2018/09/30

主要死因別に見た死亡率をグラフ化してみる(1899年以降版)(最新)

2018-0920厚生労働省は2018年7月27日付で、人口動態調査における人口動態統計(確定数)の2016年版となる値の概況を発表した(【発表ページ:平成29年(2017)人口動態統計(確定数)の概況)】)。今回はこの発表値などをベースに、主要死因別に見た死亡率の変化をグラフ化し、状況の変化などの精査を行う。

続きを読む "主要死因別に見た死亡率をグラフ化してみる(1899年以降版)(最新)"

5時1分出産・高齢化・寿命, 逐次新値反映記事

婚姻率・離婚率推移をグラフ化してみる(1899年以降版)(最新)

2018-0920先行記事【乳児・新生児の死亡率推移をグラフ化してみる(1899年以降版)】で、先日発表された人口動態調査の記録などを元に、1世紀強にわたる乳児・新生児の死亡率変移のグラフ化を行い、医療技術や生活環境の進歩を一側面から精査した。今回はそれと同じ人口動態調査の値を基に、婚姻率・離婚率の動向について、中期的な視点から確認し、状況の精査を行うことにする(【発表ページ:平成29年(2017)人口動態統計(確定数)の概況)】)。

続きを読む "婚姻率・離婚率推移をグラフ化してみる(1899年以降版)(最新)"

4時58分婚姻離婚率(人口動態統計), 逐次新値反映記事

2018/09/29

出生率・死亡率推移をグラフ化してみる(1899年以降版)(最新)

2018-0919先に【乳児・新生児の死亡率推移をグラフ化してみる(1899年以降版)】において、人口動態調査の記録を元に、1世紀強にわたる乳児・新生児の死亡率変移をグラフ化し、医療技術や生活環境の進歩を一側面から精査した。その際取得したデータには他にもいくつか、長期間にわたる変移を確認できる内容が収録されている。今回はその中から出生率と死亡率の推移にスポットライトを当て、状況を確認していくことにする。

続きを読む "出生率・死亡率推移をグラフ化してみる(1899年以降版)(最新)"

5時22分出産・高齢化・寿命, 逐次新値反映記事

乳児・新生児の死亡率推移をグラフ化してみる(1899年以降版)(最新)

2018-0919先に掲載した【乳児の死亡率変移をグラフ化してみる】に関して寄せられた多様なご意見の中で、「もう少し細かな、昔からの推移を見たい」なるものが目に留まった。そこで今回は約100年の昔から現在に至るまでの乳児、そしてさらには新生児の死亡率に関する変移グラフを生成し、状況を精査していくことにしよう。

続きを読む "乳児・新生児の死亡率推移をグラフ化してみる(1899年以降版)(最新)"

5時19分出産・高齢化・寿命, 逐次新値反映記事

2018/09/28

乳児の死亡率推移をグラフ化してみる(最新)

2018-0919厚生労働省は2018年9月7日、2017年分となる人口動態統計(確定数)の結果を発表した。それによると2017年における乳児(生後1年未満)の死亡率は1000人比で1.9となり、該当数は1761人であることが分かった。今回はこれらの値を基に、乳児の死亡率推移などについて中長期的な動向も含め、精査していくことにする(【発表ページ:平成29年(2017)人口動態統計(確定数)の概況)】)。

続きを読む "乳児の死亡率推移をグラフ化してみる(最新)"

4時56分出産・高齢化・寿命, 逐次新値反映記事

日本の出生率と出生数をグラフ化してみる(最新)

2018-0918厚生労働省は2018年9月7日付で同省公式サイトにおいて、人口動態調査における人口動態統計(確定数)の2017年版の概況を公開した(【発表ページ:平成29年(2017)人口動態統計(確定数)の概況)】)。今回はこの発表値などを基に、日本の出生率と出生数の動向についてグラフ化を行い、状況を推し量ることにする。

続きを読む "日本の出生率と出生数をグラフ化してみる(最新)"

4時53分出産・高齢化・寿命, 逐次新値反映記事

日本の高齢出産状況をグラフ化してみる(最新)

2018-0918厚生労働省は2018年9月7日に同省公式サイトで、人口動態調査における人口動態統計(確定数)の2017年版の概況を公開した(【発表ページ:平成29年(2017)人口動態統計(確定数)の概況)】)。今回はこの発表値などを基に、「高齢出産化」の実情を確認していくことにする。

続きを読む "日本の高齢出産状況をグラフ化してみる(最新)"

4時51分出産・高齢化・寿命, 逐次新値反映記事

2018/09/27

初婚年齢は高齢化とともに分散化…初婚年齢推移をグラフ化してみる(最新)

2018-0918経済上の安定感、社会通念の変化、医療技術の進展など、多様な原因によって、日本では晩婚化・高齢出産化が進行中だと言われている。日本の結婚や子育てに関する諸問題のデータを収集・精査し、対応する政策を例示するとともにさらなる状況改善のための提言を行う内閣府の白書「少子化社会対策白書(旧少子化社会白書)」でも、その観点における問題点を提起し、具体的な状況確認をしている。今回はその部分、「初婚年齢」と「母親の出生時の年齢」の推移について、一次データとなる人口動態調査(確定報)の更新を踏まえ、最新値の補完などを行いながら、現状を再確認していくことにする(【発表リリース:少子化社会対策白書(旧少子化社会白書)について】)(【発表ページ:平成29年(2017)人口動態統計(確定数)の概況)】)。

続きを読む "初婚年齢は高齢化とともに分散化…初婚年齢推移をグラフ化してみる(最新)"

4時53分結婚・離婚・恋愛, 逐次新値反映記事

テレビ番組を生放送で観ている人の割合やその時間に変化はあるのだろうか(最新)

2018-0917インターネットの普及とその窓口となるデジタル系端末、特にスマートフォンの利用率上昇に伴い、人の娯楽、中でも映像を観るタイプの娯楽の選択肢は大きな増加を示す形となった。「ながら利用」はあるものの、リアルタイムで放映されるテレビ番組にとって、テレビ受像機を直接占有される据置型家庭用ゲーム機と比べればダイレクトにではないが、インターネットを用いた多用な行動は、確実に人の娯楽教養の時間消費においてライバル視される存在となっている。それではテレビ番組を観る人は減少をしているのだろうか。観ている人における観賞時間に変化はあるのだろうか。総務省情報通信政策研究所が2018年7月27日に発表した「平成29年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」などの調査結果をもとに、その実情を確認していく(【情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査】)。

続きを読む "テレビ番組を生放送で観ている人の割合やその時間に変化はあるのだろうか(最新)"

4時51分情報通信政策研究所, 逐次新値反映記事

従来型とスマホ、携帯電話それぞれの利用率の推移をグラフ化してみる(最新)

2018-0917先行する記事【パソコンや従来型携帯電話、スマートフォンなどの利用状況を確認してみる】などで、総務省情報通信政策研究所が2018年7月27日に発表した「平成29年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」などの調査結果を基に、携帯電話(従来型携帯電話とスマートフォン双方。以下同)などの利用状況を確認した。今回は直近版となる2017年分の調査結果だけでなく、過去の調査結果も合わせ、経年における利用率の推移を確認していくことにする(【情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査】)。

続きを読む "従来型とスマホ、携帯電話それぞれの利用率の推移をグラフ化してみる(最新)"

4時48分情報通信政策研究所, 逐次新値反映記事

2018/09/26

観ているのは7割近く、そのうちスマホメインが4割近く…子供たちのネット動画視聴動向を探る(最新)

2018-0917インターネット回線の高速化と動画再生技術の飛躍的な進歩、スマートフォンの普及に伴い、かつて双方向性のテレビ電話的なものとして未来技術の一つに挙げられた、機動力が高く利用者が自在に操作できる、利用ハードルの低い動画視聴エンターテインメントが、スマートフォンと動画配信・共有サイトによって現実のものとなりつつある。それに伴い、保護者が環境を提供することにより、幼少時の子供たちも動画を楽しむ機会が増えている。今回は総務省情報通信政策研究所が2018年7月27日に発表した「平成29年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」などの調査結果を基に、その実情を確認していくことにする(【情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査】)。

続きを読む "観ているのは7割近く、そのうちスマホメインが4割近く…子供たちのネット動画視聴動向を探る(最新)"

5時6分情報通信政策研究所, 逐次新値反映記事

2018/09/25

いわゆる「未婚の母」による出生率をグラフ化してみる(最新)

2018-0924先に【アメリカ合衆国のいわゆる「未婚の母」による出生率をグラフ化してみる】において、アメリカ合衆国の出生率が高い原因の一つに、「結婚していない女性により出生した子供(婚外子、非嫡出子)」の増加があることについて触れた。その際、日本の事情も少々説明したが、具体的なデータは提示していなかった。今回はその「日本における婚外子の比率」などに関して状況の確認を行い、検証をしていくことにする。

続きを読む "いわゆる「未婚の母」による出生率をグラフ化してみる(最新)"

5時9分出産・高齢化・寿命, 逐次新値反映記事

日本の経済成長率をグラフ化してみる……(下)グラフ化とオマケ(最新)

2018-0924国家単位における経済上の成長推移を推し量る上でよく用いられる指標、GDP(国内総生産)と、その成長率を意味する経済成長率。「日本の経済成長率をグラフ化してみる……(上)用語解説」では各種用語や概念について説明したが、今記事(下編)では、実際に日本の経済成長率を抽出・計算し、各種グラフを作成して状況の精査を行うことにする。

続きを読む "日本の経済成長率をグラフ化してみる……(下)グラフ化とオマケ(最新)"

5時7分経済・金融・市場・家計, 逐次新値反映記事

日本の経済成長率をグラフ化してみる……(上)用語解説(最新)

2018-0924日本自身の経年的、そして世界との経済上の比較を行う上で欠かせない指標の一つがGDP(国内総生産)と、その成長率を意味する経済成長率。各種考察の上でもよく引用される、非常に重要な数値のため、今回はこの値関連の記事を精査し直し、改めてその内容を確認することにした。

続きを読む "日本の経済成長率をグラフ化してみる……(上)用語解説(最新)"

5時4分経済・金融・市場・家計, 逐次新値反映記事

2018/09/24

主要ソーシャルメディアなどの利用状況の変化をグラフ化してみる(動画・画像編)(最新)

2018-0917先行記事【主要ソーシャルメディアなどの利用状況の変化をグラフ化してみる】において、総務省情報通信政策研究所が2018年7月27日に発表した「平成29年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」などの調査結果を基に、数年間にわたる主要ソーシャルメディアなどの利用状況を確認した。そこではFacebookやTwitterなどのテキストメインのサービスを対象としたが、同調査では画像や動画を中心にしたソーシャルメディアに関しても、同様に経年による調査が実施されている。そこで今回は動画中心のソーシャルメディアとしてYouTubeとニコニコ動画、そして画像中心のInstagramに関して、取得可能な限りの経年による利用動向を精査していくことにする(【情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査】)。

続きを読む "主要ソーシャルメディアなどの利用状況の変化をグラフ化してみる(動画・画像編)(最新)"

5時5分情報通信政策研究所, 逐次新値反映記事

主要ソーシャルメディアなどの利用状況の変化をグラフ化してみる(最新)

2018-0917この数年でコミュニケーションの様式を大きく変化させた要因の一つに挙げられるのがソーシャルメディア。スマートフォンと相互作用する形で普及率はうなぎのぼりとなり、さまざまな社会・経済方面にも影響を与えている。今回は総務省情報通信政策研究所が2018年7月27日に発表した「平成29年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」などの調査結果をもとに、数年間にわたる主要ソーシャルメディアなどの利用状況を確認していくことにする(【情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査】)。

続きを読む "主要ソーシャルメディアなどの利用状況の変化をグラフ化してみる(最新)"

5時2分情報通信政策研究所, 逐次新値反映記事

2018/09/22

関心、自分の生活との比較、騒いでよくなるか…政治への想いを探る(最新)

2018-0916国民全体に対するさまざまな施策を国家単位で執り行う活動や、その施策そのもの、さらにはそれらを成すためのさまざまな様式、意識決定などをまとめて政治と呼んでいる。その政治に対し、人々はどの程度関心を持ち、いかなる想いを抱いているのか。今回は総務省が2018年7月27日に情報通信政策研究所の調査結果として発表した「平成29年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」の公開値を基に、政治にまつわる4項目の結果を抽出し、その実態を確認していく(【情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査】)。

続きを読む "関心、自分の生活との比較、騒いでよくなるか…政治への想いを探る(最新)"

5時15分情報通信政策研究所, 逐次新値反映記事

5つの視点からメディアへの信頼度を年齢階層別に確認してみる(最新)

2018-0916先行する記事【国内の政治や経済問題の情報源として、各メディアはどこまで信頼されているのだろうか】などで、総務省が2018年7月27日に情報通信政策研究所の調査結果として発表した「平成29年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」の公開値を基に、いくつかのジャンルに係わるニュースを取得する際に、人々がどのような情報源を信頼しているかを検証した。今回は調査で取り上げられている5つのジャンルについて、信頼度、そしてそもそも論としてそのメディアをニュース取得源として用いているか否かを確認していくことにする(【情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査】)。

続きを読む "5つの視点からメディアへの信頼度を年齢階層別に確認してみる(最新)"

5時12分情報通信政策研究所, 逐次新値反映記事

2018/09/21

東アジアの外交問題に関するニュースの情報源として、各メディアはどこまで信頼されているのだろうか(最新)

2018-0916新興諸国の経済発展と、一部の国による軍事面も含めた意欲的・積極的・高圧的な外交施策に伴い、東アジアの緊張はこれまでに無い高まりを示している。その動向は対岸の火事ではなく、日本自身にも大きな影響を及ぼす、さらには関係のある事案も多数含まれており、一人一人が情報の収集に興味関心を持つのは当然の話。今回は総務省が2018年7月27日に情報通信政策研究所の調査結果として発表した「平成29年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」の公開値を基に、この東アジアの外交問題に関するニュースを取得する際に、主要メディアは情報源としてどれほど信頼されているのかについて確認していくことにする(【情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査】)。

続きを読む "東アジアの外交問題に関するニュースの情報源として、各メディアはどこまで信頼されているのだろうか(最新)"

5時9分情報通信政策研究所, 逐次新値反映記事

海外ニュースの情報源として、各メディアはどこまで信頼されているのだろうか(最新)

2018-0915インターネットによって情報に関する距離感は一部地域をのぞいてほぼ意味を無くし、国際化の進展に伴い他国の情勢が自国に影響を及ぼす可能性がますます増大する昨今。海外のさまざまな状況を伝える海外ニュースへの聞き耳は、これまで以上に感度を高くする必要が求められている。今回は総務省が2018年7月27日に情報通信政策研究所の調査結果として発表した「平成29年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」の公開値を基に、この海外ニュースを取得する際に、主要メディアは情報源としてどれほど信頼されているのかについて確認していくことにする(【情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査】)。

続きを読む "海外ニュースの情報源として、各メディアはどこまで信頼されているのだろうか(最新)"

5時6分情報通信政策研究所, 逐次新値反映記事



(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN