2015/01/31

子供会やボーイスカウト、野球チームなどの地域の団体に、子供達はどれ位参加しているのだろうか(2015年)

学校内で統括される各種部活動とは別に、地域で自主的に、あるいは任意の団体などによって運営される、各種子供向けの参加型地域活動は多数存在する。たとえば子供会、ボーイスカウト、さらにはサッカーや野球などのスポーツ系の地域単位のチームなどが好例。昨今では近所付き合いの希薄化に連れて、それらの活動へ参加する子供も減少しつつあるとの話も聞くが、実際として子供の参加率はどのような状況なのだろうか。今回は少年教育振興機構が2014年6月に発表した「青少年の体験活動等に関する実態調査」報告書の各種公開データを頼りに、子供の各種地域活動への参加状況を確認していく(【「青少年の体験活動等に関する実態調査」 (平成24年度調査)報告書】)。

続きを読む "子供会やボーイスカウト、野球チームなどの地域の団体に、子供達はどれ位参加しているのだろうか(2015年)"

19時0分青少年体験行動実態調査, noindex

意外? なるほど!? 小学生のスマホ利用の最新利用状況

携帯電話のトレンドは従来型携帯電話からスマートフォンにシフトを続け、各キャリアの新型機発表会で並ぶ顔ぶれもスマホばかり。当然、新規に購入する人はスマホを選ぶことが増える形となる。昨今では高校生の間における急速なスマホ普及が話題に登っているが、防犯目的で専用の携帯電話を持たせるパターンが多い小学生界隈でも、昨今ではスマホを持たせる事例が増えているとの話を見聞きする。今回はICT総研が2015年1月30日に発表したレポート(【2015年1月 小学生のスマートフォン利用実態調査】)の公開部分から、その実情を垣間見ることにする。

続きを読む "意外? なるほど!? 小学生のスマホ利用の最新利用状況"

14時7分ハード, 教育・育児

自分だけの部屋があるか、テレビを持っているか…いまどきの子供事情(2015年)

子供が成長していく過程で保護者が判断に悩み苦しむ事柄の一つに、個室を子供に与えるか否かの問題がある。自立心を育むためには個室を与えた方が良いが、子供への監視の目が行き届かない場所が自宅内に存在することを望まない人もいる。一方子供自身は成長と共に、誰にも邪魔されないプライベートな空間を望み、個室を求めるようになる。そのせめぎ合い具合は個々の世帯によって大きく異なるもの。今回はその実情について、少年教育振興機構が2014年6月に発表した「青少年の体験活動等に関する実態調査」報告書の各種公開データから確認していくことにする(【「青少年の体験活動等に関する実態調査」 (平成24年度調査)報告書】)。

続きを読む "自分だけの部屋があるか、テレビを持っているか…いまどきの子供事情(2015年)"

10時0分青少年体験行動実態調査, noindex

2015/01/30

ギリシャ政局の不透明感で市場混乱再び…株式市場雑感(15/01/26-15/01/30週)(週終値:1万7674円39銭)

■15/01/26:日経平均終値1万7468円52銭/105.3
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。前営業日のアメリカ市場が軟調だったことに加え、為替が円高に進んだこと、ギリシャの総選挙で野党側が勝利したことにより欧州情勢の不透明感が増したことが懸念され、リスク回避の動きが高まった。もっとも寄り付きに大きく下げた後はじわりと戻しが入り、引けまでには小幅安に留まる形に。出来高は18億4060万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.25%、TOPIXは-0.08%、マザーズ指数は+1.49%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安マチマチ。前営業日比は+0.21%となる。

続きを読む "ギリシャ政局の不透明感で市場混乱再び…株式市場雑感(15/01/26-15/01/30週)(週終値:1万7674円39銭)"

19時0分株式市場雑感, noindex

意外に多いが確実に減っている…祖父母と共に住んでいる子供達の割合(2015年)

高齢化社会が進み高齢者の人口そのものや全人口比率は増加しているが、同時に世帯人数の減少や核家族化も進行していることから、祖父母と親子世代が同居する、いわゆる「三世代世帯」は減少の一途をたどっていると伝えられている。その実情について、子供を中心軸に据えた上で少年教育振興機構が2014年6月に発表した「青少年の体験活動等に関する実態調査」報告書の各種公開データから、確認していくことにする(【「青少年の体験活動等に関する実態調査」 (平成24年度調査)報告書】)。

続きを読む "意外に多いが確実に減っている…祖父母と共に住んでいる子供達の割合(2015年)"

15時0分青少年体験行動実態調査, noindex

低迷継続、マイナス幅2ケタ台は6か月連続・前々年同月比ではプラスに…2014年12月新設住宅戸数14.7%減

国土交通省は2015年1月30日付で同省公式サイトにおいて、2014年12月の新設住宅戸数の動向(建築着工統計調査報告)を各種データと共に発表した。それによれば2014年12月の新設住宅着工戸数は前年同月比で14.7%減の7万6416戸となり、先月から継続して10か月連続の減少を示したことが分かった。着工床面積は11か月連続・19.5%の減少となっている。なお今回月の発表においては先月同様特記事項として、消費税率引き上げ適用直前の特需発生の反動影響の無い前々年同月比も掲載されているが、その値は0.65%の増加だった(【国土交通省:発表リリース一覧ページ】)。

続きを読む "低迷継続、マイナス幅2ケタ台は6か月連続・前々年同月比ではプラスに…2014年12月新設住宅戸数14.7%減"

15時0分新設住宅戸数, noindex

高校生は2割が「良くある」…いわゆる「個食」の子供事情(2015年)

一人身世帯の増加もあり、ある作品の人気も後押しする形で、大人の世界では昨今「個食」が一種のトレンド化し、ごく当たり前に受け入れられるような雰囲気が構成されている。他方、情操教育の上で考えると「個食」はメリットよりもデメリットの方が多く、出来れば避けるべき状況と認識されている。それでは実際、子供達の間の個食状況はどのような状態なのだろうか。周辺環境によって差異が大きく出るであろう夕食にスポットライトを当て、少年教育振興機構が2014年6月に発表した「青少年の体験活動等に関する実態調査」報告書の各種公開データから、その現状を確認していく(【「青少年の体験活動等に関する実態調査」 (平成24年度調査)報告書】)。

続きを読む "高校生は2割が「良くある」…いわゆる「個食」の子供事情(2015年)"

11時0分青少年体験行動実態調査, noindex

夜更かしや寝坊、さらには遅刻…子供の就寝事情を探る(2015年)

寝起きの良し悪しは人それぞれで、子供の頃にはつい寝坊して学校に遅刻する経験を持つ人もいるだろう(大人になっても寝坊、そして遅刻の経験を持つ人も多分にいるかもしれない)。それでは現在の子供達は夜更かし、そして寝坊して学校に遅刻する経験をどれほどしているのか。少年教育振興機構が2014年6月に発表した「青少年の体験活動等に関する実態調査」報告書の各種公開データから、その実態を確認していく(【「青少年の体験活動等に関する実態調査」 (平成24年度調査)報告書】)。

続きを読む "夜更かしや寝坊、さらには遅刻…子供の就寝事情を探る(2015年)"

8時0分青少年体験行動実態調査, noindex

2015/01/29

ネットをする時間が長いほど「遅寝遅起き」は本当なのだろうか(2015年)(最新)

スマートフォンにしてもパソコンにしても、インターネットを利用できる端末が身近なものとなった昨今では、自制心の弱い子供達はつい夢中になって使い倒してしまう。そのため少なからぬ子供が遅寝遅起きをし、睡眠不足に陥っているとの話がある。それが原因で健康不良となる、日常生活にマイナスの影響を及ぼす可能性が多分にあることから、保護者の心配も並々ならぬものとなる。今回は少年教育振興機構が2014年6月に発表した「青少年の体験活動等に関する実態調査」報告書の各種公開データを基に、子供のインターネット利用時間と睡眠、起床時間の関係を確認していくことにする(【「青少年の体験活動等に関する実態調査」 (平成24年度調査)報告書】)。

続きを読む "ネットをする時間が長いほど「遅寝遅起き」は本当なのだろうか(2015年)(最新)"

14時55分青少年体験行動実態調査, 逐次新値反映記事

よその世帯が気になる子供の起きる時間、寝る時間(2015年)

就学時間は概して一定のため、平日における子供が起きる時間や寝る時間は一定のものとなりやすい。そして学年が上がり、歳を重ねるに連れて、授業や部活動が終わる時間も変わり、習い事をする時間も増え、子供自身の自意識によるプライベートな時間も増えていき、体も成長することから、夜更かしをするようになっていく。ところが子供の就寝・起床時間は他世帯事情を知る機会は滅多に無く、自分の子供の実情が平均的なものなのか否か、気になる保護者も多い。今回は少年教育振興機構が2014年6月に発表した「青少年の体験活動等に関する実態調査」報告書を基に、子供の起床・睡眠事情を確認していくことにする(【「青少年の体験活動等に関する実態調査」 (平成24年度調査)報告書】)。

続きを読む "よその世帯が気になる子供の起きる時間、寝る時間(2015年)"

11時0分青少年体験行動実態調査, noindex

四半期販売台数は全世界で499万台、今期販売目標は900万台に下方修正…ニンテンドー3DS販売数動向(2014年度Q3)

任天堂(7974)は2015年1月28日、2014年度(2015年3月期、2014年4月から2015年3月)第3四半期決算短信を発表した。売上は前年同期と比べて減退しているものの、営業損益は大幅に黒字に転じ、経常利益・純利益は大きく底上げするなど、円安の進行などが効果を見せた内容となった。今回はそれらの業績は脇においておき、現時点で任天堂の主力携帯ゲーム機の座を維持しているニンテンドー3DS(3DS LL、Newニンテンドー3DS(LL)、さらに海外では2DSまで含む。要は3DSファミリー)における販売状況の分析を、今回発表された最新の各種データを基に行っていく。

続きを読む "四半期販売台数は全世界で499万台、今期販売目標は900万台に下方修正…ニンテンドー3DS販売数動向(2014年度Q3)"

8時0分3DS販売動向

2015/01/28

何かと気になる子供達の朝食事情、抜いてる人はどれぐらい?(2015年)

つまるところ個々の健康に対する考え方の違いやライフスタイル次第ではあるのだが、一般的には食事は朝昼夕の3回、時間を決めてしっかり摂ることが望ましいとされている。特に子供時代は学校生活の時間区分が明確化しているため、朝食や夕食の時間がばらばらであったり、朝食抜きの状態となると、何かとつらい空腹感を子供自身が味わうことになりかねない。今回は少年教育振興機構が2014年6月に発表した「青少年の体験活動等に関する実態調査」報告書を基に、子供の朝食事情を確認していくことにする(【「青少年の体験活動等に関する実態調査」 (平成24年度調査)報告書】)。

続きを読む "何かと気になる子供達の朝食事情、抜いてる人はどれぐらい?(2015年)"

15時0分青少年体験行動実態調査, noindex

買い物8割近く、料理やお風呂掃除は6割強…子供達のお手伝いの実情を確認する(2015年)

母親の家事全般の負担軽減、そして情操教育の一環として、子供に家事の一部を任せたり、手伝わせることは子育てにおいて欠かせない「しつけ」の一つ。昨今では男性諸氏への家事分担に注目が集まっているが、子供が居る世帯では子供への家事分担・手伝いにも、これまで以上に視線が注がれている。今回は少年教育振興機構が2014年6月に発表した「青少年の体験活動等に関する実態調査」報告書を基に、子供のお手伝いの実情を確認していくことにする(【「青少年の体験活動等に関する実態調査」 (平成24年度調査)報告書】)。

続きを読む "買い物8割近く、料理やお風呂掃除は6割強…子供達のお手伝いの実情を確認する(2015年)"

11時0分青少年体験行動実態調査, noindex

「弱い者いじめは止めようよ」注意したことある? 子供達に聞いてみました(2015年)

大人ですら立場の弱い者に物理的・精神的で理不尽な攻撃を行ったり、果てはケンカをしてしまうこともある。自制心、経験に浅い子供は歯止めが利かず、感情をすぐに体現化し、いじめやケンカをしてしまう機会も少なくあるまい。一方でそのような行為を見て制止する子供もいる。状況に寄りけりだが、概して見過ごさずに制止する行為は、ケンカとは逆に称賛に値する行為ではある。それでは今の子供達は、そのような制止行動をどの程度実際に行っているのだろうか。少年教育振興機構が2014年6月に発表した「青少年の体験活動等に関する実態調査」報告書を基に、確認していくことにする(【「青少年の体験活動等に関する実態調査」 (平成24年度調査)報告書】)。

続きを読む "「弱い者いじめは止めようよ」注意したことある? 子供達に聞いてみました(2015年)"

8時0分青少年体験行動実態調査, noindex

2015/01/27

果物の皮を包丁でむいたり、ぞうきんを絞ったり……いまどきの子供事情を探る(2015年)

料理をする際に包丁や果物ナイフを使ったり、掃除をする時にぞうきんを絞ったり……大人なら誰もが日常茶飯事に行うものだが、子供にとっては未体験、あるいは経験の浅い行動であり、同時に成長過程で経験して習得すべき日常生活上の「わざ」に違いない。一方で昨今の子供事情として、学校の方針や保護者の過保護的な対応を受け、それらの行為を避けさせる向きもあるという。今回は国立青少年教育振興機構が2014年6月に発表した「青少年の体験活動等に関する実態調査」報告書を基に、それらの行為に関する子供達の内情を確認していくことにする(【「青少年の体験活動等に関する実態調査」 (平成24年度調査)報告書】)。

続きを読む "果物の皮を包丁でむいたり、ぞうきんを絞ったり……いまどきの子供事情を探る(2015年)"

14時0分青少年体験行動実態調査, noindex

田舎暮らしと都会暮らし、共働きで家事分担か専業主婦か、人生二者択一ならどちらを選ぶ?

今後の人生の歩みを主に金銭面から立案して方向性を見極め、必要ならば軌道修正を行い、よりよく確実な、そして健やかな日々を営めるようにする。いわば人生における航海図をライフプランと呼び、その航海図の作成をライフプランニングと呼んでいる。ライフプランニングにあたっては、当事者の人生観・価値観の再確認とそれに従った立案が欠かせない。それでは人々は生活様式において、どのような人生観を抱いているのだろうか。よくある二者択一の事例について、いかなる傾向が見られるのか、ソニー生命保険が2015年1月16日に発表したライフプランニングに関する調査結果から、確認をしていくことにする(【発表リリース:ライフプランニングに関する調査】)。

続きを読む "田舎暮らしと都会暮らし、共働きで家事分担か専業主婦か、人生二者択一ならどちらを選ぶ?"

11時27分経済・金融・市場・家計, 住まい

有料の電子版新聞、購読希望者は1割台(2015年)

インターネットという新たな情報発信・受信可能なメディアの急速な普及に伴い、一方向的に情報を提供することでビジネスを展開してきた複数のメディアが、需要の減退に直面し、その様態の変更を余儀なくされつつある。特に一方向性が強い紙媒体は、インターネットのあおりを強く受けている。そこでそのネットメディアに乗る形で、従来紙媒体上に展開していた各種情報を言葉通り「のせて」、電子新聞として販売する動きが積極化しつつある。ビジネスモデルは大きく「無料で閲覧・広告収入など第三者ルートで経費回収」「購読希望者のみに閲覧させ、課金で直接回収」の2通りに分けられるが、新聞各社としては紙媒体の新聞販売に近い後者の方を望む意志が強い。今回は財団法人新聞通信調査会が2015年1月12日までに発表したメディアに関する全国世論調査の結果をもとに、現状における有料版の電子新聞の認知度、そして利用意向を確認していくことにする(【発表リリース:2014年メディアに関する世論調査結果】)。

続きを読む "有料の電子版新聞、購読希望者は1割台(2015年)"

8時0分メディア世論調査(新聞通信), noindex

2015/01/26

2014年12月度外食産業売上マイナス2.8%…日取りの悪さと寒さで客が引く

日本フードサービス協会は2015年1月26日付で、同協会の会員会社で構成される外食産業の市場動向調査における最新値となる、2014年12月度の調査結果を公開した。それによると同月の総合売り上げは前年同月比でマイナス2.8%を示すこととなった。客単価は堅調に推移したが、前年同月と比べると日曜日が1日少ないことに加え、北日本や日本海側では降雪に見舞われたこと、気温面でも寒い日が多かったことが外出機運の足を引っ張る形となり、客数は大きく減退。結果として売り上げは2か月ぶりにマイナスへ転じている(【日本フードサービス協会:発表リリースページ】)。

続きを読む "2014年12月度外食産業売上マイナス2.8%…日取りの悪さと寒さで客が引く"

16時0分外食産業売上, noindex

設置率79.6%…住宅用火災警報器の設置率をグラフ化してみる(2015年)

先日【出火原因の内訳などをグラフ化してみる】で日本の火災の現状を消防庁の公開資料で確認した。火災は起こさないようにするのが一番だが、万一発生しても事前に防火対策を施し、さらに早期に発見・確認した上で早期に適切な対応をすれば、被害を最小限にとどめることが可能となる。その備えとして有益な手法の一つが火災警報器。今回は住宅用の火災警報器について、同じく消防庁が定期的に発表している設置率に関する調査結果をもとに、設置状況を把握確認していくことにする(【住宅用火災警報器の設置率等の調査結果】)。

続きを読む "設置率79.6%…住宅用火災警報器の設置率をグラフ化してみる(2015年)"

15時0分防災・減災・気象, noindex

子供達のアトピー性皮膚炎の状況推移をグラフ化してみる(2015年)

大人と比べて子供達が発症しやすい疾患の一つにアトピー性皮膚炎がある。発症の要因は多種多様なものが考えられるが、特定の原因や根源から治療を行う医療方法はまだ見つかっていない。また発症した場合にはかゆみを伴うため、当事者に大きな肉体的・精神的な圧迫となる。この病症に関する子供達の発症状況を、文部科学省が2015年1月23日に発表した2014年度版の【「学校保健統計調査」】の速報値から確認していくことにする。

続きを読む "子供達のアトピー性皮膚炎の状況推移をグラフ化してみる(2015年)"

11時0分学校保健統計調査, noindex



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN