2015/03/31

女性が想う「代わりにやってくれると嬉しいな」な家事、トップは掃除、次いで炊事

兼業世帯の増加や価値観の変化に伴い、男性の家事参加がこれまで以上に求められるようになりつつある。一方で一般的に家事全般を取り仕切る女性が手助けしてほしい家事などと、男性が可能な、自ら手助けしたい家事とが必ずしも一致するとは限らない。男性側が手伝いをしても、女性にはかえって負担が増えることもある。今回は女性視点で配偶者をはじめ、だれか他人に代わってもらうとありがたいと認識している家事などの動向を、ソニー生命保険が2015年3月26日に発表した【女性の活躍に関する調査2015】から確認していくことにする。

続きを読む "女性が想う「代わりにやってくれると嬉しいな」な家事、トップは掃除、次いで炊事"

11時25分SL-女性活躍

2015/03/27

動画投稿、デジタルコンテンツの販売、投資活動…働き方として大学生はどのような視線で見ているのか

インターネット技術の発達とアクセス環境の普及により、仕事の様態は大きな変化を示している。これまでなら身近な人への小規模な相対売買に過ぎなかったものが、世界を相手にビジネスを行うことも可能となった。さらには過去には想定も出来なかったような商売も生まれている。今回はフルキャストが2015年3月2日に発表した【大学生の金銭・仕事事情に関する調査】の結果から、インターネットの普及で大きな注目を集めている業態に、大学生がどれほど興味関心を抱いているかについて、確認をしていくことにする。

続きを読む "動画投稿、デジタルコンテンツの販売、投資活動…働き方として大学生はどのような視線で見ているのか"

15時5分労働・就業・就活, インターネット

健康目的の通販利用、何を買ってる継続してる?

インターネットの普及浸透に伴い、大きく飛躍したビジネス分野の一つが「通販(通信販売)」。これまではカタログやパンフレットによる情報展開、あるいはテレビによる公知と問い合わせがメインで、いずれもそれなりにハードルの高いものだったが、インターネット経由で商品の精査購入ができるようになり、利用しやすさは格段に向上し、市場は一気に拡大する形となった。今回はJADMAが運営するジャドマ通販研究所が2015年3月26日に発表した、健康を意識する人の通販利用の実態調査結果から、現在の健康関連の通販事情を垣間見ることにする(【発表リリース:全国の男女1,000人の実態調査からみる 「健康を支える通販」】)。

続きを読む "健康目的の通販利用、何を買ってる継続してる?"

11時25分医療・保険・健康, 経済・金融・市場・家計

意外に少ない引越し要員や警備バイト…大学生のアルバイト、その経験した職種は!?

大学生のアルバイトといえばコンビニをはじめとした小売店のレジ担当をはじめとした接客スタッフ、荷物の搬入出、家庭教師、飲食業の調理担当など、多様な職種がイメージされる。それでは実際に大学生たちはどのような職種のアルバイトを体験しているのだろうか。フルキャストが2015年3月2日に発表した【大学生の金銭・仕事事情に関する調査】の結果から、大学生が経験したことのあるアルバイトの職種を見ていくことにする。

続きを読む "意外に少ない引越し要員や警備バイト…大学生のアルバイト、その経験した職種は!?"

8時21分労働・就業・就活

2015/03/26

インターネットバンキングの不正送金増加続く、成りすまし行為の急増、リスト型攻撃の特記…警察庁、2014年中の不正アクセス行為の発生状況を発表(最新)

警察庁は2015年3月25日、2014年中の不正アクセス行為の発生状況などを発表した。それによると2014年中に不正アクセス行為を認知できた件数は3545件となり、前年から594件増えていることが分かった。また検挙出来た件数は364件と前年からマイナス616件と大幅に減少している。不正アクセスが行われたあとの具体的行為については、区分別ではインターネットバンキングの不正送金がもっとも多く、1944件。これは前年比で619件増、約1.5倍に増加している。またいわゆる「他人への成りすまし行為」が大幅に増加し、認知範囲でも1000件を超える形となった(【総務省側の詳細発表リリース:不正アクセス行為の発生状況及びアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況】)。

続きを読む "インターネットバンキングの不正送金増加続く、成りすまし行為の急増、リスト型攻撃の特記…警察庁、2014年中の不正アクセス行為の発生状況を発表(最新)"

11時16分セキュリティ・防犯, 逐次新値反映記事

時給、時間の融通、勤務地…大学生がアルバイトを選ぶときの「この点に注目」

非正規雇用の代表的スタイルの一つであり、多くの大学生が従事経験することになるアルバイト。もちろん就業の際には大学生側の都合で取捨選択が行われる。大学生たちはどのような条件に注目し、重視しているのだろうか。今回はフルキャストが2015年3月2日に発表した【大学生の金銭・仕事事情に関する調査】の結果から、大学生のアルバイト選択の際に重視する条件を確認していくことにする。

続きを読む "時給、時間の融通、勤務地…大学生がアルバイトを選ぶときの「この点に注目」"

8時25分労働・就業・就活

2015/03/25

大学生が求める理想的なアルバイト、週平均で何時間?

大学生活において修学と共に多くの人が経験し、また人生において大きな糧となるのがアルバイト。生活費の支えとなるのはもちろんだが、今後長い時を過ごすことになる社会人生活における予行演習的な要素も多分に持ち合わせている。自分自身で得たお金の習得、企業側の立場からのお客との接触、立場上目上となる人との間の労働など、数々の「はじめて」に遭遇することになる。一方で過度なアルバイトは身体に不調をきたし、学業に支障が生じる可能性も。当事者となる大学生は、時間の長さとしてどれ位のアルバイトを望んでいるのだろうか。フルキャストが2015年3月2日に発表した【大学生の金銭・仕事事情に関する調査】の結果から、大学生の希望アルバイト時間について、確認をしていくことにする。

続きを読む "大学生が求める理想的なアルバイト、週平均で何時間?"

14時45分経済・金融・市場・家計, 労働・就業・就活

「お金が無い」大学生の金欠経験7割があり、1割近くは借金で生活費充当も

学費や生活費の一部を補てんしてもらうことが多々あるとはいえ、大学生の多くはアルバイトなどで身銭を稼ぐことになる。実家を出て下宿暮らしをする場合は、なおさら金銭周りの問題に直面する機会が増える。それでは財布の底が見え、貯金残高も厳しいような金欠状態などの経験を、大学生はどの程度しているのだろうか。フルキャストが2015年3月2日に発表した【大学生の金銭・仕事事情に関する調査】の結果から、その実態を確認していく。

続きを読む "「お金が無い」大学生の金欠経験7割があり、1割近くは借金で生活費充当も"

11時25分教育・育児, 経済・金融・市場・家計

バイトは6割、小遣いや仕送り5割強、奨学金は1/3強…大学生のお財布事情を探る

学生であると同時に年齢、身体的には大人とほぼ同じで、時間のやりくり次第ではアルバイトなどの就労機会を多く得ることもでき、さまざまな観点でモラトリアム時代の真っただ中ともいえる大学生。しかしその時期を堪能するためにはお金が欠かせない。今回はフルキャストが2015年3月2日に発表した【大学生の金銭・仕事事情に関する調査】の結果をもと、現役大学生のお財布事情を収入面から探っていくことにする。

続きを読む "バイトは6割、小遣いや仕送り5割強、奨学金は1/3強…大学生のお財布事情を探る"

8時26分教育・育児, 経済・金融・市場・家計

2015/03/24

好き嫌い、間食多い、不規則時間…親が子供に期待する、食生活で改めて欲しい悪癖

人は生活し成長するためのエネルギーや栄養素のほとんどを食事によって摂取する。当然、その摂取内容やスタイルが悪いと、身体の健康状態や成長の点で大きな問題が生じることもある。子供の健やかな成長を願う親の立場としては、子供にどのような食事上の悪癖について、改善を望んでいるのだろうか。マルハニチロが2015年2月26日に発表した食生活と健康に関する調査結果から、その実態を確認していく(【発表リリース:食生活と健康に関する調査】)。

続きを読む "好き嫌い、間食多い、不規則時間…親が子供に期待する、食生活で改めて欲しい悪癖"

15時55分教育・育児, 医療・保険・健康

自宅学習や塾やスイミングスクールなどの習い事、幾らぐらいかけてます?

子供の教育にかかる費用は家計に相当な影響を与える一方で、他人との比較が難しい。家庭内の事情に多分に込み入ることになり、さらに投資効果を考慮した上で競争要素もあることから、知り合いにその内情を詳しく聞くことははばかられるからである。今回はソニー生命が2015年3月13日に発表した【「子どもの教育資金と学資保険に関する調査 2015」】から、子供の教育費の中でもベールに包まれていることが多い学校「以外」での教育費、さらには学習以外で多くの世帯が負担し、その額を気にしているであろう携帯電話の料金支払い事情を確認していくことにする。

続きを読む "自宅学習や塾やスイミングスクールなどの習い事、幾らぐらいかけてます?"

14時40分教育・育児, 経済・金融・市場・家計

パソコン、固定電話、携帯電話…新興国のコミュニケーションツールの普及動向を探る

他人に自分の意志を伝える道具は多種多様に及ぶ。口頭で直接伝えるのはもちろんだが、手紙や電話、そしてインターネット。一方向性の強いマスメディア以外でも、コミュニケーションの手段はダイナミックな変化を遂げ、人々の意志疎通はその荒波の中でもまれながら多様化している。今回はアメリカの調査機関Pew Research Centerが2015年3月19日に発表した調査報告書【Internet Seen as Positive Influence on Education but Negative on Morality in Emerging and Developing Nations】を基に、新興国の固定・携帯電話の利用状況などを確認していくことにする。

続きを読む "パソコン、固定電話、携帯電話…新興国のコミュニケーションツールの普及動向を探る"

11時25分海外, ハード

中国では大人の97%が携帯電話、スマホでも55%の所有率…新興国の携帯・ネット普及事情

情報そのもののやり取りに留まらず、さまざまな社会の変革をもたらす要因となるインターネット。その浸透状況は対象地域・国の社会情勢を推し量る上で欠かせない指標となる。今回はアメリカの調査機関Pew Research Centerが2015年3月19日に発表した調査報告書【Internet Seen as Positive Influence on Education but Negative on Morality in Emerging and Developing Nations】を基に、新興国の携帯電話所有、インターネットの普及状況を確認していくことにする。

続きを読む "中国では大人の97%が携帯電話、スマホでも55%の所有率…新興国の携帯・ネット普及事情"

8時25分海外, モバイル

2015/03/23

「日本株買ってます」17%・投信は9%、投資してないは76%

投資運用業などを営むスパークス・アセット・マネジメントは2015年2月19日、「日本経済と株式投資に関する意識調査」を発表した。それによると調査対象母集団においては24%の人が何らかの形で預貯金以外の金融資産へ投資を行っていることが明らかになった。具体的種類別では日本株式を対象にしている人がもっとも多く17%、次いでREIT以外の投資信託が9%と続いている。男女別では男性の方が日本株式への投資率が高く、特に50代以上の投資率は3割前後に達していた(【発表リリース:「日本経済と株式投資に関する意識調査」実施のお知らせ】)。

続きを読む "「日本株買ってます」17%・投信は9%、投資してないは76%"

15時43分経済・金融・市場・家計

「モラルにはマイナスだよね」何をしてるか・影響の良し悪し…新興国のインターネット事情

情報のやりとりを加速させるインターネットの普及浸透は、人々の社会生活を一変させる。携帯電話、特にスマートフォンはその動きに大きな貢献をしていることは間違いない。新興国でもそれは顕著で、2010年に始まった「アラブの春」もその結果生じた現象の一つ。今回はアメリカの調査機関Pew Research Centerが2015年3月19日に発表した調査報告書【Internet Seen as Positive Influence on Education but Negative on Morality in Emerging and Developing Nations】から、新興国ではインターネットの普及は社会に何をもたらすと認識されているのか、人々がどのようなことをしているかについて確認していくことにする。

続きを読む "「モラルにはマイナスだよね」何をしてるか・影響の良し悪し…新興国のインターネット事情"

11時25分海外, インターネット

2015/03/22

「自国が係わる戦争が発生した時、あなたは戦う?」日本は11%のみ賛成、ただし……

世界各国の調査機関などが加盟する調査機関の団体「WIN/Gallup International」は2015年3月18日、世界主要国の国民に対して行った設問「自国が関与する戦争が勃発した場合、回答者自身は自国のために戦おうと思うか」の回答結果を発表した。64か国・地域に対して行われたものだが、全体平均では「戦う」とする回答が60%、「戦わない」が27%、「分からない・意見留保」が13%となった。もっとも「戦う」の回答率が高かったのはフィジーとモロッコで94%、次いでパキスタン、ベトナム、バングラディシュが続く。日本は「戦う」の率が11%でもっとも低い結果となったが、同時に「分からない・意見留保」も47%と最高値を示している(【発表リリース:WIN/Gallup International’s Global Survey Shows Three in Five Willing to Fight for Their Country】)。

続きを読む "「自国が係わる戦争が発生した時、あなたは戦う?」日本は11%のみ賛成、ただし……"

19時0分海外, 軍事

2015/03/18

自分の稼ぎが主な収入源は6割強…若年労働者のお財布事情を確認してみる(2015年)(最新)

生き甲斐や社会貢献の場合もあるが、大よそ人は収入を得るために就業し、その稼ぎを収入源として生活し、蓄財していく。一方で若年層は十分な稼ぎを得る事が出来ず、親などに頼る事例も少なくない。今回は厚生労働省が2015年3月6日に確定報を発表した、2013年時点における若年層(15-34歳)の雇用実態を調査した結果「平成25年若年者雇用実態調査結果の概況」をもとに、若年労働者における就業で得られた収入の過不足感を推し量れる指標の一つとなる「収入源の実情」を確認していくことにする(【発表リリース:平成25年若年者雇用実態調査の概況】)。

続きを読む "自分の稼ぎが主な収入源は6割強…若年労働者のお財布事情を確認してみる(2015年)(最新)"

14時30分若年者雇用実態調査, 逐次新値反映記事

正社員入社で現在も就業中は2/3、非正社員は2割強…若年労働者の「はじめての会社」の継続就労状況をグラフ化してみる(2015年)(最新)

賃金、正社員か正社員か、就業内容など、若年層の就労問題は多様な切り口での考察が必要となる。その中でも大きく問題視されているのが、定着率の問題。より好条件での就業のために転職を求める事も多いが、その願いが果たせるとは限らず、少なくとも蓄積してきた勤続実績・年数はご破算と化してしまう。今回は厚生労働省が2015年3月6日に確定報を発表した、2013年時点における若年層(15-34歳)の雇用実態を調査した結果「平成25年若年者雇用実態調査結果の概況」を基に、若年労働者の「はじめての会社」における勤続の実情を確認していくことにする(【発表リリース:平成25年若年者雇用実態調査の概況】)。

続きを読む "正社員入社で現在も就業中は2/3、非正社員は2割強…若年労働者の「はじめての会社」の継続就労状況をグラフ化してみる(2015年)(最新)"

11時25分若年者雇用実態調査, 逐次新値反映記事

「間食多いな」自覚者3割強、健康面に不安を持つ人は4割を超える

「医食同源」という言葉の通り、食生活は人の健康に大きな影響を与える。また病気などで身体にトラブルを抱えた場合、多分において食生活に制限が課せられることになる。見方を変えれば食生活をより健康的にシフトすることで、現状よりも健康面でのリスクを減らすことも可能となる。今回はマルハニチロが2015年2月26日に発表した食生活と健康に関する調査結果から、改めたい食生活上の悪癖、さらには本人の健康状態にかかわる自覚との関係を見ていくことにする(【発表リリース:食生活と健康に関する調査】)。

続きを読む "「間食多いな」自覚者3割強、健康面に不安を持つ人は4割を超える"

8時25分医療・保険・健康

2015/03/16

世代別の持ち家と借家の割合をグラフ化してみる(2015年)(最新)

昨今では価値観の変化や近所付き合いのわずらわしさ、防犯、転勤などの問題から必ずしも最優先されるとは言い難くなったものの、今なお多くの世帯にとって自前の「持ち家」を有することは夢の一つであり、一生の目標に他ならない。一方で、金銭的な問題、管理のし易さなどを優先し、借家住まいを好む人も少なくない。今回は総務省統計局が2015年2月26日に発表した、2013年10月1日時点における住宅・土地統計調査の確定集計結果から、世帯主の世代別区分を中心に、持ち家率の動向を確認していくことにする(【発表ページ:平成25年住宅・土地統計調査】)。

続きを読む "世代別の持ち家と借家の割合をグラフ化してみる(2015年)(最新)"

15時5分住宅・土地統計調査, 逐次新値反映記事



(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS