2014/09/15

「あなたはLINEを使っていない、なぜだ!?」「不要だからさ」なLINE未使用事情

スマートフォンの普及と共に特に若年層の間で幅広く浸透しつつある、コミュニケーションアプリ「LINE」。しかし今なお使わずにいる、あるいは以前使っていたが使用を止めてしまった人も少なくない。今回はライフメディアのリサーチバンクが2014年9月3日に発表した調査結果から、「LINEを現在使っていない人の、その理由」について探りを入れていくことにする(【発表リリース:LINEに関する調査。】)。


続きを読む "「あなたはLINEを使っていない、なぜだ!?」「不要だからさ」なLINE未使用事情"

10時0分ソフト・ウェブサービス

2014/09/13

やっぱりね、一番多くの人に飲まれている栄養・エナジードリンクはオロナミンC

14時0分飲食品・料理, 転送用Medi

2014/09/12

花王のトップ継続、商品別では携帯関連が上位にぎっしり(民放テレビCM動向:2014年8月分)(最新)

学生たちのライフスタイルも通常の就学時期のものに戻り、お昼時のテレビ視聴者もシニア層や主婦層の割合が増える昨今。映像音声検索技術「AVマーカー」などの各種同社技術を活用して計測された、テレビCMのメタデータを提供するゼータ・ブリッジは2014年9月9日に、そのテレビCMにおける、2014年8月度分の関東民放5放送局(日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ)のオンエアランキングを公開した。今回はその公開データを用いて、昨今のテレビCMの動向をチェックし、また気になるCMを「公式動画を用いて」確認していくことにする(【ゼータ・ブリッジ公式サイト】)。


続きを読む "花王のトップ継続、商品別では携帯関連が上位にぎっしり(民放テレビCM動向:2014年8月分)(最新)"

8時30分関東テレビCM, 逐次新値反映記事

2014/09/10

LINEでの公式アカウントの友だち追加、その理由は何だろう

コミュニケーションアプリとして急速に普及が続いているLINEだが、個人利用だけでなく法人、あるいは法人の一部局を代表する、さらには著名人によるアカウント(公式アカウント)も存在する。Facebookやツイッターと異なり、厳密にはソーシャルメディアではなくコミュニケーションアプリであること、個人情報取得のハードルが低いことから、「友だち」(LINEで連絡を取り合えるユーザー)指定のハードルは高くなるが、より密接な情報共有ができることから、それら公式アカウントは積極的に友だち申請を求めている。それに応じる形で個人の多くも公式アカウントを友だちに追加しているが、その追加理由はどのようなものだろうか。ライフメディアのリサーチバンクが2014年9月3日に発表した調査結果から確認していくことにする(【発表リリース:LINEに関する調査。】)。


続きを読む "LINEでの公式アカウントの友だち追加、その理由は何だろう"

15時30分ソフト・ウェブサービス

2014/09/07

LINE利用者に聞きました、ズバリ今使っているのはどんなサービス? トップはやっぱりトーク

学校の中には緊急連絡網のルートとして使っているという話もあるほど、若年層を中心に浸透が進んでいるコミュニケーションアプリのLINE。ライフメディアのリサーチバンクが2014年9月3日に発表した調査結果によれば、スマートフォン利用者内では7割強、さらにそのうち10代女性では9割強がLINE利用者であるとのこと。そのLINE利用者は、一体どのようなLINEのサービスを用いているのだろうか。調査結果から確認していくことにする(【発表リリース:LINEに関する調査。】)。


続きを読む "LINE利用者に聞きました、ズバリ今使っているのはどんなサービス? トップはやっぱりトーク"

20時0分ソフト・ウェブサービス

2014/09/05

スマホ利用者のLINE率7割強、10代女性は9割を超える

ライフメディアのリサーチバンクは2014年9月3日、コミュニケーションアプリ「LINE」に関する調査結果を発表した。それによるとスマートフォン利用者のうち7割強が、現在LINEを使っていることが分かった。男性10代では8割強、女性10代では9割強に達している。認知度はほぼ100%に届いており、また前年同時期の調査結果と比べるとほとんどの属性で10%ポイント内外の増加が確認されている(【発表リリース:LINEに関する調査。】)。


続きを読む "スマホ利用者のLINE率7割強、10代女性は9割を超える"

15時0分ソフト・ウェブサービス

スマホにパソコン、タブレット…年々早まる「はじめてのネット端末利用」(2014年)

スマートフォンやタブレット型端末、通信機能を有する家庭用ゲーム機などが世間一般に浸透するに連れ、子供を持つ保護者の頭を悩ませる問題の一つが「いつ頃から子供にネット端末を触れさせるか」。過去に類似事象が無く、保護者自身もそれらの利用には不慣れな場合も多々あることから、まさに手さぐり、試行錯誤な状態にある。今回は総務省が2014年7月15日に公開した、【情報通信白書】の最新版(2014年版)の公開値から、現状を確認していくことにする。


続きを読む "スマホにパソコン、タブレット…年々早まる「はじめてのネット端末利用」(2014年)"

11時30分情報通信白書

諸外国別に見るソーシャルメディアの実名・匿名の利用実態(2014年)

ソーシャルメディアを使う際に大きな検討課題となる要素の一つが「実名・匿名問題」。規定が無いサービスもあれば、Facebookのように実質的に実名、または実名同様に用いられている通称を利用するのが前提で、匿名は使えないものもある。実名、匿名それぞれメリット・デメリットがあり、また個人のプライバシーに関する指針や思惑から、意見は多種多様に分かれるのが実情というところ。今回は総務省が2014年7月15日に公開した、【情報通信白書】の最新版(2014年版)から、日本、そして諸外国の状況を確認していくことにする。


続きを読む "諸外国別に見るソーシャルメディアの実名・匿名の利用実態(2014年)"

8時30分情報通信白書

2014/09/02

日本は他国と比べて長い方? それとも…スマホやパソコンの利用時間の国際比較(2014年)

この数年におけるスマートフォンの急速な普及に伴い、その利用時間の長さが問題視されるようになった。またその他デジタル系機器の接触時間や、時間シェアの奪い合いの対象となるテレビや新聞の視聴時間も大いに注目されている。それらの時間は他国と比べるとやはり長いものなのだろうか、それとも日本はむしろ短いのだろうか。総務省が2014年7月15日に公開した、最新版となる2014年度版の【情報通信白書】の公開情報から、その実態を確認していくことにする。


続きを読む "日本は他国と比べて長い方? それとも…スマホやパソコンの利用時間の国際比較(2014年)"

11時30分情報通信白書



(C)2005-2023 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS