2016/08/31

大きくプラスに復調、増加は2か月ぶり…2016年7月新設住宅戸数8.9%増

国土交通省は2016年8月31日付で同省公式サイトにおいて、2016年7月の新設住宅戸数の動向(建築着工統計調査報告)を各種データと共に発表した。それによれば2016年7月の新設住宅着工戸数は前年同月比では8.9%増の8万5208戸で、先月から転じてのプラスとなり、2か月ぶりの増加を示したことが分かった。着工床面積は2か月ぶりのプラス・6.2%の増加となっている(【国土交通省:発表リリース一覧ページ】)。

続きを読む "大きくプラスに復調、増加は2か月ぶり…2016年7月新設住宅戸数8.9%増"

14時0分新設住宅戸数, noindex

総計37.4万台・前年同月比プラス2.6%、大型のみ堅調(薄型テレビ出荷動向:2016年7月分)

2016年8月31日付で電子情報技術産業協会(JEITA)は同協会公式サイト上において、【民生用電子機器国内出荷統計】の最新値となる、2016年7月分のデータを公開した。その公開値によれば2016年7月の薄型テレビの出荷台数は37.4万台となり、前年同月比ではプラス2.6%となった。サイズ別では大型のみが増加し、小型・中型は減少。付加価値型に限定して集計すると、4K対応・HC(ハイブリッドキャスト)対応機種共に増加する形となった。

続きを読む "総計37.4万台・前年同月比プラス2.6%、大型のみ堅調(薄型テレビ出荷動向:2016年7月分)"

11時0分薄型テレビ出荷, noindex

同居、近所住まい、別居…希望する老後の子供との距離は(2016年)(最新)

高齢化と共に高齢者の一人暮らし世帯、あるいは高齢夫婦世帯が増加し、熱中症に代表される各種病症リスクをはじめとした生活そのものの難儀さの増加が社会問題化している。買い物困難者問題や高齢者の自動車運転に伴う事故の増加もその一因。一方で、その子供世代では親世帯と同居することによる負担増の懸念もある。今回は内閣府が2016年8月29日付で発表した世論調査「国民生活に関する世論調査」の結果を元に、老後に関する子供との同居希望スタイルを確認していくことにする(【発表リリース:国民生活に関する世論調査】)。

続きを読む "同居、近所住まい、別居…希望する老後の子供との距離は(2016年)(最新)"

5時15分高齢社会白書, 国民生活基礎調査

2016/08/30

「自分の資産・貯蓄に満足」4割強、高齢者ほどより満足に(2016年)(最新)

内閣府は2016年8月29日付で、「国民生活に関する世論調査」の結果を公表した。その内容によれば、現在の自分の資産や貯蓄に満足している人は全体の4割強に留まり、不満を覚えている人は5割強であることが分かった。男女別ではわずかだが女性の方が、世代別では高齢者の方が、より満足度が高くなる傾向が見受けられる(【発表リリース:国民生活に関する世論調査】)。

続きを読む "「自分の資産・貯蓄に満足」4割強、高齢者ほどより満足に(2016年)(最新)"

14時33分国民生活に関する世論調査, 逐次新値反映記事

台風接近などによる天候悪化で大幅減少、されど3000人近くに…熱中症による搬送者数は1週間で2821人(2016年8月22日-8月28日)

総務省消防庁は2016年8月30日、同年8月22日から8月28日の一週間における熱中症搬送人数が2821人(速報値)であることを発表した。これで消防庁が掌握している今年の累計搬送人数は4万6021人(速報値)となっている。初診時に熱中症を起因とする死亡者は2人、3週間以上の入院加療が必要な重症判定を受けた人は55人が確認されている(【消防庁:熱中症情報ページ】)。

続きを読む "台風接近などによる天候悪化で大幅減少、されど3000人近くに…熱中症による搬送者数は1週間で2821人(2016年8月22日-8月28日)"

12時0分熱中症搬送状況, noindex

「アリ」「キリギリス」どちらを選ぶ? 全体では3対6だが…(2016年)(最新)

内閣府は2016年8月29日、「国民生活に関する世論調査」の最新版となる2016年度版の結果を発表した。それによると、今後の生活において「将来に備える」「毎日の生活を充実させて楽しむ」どちらに力を入れたいかを尋ねたところ、全体では「備え派」が約3割強、「楽しむ派」がほぼ6割との結果が出た。男女別で見ても大よそ同率の結果が出ているものの、年齢階層別では40代までは「備え派」が優勢、50代で「楽しむ派」が逆転し、それ以降は「楽しむ派」が急速に増える傾向を示している(【発表リリース:国民生活に関する世論調査】)。

続きを読む "「アリ」「キリギリス」どちらを選ぶ? 全体では3対6だが…(2016年)(最新)"

5時7分国民生活に関する世論調査, 逐次新値反映記事

2016/08/29

政府への要望、社会保障に景気対策(2016年)(最新)

内閣府は2016年8月29日、定点観測的に調査を行っている「国民生活に関する世論調査」の最新版となる2016年版の結果を発表した。それによると、日本国民が今後政府に力を入れてほしい政策の最上位には「医療・年金などの社会保障の整備」がついた。6割強の人が同意を示している。前回2015年6月時点における調査から順位は変わらず、高齢化社会への対応の重視を要望する声が全体として大きい状況が把握できる。それに続く高回答率項目は「景気対策」だったが、こちらは6割近くに留まっている(【発表リリース:国民生活に関する世論調査】)。

続きを読む "政府への要望、社会保障に景気対策(2016年)(最新)"

15時6分国民生活に関する世論調査, 逐次新値反映記事

諸国で大いに異なるソーシャルメディアの利用状況、その実態を探る(2016年)(最新)

インターネット技術の進歩とスマートフォンの普及浸透はさまざまなサービスの可能性を切り開き、日常生活にも大きな影響を与えている。その一つが、ソーシャルメディアの普及浸透の加速化。ほんの数年前までは利用している人が少数派でしかなかったソーシャルメディアも、今や利用がごく当たり前の話となり、主要な連絡手段として活用している人も多数に及んでいる。今回は総務省が2016年8月17日に公式ウェブ上で公開した、2016年版の【情報通信白書】に関して、各種グラフなどの詳細値が確認できるHTML版を元に、その実情を確認していく。

続きを読む "諸国で大いに異なるソーシャルメディアの利用状況、その実態を探る(2016年)(最新)"

11時22分情報通信白書

「テイルズ」シリーズ最新作がワンツー決める…ゲームソフトランキング更新(2016/08/15-2016/08/21)

「今年は台風が少ない」と思った途端に複数が一挙に日本に向けてやってきたり、奇妙な軌跡をたどり長きにわたって多くの人をやきもきさせている今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位はバンダイナムコエンターテインメントの新作「テイルズ オブ ベルセリア」(PS4)だった。題名からも分かる通り、同社の人気ロールプレイングゲーム「テイルズオブ」シリーズの最新作に当たり、同シリーズでは(メインシリーズの中では)初の女性主人公が活躍することになる。前作とも話の中ではつながりがあり、シリーズのファンはより深い感情移入ができる。「感情と理」をテーマに掲げ、ロールプレイングゲームではありがちな勧善懲悪では無い、独自の世界観の中で「共存」をテーマにした話が進んでいく。ゲームシステムは基本的にシリーズ共通のアクション性の高いもので、ワンボタンでも操作が可能。初回計測週の評価はやや堅調。シナリオそのものにややアクがあるため、その部分で好き嫌いが分れそう。また、ゲームそのもののやりこみ度の観点をはじめとした創りこみの足りなさを指摘する声もある。なお同一タイトルでプレイステーション3版が第2位にランクインしており、トップのプレイステーション版と合わせ、初週で20万本超えを果たしている。

続きを読む "「テイルズ」シリーズ最新作がワンツー決める…ゲームソフトランキング更新(2016/08/15-2016/08/21)"

7時0分ゲームランキング

結局は配信元の信頼度の問題…「インターネットの信頼度」の中身を探る(2016年)(最新)

メディアに関する信頼度、利用度の調査では、テレビや新聞のような業界単位である程度まとまりができている従来型のメディアと、電気や水道のようなインフラ的なものをも意味するインターネットが同列に扱われ、概してインターネットは信頼性に欠けるとの結果が出てしまう。それではインターネット(を介して伝えられる情報、コンテンツ)は押し並べて信頼性が無いものなのだろうか。今回は総務省が2016年8月17日に公式ウェブ上で公開した、2016年版の【情報通信白書】に関して、各種グラフなどの詳細値が確認できるHTML版を元に、その実情を確認していく。

続きを読む "結局は配信元の信頼度の問題…「インターネットの信頼度」の中身を探る(2016年)(最新)"

5時23分情報通信白書

2016/08/28

趣味や娯楽の情報取得と、災害時の情報収集。一番よく使われるメディアの違いを探る(2016年)(最新)

趣味趣向を堪能するのにはより多くの情報があった方が良い。インターネットの普及により、その情報収集は容易となり、同じ趣味を持つ人の意見を取得できる機会は蛇口をひねって水を飲むより簡単になった。他方、災害などの突発的な事案が発生した時の情報収集もまた、インターネットによって大きな様変わりを見せつつある。今回は総務省が2016年8月17日に公式ウェブ上で公開した、2016年版の【情報通信白書】に関して、各種グラフなどの詳細値が確認できるHTML版を元に、ある意味正反対な二局面における、メディアの頼られ方の違いを確認していく。

続きを読む "趣味や娯楽の情報取得と、災害時の情報収集。一番よく使われるメディアの違いを探る(2016年)(最新)"

11時49分情報通信白書

「信頼できる情報の取得」「素早く情報取得」のためどのメディアを利用するか、その国際比較をグラフ化してみる(2016年)(最新)

情報技術の進歩発展に伴い、特にインターネット技術の普及浸透で、メディアの姿形は大きな変容を遂げ、その機能、相対的立ち位置も日々変化を続けている。発信した情報が瞬時に地球の裏側に達し、またそれを個人が成し遂げられる事は、まさに人類史上初めての状況に違いない。それでは人々は各種メディアに対し、どのようなウェイトを置いて利用しているのだろうか。今回は総務省が2016年8月17日に公式ウェブ上で公開した、2016年版の【情報通信白書】に関して、各種グラフなどの詳細値が確認できるHTML版を元に、「信頼できる情報の取得」「素早く情報を取得する」の2つの観点から、諸外国の思惑を確認していくことにする。

続きを読む "「信頼できる情報の取得」「素早く情報取得」のためどのメディアを利用するか、その国際比較をグラフ化してみる(2016年)(最新)"

5時21分情報通信白書

2016/08/27

格安スマートフォンの短所、利用しない理由とは(2016年)(最新)

日本でも最近話題に登り利用する人が増えてきた「格安スマートフォン」、いわゆる格安スマホ。仮想移動体通信事業者(MVNO)によって提供されるSIMカードを白ロム端末やSIMロックフリー端末に用いてスマートフォンとして使用する端末だが、長短所を兼ね備えているため、スマートフォンを利用したい人の間でも選択の判断は大いに分かれている。それでは利用しない人、短所を有していると思っている人は、具体的にどの点に不満を持っているのだろうか。総務省が2016年8月17日に公式ウェブ上で公開した、2016年版の【情報通信白書】に関して、各種グラフなどの詳細値が確認できるHTML版を元に、その実情を確認していく。

続きを読む "格安スマートフォンの短所、利用しない理由とは(2016年)(最新)"

10時36分情報通信白書

異様に高い日本の従来型携帯電話利用率…諸外国の私的利用による携帯電話などの利用率をグラフ化してみる(2016年)(最新)

従来型携帯電話からスマートフォンに携帯電話の主流が移るのと共に、携帯電話の生活への密着性や社会への影響力は大きな変化を遂げ、その領域を拡大しつつある。また、パソコンとの中間的な立場にあるタブレット型端末も、独自のポジションを占め、スマートフォンほどではないが確実に普及を進めている。今回は総務省が2016年8月17日に公式ウェブ上で公開した、2016年版の【情報通信白書】に関して、各種グラフなどの詳細値が確認できるHTML版を元に、日本と諸外国におけるそれらの端末の、私的における利用状況を確認していくことにする。

続きを読む "異様に高い日本の従来型携帯電話利用率…諸外国の私的利用による携帯電話などの利用率をグラフ化してみる(2016年)(最新)"

5時22分情報通信白書

2016/08/26

出来高少なし円高進む…株式市場雑感(16/08/22-16/08/26週)(週終値:1万6360円71銭)

■16/08/22:日経平均終値1万6598円19銭/89.1
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。円高が一息ついたことを好感する形で買い基調の中で場は展開したが、大きな機運には至らず、上げ幅も限定的。出来高も非常に小さいものとなった。その出来高は14億0819万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.32%、TOPIXは+0.62%、マザーズ指数は-1.18%。

続きを読む "出来高少なし円高進む…株式市場雑感(16/08/22-16/08/26週)(週終値:1万6360円71銭)"

19時0分株式市場雑感

世界各国の完全自動走行車に対する認識と利用意向をグラフ化してみる(2016年)(最新)

総務省が2016年8月17日に公式ウェブ上で公開した、2016年版の【情報通信白書】に関して、各種グラフなどの詳細値が確認できるHTML版では、情報通信に関係して国内外の情勢を、現状やこれまで、そして将来予想の時系列にて把握できる資料が盛り込まれている。今回はその中から、自動走行車の認知度や利用意向について見ていくことにする。

続きを読む "世界各国の完全自動走行車に対する認識と利用意向をグラフ化してみる(2016年)(最新)"

13時5分情報通信白書

世界の固定ブロードバンドと移動体通信サービスの契約の現状と未来予想をグラフ化してみる(2016年)(最新)

総務省が2016年8月17日に公開した、2016年版の【情報通信白書】の各種グラフなどの詳細値が確認できるHTML版では、現状やこれまで、そして将来に渡る情報通信に関係する国内外の情勢を、多方面から把握できる資料が盛り込まれている。今回はその中から、世界全体における固定ブロードバンドや移動体通信サービスの契約状況について、現状と未来予想を見ていくことにする。

続きを読む "世界の固定ブロードバンドと移動体通信サービスの契約の現状と未来予想をグラフ化してみる(2016年)(最新)"

11時17分情報通信白書, 逐次新値反映記事

建設業界の人手不足状況を長期的にグラフ化してみる(2016年7月分まで)

以前掲載した記事【建設業界の人手不足状況をグラフ化してみる(2014年3月時点)】において、国土交通省の定点観測的調査「建設労働需給調査」の値を基に、建設業界の人材不足状況を当時の最新データ分について精査した。今回は2016年8月25日に発表された最新版となる2016年7月分までを含め、今データをもとに、中長期的な同業界の人材不足感の推移を確認する。ここ数年の不足感の実情を、過去との比較で見ていくことになる(【発表リリース:建設労働需給調査結果】)。

続きを読む "建設業界の人手不足状況を長期的にグラフ化してみる(2016年7月分まで)"

5時0分建設労働需給, noindex

2016/08/25

2016年7月度外食産業売上プラス5.9%…8か月連続で前年比プラスを計上

日本フードサービス協会は2016年8月25日付で、同協会の会員会社で構成される外食産業の市場動向調査における最新値となる、2016年7月度の調査結果を公開した。それによると同月の総合売り上げは前年同月比でプラス5.9%を計上した。前年同月と比べると土曜日・日曜日がそれぞれ1日ずつ多く客入りの点でプラス要因となり、またファストフードの外食の前年同月からの反動もあり、売上は概して底上げされる形となった(【日本フードサービス協会:発表リリースページ】)。

続きを読む "2016年7月度外食産業売上プラス5.9%…8か月連続で前年比プラスを計上"

15時0分外食産業売上, noindex

逐次閲覧・視聴から定額制へ…世界の動画・音楽配信動向の現状と今後をグラフ化してみる(2016年)(最新)

総務省が2016年8月17日に発表した2016年版の【情報通信白書】の詳細値が確認できるHTML版では、昨今、そして将来に渡る情報通信に係わる国内外の情勢を、多方面から把握できる資料が盛り込まれている。今回はその中から、世界全体における動画配信や音楽配信の市場動向について見ていくことにする。

続きを読む "逐次閲覧・視聴から定額制へ…世界の動画・音楽配信動向の現状と今後をグラフ化してみる(2016年)(最新)"

11時13分情報通信白書, 逐次新値反映記事



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN