2017/10/20

コンビニエンスストアの商品構成別売上推移をグラフ化してみる(最新)

2017-1019地域分散と多機能化で社会生活に一層深く浸透し、多くの人にとって欠かせない存在となりつつあるコンビニエンスストア(コンビニ)。トレンドを常に追いかけ、世の中の消費性向を知るアンテナ的な役割も果たしている。一方、このコンビニのフライヤーによる揚げ物や、プライベートブランドで展開される惣菜の充実ぶりが、豊かな食生活を提供する中食として人々のライフスタイルと出費事情を大きく変容させ、重要な位置づけを占めるようになっているとの指摘があり、実際に関連方面でそれを裏付ける動きが確認されている。そこで今回はそれらの話の補完材料を得る意味も含め、経済産業省が公開しているコンビニ関連の業績データなどを基に、コンビニにおける商品販売動向の推移を確認することにした。

続きを読む "コンビニエンスストアの商品構成別売上推移をグラフ化してみる(最新)"

5時15分コンビニ, 逐次新値反映記事

2017/10/19

株式市場雑感(17/10/16-17/10/20週)(週終値:-)(最新)

株式市場雑感■17/10/16:日経平均終値2万1255円56銭/135.1
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。欧米市場が堅調さを見せる中で連動する形で東京市場も買い進まれた。出来高は18億0125万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.47%、TOPIXは+0.62%、マザーズ指数は-0.99%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.72%となる。

続きを読む "株式市場雑感(17/10/16-17/10/20週)(週終値:-)(最新)"

19時0分株式市場雑感, 逐次新値反映記事

日本同様に減少中…!? アメリカ合衆国の喫煙率推移をグラフ化してみる(CDC版)(最新)

2017-1018先に【アメリカ合衆国の喫煙状況をグラフ化してみる】でアメリカ合衆国のCDC(Centers for Disease Control and Prevention:米疾病予防管理センター)内部局Behavioral Risk Factor Surveillance System(BRFSS)にある【BRFSS Prevalence & Trends Data】の公開値を基に、同国の直近における喫煙状況について確認を行った。今回はその補足版として、喫煙率の経年推移を精査していくことにする。日本では喫煙率は漸減傾向にあることが知られているが、アメリカ合衆国ではどのような動きを見せているのだろうか。

続きを読む "日本同様に減少中…!? アメリカ合衆国の喫煙率推移をグラフ化してみる(CDC版)(最新)"

5時2分米国飲酒・喫煙・肥満(CDC), 逐次新値反映記事

アメリカ合衆国の飲酒状況をグラフ化してみる(CDC版)(最新)

2017-1018たばこ同様に大人だけのたしなみ、し好品であると共に、身体にはマイナスの影響を与えることが多いため、昨今の健康志向を受けて飲む人が減っているといわれている「お酒」。今回はそのお酒の飲まれ具合について、アメリカ合衆国の現状を公的機関のデータを基に探ることにした。

続きを読む "アメリカ合衆国の飲酒状況をグラフ化してみる(CDC版)(最新)"

4時59分米国飲酒・喫煙・肥満(CDC), 逐次新値反映記事

2017/10/18

喫煙者2割を下回る…アメリカ合衆国の喫煙状況をグラフ化してみる(CDC版)(最新)

2017-1017たばこの喫煙率は日本では【年齢階層別成人喫煙率をグラフ化してみる】【2017年の全体喫煙率18.2%、男性3割切れ継続・女性は9%にまで減少(JT発表)】にある通り、漸減状態にある。たばこの健康上におけるマイナス面に関しては日本以上に厳しい眼差しを向けているアメリカ合衆国では、たばこの喫煙状況はいかなる状況となっているのだろうか。今回は直近の喫煙動向について、同国の公的機関が提示しているデータを基に確認していくことにする。

続きを読む "喫煙者2割を下回る…アメリカ合衆国の喫煙状況をグラフ化してみる(CDC版)(最新)"

5時15分米国飲酒・喫煙・肥満(CDC), 逐次新値反映記事

約3割は肥満か過体重…アメリカ合衆国の子供における肥満状態をグラフ化してみる(CDC版)(最新)

2017-1017先行記事【アメリカ合衆国の肥満状態をグラフ化してみる】でアメリカ合衆国のCDC(Centers for Disease Control and Prevention:米疾病予防管理センター)の公開値を元に、同国の成人における肥満状況を確認した。CDCでは大人以外に、子供(14-17歳)に関する肥満状況の値も収録されている。調査頻度は大人の毎年と違い、2年毎ではあるが、大いに参考になる値に違いない。今回は大人の場合同様に、アメリカ合衆国の子供における肥満状況を確認していくことにした。

続きを読む "約3割は肥満か過体重…アメリカ合衆国の子供における肥満状態をグラフ化してみる(CDC版)(最新)"

5時12分米国飲酒・喫煙・肥満(CDC), 逐次新値反映記事

2017/10/17

27の州・地域は成人の3割以上が肥満判定…アメリカ合衆国の肥満状態をグラフ化してみる(CDC版)(最新)

2017-1016ベーコンのような油気の強い物への飽くなき願望に代表されるダイナミックな食生活、ファストフードをはじめとする外食産業の浸透、加工食品の普及ぶりなど、特徴的な生活様式もあり、アメリカ合衆国では肥満体系を有する人が多いことで知られている。今回は同国の公的機関のデータを基に、その実情をグラフで確認してみることにする。

続きを読む "27の州・地域は成人の3割以上が肥満判定…アメリカ合衆国の肥満状態をグラフ化してみる(CDC版)(最新)"

5時17分米国飲酒・喫煙・肥満(CDC), 逐次新値反映記事

新技術は自分の仕事にプラスとなるか否か、米国事情を学歴別に確認する

新技術の開発と普及により、仕事は大きな変化を遂げる。例えば漫画家はペン描きから専用の描き込みソフトでの製作に、事務の計算はそろばんから電卓、そしてパソコンを用いたものへと変わっていく。新技術は仕事にどのような影響を与えていると人々は考えているのか、プラスになると実感しているのか。アメリカ合衆国の事情を学歴別に、同国の民間調査会社Pew Research Centerが2017年10月4日に発表した、技術と人々の暮らしに関わる調査結果【Automation in Everyday Life】を元に確認していく。

続きを読む "新技術は自分の仕事にプラスとなるか否か、米国事情を学歴別に確認する"

5時14分海外, 科学・技術

2017/10/16

技術の発展は自分の仕事にどのような影響を与えているのか、米国就業者の思いをグラフ化してみる

技術の発展は人々の生活を大きく変えていく。より快適に、より安全に、より効率的に、より無駄なく、より高速に成果を生み出すために開発された技術や道具は、仕事の様相を一変させることも少なくない。今回はアメリカ合衆国の民間調査会社Pew Research Centerが2017年10月4日に発表した、技術と人々の暮らしに関わる調査結果【Automation in Everyday Life】を元に、同国における就業者の思いを確認していく。

続きを読む "技術の発展は自分の仕事にどのような影響を与えているのか、米国就業者の思いをグラフ化してみる"

5時0分海外, 科学・技術

何があれば意思決定に役立つのか、情報環境の整備への期待の米国事情

2017-1010人は単に暇つぶしのためにだけでなく、何かの意思決定、判断のために情報を入手する。手に入った情報を正しいものと認識した上で、その情報から色々な推論をしたり事実を見極め、自分の考えを決定づけたり、さらには判断を行う。人は日々判断をする生き物であることから、より多い、より正しい情報が取得できれば、意思決定がより確実に、正しく行えることになり、一層快適な生活が望める、少なくとも判断に迷って時間を浪費したり、あやふやな決定で後悔をする機会も減らせるはず。今回はアメリカ合衆国の民間調査会社Pew Research Centerが2017年9月11日に発表した報告書【How People Approach Facts and Information】を元に、同国の大人たちがどのような環境が、意思決定に貢献すると考えているかについて見ていくことにする。

続きを読む "何があれば意思決定に役立つのか、情報環境の整備への期待の米国事情"

5時0分海外, メディア

「マリオ&ルイージRPG1 DX」がトップに…ゲームソフトランキング更新(2017/10/02-2017/10/08)

秋の味覚で体重計に乗るのが怖い今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、任天堂の新作「マリオ&ルイージRPG1 DX」(3DS)がついた。2003年にゲームボーイアドバンス用に発売されたアクションRPG「マリオ&ルイージRPG」のリメイク版で、類似作品の「スーパーマリオRPG」などよりもマリオとルイージ双方の活躍によるアクション性の高いRPGなのが特徴。原作と比べると「クッパ軍団RPG」モードが追加されていた李、amiiboに対応しているなどの追加要素がある。初週感想はほぼ良好。他方、難易度に問題があるとの意見も見受けられる。

続きを読む "「マリオ&ルイージRPG1 DX」がトップに…ゲームソフトランキング更新(2017/10/02-2017/10/08)"

4時0分ゲームランキング

2017/10/15

興味のあるジャンルと情報元の信頼性と…米国のニュース事情

2017-1010大量の情報を瞬時に取得しより分けられるインターネットの普及によって、人の情報との接し方は大きな変化を見せている。興味のある情報への傾向に変わりはないが、その情報が正しいか否かを見極める能力が、一層大きなウェイトを有するようになった。今回はアメリカ合衆国の民間調査会社Pew Research Centerが2017年9月11日に発表した報告書【How People Approach Facts and Information】を元に、同国の大人たちがどのような情報に興味を持っているのか、そして情報の信頼性は発信元でどこまで違うと認識しているのかについて確認していくことにする。

続きを読む "興味のあるジャンルと情報元の信頼性と…米国のニュース事情"

5時8分海外, メディア

成人全体で7%は自分を守るために発砲した経験あり…銃社会で暮らす米国民の認識をグラフ化してみる

2017-1009日本とは違いアメリカ合衆国では、一定の規制に従うことで銃を所有することが可能となっている。それでは同国民はその銃に関して日常生活においてどのような認識を持っているのだろうか。同国の民間調査会社Pew Research Centerが2017年6月22日に発表した調査結果【America’s Complex Relationship With Guns】から、その実情を確認する。

続きを読む "成人全体で7%は自分を守るために発砲した経験あり…銃社会で暮らす米国民の認識をグラフ化してみる"

5時5分海外, 軍事

2017/10/14

店舗数漸減と規模拡大は継続…CDレンタル店舗数をグラフ化してみる(最新)

2017-1013日本レコード協会は2017年10月13日、2017年度におけるCDレンタルショップの動向をまとめた報告書の概要【CDレンタル店調査2017年度概要】を発表した。そこで今回はこのデータを基に、最新のCDレンタル店の動向を複数のグラフとして描き起こし、状況の精査を行うことにした。

続きを読む "店舗数漸減と規模拡大は継続…CDレンタル店舗数をグラフ化してみる(最新)"

5時6分日本レコード協会, 逐次新値反映記事

2017年8月のたばこ販売本数はマイナス13.1%、減退継続中(最新)

日本たばこ協会は2017年10月13日に同協会公式サイトにおいて、2017年9月の紙巻きたばこの販売実績を発表した。その発表データによれば2017年9月の紙巻きたばこの販売実績は124億本となり、前年同月比ではマイナス13.8%となった。販売代金はマイナス13.5%の2699億円を示している(【日本たばこ協会:公式ページ・トピックス一覧】)。

続きを読む "2017年8月のたばこ販売本数はマイナス13.1%、減退継続中(最新)"

5時3分たばこ売上, 逐次新値反映記事

2017/10/13

久々に大きく伸びた一週間…株式市場雑感(17/10/10-17/10/13週)(週終値:2万1155円18銭)

■17/10/02:日経平均終値2万0823円51銭/118.9
本日の東京株式市場は安値寄り付き次第高の流れ。円安の流れが止まったことで寄り付きは安値をつけたが、北朝鮮情勢リスクが過剰であるとの判断から少しずつ買われるように。データ改ざんが相次ぎ発覚した神戸製作所には売りが殺到し、引けで売買は一部成立したものの、売り残りが3900万株も生じる形となった。出来高は14億8520万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.64%、TOPIXは+0.47%、マザーズ指数は+1.62%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.06%となる。

続きを読む "久々に大きく伸びた一週間…株式市場雑感(17/10/10-17/10/13週)(週終値:2万1155円18銭)"

19時0分株式市場雑感

成人所有率3割、5丁以上はそのうち3割近く…米国銃所有実情

2017-1009アメリカ合衆国では一定の規制に従うことで銃を所有することが可能となっている。それではその銃の所有実情はどのようなものだろうか。アメリカ合衆国の民間調査会社Pew Research Centerが2017年6月22日に発表した調査結果【America’s Complex Relationship With Guns】から、数量や種類について見ていくことにする。

続きを読む "成人所有率3割、5丁以上はそのうち3割近く…米国銃所有実情"

5時5分海外, 軍事

銃を使った事件にアレは関係あるのか…米国民の意識は銃所有者・非所有者で違いを見せる

2017-1009日本では漫画やゲーム、最近ではスマートフォンでよくある話だが、事件が発生した時に直接、あるいは間接的に社会的に注目・問題視されている対象との間に接点があった場合、その対象や周辺界隈が事件に影響を与えたものだと見なされ、糾弾する世論が沸き上がる。その考えが正しいか否かを見極めるのは極めて難しく、指標化も困難だが、関連性は容易に想像できるので同意する筋が多い一方、ほとんど見当違いの指摘により非難を受け、風評被害が発生することも少なくない。今回はアメリカ合衆国の民間調査会社Pew Research Centerが2017年6月22日に発表した調査結果【America’s Complex Relationship With Guns】から、銃に関わる事件が多発している現状において、何が関係しているのかの同国民の意識を確認していく。

続きを読む "銃を使った事件にアレは関係あるのか…米国民の意識は銃所有者・非所有者で違いを見せる"

5時3分海外, 軍事

2017/10/12

米国における支持政党別で大きく異なる銃への考え方

2017-1008現在アメリカ合衆国では共和党のトランプ氏が大統領に就任しており、また議会の上院・下院共に共和党が多数派を占める形となっている。しかしながら大統領選で接戦であったことや、メディアが推す民主党候補者が敗れたことなどを受け、大統領選挙後も両党の支持者間での対立は大きなものとなっている。その構造は同国における銃規制に関しても如実に表れているようだ。その実情を(【America’s Complex Relationship With Guns】から確認していく。

続きを読む "米国における支持政党別で大きく異なる銃への考え方"

5時3分海外, 軍事

米国での銃を持つ者と持たない者と、考え方の違い

2017-1008日本と違いアメリカ合衆国では一般民間人にも銃の所有が許可されている。しかし銃の威力やそれから生じる様々な問題に嫌悪を示し、銃を所有しない、さらには銃規制を強化しようとする意見も多い。銃所有者とそうでない人との間で、銃に関わる考え方にはどのような違いがあるのか。その実情を同国の民間調査会社Pew Research Centerが2017年6月22日に発表した調査結果【America’s Complex Relationship With Guns】から確認していく。

続きを読む "米国での銃を持つ者と持たない者と、考え方の違い"

5時3分海外, 軍事



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN