2016/10/31

着工戸数・床面積共にプラス継続…2016年9月新設住宅戸数10.0%増

国土交通省は2016年10月31日付で同省公式サイトにおいて、2016年9月の新設住宅戸数の動向(建築着工統計調査報告)を各種データと共に発表した。それによれば2016年9月の新設住宅着工戸数は前年同月比では10.0%増の8万5622戸で、先月から継続してのプラスとなり、3か月連続の増加を示したことが分かった。着工床面積は3か月連続のプラス・6.7%の増加となっている(【国土交通省:発表リリース一覧ページ】)。

続きを読む "着工戸数・床面積共にプラス継続…2016年9月新設住宅戸数10.0%増"

14時0分新設住宅戸数, noindex

全体では3/4、中高生は8割台で毎日…ソーシャルメディアの利用頻度をグラフ化してみる(2016年)(最新)

インターネット回線の浸透とパソコンやスマートフォンなどをはじめとしたアクセス環境の普及により、もっとも恩恵を受けたサービスの一つがソーシャルメディア。掲示板や電子メール、アップローダーなどこれまでの各ウェブサービスを包括して利用者相互の意思疎通を容易にした、集大成的ツールだが、特に機動力が高いスマートフォンとの相性の良さが受け、今では多くの人の日常生活には欠かせない存在となっている。そのソーシャルメディアを利用している人は、どの程度の頻度で使っているのだろうか。総務省が2016年8月18日に詳細値を発表した「通信利用動向調査」の公開値から、その実情を確認していくことにする(【発表ページ:通信利用動向調査】)。

続きを読む "全体では3/4、中高生は8割台で毎日…ソーシャルメディアの利用頻度をグラフ化してみる(2016年)(最新)"

10時11分通信利用動向調査, 逐次新値反映記事

舞台は第一次世界大戦なバトル物がトップ…ゲームソフトランキング更新

木枯らしが吹いたかと思えば初夏すら思わせる暑さも到来して体調管理が結構大変な人もいるのではないかと思われる今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位はエレクトロニック・アーツの新作「バトルフィールド1」(PS4)となった。一人称の視点のシューティングゲーム(FPS)の「バトルフィールド」シリーズの最新作で、ナンバリングには「1」とあるが第一作目のリメイクなどではなく第一次世界大戦を舞台にした戦いを描いていく。複数の戦線を舞台にしたエピソードが用意され、史実の作戦などに基づいた戦いが展開されていく。当時の第一線級兵器である複葉機や戦車などが用意され、逆に新鮮味を覚えるものがある。初週感想はおおむね堅調。色々な意味で当時の戦いが再現されている。次週以降も大いに期待ができる。

続きを読む "舞台は第一次世界大戦なバトル物がトップ…ゲームソフトランキング更新"

7時0分ゲームランキング, noindex

他人が気になるネット経由でのお買いもの内容(デジタルコンテンツ編)(2016年)(最新)

先行記事【他人が気になるネット経由でのお買いもの内容(実商品・サービス編)】において、総務省が2016年8月18日に詳細値を発表した「通信利用動向調査」の最新版となる2015年版の公開値を基に、インターネット通販(ネットショッピング)の利用状況について、対象商品が物理的商品、あるいはサービスに関しての精査を行った。今回はネット通販の主要商品として実物品同様に購入されることが多い、デジタルコンテンツについて確認をしていくことにする。

続きを読む "他人が気になるネット経由でのお買いもの内容(デジタルコンテンツ編)(2016年)(最新)"

5時12分通信利用動向調査, 逐次新値反映記事

2016/10/30

他人が気になるネット経由でのお買いもの内容(実商品・サービス編)(2016年)(最新)

インターネットが社会生活において必要不可欠なインフラと認識される状況になるまで浸透するに連れて、そのインフラを用いたさまざまなサービスも普及し始める。その中でも、ネットを介して注文を受け付け、商品の売買を行うインターネット通販(ネット通販、ネットショッピング)の成長ぶりが著しい。今回は総務省が2016年8月18日に詳細値を発表した「通信利用動向調査」の最新版となる2015年版の公開値を基に、その「ネット経由でのお買い物内容」のうち、対象が物理的な実商品、あるいはサービスについて現状を確認していくことにする(【発表ページ:通信利用動向調査】)。

続きを読む "他人が気になるネット経由でのお買いもの内容(実商品・サービス編)(2016年)(最新)"

11時21分通信利用動向調査, 逐次新値反映記事

3年で中卒者は6割強、高卒者は4割が離職…学歴別・就職後の離職状況をグラフ化してみる(2016年)(最新)

内閣府では2016年5月31日に2016年版となる「子ども・若者白書(旧青少年白書)」を発表した。その白書においては、主に若年層に関する公的調査の結果を取りまとめ、多方面から若年層の実態を分析している。今回はその中から、無事に就職を果たした後の仕事先からの離職率(見方を変えれば「職場定着率」)の推移について見て行くことにする。就職率、失業率とはまた別の視点で、若年層の就労実態を確認できる結果が出ている(【発表リリース:子ども・若者白書(旧青少年白書)について】)。

続きを読む "3年で中卒者は6割強、高卒者は4割が離職…学歴別・就職後の離職状況をグラフ化してみる(2016年)(最新)"

5時14分子供・若者白書, 逐次新値反映記事

2016/10/29

アマゾンドットコムの売上推移などをグラフ化してみる(2016年)

文房具や書籍、各種玩具、さらには飲料食料品や大型動物の実物大模型に至るまで、多種多彩な商品を取り扱い、条件が合えば注文翌日どころか当日に商品を入手できる通販サービス「アマゾン」。その浸透ぶりに「konozama」をはじめ多種多様な造語もごく普通に使われるようになったが、今や多くの人にとって欠かせないインフラの立ち位置にある事実は、誰一人として否定はできない。今回はそのアマゾンに関して、日本国内だけではなく世界全体の同社における財務状態の推移を眺めることにした。

続きを読む "アマゾンドットコムの売上推移などをグラフ化してみる(2016年)"

10時0分海外企業決算動向, noindex

総計37.4万台・前年同月比プラス6.0%、大型のみ堅調(薄型テレビ出荷動向:2016年9月分)

2016年10月27日付で電子情報技術産業協会(JEITA)は同協会公式サイト上において、【民生用電子機器国内出荷統計】の最新値となる、2016年9月分のデータを公開した。その公開値によれば2016年9月の薄型テレビの出荷台数は37.4万台となり、前年同月比ではプラス6.0%となった。サイズ別では大型のみが増加し、小型・中型は減少。付加価値型に限定して集計すると、4K対応・HC(ハイブリッドキャスト)対応機種共に増加する形となった。

続きを読む "総計37.4万台・前年同月比プラス6.0%、大型のみ堅調(薄型テレビ出荷動向:2016年9月分)"

5時0分薄型テレビ出荷, noindex

2016/10/28

円安進んで株価も上昇…株式市場雑感(16/10/24-16/10/28週)(週終値:1万7446円41銭)

■16/10/24:日経平均終値1万7234円42銭/136.3
本日の東京株式市場は前場もみ合い、後場に入ってやや高値での値動き。為替の動きがやや安定した向きを受けて前場はもみ合い、後場に入っていくぶんの買い基調に転じた。しかしながら全般的には米大統領選挙に関わる見極め感が強く、取引は低迷している。出来高は14億0713万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.29%、TOPIXは+0.17%、マザーズ指数は-0.39%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.06%となる。

続きを読む "円安進んで株価も上昇…株式市場雑感(16/10/24-16/10/28週)(週終値:1万7446円41銭)"

19時0分株式市場雑感, noindex

ツイッターの売上推移などをグラフ化してみる(2016年)

2013年にアメリカ市場で上場を果たし、日本でも多くの人がインフラ的に活用している、チャット的なミニブログことツイッター(Twitter)。今回はそのツイッターを運営するツイッター社の売上推移などについて、【アマゾンドットコムの売上推移などをグラフ化してみる】にて用いた取得方法を流用し、ツイッター社の上場時の登録届出書「S-1」や上場後の決算書類(年次報告書)「10-K」など各種財務関連の報告書を取得し、そのデータを基に売上などの財務動向をグラフ化し、状況の確認をしていくことにする。

続きを読む "ツイッターの売上推移などをグラフ化してみる(2016年)"

10時0分海外企業決算動向, noindex

ツイッターのアクセス動向をグラフ化してみる(2016年)

チャット形式のミニブログサービス「Twitter(ツイッター)」を提供しているツイッター社は2013年11月7日付でニューヨーク証券取引所に上場(コードはTWTR)、大型のインフラサービス系IT企業の上場として大いに市場の話題を集めることとなった。上場以降は基本方針・事業内容こそ変わらないものの、それまで以上に株主の視線を気にする、収益確保の姿勢をより強く示す動きを示している。今回はそのツイッター社の公開資料を基に、ツイッターのアクセス動向を確認していくことにする。

続きを読む "ツイッターのアクセス動向をグラフ化してみる(2016年)"

9時0分海外企業決算動向, noindex

都道府県別のオンラインゲーム利用状況を探る(2016年)

先行記事となる【オンラインゲームの利用状況を探る】において、総務省が2016年8月18日に詳細値を発表した「通信利用動向調査」の公開値を基に、オンラインゲームのプレイ状況を確認した。今回は都道府県別にその動向をチェックしていくことにする。オンラインゲーム全体、そして有料課金制のオンラインゲームがもっとも遊ばれているのはどの地域だろうか(【発表ページ:通信利用動向調査】)。

続きを読む "都道府県別のオンラインゲーム利用状況を探る(2016年)"

4時0分通信利用動向調査, noindex

建設業界の人手不足状況を長期的にグラフ化してみる(2016年9月分まで)

以前掲載した記事【建設業界の人手不足状況をグラフ化してみる(2014年3月時点)】において、国土交通省の定点観測的調査「建設労働需給調査」の値を基に、建設業界の人材不足状況を当時の最新データ分について精査した。今回は2016年10月25日に発表された最新版となる2016年9月分までを含め、今データをもとに、中長期的な同業界の人材不足感の推移を確認する。ここ数年の不足感の実情を、過去との比較で見ていくことになる(【発表リリース:建設労働需給調査結果】)。

続きを読む "建設業界の人手不足状況を長期的にグラフ化してみる(2016年9月分まで)"

4時0分建設労働需給, noindex

2016/10/27

購入者数ではパソコン、スマホが圧倒的だが…電子書籍購入者状況をグラフ化してみる(2016年)(最新)

アマゾンによる電子書籍リーダーも兼ねたタブレット型端末「キンドル」の日本国内販売の開始と普及、回線の高速化とインターネットへのアクセス環境を提供する端末の高性能化、スマートフォンやタブレット型端末のような機動力の高い端末の普及、そして漫画や書籍のビデネスモデルの多様化など、多種多様な要因、環境の変化に伴い、電子書籍は急速に普及しつつある。今回はその実情を探るため、総務省が2016年8月18日に詳細値を発表した「通信利用動向調査」の公開値を基に、有料で購入された電子書籍の購入者率を確認していくことにする(【発表ページ:通信利用動向調査】)。

続きを読む "購入者数ではパソコン、スマホが圧倒的だが…電子書籍購入者状況をグラフ化してみる(2016年)(最新)"

5時8分通信利用動向調査, 逐次新値反映記事

通信利用動向調査、オンラインでのアンケートを希望する?(2016年)

これまで複数の項目に渡り、総務省が2016年8月18日に詳細値を発表した「通信利用動向調査」の公開値を基に、インターネット関連などのデジタル方面の現状をさまざまな視点から確認した。今件調査は先行する解説記事【自宅パソコンのネット接続回線の種類をグラフ化してみる】で説明の通り、一部はオンライン(メール)であるものの主流は郵送による調査票の配布及び回収の形式によって行われているが、これについて「インターネットでの調査にしても良いか否か」の問いも実施している。非常に興味深い結果が出ているので、今回はこの実情を確認していくことにする(【発表ページ:通信利用動向調査】)。

続きを読む "通信利用動向調査、オンラインでのアンケートを希望する?(2016年)"

5時0分通信利用動向調査, noindex

有料・無料まで含めると全体の25%、有料限定では…!? オンラインゲームの利用状況を探る(2016年)

インターネットのインフラとしての普及と、それにアクセスするための窓口となるパソコンやスマートフォンの浸透で、大きく様変わりした界隈の一つがゲーム業界。今ではネット接続で不特定多数との意思表示や、運営側が有するデータとのやりとりによって進展するゲームがごく当たり前のものとなってしまった。そのネットゲーム、つまりオンラインゲームは現状でどこまで普及しているのだろうか。総務省が2016年8月18日に詳細値を発表した「通信利用動向調査」の公開値を基に、確認していくことにする(【発表ページ:通信利用動向調査】)。

続きを読む "有料・無料まで含めると全体の25%、有料限定では…!? オンラインゲームの利用状況を探る(2016年)"

5時0分通信利用動向調査, noindex

2016/10/26

2016年9月度外食産業売上プラス1.5%…2か月ぶりに前年比プラスを計上

日本フードサービス協会は2016年10月25日付で、同協会の会員会社で構成される外食産業の市場動向調査における最新値となる、2016年9月度の調査結果を公開した。それによると同月の総合売り上げは前年同月比でプラス1.5%を計上した。前年同月と比べると休日が1日少なく、また天候も悪く外部環境の上ではマイナス要因が多かったものの、ファストフードの販促が効果を見せて数字を底上げし、外食産業全体をもけん引する形となった(【日本フードサービス協会:発表リリースページ】)。

続きを読む "2016年9月度外食産業売上プラス1.5%…2か月ぶりに前年比プラスを計上"

9時0分外食産業売上, noindex

意外?なるほど!?動画・音声サービスの利用目的(2016年)(最新)

インターネット回線のブロードバンド化や利用端末の高性能化、各種再生技術の躍進で、大きく飛躍した分野の一つが、インターネットにおけるマルチメディアの利用。以前は文章、よくて解像度の粗い静止画が精いっぱいで、動画の閲覧などとてもではないがまともにはできず、「何だがモノが動いている」「10回位ダビングしたビデオテープの再生映像」程度の認識しかかなわなかった。それが今では光ディスクの再生さながらの映像や音声をインターネットを用いてリアルタイムに自宅の端末、さらには手のひらの上のモバイル端末で再生し、楽しむことができる。「好きな映像をいつでもどこでも自由自在に視聴できる」との観点では、まさに未来的な移動型テレビ時代の到来と見ても問題ないのが現状だ。それではそのような状況の中で、映像や音声コンテンツを提供するサービスを利用している人は、どのような目的でそれらを使っているのだろうか。総務省が2016年8月18日に詳細値を発表した「通信利用動向調査」の公開値を基に、その利用目的を確認していくことにする(【発表ページ:通信利用動向調査】)。

続きを読む "意外?なるほど!?動画・音声サービスの利用目的(2016年)(最新)"

5時5分通信利用動向調査, 逐次新値反映記事

デジタルテレビのインターネット接続機能はどれほど使われているのだろうか(2016年)

2011年7月にテレビのデジタル化(地デジ化)が行われたのに伴い、テレビ受信機の世界も大きな変化の時代を迎えている。ブラウン管タイプから液晶タイプへのシフトだけでなく、インターネット接続機能をはじめとしたスマートテレビ化により、テレビもまた単なるテレビとしてでは無く、総合的なデジタル端末としての様相を示しつつある。それではその新機能の一つ、インターネット接続機能はどれほど使われているのだろうか。その現状を総務省が2016年8月18日に詳細値を発表した「通信利用動向調査」の公開値を基に探ることにする(【発表ページ:通信利用動向調査】)。

続きを読む "デジタルテレビのインターネット接続機能はどれほど使われているのだろうか(2016年)"

5時0分通信利用動向調査, noindex

迷惑・架空請求メールに迷惑電話の着信…スマホやタブレットで遭遇したトラブル事案(2016年)

スマートフォンやタブレット型端末の猛烈な普及率の高まりに連れ、それらによるトラブル事案も増加の一途をたどっている。確率論的には利用者が増えれば事案数が増加するのは当然の話だが、それに加えてデジタル機器、インターネットへの利用に慣れていない人の利用も増えるため、トラブルの発生「率」の増加も懸念される。今回は総務省が2016年8月18日に詳細値を発表した「通信利用動向調査」の公開値を基に、インターネット利用の中でも特に昨今利用者が急増しているスマートフォン・タブレット型端末でインターネットを利用している人に限り、その現状を確認していくことにする(【発表ページ:通信利用動向調査】)。

続きを読む "迷惑・架空請求メールに迷惑電話の着信…スマホやタブレットで遭遇したトラブル事案(2016年)"

5時0分通信利用動向調査, noindex



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN