2015/04/25

パソコンの世帯主年齢階層別普及率をグラフ化してみる(2015年)

かつては仕事用として、あるいは裕福な家庭にのみその姿を見ることが出来た個人向けのコンピューターことパーソナルコンピューター、略してパソコン。今や多くの人が手に取れるようになり、同時にインターネットへの窓口としての使い方が主目的となる機材として認知されている。またその様式もデスクトップ型だけでなくノート型も普及し、昨今ではむしろノート型の方が利用率は高い状態。一方でその「インターネットへの手軽な窓口」との観点では、より機動性の高いスマートフォンやタブレット型端末に(完全な代替機では無いものの)主役の座を奪われつつあるのが現状。そのパソコンの普及率について、世帯主の年齢階層別に詳しい動向を、内閣府が定期的に公開している調査結果【消費動向調査】を基に確認していくことにする。

続きを読む "パソコンの世帯主年齢階層別普及率をグラフ化してみる(2015年)"

19時0分消費動向調査(普及率), noindex

年齢階層別の乗用車普及率をグラフ化してみる(2015年)

今や陳腐化した感の強い言い回しではあるが、若年層の行動性向の変化や都心部の公共交通機関の整備、住宅問題などを受け、若年層の自動車(乗用車)離れが進んでいるとの話は良く見聞きする。それでは実際に、世帯ベースでどの程度の乗用車が保有されて、それはどのような推移を遂げてきたのだろうか。内閣府の【消費動向調査】を基に、いくつかの切り口から、乗用車の世帯普及率について検証していくことにする。

続きを読む "年齢階層別の乗用車普及率をグラフ化してみる(2015年)"

14時0分消費動向調査(普及率), noindex

年齢階層別のテレビ普及率をグラフ化してみる(2015年)

インターネットが普及しスマートフォンやタブレット型端末が多くの人の手に収まる昨今においても、テレビが相変わらずメディアの主体を占め、多くの人に視聴される映像機器であることに違いは無い。また日本では諸外国と比較して、とりわけ高齢者において、テレビを神格化する傾向が強く、テレビはさまざまな方面で強い影響力を有し続けている。今回は内閣府の【消費動向調査】を基にテレビの普及率などの推移を介して、いかに深く浸透しているかを再確認すると共に、状況の変化のある無しに関しても見ていくことにする。

続きを読む "年齢階層別のテレビ普及率をグラフ化してみる(2015年)"

10時0分消費動向調査(普及率), noindex

2015/04/24

終値ベースで日経平均株価2万円達成…株式市場雑感(15/04/20-15/04/24週)(週終値:2万0020円04銭)

■15/04/20:日経平均終値1万9634円49銭/94.3
本日の東京株式市場は軟調に推移。前週のアメリカ市場が大きく下げたことを受け、寄り付きから大きく売り込まれた。その後買戻しなどがあり日経平均株価はプラスに転じたが勢いは弱く、引けにかけて再びマイナスに転じた。中国株の安値や為替の円高化が足を引っ張った感がある。出来高は20億8443万株(東証一部上場のみ)と小さめ。前営業日比で日経平均株価は-0.09%、TOPIXは-0.38%、マザーズ指数は-1.14%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安マチマチ。前営業日比は+0.69%となる。

続きを読む "終値ベースで日経平均株価2万円達成…株式市場雑感(15/04/20-15/04/24週)(週終値:2万0020円04銭)"

19時0分株式市場雑感, noindex

テレビやパソコンなどの普及率をグラフ化してみる(下)……乗用車やエアコン、デジカメなど(2015年)

先に【テレビやパソコンなどの普及率をグラフ化してみる(上)…テレビ・パソコン・ファックスなど】において、内閣府の【消費動向調査】の調査結果を基に、主要耐久消費財(テレビや自動車など、長期に渡って使用される商品。原則的に1年以上の使用によるもの)の普及率の現状などを、カラーテレビやパソコン、ファックスなどについて行った。今回はそれに続く形で、同様の切り口を用い、エアコンや空気清浄器、デジカメなどの、日常生活に深く浸透している家電製品について、その普及率の現状や推移を確認していくことにする。普段何気なく使っている商品達が、世間一般にはどれ程普及しているのかを知る、良い機会になるはずだ。

続きを読む "テレビやパソコンなどの普及率をグラフ化してみる(下)……乗用車やエアコン、デジカメなど(2015年)"

15時0分消費動向調査(普及率), noindex

総計62.7万台・前年同月比プラス23.5%、消費税引き上げ直後の減退の反動で大幅増(薄型テレビ出荷動向:2015年3月分)

2015年4月24日付で電子情報技術産業協会(JEITA)は同協会公式サイト上において、【民生用電子機器国内出荷統計】の最新値となる、2015年3月分のデータを公開した。その公開値によれば2015年3月の薄型テレビの出荷台数は62.7万台となり、前年同月比ではプラス23.5%となった。すべてのサイズ区分で出荷数を増やしており、特に小型の増加が著しい。一方でBDプレイヤーの出荷数は大きく数を減らしている。

続きを読む "総計62.7万台・前年同月比プラス23.5%、消費税引き上げ直後の減退の反動で大幅増(薄型テレビ出荷動向:2015年3月分)"

14時0分薄型テレビ出荷, noindex

アマゾンドットコムの売上推移などをグラフ化してみる(2015年)

文房具や書籍、各種玩具、さらには飲料食料品や大型動物の実物大模型に至るまで、多種多彩な商品を取り扱い、条件が合えば注文翌日どころか当日に商品を入手できる通販サービス「アマゾン」。その浸透ぶりに「konozama」をはじめ多種多様な造語も使われるようになったが、今や多くの人にとって欠かせないインフラの立ち位置にある事実は、誰一人として否定は出来ない。今回はそのアマゾンについて、日本国内だけではなく世界全体の同社における財務状態の推移を、アメリカの電子開示システムを用いて各種データを取得し、眺めることにした。

続きを読む "アマゾンドットコムの売上推移などをグラフ化してみる(2015年)"

11時0分海外企業決算動向, noindex

テレビやパソコンなどの普及率をグラフ化してみる(上)…テレビ・パソコン・ファックスなど(2015年)

テレビや冷蔵庫、エアコン、洗濯機など日常生活を支えるさまざまな家電商品の普及・利用状況について、先に掲載した【エアコン普及率をグラフ化してみる】を皮切りに、内閣府が2015年4月17日に発表した【消費動向調査】の最新版の公開値を基に、多種多様な方面からその現状・動向を精査している。今回はパソコンやファックスをはじめとした家電製品全般について大まかな形で、その普及率などの推移を確認していくことにする。

続きを読む "テレビやパソコンなどの普及率をグラフ化してみる(上)…テレビ・パソコン・ファックスなど(2015年)"

8時0分消費動向調査(普及率), noindex

2015/04/23

全体9割強、男性単身シニア層は82%…エアコン普及率をグラフ化してみる(2015年)

住宅の密閉性の向上や都心部におけるヒートアイランド現象の実体化に伴い、エアコンはこれまで以上に人々の生活に欠かせない家電の一つとなり、注目を集める機会が増えている。特に震災以降においては、電力需給問題と合わせ、体調の維持と節電との絡みで物議が醸されることが多い。今回は内閣府が2015年4月17日に発表した【消費動向調査】の各種データを抽出し再構築する形で、2015年におけるエアコンの世帯別普及率について、さまざまな切り口から状況確認を行い、各種検証のための材料を構築していくことにする。

続きを読む "全体9割強、男性単身シニア層は82%…エアコン普及率をグラフ化してみる(2015年)"

14時0分消費動向調査(普及率), noindex

たばこ自販機は前年比15%のマイナス…自動販売機の現状をグラフ化してみる(2015年)

ジュースなどの飲料水やたばこに始まり、新聞・書籍やお菓子類などの実商品の販売、食堂やファミレスや牛丼チェーン店での食券、さらには両替機やコインロッカーのようなサービスの提供にいたるまで、世の中には多種多様な自動販売機が展開され、機能を発揮している。そして先の震災に伴う電力需給問題に絡んでバッシングを受け、省エネ化の動きが加速されたり、タスポの導入やたばこ需要の減退でたばこ自動販売機の数が激減するなど、社会情勢の変化を受けながらも、自動販売機は毎日活動を続け、人々の生活を支え続けている。今回はその自動販売機の動向を、業界団体の日本自動販売機工業会が毎年公開しているデータを基に、確認していくことにする(【日本自動販売機工業会:自販機普及台数及び年間自販金額】)。

続きを読む "たばこ自販機は前年比15%のマイナス…自動販売機の現状をグラフ化してみる(2015年)"

11時0分経済・金融・市場・家計, noindex

前年同月比プラスは繊維と機械(2015年3月分大口電力動向)

電気事業連合会は2015年4月17日に同会公式サイトにおいて、2015年3月分となる電力需要実績の速報を公開した。その内容によれば、同年3月の電力需要(使用量)は10社販売電力量合計で703億kWhとなり、前年同月比でマイナス3.8%となった。一方、産業用の大口電力需要量は前年同月比でマイナス2.3%を記録し、11か月連続して前年同月の実績を下回った。このマイナスは繊維と機械を除く業種において、前年同月の実績を下回ったのが原因であるとリリースでは説明している(【電気事業連合会:電力需要実績発表ページ】)。

続きを読む "前年同月比プラスは繊維と機械(2015年3月分大口電力動向)"

9時0分大口電力, noindex

乗用車(新車)の買い替えをした世帯の割合をグラフ化してみる(2015年)

都市部への人口集中や少子化、公共交通機関の発達、趣味趣向の変化、相対的ランニングコストの向上を受け、一部世代で乗用車離れが進んでいるとの話もある。しかし多くの人にとって乗用車は今なお欠かせない移動の足であることに違いは無い。今回は内閣府が2015年4月17日に発表した【消費動向調査】の内容をもとに、世間一般において、どれほどの世帯が耐久消費財の一つである乗用車(新車限定)の買い替えをしたのかを確認していく。

続きを読む "乗用車(新車)の買い替えをした世帯の割合をグラフ化してみる(2015年)"

8時0分消費動向調査(買替年数), noindex

2015/04/22

相談件数大幅増加、10万件を突破…警察庁、2014年のサイバー犯罪の検挙状況などを発表

警察庁は2015年4月21日、2014年中のサイバー犯罪(コンピュータ技術及び電気通信技術を悪用した犯罪。ハイテク犯罪と同義)に関する検挙状況をはじめとした脅威に関する情勢の情報を発表した。それによると2014年中に各都道府県警察の相談窓口で受理した、サイバー犯罪などに関する相談件数は11万8100件となり、前年比で3万3237件の増加となったことが明らかになった。前年比で迷惑メールに関する相談は3503件増え1万4185件に、詐欺・悪質商法に関する相談は2万2103件増加し5万8340件となった。また不正アクセスに関する相談件数は上位項目と比べればまだ少ないものの、年々確実に増加の傾向を示している(【発表リリース:平成26年中のサイバー空間をめぐる脅威の情勢について】)。

続きを読む "相談件数大幅増加、10万件を突破…警察庁、2014年のサイバー犯罪の検挙状況などを発表"

15時0分セキュリティ・防犯, noindex

パソコンの買い替えをした世帯の割合をグラフ化してみる(2015年)

ソフトウェアを走らせて万能の働きを示すデジタル機器としての立場から、インターネットアクセスツールへとその主機能を移しつつあるパソコン。昨今ではスマートフォンやタブレット型端末にその役割の主役を奪われているとの話もあるが、さまざまなデジタル処理をする上で今なお欠かせない存在には違いない。今回は内閣府が2015年4月17日に発表した【消費動向調査】の内容を手がかりに、世間一般において、どれほどの世帯が耐久消費財の一つであるパソコン(デスクトップ、ノートを問わず)の買い替えをしたのかを確認していく。

続きを読む "パソコンの買い替えをした世帯の割合をグラフ化してみる(2015年)"

11時0分消費動向調査(買替年数), noindex

消費税率引上げ直前の駆け込み需要の反動…2015年3月度チェーンストア売上高、前年同月比マイナス8.6%

新年度に突入し、早くもゴールデンウィークのスケジュール調整に忙しい人も多いであろう昨今。行楽関連の商品販売動向も大いに気になるチェーンストア(スーパーマーケットやデパートなど)だが、その業界団体である【日本チェーンストア協会】は2015年4月21日付で同協会公式サイトにおいて、チェーンストアの2015年3月度分販売統計速報(月報)を発表した。その内容によると2015年3月は食料品の畜産品部門が健闘したものの、それ以外は大よそ前年同月に発生した特需の反動を受ける形となり、多くの詳細項目で前年同月比をマイナスとして計上した。結果として売上総額の前年同月比は12か月連続のマイナスとなるマイナス8.6%(店舗調整後)を示す形となった(【同協会内発表リリース一覧ページ】)。

続きを読む "消費税率引上げ直前の駆け込み需要の反動…2015年3月度チェーンストア売上高、前年同月比マイナス8.6%"

10時0分チェーンストア売上, noindex

カラーテレビの買い替えをした世帯の割合をグラフ化してみる(2015年)

耐久消費財とは長持ちをする消費財、具体的には乗用車やテレビ、パソコン、冷蔵庫などのことを指す。長持ちをするとはいえ一生同じものを使い続けることは滅多になく、引越しの機会に合わせ、故障で修理するよりは新規購入した方が良いと判断し、あるいは新機種への乗り換えが望ましいと見て、買い替えをすることになる。今回は内閣府が2015年4月17日に発表した【消費動向調査】の内容を基に、世間一般において、どれほどの世帯が耐久消費財の一つであるカラーテレビの買い替えをしたのかを確認していく。

続きを読む "カラーテレビの買い替えをした世帯の割合をグラフ化してみる(2015年)"

8時0分消費動向調査(買替年数), noindex

2015/04/21

Facebook、Instagram、Snapchat、Twitter…米中高生が一番使っているソーシャルメディアは何だろうか

スマートフォンの普及に伴いソーシャルメディアの利用者も急速に増加している。その状況は未成年者の間でも変わらない。日本におけるソーシャルメディアの未成年者への普及ぶりはよく見聞きするところだが、アメリカではどのような状況だろうか。今回はアメリカの民間調査会社の一つPew Research Centerが2015年4月9日に発表した調査結果【Teens, Social Media & Technology Overview 2015】から、主要ソーシャルメディアにおいて、どのサービスが良く使われているかに関して、確認していくことにする。

続きを読む "Facebook、Instagram、Snapchat、Twitter…米中高生が一番使っているソーシャルメディアは何だろうか"

15時25分海外, ソフト・ウェブサービス

パソコンの買い替え年数をグラフ化してみる(2015年)

インターネットへのアクセス窓口としてスマートフォンやタブレット型端末が多分に使われ、それらが「パソコンを補完する役割」から「パソコンと並び主要選択肢の一つ」になると共に、パソコンの立場は微妙な変化をとげつつある。昨今では若年層を中心に、キーボードを入力機器とするパソコンを使う機会をほとんど持たず、必要な場面で利用に難儀する事例が増えているとの話もある。とはいえ今なお多くの人に、パソコンはインターネットへのアクセスツールをはじめ、多種多様な面で有意義、それどころか必要不可欠な存在には違いない。今回は内閣府が2015年4月17日に発表した【消費動向調査】の内容を基に、そのパソコンに関する買い替え年数の動向を確認していくことにする。

続きを読む "パソコンの買い替え年数をグラフ化してみる(2015年)"

14時0分消費動向調査(買替年数), noindex

乗用車(新車)の買い替え年数をグラフ化してみる(2015年)

少子化や高性能化、ランニングコストの関係から軽自動車の需要が伸び、燃料事情を受けて電気自動車の浸透が少しずつ進むなど、多くの人にとって日常生活の上では欠かせない「足」となる乗用車事情も変化を見せている。そのような状況の移り変わりの中で、乗用車そのものは何年位で買い替えが行われているのだろうか。また、その買い替え年数は昔から今に至るまで同一で、変化は無いのだろうか。今回は内閣府が2015年4月17日に発表した【消費動向調査】の内容から、その乗用車に関する買い替え年数の動向を確認していくことにする。

続きを読む "乗用車(新車)の買い替え年数をグラフ化してみる(2015年)"

11時0分消費動向調査(買替年数), noindex

デジカメの買い替え年数をグラフ化してみる(2015年)

昨今では高機能を実装し持ち運びにも便利なスマートフォンのデジカメ機能に押され、廉価型の開発撤退の話が相次いでいるが、中堅機能実装機や高性能機はまだまだ堅調なデジタルカメラ(デジカメ)。個人の映像取得事情を大きく変化させたデジタル機器としてはもちろんだが、携帯電話同様急速に進化発展をとげていることでも知られている。そのデジカメの買い替え事情について、内閣府が2015年4月17日に発表した【消費動向調査】の内容を基に、直近2015年分と過去数年に渡る変移を確認していくことにする。

続きを読む "デジカメの買い替え年数をグラフ化してみる(2015年)"

8時0分消費動向調査(買替年数), noindex



(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN