2018/10/22

高校2年生は1か月に1冊強…子供達の本離れは本当なのか?(最新)

2018-1016以前はテレビの影響で、昨今ではデジタルメディアの普及に伴い、子供達の間で本離れが進んでいるとの話をよく見聞きする。本当に子供達は紙媒体の本を読まなくなりつつあるのだろうか。国立青少年教育振興機構が2018年8月22日に発表した「青少年の体験活動等に関する実態調査」報告書の各種公開データから、子供の本を読む冊数に関する実情を確認していくことにする(【「青少年の体験活動等に関する実態調査」(平成28年度調査)報告書】)。

続きを読む "高校2年生は1か月に1冊強…子供達の本離れは本当なのか?(最新)"

5時12分青少年体験行動実態調査, 逐次新値反映記事

小学1年生8.5%、高校2年生は96.8%…子供達の携帯電話保有状況(最新)

2018-1016子供達の生活環境、社会習慣、行動様式において、もっとも熱い視線が注がれ、また同時に問題の源となっているのが携帯電話(従来型携帯電話、スマートフォン双方)。高校生ではすでに9割以上の保有率を示す調査結果も相次ぎ発表されているが、今回は小学1年生以降の保有状況について、国立青少年教育振興機構が2018年8月22日に発表した「青少年の体験活動等に関する実態調査」報告書の各種公開データから、その実情を確認していくことにする(【「青少年の体験活動等に関する実態調査」(平成28年度調査)報告書】)。

続きを読む "小学1年生8.5%、高校2年生は96.8%…子供達の携帯電話保有状況(最新)"

5時10分青少年体験行動実態調査, 逐次新値反映記事

「コール オブ デューティ ブラックオプス4」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2018/10/08-2018/10/14)(最新)

ゲームランキングそろそろ来年のカレンダーも店先に並び始め、年の暮れが迫りくる実情を再確認させられる今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの新作「コール オブ デューティ ブラックオプス 4」(PS4)がついた。名作FPS「コール オブ デューティ」シリーズのうちブラックオプスシリーズの最新作に該当する。キャンペーンモードは廃止されたが、代わりにマルチプレイである一定の条件をクリアしていくとストーリーを動画で確認していくことができるという仕組みとなっている。代わりにバトルロイヤル的なブラックアウトモードが実装されている。初週感想はおおよそ堅調。初心者にはキツいとの意見もちらほら。なおCEROレーティングは「Z」なので購入時には注意が必要。

続きを読む "「コール オブ デューティ ブラックオプス4」が初登場トップに…ゲームソフトランキング更新(2018/10/08-2018/10/14)(最新)"

5時8分ゲームランキング, 逐次新値反映記事

2018/10/21

自分だけの部屋があるか、テレビを持っているか…いまどきの子供の環境事情(最新)

2018-1015子供が成長していく過程で保護者が判断に悩み苦しむ事柄の一つに、個室を子供に与えるか否かの問題がある。自立心を育むためには個室を与えた方がよいが、子供への監視の目が行き届かない場所が自宅内に存在することを望まない人もいる。一方子供自身は成長とともに、誰にも邪魔されないプライベートな空間を望み、個室を求めるようになる。そのせめぎ合い具合は個々の世帯によって大きく異なるもの。今回はその実情について、国立青少年教育振興機構が2018年8月22日に発表した「青少年の体験活動等に関する実態調査」報告書の各種公開データから確認していくことにする(【「青少年の体験活動等に関する実態調査」(平成28年度調査)報告書】)。

続きを読む "自分だけの部屋があるか、テレビを持っているか…いまどきの子供の環境事情(最新)"

5時15分青少年体験行動実態調査, 逐次新値反映記事

意外に多いが確実に減っている…祖父母と一緒に住んでいる子供達の割合(最新)

2018-1015高齢化社会が進み高齢者の人口そのものや対全人口比率は増加しているが、同時に世帯人数の減少や核家族化も進行していることから、祖父母と親子世代が同居する、いわゆる「三世代世帯」は減少の一途をたどっていると伝えられている。その実情について、子供を中心軸に据えた上で国立青少年教育振興機構が2016年5月2日に発表した「青少年の体験活動等に関する実態調査」報告書の各種公開データから、確認していくことにする(【「青少年の体験活動等に関する実態調査」(平成26年度調査)報告書】)。

続きを読む "意外に多いが確実に減っている…祖父母と一緒に住んでいる子供達の割合(最新)"

5時13分青少年体験行動実態調査, 逐次新値反映記事

2018/10/20

原油先物(WTI)価格の推移をグラフ化してみる(最新)

2018-1020昨今ガソリン価格、そしてその大本となる原油価格の動向に大きな注目が集まっている。為替にも影響されるため日本国内のガソリン・灯油価格の変動は海外と比べればゆるやかなものだが、それでも小さからぬ値の動きが生じている。そして国際情勢は原油価格の変動を受け、大きな変化が生じ、また逆に国際情勢も原油価格の変動を起因として変化が起きている。そこで今回は原油先物(WTI、アメリカ南部などで産出される原油ウェスト・テキサス・インターミディエイト(West Texas Intermediate)の先物価格。原油価格の指標的な立ち位置にある)の動向を確認し、石油(原油)価格の変遷を眺めることにした。

続きを読む "原油先物(WTI)価格の推移をグラフ化してみる(最新)"

10時26分ガソリン動向, 逐次新値反映記事

高校生は約2割が「よくある」…いわゆる「個食」の子供事情(最新)

2018-1015単身世帯の増加もあり、ある作品の人気も後押しする形で、大人の世界では昨今「個食」が一種のトレンド化し、ごく当たり前に受け入れられるような雰囲気がある。他方、情操教育の上で考えると「個食」はメリットよりもデメリットの方が多く、可能ならば避けるべき状況と認識されている。それでは実際、子供達の間の個食状況はどのような状態なのだろうか。周辺環境によって差異が大きく出るであろう夕食にスポットライトを当て、国立青少年教育振興機構が2018年8月22日に発表した「青少年の体験活動等に関する実態調査」報告書の各種公開データから、その現状を確認していく(【「青少年の体験活動等に関する実態調査」(平成28年度調査)報告書】)。

続きを読む "高校生は約2割が「よくある」…いわゆる「個食」の子供事情(最新)"

5時10分青少年体験行動実態調査, 逐次新値反映記事

夜更かしや寝坊、さらには遅刻…子供の就寝事情を探る(最新)

2018-1014寝起きのよし悪しは人それぞれで、子供の頃にはつい寝坊して学校に遅刻する経験を持つ人もいるだろう(大人になっても寝坊、そして遅刻の経験を持つ人も多分にいるかもしれない)。それでは現在の子供達は夜更かし、そして寝坊して学校に遅刻する経験をどれほど有しているのか。国立青少年教育振興機構が2018年8月22日に発表した「青少年の体験活動等に関する実態調査」報告書の各種公開データから、その実態を確認していく(【「青少年の体験活動等に関する実態調査」(平成28年度調査)報告書】)。

続きを読む "夜更かしや寝坊、さらには遅刻…子供の就寝事情を探る(最新)"

5時7分青少年体験行動実態調査, 逐次新値反映記事

2018/10/19

海外波乱で日本もゆさぶられる…株式市場雑感(18/10/15-18/10/19週)(週終値:2万2532円08銭)(最新)

株式市場雑感■18/10/15:日経平均終値2万3469円39銭/91.8
本日の東京株式市場は大幅安の展開。日米貿易協議における為替条項要求問題などを背景に、円高と併せ大きく売られる形となった。ドイツの情勢不安定化やサウジアラビアでの緊張の高まりも、売り材料の積み重ねとなった。出来高は14億0017万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.87%、TOPIXは-1.59%、マザーズ指数は-1.73%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には全面安。前営業日比は-0.66%となる。

続きを読む "海外波乱で日本もゆさぶられる…株式市場雑感(18/10/15-18/10/19週)(週終値:2万2532円08銭)(最新)"

19時0分株式市場雑感, 逐次新値反映記事

よその世帯が気になる子供の起きる時間、寝る時間(最新)

2018-1014就学時間は概して一定のため、平日における子供が起きる時間や寝る時間もまた一定のものとなりやすい。そして学年が上がり、年齢を重ねるに連れて、授業や部活動が終わる時間も変わり、習い事をする時間も増え、子供自身の自意識によるプライベートな時間も増えていき、体も成長することから、夜更かしをするようになっていく。ところが子供の就寝・起床時間は他世帯事情を知る機会は滅多に無く、自分の子供の実情が平均的なものなのか否か、気になる保護者も多い。今回は国立青少年教育振興機構が2018年8月22日に発表した「青少年の体験活動等に関する実態調査」報告書を基に、子供の起床・睡眠事情を確認していくことにする(【「青少年の体験活動等に関する実態調査」(平成28年度調査)報告書】)。

続きを読む "よその世帯が気になる子供の起きる時間、寝る時間(最新)"

5時13分青少年体験行動実態調査, 逐次新値反映記事

何かと気になる子供達の朝食事情、抜いてる人はどれぐらい?(最新)

2018-1014つまるところ個々の健康に対する考え方の違いやライフスタイル次第ではあるのだが、一般的には食事は朝昼夕の3回、時間を決めてしっかり摂ることが望ましいとされている。特に子供時代は学校生活の時間区分が明確化しているため、朝食や夕食の時間がばらばらであったり、朝食抜きの状態となると、何かとつらい空腹感を子供自身が味わうことになりかねない。今回は国立青少年教育振興機構が2018年8月22日に発表した「青少年の体験活動等に関する実態調査」報告書を基に、子供の朝食事情を確認していくことにする(【「青少年の体験活動等に関する実態調査」(平成28年度調査)報告書】)。

続きを読む "何かと気になる子供達の朝食事情、抜いてる人はどれぐらい?(最新)"

5時11分青少年体験行動実態調査, 逐次新値反映記事

アルバイトの時給動向をグラフ化してみる(最新)

2018-1018雇用市場における需給関係の変化は建設業やパート・アルバイト界隈で特に活発化しており、単なる人手不足の動向に留まらず、その状況を起因としたさまざまな方面への影響が話題に上り、ニュースとして配信される。その一面は【建設業界の人手不足状況を長期的にグラフ化してみる】でお伝えしている通りだが、今回は非正規雇用の中でもメインとなるパート・アルバイトの時給の推移を通し、市場動向をかいま見ることにする。

続きを読む "アルバイトの時給動向をグラフ化してみる(最新)"

5時8分RC-アルバイト時給, 逐次新値反映記事

2018/10/18

買い物7割強、料理やお風呂掃除は6割強…子供達のお手伝いの実情を確認する(最新)

2018-1013母親の家事全般の負担軽減、そして情操教育の一環として、子供に家事の一部を任せたり、手伝わせることは子育てにおいて欠かせない「しつけ」の一つ。昨今では男性諸氏への家事分担に注目が集まっているが、子供がいる世帯では子供への家事分担・手伝いにも、これまで以上に視線が注がれている。今回は国立青少年教育振興機構が2018年8月22日に発表した「青少年の体験活動等に関する実態調査」報告書を基に、子供のお手伝いの実情を確認していくことにする(【「青少年の体験活動等に関する実態調査」(平成28年度調査)報告書】)。

続きを読む "買い物7割強、料理やお風呂掃除は6割強…子供達のお手伝いの実情を確認する(最新)"

5時8分青少年体験行動実態調査, 逐次新値反映記事

「弱い者いじめは止めようよ」注意したことある? 子供達に聞いてみました(最新)

2018-1013大人ですら立場の弱い者に物理的・精神的で理不尽な攻撃を行ったり、果てはケンカをしてしまうこともある。自制心、経験に浅い子供は歯止めが利かず、感情をすぐに体現化し、いじめやケンカをしてしまう機会も少なくあるまい。一方でそのような行為を見て制止する子供もいる。状況に寄りけりだが、概して見過ごさずに制止する行為は、ケンカとは逆に称賛に値する行為ではある。それでは今の子供達は、そのような制止行動をどの程度実際に行っているのだろうか。国立青少年教育振興機構が2018年8月22日に発表した「青少年の体験活動等に関する実態調査」報告書を基に、確認していくことにする(【「青少年の体験活動等に関する実態調査」(平成28年度調査)報告書】)。

続きを読む "「弱い者いじめは止めようよ」注意したことある? 子供達に聞いてみました(最新)"

5時6分青少年体験行動実態調査, 逐次新値反映記事

果物の皮を包丁でむいたり、ぞうきんを絞ったり…いまどきの子供事情を探る(最新)

2018-1013料理をする際に包丁や果物ナイフを使ったり、掃除をする時にぞうきんを絞ったり…大人なら誰もが日常茶飯事に行うものだが、子供にとっては未体験、あるいは経験の浅い行動であり、同時に成長過程で経験して習得すべき日常生活上の「わざ」に違いない。一方で昨今の子供事情として、学校の方針や保護者の過保護的な対応を受け、それらの行為を避けさせる向きもあるという。今回は国立青少年教育振興機構が2018年8月22日に発表した「青少年の体験活動等に関する実態調査」報告書を基に、それらの行為に関する子供達事情を確認していくことにする(【「青少年の体験活動等に関する実態調査」(平成28年度調査)報告書】)。

続きを読む "果物の皮を包丁でむいたり、ぞうきんを絞ったり…いまどきの子供事情を探る(最新)"

5時3分青少年体験行動実態調査, 逐次新値反映記事

2018/10/17

諸外国の可処分所得をグラフ化してみる(最新)

2017-1005先行記事【主要国の家計資産の構成比率をグラフ化してみる】などで、OECD(経済協力開発機構)が公開し逐次値を最新値に更新しているデータベース【Household accounts】を元に、当サイトの定点観測記事【日米家計資産推移】をベースとした、主要国の家計内における金融資産構成比率の現状を確認した。今回はそのデータベースを用い、諸外国の世帯ベースでの生活水準の指針の一つとなる可処分所得の状況を見ていくことにする。

続きを読む "諸外国の可処分所得をグラフ化してみる(最新)"

5時15分OECD(金融), 逐次新値反映記事

日米の家計資産推移をグラフ化してみる(最新)

2018-1010先行する記事【主要国の家計資産の構成比率をグラフ化してみる】において、OECD(経済協力開発機構)の公開データベース【Household accounts】を元に、当サイトの定点観測記事【日米家計資産推移】の類似形式による、主要国の家計内での金融資産の構成比率を確認した。今回は同じデータを元に、普段「日米家計資産推移」で取り上げている日本とアメリカ合衆国における家計上の金融資産の構成比を、取得できる限り古い値となる1995年から年ベースで取得し、その実情を見ていくことにする。

続きを読む "日米の家計資産推移をグラフ化してみる(最新)"

5時12分OECD(金融), 逐次新値反映記事

主要国の家計資産の構成比率をグラフ化してみる(最新)

2018-1010当サイトでは【日米家計資産推移】にある通り、日本銀行が定期的に発表している「資金循環の日米欧比較」を基に、日本とアメリカ合衆国、そして欧州全体の一般的な家計における、金融資産の内情を精査し、その違いを確認している。それぞれの経済状況に加え、国・地域の金融システムの相違や民族性などがよく現れており、非常に興味深い内容となっている。今回は同様のお財布事情を知るため、OECD(経済協力開発機構)の公開データベース【Household accounts】を用い、いくつかの国を選択し、「資金循環の日米欧比較」の公開値と同様に、各国の平均的な家計の金融資産の構成比率について確認していくことにする。

続きを読む "主要国の家計資産の構成比率をグラフ化してみる(最新)"

5時10分OECD(金融), 逐次新値反映記事

2018/10/16

店舗数漸減と面積拡大は継続…CDレンタル店舗数をグラフ化してみる(最新)

2018-1016日本レコード協会は2018年10月15日、2018年度におけるCDレンタルショップの動向をまとめた報告書の概要【CDレンタル店調査2018年度概要】を発表した。そこで今回はこのデータを基に、最新のCDレンタル店の動向を複数のグラフとして描き起こし、状況の精査を行うことにした。

続きを読む "店舗数漸減と面積拡大は継続…CDレンタル店舗数をグラフ化してみる(最新)"

10時38分日本レコード協会, 逐次新値反映記事

高齢者の歯の数と「何でもかんで食べることができる人」の関係をグラフ化してみる

2018-1003厚生労働省が2018年9月11日に発表した「平成29年国民健康・栄養調査結果の概要」では、特別調査項目として高齢者(65歳以上)の実情を多方面から調査している。今回はその調査結果から、高齢者における歯の実情と食事や健康状態との関係について確認していくことにする(【国民健康・栄養調査:調査一覧ページ】)。

続きを読む "高齢者の歯の数と「何でもかんで食べることができる人」の関係をグラフ化してみる"

5時3分国民健康・栄養調査, 逐次新値反映記事



(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN