2014/08/26

2014年7月度外食産業売上マイナス2.5%・天候不順で客足減退、ファストフードは中国産鶏肉問題も影響大

日本フードサービス協会は2014年8月25日付で、同協会の会員会社で構成される外食産業の市場動向調査における最新値となる、2014年7月度の調査結果を公開した。それによると同月の総合売り上げは前年同月比でマイナス2.5%を示すこととなった。台風8号の上陸や梅雨前線の停滞などによる雨天が客足を遠のかせたのに加え、ファストフードを中心に中国産鶏肉問題とその風評被害が影を落とし、全体にも影響を与えている(【日本フードサービス協会:発表リリースページ】)。

続きを読む "2014年7月度外食産業売上マイナス2.5%・天候不順で客足減退、ファストフードは中国産鶏肉問題も影響大"

13時0分外食産業売上, noindex

歳を取ったらどんな社会参加をしてみたい? 一番人気は趣味などのサークル活動

定年退職後の高齢期に至っても職に就きたい理由の一つに、社会とのつながりを維持したいからという意見がある。収入の確保は二の次で、他人との触れ合い、コミュニティへの参加を果たし、一人ぼっちの状態を逃れたいとするものだ。同じ理由で収入とは関係なく、様々な社会活動(福祉活動を含む)に足を踏み入れ、世の中への貢献や他人との交流の中で、楽しい時を過ごしたり、自分の存在を再確認することを求める動きもある。今回は内閣府が2014年6月13日に公開した、高齢期に向けた「備え」に関する意識調査を基に、中堅層以降が考えている、高齢期に達した時の社会参加活動への想いについて、その実情を確認していくことにする(【発表リリース:高齢期に向けた「備え」に関する意識調査】)。

続きを読む "歳を取ったらどんな社会参加をしてみたい? 一番人気は趣味などのサークル活動"

11時30分出産・高齢化・寿命, 時節

四半期でスマホが1億台売れる国…中国の携帯電話事情をグラフ化してみる(2014年)

インターネットは世界をまたにかけて利用できるサービスであることから、ある意味平等で、ある意味パワーゲームが成立しうる場でもある。実際、人口の多い国として知られる中国やインド、インドネシアなどが、アメリカやヨーロッパ諸国同様、あるいはそれ以上に名を馳せ、力を発揮している場面もある。また同じ論理で今後アフリカ諸国の動向にも大きな注目が集まっている。今回はそのパワーゲームの中でも何かと話題に登りやすい中国にスポットライトを当て、総務省が2014年7月15日に公開した、2014年版となる最新の【情報通信白書】から、携帯電話周りの気になる状況を確認していくことにする。

続きを読む "四半期でスマホが1億台売れる国…中国の携帯電話事情をグラフ化してみる(2014年)"

8時30分情報通信白書

2014/08/25

フルタイムかパートタイムかそれとも…歳を取っても働きたい人達の希望就業形態を探る

昨今の高齢化社会の到来に伴い、定年退職後の高齢者の就業が大きな社会問題として持ち上げられている。単純にそれら高齢者の就業先が不足しているだけでなく、そもそも論としてなぜ収入のある就業をしなければならないのかにつながる「老後の生活資金の問題」、労働市場のパイの奪い合いから連動する「若年層の雇用に与える影響」まで、多方面に派生するからである。それではそのような立場への道のりを認識し始めるであろう中堅層以降は、高齢期で収入を得られる仕事に就くことを考えている場合、どのような就業形態による労働を模索しているのだろうか。内閣府が2014年6月13日に公開した、高齢期に向けた「備え」に関する意識調査を基に、その実情を確認していくことにする(【発表リリース:高齢期に向けた「備え」に関する意識調査】)。

続きを読む "フルタイムかパートタイムかそれとも…歳を取っても働きたい人達の希望就業形態を探る"

15時0分労働・就業・就活, 出産・高齢化・寿命

ツイッターとFacebookのユーザー数推移などをグラフ化してみる(2014年)

インフラとしてのインターネットの普及に加えて気軽にアクセスができるスマートフォンの急速な浸透のおかげで、インターネットのウェブサービスの一つであるソーシャルメディアの利用者も急速に増えつつある。今や情報のやり取りのためのツールとして欠かせない存在となりつつあるソーシャルメディアは今後どこまで普及していくのか。総務省が2014年7月15日に公開した、2014年版となる最新の【情報通信白書】で綴られているいくつかの値を抽出確認し、今後を推し量ることにする。

続きを読む "ツイッターとFacebookのユーザー数推移などをグラフ化してみる(2014年)"

11時30分情報通信白書

歳を取っても何歳位まで働きたい? 最多回答は「65歳位まで」そして……

年金支給開始の歳との兼ね合わせもあるものの、通常の企業では60歳から65歳が定年退職の歳となる。一方で役員や自営業・自由業などは比較的自由にリタイアのタイミングを選べる(欧米などでは就業者でもこのタイプ)。また、年金支給開始の歳のずれこみや、支給額では必要な生活費に足りない、社会の上での接点を維持したいなと多様な理由で、定年退職後も再び職を得て働く事例も増えている。それでは定年退職の時期が具体的な話となりつつある中堅層以降では、具体的に何歳位まで収入を伴う仕事をしたいと考えているだろうか。内閣府が2014年6月13日に公開した、高齢期に向けた「備え」に関する意識調査を基に、高齢期における就業への想いを確認していくことにする(【発表リリース:高齢期に向けた「備え」に関する意識調査】)。

続きを読む "歳を取っても何歳位まで働きたい? 最多回答は「65歳位まで」そして……"

8時30分労働・就業・就活, 出産・高齢化・寿命

「妖怪ウォッチ2」のトップは不動、「ゼルダ無双」が続く…ゲームソフトランキング更新(2014/08/11-08/17)

夏の暑さも残暑モードに突入し、そろそろ宿題の残りと夏休みそのものの残り日数とを比べ合わせる機会が増えてきた昨今。2014年8月11日から8月17日分に該当する、メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によると、該当週のセールスランキングの最上位には前回週から続く形で、レベルファイブの新作ロールプレイングゲーム「妖怪ウォッチ2 元祖/本家」(3DS)がついた。これで6週連続してのトップランクインとなる。今作品は昨年夏に発売された、「ポケモン」的要素を多分に含む妖怪ロールプレイングゲーム「妖怪ウォッチ」の続編に相当するもの。先日まとめた解説記事【「妖怪ウォッチ」はなぜ子供達に受け入れられたのか(上)…メディアミックス編】で言及している通り、さまざまな必然と偶然が織りなす産物として、昨今最大の話題作となった。今作のセールスに引きずられる形で、前作「妖怪ウォッチ」もコンスタントな売れ行きを示しており、今回週では10位以内、単週で1万本以上の売り上げを見せた。週が週なら上位入りしそうな勢いである。

続きを読む "「妖怪ウォッチ2」のトップは不動、「ゼルダ無双」が続く…ゲームソフトランキング更新(2014/08/11-08/17)"

7時30分ゲームランキング, noindex

2014/08/24

電話加入者数の推移をグラフ化してみる(2014年)

総務省は2014年7月15日、2014年版となる最新の【情報通信白書】を公開した(【発表リリース:平成26年「情報通信に関する現状報告」(平成26年版情報通信白書)の公表】)。構成要素の一部は春先に各種記事で精査した調査結果「通信利用動向調査」を元にしているが、他にも色々な資料を収録している。今回はその中から、携帯電話、固定電話、IP電話などを合わせた電話利用者数・加入者数の推移を確認・グラフ化し、現状の再精査を行うことにした。

続きを読む "電話加入者数の推移をグラフ化してみる(2014年)"

19時0分情報通信白書, noindex

IP電話が漸増するも全体では減少…固定電話数の移り変わりをグラフ化してみる(2014年)

総務省は2014年7月15日、毎年恒例となる【情報通信白書】の最新版、2014年版を公開した(【発表リリース:平成26年「情報通信に関する現状報告」(平成26年版情報通信白書)の公表】)。構成要素の一部は先行する形で発表されている「通信利用動向調査」の結果をベースにしているが、他にも多種多様な資料、調査結果を取り入れており、情報通信の現状を知るには有意義な内容となっている。今回は携帯電話の浸透普及と共に、その必然性を減少させつつある固定電話数(加入契約者数、以下同)の動向に関して、最新の値を盛り込んでグラフを生成し、現状の確認を行うことにする。

続きを読む "IP電話が漸増するも全体では減少…固定電話数の移り変わりをグラフ化してみる(2014年)"

14時0分情報通信白書, noindex

公衆電話総数は約19.6万台…公衆電話の設置数推移をグラフ化してみる(2014年)

総務省は2014年7月15日、2014年版の【情報通信白書】を公開した(【発表リリース:平成26年「情報通信に関する現状報告」(平成26年版情報通信白書)の公表】)。構成要素の一部は「通信利用動向調査」の結果を元にしているが、他にも色々な資料や調査を元にしており、有意義な内容となっている。今回はその掲載データの中から、携帯電話に押される形で数を減らしつつある公衆電話の台数の変移について、最新の値をも合わせてグラフ化し、現状の確認を行うこととする。

続きを読む "公衆電話総数は約19.6万台…公衆電話の設置数推移をグラフ化してみる(2014年)"

10時0分情報通信白書, noindex

2014/08/23

前年同月比プラスは非鉄金属のみ(2014年7月分大口電力動向)

電気事業連合会は2014年8月21日に同会公式サイトにおいて、2014年7月分となる電力需要実績の速報を公開した。その内容によれば、同年7月の電力需要(使用量)は10社販売電力量合計で680億kWhとなり、前年同月比でマイナス3.1%となった。一方、産業用の大口電力需要量は前年同月比でマイナス1.2%を記録し、3か月連続して前年同月の実績を下回ることとなった。このマイナスは非鉄金属を除く業種において、前年同月の実績を下回ったのが原因であるとリリースでは説明している(【電気事業連合会:電力需要実績発表ページ】)。

続きを読む " 前年同月比プラスは非鉄金属のみ(2014年7月分大口電力動向)"

19時0分大口電力, noindex

天候不順や梅雨明けの遅れが足を引っ張る…2014年7月度チェーンストア売上高、前年同月比マイナス2.1%

台風の相次ぐ上陸や前線の発達などで天候不順な状態が続くかと思えば、一転して猛暑を覚えさせる高温状態となり、体の切り替えに苦慮する場面が多発する昨今。小売業全体の需要の変化などを大きく受け、構造変革を求められている感のあるチェーンストア(スーパーマーケットやデパートなど)の業界団体である【日本チェーンストア協会】は2014年8月21日付で同協会公式サイトにて、チェーンストアの2014年7月度分販売統計速報(月報)を発表した。その内容によると2014年7月は食料品では畜産品は堅調だったのものの農産物は根菜類をのぞき概して不調となり、住関品や衣料品は天候不順の影響を受けて夏物商品の動きが鈍く、売上総額の前年同月比は4か月連続のマイナスとなるマイナス2.1%(店舗調整後)を記録することとなった(【同協会内発表リリース一覧ページ】)。

続きを読む " 天候不順や梅雨明けの遅れが足を引っ張る…2014年7月度チェーンストア売上高、前年同月比マイナス2.1%"

14時0分チェーンストア売上, noindex

88%は「将来に備えて金融資産形成が必要」、一番人気はやっぱり預貯金

金銭そのもの、あるいは容易に金銭に換金できるタイプの蓄財を概して金融資産と呼んでいる。価値を長期にわたって場所も取らずに保全できるため、将来歳を取り収入が少なくなっても生活を維持できるように、資産をあらかじめ蓄積しておこうとの考えは、道理にかなったものである。それではその「将来」の足音が聞こえ始める中堅層以降において、具体的にどのような金融資産形成が行われているだろうか。内閣府が2014年6月13日に公開した、高齢期に向けた「備え」に関する意識調査の結果から、その実態にチェックを入れていくことにする(【発表リリース:高齢期に向けた「備え」に関する意識調査】)。

続きを読む "88%は「将来に備えて金融資産形成が必要」、一番人気はやっぱり預貯金"

10時0分経済・金融・市場・家計, 出産・高齢化・寿命

2014/08/22

お盆明けでも閑散の中、ジワリと上げ続けるも…株式市場雑感(14/08/18-14/08/22週)(週終値:1万5539円19銭)

■14/08/18:日経平均終値1万5322円60銭/106.3
本日の東京株式市場は小幅な値動き。カレンダー上ではお盆明けではあるが、今なお夏期休業の投資家が多いようで、出来高は少なく、勢いにも欠ける相場展開となった。ウクライナ情勢に大きな変化は無いものの、イラクをはじめとした中東情勢の混沌化は続いており、マイナス材料としての懸念はあったものの、とりあえず今日の相場には影響は生じなかったもよう。出来高は15億5242万株(東証一部上場のみ)と小さめ。前営業日比で日経平均株価は+0.03%、TOPIXは0.05%、マザーズ指数は-0.89%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的にはやや高値銘柄多し。ただし大きな値幅の動きは無く、前営業日比は+0.28%に留まった。

続きを読む "お盆明けでも閑散の中、ジワリと上げ続けるも…株式市場雑感(14/08/18-14/08/22週)(週終値:1万5539円19銭)"

19時0分株式市場雑感, noindex

「固定電話は必要」4割強、「今後減っていく」はほぼ3/4

携帯電話の普及浸透、電話利用のライフスタイルの変化に伴い、固定電話は携帯電話に取って代わられつつある。一方で固定電話そのものは今なお多くの世帯で設置され、利用され続けている。それでは現状、固定電話はどの程度の人が必要だと思っているのだろうか、またどれほどの人が今後は減っていくと考えているのだろうか。ライフメディアのリサーチバンクが2014年8月20日に発表した、固定電話に関する調査結果から、世代別の実情・心境を確認していくことにする(【発表リリース:固定電話に関する調査】)。

続きを読む "「固定電話は必要」4割強、「今後減っていく」はほぼ3/4"

15時0分インフラ・資源・エネルギー, モバイル

年取った時の生活を支える収入源、何を想定してる?

人は霞を食べて生きていけるわけではないので、老若男女を問わず何らかの収入を確保し、その金銭を基にさまざまな物品やサービスを得て、生活を営んでいく。ところが歳を経て高齢期に入ると多くはその最大の収入源となる勤め先を退職し、定期収入の窓口が閉ざされることになる。当然、家計の様式も大きな様変わりを余儀なくされる。それでは間もなく高齢期を迎える人、あるいはその足音が聞こえてくる世代においては、将来の高齢期到来に関して、どのような生計で自らの生活を立てていく試算をしているのだろうか。内閣府が2014年6月13日に発表した、高齢期に向けた「備え」に関する意識調査の結果から、その目論見について確認をしていくことにする(【発表リリース:高齢期に向けた「備え」に関する意識調査】)。

続きを読む "年取った時の生活を支える収入源、何を想定してる?"

11時30分出産・高齢化・寿命, 経済・金融・市場・家計

「通話する時携帯と固定、どちらをよく使う?」固定電話保有者に聞いてみました

携帯電話の普及率が向上し、固定電話の必要性が薄らぐ昨今。そのような中でも日本ではまだ多数の世帯が固定電話を実用として有している。それでは実際に、その固定電話は通話用としてどれほど使われているのだろうか。ライフメディアのリサーチバンクが2014年8月20日に発表した、固定電話に関する調査結果からその実情を探ることにする(【発表リリース:固定電話に関する調査】)。

続きを読む "「通話する時携帯と固定、どちらをよく使う?」固定電話保有者に聞いてみました"

8時30分インフラ・資源・エネルギー, モバイル

2014/08/21

「自宅に固定電話アリ」は8割強、20代なら6割を切る

ライフメディアのリサーチバンクは2014年8月20日、固定電話に関する調査結果を発表した。それによると調査対象母集団においては、自宅で固定電話を導入している人は8割強に達していることが分かった。回答者の年齢が歳を経るほど高い値を示し、60代以上では9割を超える値を示している(【発表リリース:固定電話に関する調査】)。

続きを読む "「自宅に固定電話アリ」は8割強、20代なら6割を切る"

15時0分インフラ・資源・エネルギー, ハード

全体平均18万円足らず、男性19万円・女性17万円…将来もらえると予想する年金額

高齢化社会の進展と共に、大きな社会問題として物議をかもしているのが年金問題。現在年金を受給している人と、年金保険料を支払っている人との間に生じる、生涯支払額と受取額の差異に関する不公平感は、事あるごとにクローズアップされ、テレビの視聴率を上げ、経済誌のセールスを伸ばし、新聞系・一部煽動系サイトのアクセス数をうなぎ上りにさせる。それでは現実問題として、年金受給を間近にひかえた、あるいは手が届く範囲の年齢にある人たちは、自分達がどれほどの年金を受給できると考えているのだろうか。内閣府が2014年6月13日に発表した、高齢期に向けた「備え」に関する意識調査の結果から、実情を確認していくことにする(【発表リリース:高齢期に向けた「備え」に関する意識調査】)。

続きを読む "全体平均18万円足らず、男性19万円・女性17万円…将来もらえると予想する年金額"

11時30分出産・高齢化・寿命, 経済・金融・市場・家計

天候不順で客足引っ張る、コーヒーなどは堅調だがたばこが軟調…2014年7月度のコンビニ売上高は既存店が0.7%のマイナス、4か月連続

日本フランチャイズチェーン協会は2014年8月20日に、コンビニエンスストアの同年7月度分統計調査月報を、同協会公式サイト上で公開した。その内容によると協会加盟コンビニの同月度の売上高は前年同月比でマイナス0.7%となり、4か月連続してのマイナスを示すこととなった。コーヒーをはじめとするカウンター商材は前月から引き続き好調さを見せているが、天候不順が来客機会を減退させ、これが売り上げに響く形となった。またたばこの売り上げ減退も少なからぬマイナス要因として作用している。なお雑誌に関する言及は、今回月では行われていない(【日本フランチャイズチェーン協会公式ページ】)。

続きを読む "天候不順で客足引っ張る、コーヒーなどは堅調だがたばこが軟調…2014年7月度のコンビニ売上高は既存店が0.7%のマイナス、4か月連続"

9時0分コンビニ売上, noindex



(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN