2018/06/30

チャイルドシート装着率66.2%、正しい締め方・固定方法は啓蒙不足気味(最新)

2018-0630日本自動車連盟(JAF)は2018年6月29日、警察庁と共同で行ったチャイルドシートの使用状況や取り付け方状況などの調査結果の結果要旨を発表した。それによると2018年の「使用義務がある6歳未満の子供がいる状況(運転中)」におけるチャイルドシートの装着率は66.2%となり、前年の同様調査から2.1%ポイント増加したことが分かった。子供の年齢が上がるに連れて装着率は低下しており、5歳児では約4割の結果となっている。またチャイルドシートそのものの車両シートへの取り付け方、ベルトの締め方においても、問題となる事例が多数見受けられたことが報告されている(【6歳未満のチャイルドシート使用率は66.2%!-過去最高だったものの、依然として3人に1人が不使用-】)。

続きを読む "チャイルドシート装着率66.2%、正しい締め方・固定方法は啓蒙不足気味(最新)"

9時34分鉄道・交通, 逐次新値反映記事

TCAと総務省では100%を超える…複数データを基にした携帯電話の普及率推移(最新)

2018-0625今や生活必需品とすら定義されても何ら違和感を覚えない携帯電話(従来型携帯電話とスマートフォン双方を合わせて。以下同)。その急速な性能の向上と普及率の上昇ぶりは、多種多様な周辺環境、状況の変化を連鎖反応的に引き起こしている。ソーシャルメディアの普及、音楽や映像などマルチメディア系エンターテインメントの消費性向の変化、いわゆる「歩きスマホ」問題など、数え上げればきりが無い。今回は社会にも大きな影響を与えるこの携帯電話の普及状況について、先日総務省が発表した【電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表(平成29年度第4四半期((3月末))】や、以前内閣府発表の【消費動向調査】における最新公開値を反映させた【携帯電話の普及率現状をグラフ化してみる】などを合わせ、携帯電話の普及率推移を複数の視点・調査結果から集約していくことにする。

続きを読む "TCAと総務省では100%を超える…複数データを基にした携帯電話の普及率推移(最新)"

4時52分消費動向調査(普及率), 逐次新値反映記事

携帯・PHSなど合わせて181.7%の普及率…総務省、2018年3月末の状況を発表(最新)

2018-0625総務省は2018年6月22日、電気通信サービスの契約数やシェア動向に関する現状をまとめた報告書【電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表(平成29年度第4四半期(3月末))】を発表した。2018年3月末時点における日本の携帯電話(従来型携帯電話、スマートフォンの双方を含む。以下同)の普及率や各事業者のシェア動向などを一堂に集めたもので、携帯電話の普及実態を網羅した内容となっている。今回はその公開値を基に、過去のデータも用い、日本の携帯電話の普及状況の推移と現状を確認していくことにする。

続きを読む "携帯・PHSなど合わせて181.7%の普及率…総務省、2018年3月末の状況を発表(最新)"

4時49分モバイル, 逐次新値反映記事

2018/06/29

米中貿易摩擦でやきもき継続…株式市場雑感(18/06/25-18/06/29週)(週終値:2万2304円51銭)

■18/06/25:日経平均終値2万2680円33銭/75.2
本日の東京株式市場は高値寄り付き次第安の流れ。為替の円高進行や米中貿易摩擦の激化報道もあり、売りを誘う形となった。出来高は11億9625万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.79%、TOPIXは-0.95%、マザーズ指数は-3.00%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は-1.46%となる。

続きを読む "米中貿易摩擦でやきもき継続…株式市場雑感(18/06/25-18/06/29週)(週終値:2万2304円51銭)"

19時0分株式市場雑感

着工戸数はプラス継続、床面積はプラスに転じる…2018年5月新設住宅戸数1.3%増

国土交通省は2018年6月30日付で同省公式サイトにおいて、2018年5月の新設住宅戸数の動向(建築着工統計調査報告)を各種データとともに発表した。それによれば2018年5月の新設住宅着工戸数は前年同月比では1.3%増の7万9539戸で、前回月から継続してのプラスとなり、2か月連続の増加を示したことが分かった。着工床面積は11か月ぶりのプラスで0.1%の増加となっている(【国土交通省:発表リリース一覧ページ】)。

続きを読む "着工戸数はプラス継続、床面積はプラスに転じる…2018年5月新設住宅戸数1.3%増"

14時0分新設住宅戸数, noindex

推計約54万人、理由は職場になじめない・不登校・就活失敗・人間関係…ひきこもりの現状をグラフ化してみる(最新)

2018-0624内閣府では2018年6月24日付で、「子供・若者白書」の最新版となる2018年版を、専用サイト上にて公表した。その白書においては、若年層を中心に各種公的調査の結果を取りまとめ、多方面から若年層の現状を分析・報告し、行政の各種施策なども紹介している。今回はその中から、いわゆる「ひきこもり」について、その実態の確認をしていくことにする(【発表リリース:子供・若者白書について】)。

続きを読む "推計約54万人、理由は職場になじめない・不登校・就活失敗・人間関係…ひきこもりの現状をグラフ化してみる(最新)"

5時7分子供・若者白書, 逐次新値反映記事

幼稚園と保育所の推移をグラフ化してみる(最新)

2018-0624内閣府においては2018年6月19日に、毎年取りまとめて公表している「子供・若者白書」の2018年版を公開した。その白書では、若年層を中心にした公的調査の結果を収集整理分析し、多方面の切り口で若年層の現状を報告している。今回はその中から、幼稚園と保育所の動向について確認をしていくことにする(【発表リリース:子供・若者白書について】)。

続きを読む "幼稚園と保育所の推移をグラフ化してみる(最新)"

5時5分子供・若者白書, 逐次新値反映記事

小中高校生のインターネット・携帯電話事情をグラフ化してみる(最新)

2018-0624内閣府では2018年6月19日に2017年版「子供・若者白書」を発表したが、その白書では主に若年層に関する公的調査の結果を取りまとめ、多方面から若年層の実態を精査している。今回はその中から(一次資料からの抽出も合わせ)、小中高校生における、携帯電話(従来型携帯電話とスマートフォンの双方を指す。以下同)の利用動向、そして利用上のルールに関する部分を確認していくことにする。今や多くの子供達の日常生活でも欠かせない存在となった携帯電話は、どのような状況で使われているのだろうか(【発表リリース:子供・若者白書について】)。

続きを読む "小中高校生のインターネット・携帯電話事情をグラフ化してみる(最新)"

5時3分子供・若者白書, 逐次新値反映記事

2018/06/28

日本の国債の保有者内訳をグラフ化してみる

国(政府)が「これだけの金額を預かりました」として発行する借用証書が「国債」。国の財政、そして国そのものの信頼性に関わる重要な有価証券であることから、その発行総額は多くの経済面での分析に使われ、また格付けもなされ、為替や株式市場にまで影響を及ぼし得る。一方、国債は他の債券同様に、借り手にとっては債務だが、貸し手においては債権であり資産に他ならない。貸し手と借り手、資産を検証する際の領域区分により、国債が持つ意味は大きな変化を示すことになる。今回は日本銀行(日銀)の公開データを基に、日本国が発行する国債の保有者区分をグラフ化し、現状を把握していくことにする。

続きを読む "日本の国債の保有者内訳をグラフ化してみる"

10時0分国債動向, noindex

非正規雇用が多い若年層の賃金事情は…正社員・非正社員別、年齢階層別の賃金動向をグラフ化してみる(最新)

2018-0624内閣府が2018年6月19日に発表した2018年版「子供・若者白書」では、主に若年層に関する公的資料を取りまとめ、多方面から若年層の実態を精査している。今回はその中から、若年層を中心とした雇用形態別などの賃金動向を見て行くことにする。日常生活、遊興、そして蓄財などさまざまな行動の原資となる賃金は、若年層においてどのような変化を示しているのだろうか(【発表リリース:子供・若者白書について】)。

続きを読む "非正規雇用が多い若年層の賃金事情は…正社員・非正社員別、年齢階層別の賃金動向をグラフ化してみる(最新)"

5時10分子供・若者白書, 逐次新値反映記事

20代前半の失業率は4.7%…若年層の労働・就職状況をグラフ化してみる(最新)

2018-0624内閣府は2018年6月19日付で2018年版となる「子供・若者白書」を発表した。主に若年層に関する公的資料を取りまとめた白書だが、今回はその中から、若年層の労働・就労状況に係わる値を抽出し、あるいは一次ソースをたどり、グラフの再構築とともに現状の精査を行うことにする。先進諸国共通の雇用市場の課題でもある若年層の失業問題は、日本ではどのような状況なのだろうか(【発表リリース:子供・若者白書について】)。

続きを読む "20代前半の失業率は4.7%…若年層の労働・就職状況をグラフ化してみる(最新)"

5時7分子供・若者白書, 逐次新値反映記事

2018/06/27

「毎朝しっかりと朝食を食べている」中学生は8割強…若年層の朝食欠食状況をグラフ化してみる(最新)

2018-0624内閣府は2018年6月19日付で2018年版となる「子供・若者白書」を発表した。今回はその白書に掲載されているデータなどを用い、若年層を中心とした朝食の欠食状況を探ることにする。成長期においては特に欠かせないとされる朝食は、いかなる摂取状況を示しているのだろうか(【発表リリース:子供・若者白書について】)。

続きを読む "「毎朝しっかりと朝食を食べている」中学生は8割強…若年層の朝食欠食状況をグラフ化してみる(最新)"

5時3分子供・若者白書, 逐次新値反映記事

「ニート」の人口比率をグラフ化してみる(最新)

2018-0623内閣府は2018年6月19日付で、2018年版となる「子供・若者白書」を発表した。今回はその白書の中から、いわゆる「ニート」に相当する属性として分類されている「若年無業者」の数そのものでは無く、該当しうる年齢階層の人口の何%を占めているか、人口比率の推移を見ていくことにする(【発表リリース:子供・若者白書について】)。

続きを読む "「ニート」の人口比率をグラフ化してみる(最新)"

5時0分子供・若者白書, 逐次新値反映記事

2018/06/26

熱中症による搬送者数は1週間で667人(2018年6月18日-6月24日)

総務省消防庁は2018年6月26日、同年6月18日から6月24日の一週間における熱中症搬送人数が667人(速報値)であることを発表した。今年分は4月30日から熱中症による搬送人数の調査を始めており、消防庁が掌握している累計人数は5015人(速報値)となっている。初診時に熱中症を起因とする死亡者は今回週では幸いにもゼロだったが、3週間以上の入院加療が必要な重症判定を受けた人は11人が確認されている(【消防庁:熱中症情報ページ】)。

続きを読む "熱中症による搬送者数は1週間で667人(2018年6月18日-6月24日)"

11時0分熱中症搬送状況, noindex

2018年5月度外食産業売上プラス0.4%…21か月連続して前年比プラスを計上

日本フードサービス協会は2018年6月25日付で、同協会の会員会社で構成される外食産業の市場動向調査における最新値となる、2018年5月度の調査結果を公開した。それによると同月の総合売り上げは前年同月比でプラス0.4%を計上した。該当月はゴールデンウィークの休日が土曜日と重なって短くなったことに加え、天候が悪く客足を引っ張ったことから、客数は弱い結果となったが、価格改定や高単価商品の好調さを受けて客単価は上昇し、客数の軟調さをカバーする形となり、売上はプラスとなった(【日本フードサービス協会:発表リリースページ】)。

続きを読む "2018年5月度外食産業売上プラス0.4%…21か月連続して前年比プラスを計上"

10時0分外食産業売上, noindex

うなぎは誰が買っているのか…うなぎの購入性向をグラフ化してみる(最新)

2018-0625毎年土用の丑の日が近づくに連れ、巷ではうなぎ商品が満ちあふれ、同時にうなぎの絶滅危惧種問題と乱獲への懸念が叫ばれる。今回は【日々のチョコレート購入性向をグラフ化してみる】と同様に、総務省統計局の定点調査である【「家計調査」】の公開値を用い、どのような層がうなぎを食べているのか、つまり需要層となっているのかを確認することにした。

続きを読む "うなぎは誰が買っているのか…うなぎの購入性向をグラフ化してみる(最新)"

5時4分家計調査報告(年次), 逐次新値反映記事

「ニート」数推移をグラフ化してみる(最新)

2018-0623内閣府は2018年6月19日、2018年版となる「子供・若者白書(旧青少年白書)」を発表した。今回はその白書の中から、いわゆる「ニート」に相当する属性として分類されている「若年無業者」の推移について最新の情報を抽出してまとめ、過去から現在における状況の精査を行うことにする(【発表リリース:子供・若者白書について】)。

続きを読む "「ニート」数推移をグラフ化してみる(最新)"

5時1分子供・若者白書, 逐次新値反映記事

2018/06/25

建設業界の人手不足状況を長期的にグラフ化してみる(2018年5月分まで)

以前掲載した記事【建設業界の人手不足状況をグラフ化してみる(2014年3月時点)】において、国土交通省の定点観測的調査「建設労働需給調査」の値を基に、建設業界の人材不足状況を当時の最新データ分について精査した。今回は2018年6月25日に発表された最新版となる2018年5月分までを含め、今データを用い、中長期的な同業界の人材不足感の推移を確認する。ここ数年の不足感の実情を、過去との比較で見ていくことになる(【発表リリース:建設労働需給調査結果】)。

続きを読む "建設業界の人手不足状況を長期的にグラフ化してみる(2018年5月分まで)"

14時0分建設労働需給, noindex

携帯電話の月額支払い料金の実情をグラフ化してみる(最新)

携帯電話(従来型携帯電話とスマートフォンの双方)は今や日常生活において欠かせない存在に違いなく、多くの人がそれこそ呼吸するかのような感覚で利用している。一方で利用する人が増えるとともに、その利用に対する費用の負担が問題視されている。それでは実際に、携帯電話の利用による費用はどれほどのものなのだろうか。総務省が2018年5月25日に詳細値を発表した「通信利用動向調査」の公開値を基に、その実情を確認する(【発表ページ:通信利用動向調査】)。

続きを読む "携帯電話の月額支払い料金の実情をグラフ化してみる(最新)"

5時3分通信利用動向調査, 逐次新値反映記事

全国では4割足らず…FAXの普及状況をグラフ化してみる(最新)

2018-0615インターネットの普及に伴い、その必要性が大きく減じられた家電の一つにFAX(ファックス)がある。ファクシミリ(facsimile)の短縮語で、電話回線を介して画像情報を送り伝える機器・仕組みを指し、かつては図版を素早く送る手段としては欠かせない存在だった。今では業務用はともかく、家庭用としてはインターネットとデジタルスキャナやデジカメの併用で、ほぼ代替ができる。そのFAXに関して世帯ベースでの普及状況を、総務省が2018年5月25日に詳細値を発表した「通信利用動向調査」の公開値を基に、確認していくことにする(【発表ページ:通信利用動向調査】)。

続きを読む "全国では4割足らず…FAXの普及状況をグラフ化してみる(最新)"

5時1分通信利用動向調査, 逐次新値反映記事



(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN