2018/08/27

「アリ」「キリギリス」どちらを選ぶ? 全体では3対6だが…(最新)

2018-0826内閣府は2018年8月24日、「国民生活に関する世論調査」の最新版となる2018年版の結果を発表した。それによると、今後の生活において「将来に備える」「毎日の生活を充実させて楽しむ」どちらに力を入れたいかを尋ねたところ、全体では「備え派」が3割強、「楽しむ派」がほぼ6割との結果が出た。男女別で見ても大よそ同率の結果が出ているものの、年齢階層別では40代までは「備え派」が優勢、50代で「楽しむ派」が逆転し、それ以降は「楽しむ派」が急速に増える傾向を示している(【発表リリース:国民生活に関する世論調査】)。

続きを読む "「アリ」「キリギリス」どちらを選ぶ? 全体では3対6だが…(最新)"

5時4分国民生活に関する世論調査, 逐次新値反映記事

政府への要望、社会保障に高齢社会対策、景気対策(最新)

2018-0826内閣府は2018年8月24日、定点観測的に調査を行っている「国民生活に関する世論調査」の最新版となる2018年版の結果を発表した。それによると、日本国民が今後政府に力を入れてほしい政策の最上位には「医療・年金などの社会保障の整備」がついた。6割強の人が同意を示している。前回2017年6月時点における調査の結果から順位は変わらず、高齢化社会への対応の重視を要望する声が全体として大きい状況が把握できる。それに続く高回答率項目は「高齢社会対策」「景気対策」だった(【発表リリース:国民生活に関する世論調査】)。

続きを読む "政府への要望、社会保障に高齢社会対策、景気対策(最新)"

5時2分国民生活に関する世論調査, 逐次新値反映記事

定番タイトルずらりと…ゲームソフトランキング更新(2018/08/13-2018/08/19)

そろそろ夏休みも終わりということで宿題の整理に追われている人も多いであろう今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、マイクロソフトの新作「Minecraft」(Nintendo Switch)がついた。ブロック的な世界で探索をして色々な情景を作り上げたり、地面を掘り進めて敵と戦っていく。2017年5月に配信版として展開された「Minecraft: Nintendo Switch Edition」のアップグレード版で、「Switch Edition」を持っていた人は無料でアップグレードを受けることができる。ワールドサイズは無制限となり、XboxOne版、スマートフォン版、Windows10版とのクロスマルチプレイも可能に。マリオがマイクラの世界に登場するスーパーマリオマッシュアップも同梱されている。

続きを読む "定番タイトルずらりと…ゲームソフトランキング更新(2018/08/13-2018/08/19)"

4時0分ゲームランキング, noindex

2018/08/26

裏付け、そして「たばこ盛況」のよし悪しを検証…コンビニでは1日何箱たばこが売れているのかを計算してみる(下)(最新)

2018-0819先の記事【コンビニでは1日何箱たばこが売れているのかを計算してみる(上)】ではローソンの決算短信補足資料や統合報告書を基に各種計算を行い、直近では1日に約300箱もコンビニでたばこが売れている実態が明らかになった。今記事ではそれの裏付けと、たばこの売上が全売上のうち大きなシェアを占めている状況について「諸手で歓迎するような状況」なのか否かを検証してみることにする。

続きを読む "裏付け、そして「たばこ盛況」のよし悪しを検証…コンビニでは1日何箱たばこが売れているのかを計算してみる(下)(最新)"

5時0分コンビニ, 逐次新値反映記事

コンビニでは1日何箱たばこが売れているのかを計算してみる(上)(最新)

2018-0819【コンビニの商品種類別売上の変化をグラフ化してみる】で解説した通り、日本のコンビニエンスストアでは「たばこ」が売上の点で小さからぬ割合を示している。それゆえに最近のたばこ販売本数の減少傾向にコンビニ側でも焦りを覚え、コーヒーやドーナツに代表されるような代替商品の開発に躍起となっている。今回は各種公開データを基に、素朴な疑問「コンビニでは1日あたり何箱たばこが売れているのか」の実情について試算を行うことにする。

続きを読む "コンビニでは1日何箱たばこが売れているのかを計算してみる(上)(最新)"

4時58分コンビニ, 逐次新値反映記事

コンビニ四天王の売上高などをグラフ化してみる(最新)

2018-0819多様な商品だけでなく多彩なサービスを展開し、地域社会を支え、21世紀の「よろずや」的な立ち位置を確かなものとしつつあるコンビニエンスストア。日本では売上高の上でセブン-イレブン・ジャパン、ファミリーマート+サークルKサンクス、ローソンが上位を占めているが、今サイトではこの4コンビニを「コンビニ四天王」と呼んでいる。今回はローソンが2018年8月10日に発表した【統合報告書2018】などを基に、この「コンビニ四天王」を中心としたコンビニの売上高動向を精査していくことにする。

続きを読む "コンビニ四天王の売上高などをグラフ化してみる(最新)"

4時56分コンビニ, 逐次新値反映記事

2018/08/25

食品専門店への色合い強まる…コンビニの商品種類別売上の変化をグラフ化してみる(最新)

2018-0818ローソンは2018年8月10日に、同社および所属・周辺業界の状況を多方面から分析・解説したアニュアルレポートの最新版となる【統合報告書2018】を公開した。そこで日本の大手コンビニでは売上で第3位に位置するローソンの公開データを通して、コンビニの商品種類別における売上の変化を精査していくことにした。

続きを読む "食品専門店への色合い強まる…コンビニの商品種類別売上の変化をグラフ化してみる(最新)"

5時7分コンビニ, 逐次新値反映記事

小学1年生の児童数推移をグラフ化してみる(最新)

2018-0817日本の少子化傾向に伴い小学生や中学生の数が漸減していることは、【小学生や中学生の数の推移をグラフ化してみる】などで確認した通り。義務教育期間となるそれら小中学生の時期において、本人にとって、そして周辺の人達においてももっとも大きな転機となり、多種多様な関連市場がリンクしてくるのは、小学一年生に他ならない。そこで今回は、その小学1年生の数の動向を精査することにした。

続きを読む "小学1年生の児童数推移をグラフ化してみる(最新)"

5時4分学校基本調査, 逐次新値反映記事

2018/08/24

米中・米土経済対立で一喜一憂…株式市場雑感(18/08/20-18/08/24週)(週終値:2万2601円77銭)

■18/08/20:日経平均終値2万2199円00銭/90.0
本日の東京株式市場は大よそ安値圏での値動き。トルコ情勢の不安定化懸念から円高が進み、売り圧力となっている。出来高は9億8322万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.32%、TOPIXは-0.32%、マザーズ指数は-0.72%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.15%となる。

続きを読む "米中・米土経済対立で一喜一憂…株式市場雑感(18/08/20-18/08/24週)(週終値:2万2601円77銭)"

19時0分株式市場雑感, noindex

一番多いのは放火、こんろ、たき木、それとも…出火原因の内訳などをグラフ化してみる(最新)

2018-0823喫煙者自身以外に副流煙による他人の健康被害にも大きくスポットライトが当てられているたばこのリスクだが、実はそれ以外にもいくつかの無視できないリスクが存在する。その一つが以前【喫煙の企業へのリスク・「健康被害」の認知度は84.4%、けど分煙室の費用コストは……】でも触れている通り、就業場の火災で主要な発生元になりうること。そこで今回は就業場に限らず火災全体状況に関して、消防庁が毎年発表している【「火災の状況」(確定値)】(【消防防災博物館の「火災の概要」】にも収録されている)を基に、実情を確認していくことにする。

続きを読む "一番多いのは放火、こんろ、たき木、それとも…出火原因の内訳などをグラフ化してみる(最新)"

4時55分防災・減災・気象, 逐次新値反映記事

小学生や中学生の数の推移をグラフ化してみる(最新)

2018-0817高齢出産の関係で最近では少しながらも出生率は上昇を示しているものの、【日本の出生率と出生数をグラフ化してみる】などのデータにもある通り、日本では中長期的に見ると少子化が進んでいる。人口そのものの減少はもちろんだが、若年層向けの市場縮小との観点で、多くの関連産業がその現実を直視し、業績変化の理由の一つとして少子化を掲げている。それでは具体的に、子供達の人数はどのような変化を見せているのだろうか。今回は小学生や中学生の数の推移を通し、その移り変わりを見ていくことにした。

続きを読む "小学生や中学生の数の推移をグラフ化してみる(最新)"

4時50分学校基本調査, 逐次新値反映記事

大学生の就職状況をグラフ化してみる(最新)

2018-0817文部科学省の定点観測的調査の一つ【学校基本調査】を基にした大学進学率に関する精査記事【大学進学率をグラフ化してみる】の中で、直近の不況時期において、大学進学率が低下の動きを示していたこと、その低下の原因のひとつに「就職活動で『大学卒業』ブランドの効力が落ちてきた」実情があるとの解説をした。そこで今回は、その大学生における就職状況を確認していくことにする。

続きを読む "大学生の就職状況をグラフ化してみる(最新)"

4時47分学校基本調査, 逐次新値反映記事

2018/08/23

日本の家計資産残高は増加、1829兆円に…日米家計資産推移(最新)

2018-0817日本銀行は2018年8月14日付で、2018年第1四半期(1-3月、Q1)の「資金循環の日米比較」レポートを公開した。その内容によれば日本では前回公開値比で「現金・預金」「株式・出資金」「保険・年金準備金」の額が増え、「債券」「投資信託」「その他」の額が減少し、金融資産総額は増加し1829兆円となった。高い貯蓄性向は継続されており、日本の「現金・預金」比率は相変わらず5割を超えている(【日本銀行:資金循環リリース掲載ページ】)。

続きを読む "日本の家計資産残高は増加、1829兆円に…日米家計資産推移(最新)"

4時41分日米家計資産推移, 逐次新値反映記事

大学進学率をグラフ化してみる(最新)

2018-0817義務教育(小中学校)以外の教育機関の教育費の無償化問題や、大学の経営問題など、高等教育のあり方についてさまざまな面で環境の変化が生じ、再検討の機会が与えられている。「よい大学、そしてよい就職先」との子供の進路に関する言い回しも、必ずしも正しいとは言い切れないとの指摘もされるようになった。さらに大学を「就職に有利になるから」との理由で半ば義務教育的なものとして認識し、それを根源として各種の主張をする人もいる。今回はそれらも含め、大学関連の話を語る際には欠かせない、そもそも論としての「大学進学率」をまとめておくことにする。

続きを読む "大学進学率をグラフ化してみる(最新)"

4時39分学校基本調査, 逐次新値反映記事

新築・既存ともに物件増加…賃貸住宅会社の物件の増減をグラフ化してみる(2018年6月発表分)

賃貸住宅の管理会社から成る業界団体「日本賃貸住宅管理協会」が半年単位で公式サイトにて更新公開している、同業界の白書的な調査結果【賃貸住宅市場景況感調査(日管協短観)】の最新版「賃貸住宅市場景況感調査(日管協短観)・2017年度下期(2017年10月-2018年3月)」が、2018年6月付でお披露目された。今回はその公開値を基に、賃貸住宅管理会社が管理する新築・既存物件、それぞれの増減について、グラフ化と現状の確認をしていくことにする。

続きを読む "新築・既存ともに物件増加…賃貸住宅会社の物件の増減をグラフ化してみる(2018年6月発表分)"

4時0分賃貸住宅景況感調査, noindex

豆乳の生産量動向をグラフ化してみる

以前姉妹サイトで【豆乳の売れ行き結構伸びてるらしい、マジで】などで取り上げたように、昨今豆乳市場が堅調な状況にあるとの話を見聞きするようになった。スーパーの飲料・乳製品コーナーでも豆乳飲料を配する場所の面積は増え、続々と新商品が登場し、その活性ぶりをうかがうことができる。自炊の素材としてもよく使われるようになったとの話もあり、実際に各レシピサイトでも多様なメニューを目にする機会が増えている。今回は日本国内の豆乳の生産量動向に関して、日本豆乳協会が定期的に情報を更新・公開している【豆乳の生産量・出荷量・大豆使用量調査】を基に、その現状を確認していくことにする。

続きを読む "豆乳の生産量動向をグラフ化してみる"

4時0分豆乳(Q単位), noindex

2018/08/22

戦後の学歴別就職状況の推移をグラフ化してみる(最新)

2018-0815昨今においては正規・非正規雇用による雇用環境の違いや離職率の差異もあり、単純に就職状況のよし悪しだけで雇用情勢を推し量ることは難しくなりつつある。とはいえ、雇用されている状況と失業との間には大きな隔たりがあることに違いは無く、就職できているか否かは今なお労働市場、さらには経済情勢に関する重要な指針であることもまた事実。今回はその就職動向について戦後の動向を公的データを基に、最終学歴別に見ていくことにする。

続きを読む "戦後の学歴別就職状況の推移をグラフ化してみる(最新)"

4時59分学校基本調査, 逐次新値反映記事

幼稚園児数の推移などをグラフ化してみる(最新)

2018-0815経済だけでなく社会文化をはじめ各方面に影響を与える社会現象として、昨今において特に注目されている少子化問題。さらに既婚女性の兼業問題も併せ、乳幼児の幼稚園・保育所(園)への通園率・数の変移が大いに気になるところ。今回はその疑問を解消すべく、文部科学省のデータを基に、幼稚園児の動向を確認しておくことにした。

続きを読む "幼稚園児数の推移などをグラフ化してみる(最新)"

4時56分学校基本調査, 逐次新値反映記事

入居率は9割強…賃貸住宅の入居率状況をグラフ化してみる(2018年6月発表分)

賃貸住宅に住んでいる人なら誰もが一度や二度は気にしたことがある、自分が住んでいる物件の空き室の有る無し。一つ二つならば今後どのような人が入ってくるのかが楽しみとなるが、あまりにも空き室が多いと防犯や管理の点、そして物件の所有者が建て替えを模索しているのではと不安を覚えてしまうもの。また空き室からは賃料を得られないため、物件の所有者、管理者側の観点ではもちろんマイナスの材料となる。今回は賃貸住宅の管理会社で構成される協会「日本賃貸住宅管理協会」が半年ごとに同協会公式サイトにて発表している【賃貸住宅市場景況感調査(日管協短観)】を基に、賃貸住宅物件の入居率の状況を確認していくことにする。

続きを読む "入居率は9割強…賃貸住宅の入居率状況をグラフ化してみる(2018年6月発表分)"

4時0分賃貸住宅景況感調査, noindex

2018/08/21

農産品の相場高が食料品をけん引、衣料品や住関品の下げの穴を埋める…2018年7月度チェーンストア売上高、前年同月比プラス1.5%

チェーンストア(スーパーマーケットやデパートなど)の業界団体である【日本チェーンストア協会】は2018年8月21日付で同協会公式サイトにおいて、チェーンストアの2018年7月度分販売統計速報(月報)を発表した。その内容によると2018年7月は食料品では農産品の相場高で順調、衣料品と住関品の下げ幅は大きなものだったが食料品で穴埋めができ、売上総額の前年同月比はプラス1.5%(店舗調整後)を示す形となった(【同協会内発表リリース一覧ページ】)。

続きを読む "農産品の相場高が食料品をけん引、衣料品や住関品の下げの穴を埋める…2018年7月度チェーンストア売上高、前年同月比プラス1.5%"

15時0分チェーンストア売上, noindex



(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN