書を基に確認していく。

続きを読む "経済、犯罪、移民、3つの視点で西欧諸国のニュースメディアへの評価をグラフ化してみる"

5時12分海外, メディア

2018/11/27

報道の政治的中立性への評価、イギリスでは37%…西欧諸国でのニュースメディアへの評価の違い

2018-1113ニュースメディアは国家社会を構成する個人を相手に、個人では取得が難しい領域や社会全体の出来事を分かりやすく、そしてもちろん正しく知らしめて、個人が的確な判断をできるような環境づくりをする存在意義がある。しかしながらその存在意義がどれほどまで果たされているか疑わしいのが実情ではある。このニュースメディアへの複数の視点からの西欧諸国における評価について、アメリカ合衆国の民間調査会社Pew Research Centerが2018年5月14日に発表した調査【「In Western Europe, Public Attitudes Toward News Media More Divided by Populist Views Than Left-Right Ideology」】の報告書を基に確認していく。

続きを読む "報道の政治的中立性への評価、イギリスでは37%…西欧諸国でのニュースメディアへの評価の違い"

5時22分海外, メディア

ポピュリストはニュースメディアを信用しない…西欧諸国の場合

2018-1112ニュースメディアは国家社会を構成する個人に向けて、個人では取得できない領域や社会全体の出来事を分かりやすく、正しく知らしめて、個人が的確な判断をできるようにする環境づくりをする存在意義を持っている。しかしながら現状ではその存在意義がどれほどまで果たされているか疑わしい状況、ケースが多々見受けられるのは否定できない。このニュースメディアへの信用の度合いに関して西ヨーロッパ諸国の人達の考えについて、アメリカ合衆国の民間調査会社Pew Research Centerが2018年5月14日に発表した調査【「In Western Europe, Public Attitudes Toward News Media More Divided by Populist Views Than Left-Right Ideology」】の報告書を基に確認していく。

続きを読む "ポピュリストはニュースメディアを信用しない…西欧諸国の場合"

5時22分海外, メディア

ニュースメディアは国家社会を機能させるのに重要か否か、西ヨーロッパ諸国の実情をグラフ化してみる

2018-1112現状でその意義がどこまで果たされているかは別として、ニュースメディアは本来国家社会を構成する個人に向けて、個人では取得できない領域や社会全体の出来事を分かりやすく、正しく知らしめて、個人が的確な判断をできるようにする環境づくりをする存在意義がある。このニュースメディアの意義に関して、西ヨーロッパ諸国の人達がどのような意見を持っているかについて、アメリカ合衆国の民間調査会社Pew Research Centerが2018年5月14日に発表した調査【「In Western Europe, Public Attitudes Toward News Media More Divided by Populist Views Than Left-Right Ideology」】の報告書を基に確認していく。

続きを読む "ニュースメディアは国家社会を機能させるのに重要か否か、西ヨーロッパ諸国の実情をグラフ化してみる"

5時21分海外, メディア

2018/11/26

ニュースの情報源を多角的に利用しているか否か、西ヨーロッパ諸国の実情をグラフ化してみる

2018-1112社会の日々の移り変わりや国内外のさまざまな動向を知るのに欠かせないニュース。今では新聞やテレビ、ラジオ以外にインターネットを介して多様なニュースを手に入れることが可能になった。それではそれらの情報源について、人々は単一のものに執着しているのだろうか、それとも多数を多角的に利用しているのだろうか。西ヨーロッパ諸国の実情について、アメリカ合衆国の民間調査会社Pew Research Centerが2018年5月14日に発表した調査【「In Western Europe, Public Attitudes Toward News Media More Divided by Populist Views Than Left-Right Ideology」】の報告書を基に確認していく。

続きを読む "ニュースの情報源を多角的に利用しているか否か、西ヨーロッパ諸国の実情をグラフ化してみる"

5時14分海外, メディア

西ヨーロッパ諸国でニュースの情報源としてもっとも使われているのはテレビ、デンマークやスウェーデンではオンラインが最多

2018-1111政治や経済、社会情勢など多様な分野で日々提供されるニュース。かつては新聞やテレビのようなマスメディアがその提供側のポジションを独占していたが、現在では新しい情報提供のインフラとしてインターネットが登場し、旧来のメディアと激しいつばぜり合いをしている。今回はアメリカ合衆国の民間調査会社Pew Research Centerが2018年5月14日に発表した調査【「In Western Europe, Public Attitudes Toward News Media More Divided by Populist Views Than Left-Right Ideology」】の報告書を基に、西ヨーロッパ諸国におけるニュースの情報源の実情を確認していく。

続きを読む "西ヨーロッパ諸国でニュースの情報源としてもっとも使われているのはテレビ、デンマークやスウェーデンではオンラインが最多"

5時13分海外, メディア

2018/11/25

YouTubeの「おすすめ動画」は意味があるのか否か

2018-1110インターネット回線の高速化と動画再生技術の向上、そして高性能なスマートフォンの普及に伴い、動画共有サイト、特にYouTubeは社会に深く浸透し、さまざまな観点で欠かせない存在となりつつある。そのYouTubeにおけるインターフェイスの一つ、動画再生中に横側に表示される「おすすめ動画」「次の動画」のような関連動画はどれほどの人が利用しているのだろうか。アメリカ合衆国の民間調査会社Pew Research Centerが2018年11月7日に発表した調査【Many Turn to YouTube for Children’s Content, News, How-To Lessons】の報告書から、同国の実情を確認していく。

続きを読む "YouTubeの「おすすめ動画」は意味があるのか否か"

5時14分海外, ソフト・ウェブサービス

「YouTube動画を子守のツールとして」アメリカ合衆国では34%がよくあるとの話

2018-1110インターネット回線の高速化と動画再生技術の向上、そして高性能なスマートフォンの普及にともない、動画共有サイト、特にYouTubeは社会に深く浸透し、さまざまな観点で欠かせない存在となりつつある。今回はアメリカ合衆国の民間調査会社Pew Research Centerが2018年11月7日に発表した調査【Many Turn to YouTube for Children’s Content, News, How-To Lessons】の報告書から、同国の幼い子供を持つ保護者が、YouTubeと子供との関係においてどのような認識をしているか、その実情を確認する。

続きを読む "「YouTube動画を子守のツールとして」アメリカ合衆国では34%がよくあるとの話"

5時13分海外, ソフト・ウェブサービス

2018/11/24

「フェイク動画をしばしば観ている」15%…アメリカ合衆国でのYouTubeのヤバい動画への認識をグラフ化してみる

2018-1109投稿動画サイトの最大手YouTubeでは日々新しい動画が山ほど投稿され、世界中の観賞者の目に触れられていく。その動画の中には明らかに間違ったものや、他社への罵倒など攻撃的なもののような、問題のある内容のものも少なくない。今回はアメリカ合衆国の民間調査会社Pew Research Centerが2018年11月7日に発表した調査【Many Turn to YouTube for Children’s Content, News, How-To Lessons】の報告書から、同国のYouTube利用者が、そのような問題のある動画をどの程度認識しているか、実情を確認していくことにする。

続きを読む "「フェイク動画をしばしば観ている」15%…アメリカ合衆国でのYouTubeのヤバい動画への認識をグラフ化してみる"

5時17分海外, ソフト・ウェブサービス

アメリカ合衆国でのYouTubeの必要性「知らないことを上手くこなすために」は51%が激しく同意

2018-1109動画を共有するウェブサービスとしては世界最大のポジションを確保しているのがYouTube。専用サイトから検索をして望みの投稿動画を閲覧できるのはもちろん、企業や有名人のプロモーション動画や有料・無料で古今東西の映画を観賞することも可能。さらに自前の動画を投稿し、世界にお披露目することもできてしまう。そのYouTubeはどのような目的で使われることが多いのだろうか。アメリカ合衆国の実情につき、同国の民間調査会社Pew Research Centerが2018年11月7日に発表した調査【Many Turn to YouTube for Children’s Content, News, How-To Lessons】の報告書から確認していくことにする。

続きを読む "アメリカ合衆国でのYouTubeの必要性「知らないことを上手くこなすために」は51%が激しく同意"

5時16分海外, ソフト・ウェブサービス

2018/11/23

学校図書館の蔵書平均冊数や図書購入費をグラフ化してみる(最新)

2018-1122趣味の多様化やスマートフォンをはじめとするデジタル機器の浸透、出版業界の低迷などを受け、子供達の間には本離れが進んでいると言われている。ではその「子供の本離れ」は本当に生じている事象なのだろうか。今回は環境面からの観点として、学校図書館にスポットライトを当て、学校図書館の蔵書の平均冊数や学校における図書購入費の動向を、【全国学校図書館協議会の資料データページ「図書館に役立つ資料」】における「2018年度学校図書館調査」の結果」から確認していくことにする。

続きを読む "学校図書館の蔵書平均冊数や図書購入費をグラフ化してみる(最新)"

5時17分全国学校図書館協議会, 逐次新値反映記事

子供の書籍離れなど無い…小中高校生の平均読書冊数などをグラフ化してみる(最新)

2018-1121携帯ゲーム機やスマートフォンなどのデジタル機器の普及、地方の個人経営の本屋の相次ぐ閉店、出版業界の不振など、子供の本離れを想起させる環境変化が相次いでいる。その実態はどのようなものなのだろうか。本当に子供達は本離れを起こしているのか。今回は全国学校図書館協議会が公開している【「図書に役立つ資料」】の中から、同協議会が毎日新聞社と共同で毎年実施している「読書調査」の公開データをもとに、小中高校生の児童生徒における読書状況を確認していくことにする。

続きを読む "子供の書籍離れなど無い…小中高校生の平均読書冊数などをグラフ化してみる(最新)"

5時14分全国学校図書館協議会, 逐次新値反映記事

2018/11/20

乳用牛酪農家も大規模化…乳用牛の飼養戸数などをグラフ化してみる(最新)

2017-1108先に【日本国内の生乳生産量の推移をグラフ化してみる】で日本国内における生乳(しぼったままの人の手を加えていない牛の乳)の生産量に関する状況確認を行ったが、当然気になるのは生産業者、つまり畜産農家の動向。今回はその記事で用いたデータ取得元となる農林水産省の公開ページから必要な値を抽出し、乳用牛の飼養戸数などを確認していくことにする。

続きを読む "乳用牛酪農家も大規模化…乳用牛の飼養戸数などをグラフ化してみる(最新)"

5時31分インフラ・資源・エネルギー, 逐次新値反映記事

日本国内の生乳生産量の推移をグラフ化してみる(最新)

2018-1108昨今では定期的に牛乳不足や乳製品不足が問題視され、スーパーなどの乳製品売り場の棚が寂しさを覚えたり、「一人一つまで」との購入規制を周知させる貼り紙に遭遇した経験を持つ人も少なくないはず。かつて大規模な乳製品不足が起きた時(【3か月で4社が950トン、バター製造大手が増産計画発表】)には多分に生産工場の生産力不足とランニングコストの高騰、生産量調整のミス、さらには生産の組織構造そのもののが原因とされたが、昨今では原材料となる生乳(しぼったままの人の手を加えていない牛の乳)の減少や価格高騰なども小さからぬ要因として挙げられている。それでは肝心の、原材料となる生乳の国内生産量はどのような推移を見せているのだろうか。今回は農林水産省が発表している各種データを基に、その実情を確認していくことにする。

続きを読む "日本国内の生乳生産量の推移をグラフ化してみる(最新)"

5時28分インフラ・資源・エネルギー, 逐次新値反映記事



(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN