2014/06/13

チープでもヘルシーな軽食の選択方法とは?

成長過程にある子供の時分では一日三食ではとても足りず、おやつどきをはじめとした時間帯に間食、軽食を取りたくなるもの。しかし「お腹が空いたら」で始まる某CMのように、小腹がすくたびにチョコレート菓子を口に含み満腹感を得ていたのでは、学生ではまだ十分な金額をまかなえないお財布の中身は空っぽになり、栄養価の上でも偏りが懸念される。【栄養・栄養学アカデミー(The Academy of Nutrition and Dietetics)】【HealthDay】を介し、簡単に用意が可能で経済的にも好ましく、時間も取らずに食することができる軽食のアイディアを提案している。

続きを読む "チープでもヘルシーな軽食の選択方法とは?"

15時30分飲食品・料理, 医療・保険・健康

他国と大きく異なる日本の若者の宗教観・「よりどころになる」は2割足らず

先進諸国の中でも日本は他国と比べ、宗教観が薄いという話はよく見聞きする。信心に欠けるところがあるのではなく、文化的に多様性を持つため、一つのものに固執しない結果であるとの分析も行われている。例えばクリスマスとお盆とお正月を多数の人が楽しみ、さらには結婚式の様式の多彩さからは、いわゆる「つまみ食い」感すら覚えることができる。それでは若年層において宗教たるものは、どの程度暮らしの中で心や行動の支えとして位置づけられているのだろうか。2014年6月に内閣府が発表した、日本や諸外国の若年層を対象にした意識調査【平成25年度 我が国と諸外国の若者の意識に関する調査】から、その実情を確認していく。

続きを読む "他国と大きく異なる日本の若者の宗教観・「よりどころになる」は2割足らず"

14時30分海外, 時節

お金持ち、自由にのんびり、出世…未来の展望が暗い日本の若者達

内向的で自己表現が苦手で、何かとネガティブな思考に走りやすい。諸外国と比べて日本人はそのような性質を持ちやすいとの話をよく見聞きする。2014年6月に内閣府が発表した、日本や諸外国の若年層を対象にした意識調査【平成25年度 我が国と諸外国の若者の意識に関する調査】からは、その一端を推し量るデータを得ることが出来る。今回は回答時に13歳から29歳の男女が頭に思い浮かべる、40歳位の自分自身の姿・状況について、どこまで楽観的な状態をイメージできるかの差異を見ていくことにする。

続きを読む "お金持ち、自由にのんびり、出世…未来の展望が暗い日本の若者達"

11時30分海外, 時節

グノシーが企業ベースでも上位入り、商品別CMではトップ継続(民放テレビCM動向:2014年5月分)

年度替わりや消費税改定のドタバタも過ぎ、ゴールデンウィーク明けからそろそろ夏に向けて準備を進める人が増えてくる5月。消費性向の微妙な変化に合わせ、テレビCM(コマーシャル)も少しずつ様相の変わり映えを見せてくるようになった。映像音声検索技術「AVマーカー」などの各種自社技術を活用して得たテレビCMのメタデータを提供するゼータ・ブリッジは2014年6月11日付で、そのテレビCMにおける、2014年5月度分の関東民放5放送局(日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ)のオンエアランキングを公開した。今回はそのデータをかいつまんでチェックを入れ、テレビCM動向を推し量ることにする(【ゼータ・ブリッジ公式サイト】)。

続きを読む "グノシーが企業ベースでも上位入り、商品別CMではトップ継続(民放テレビCM動向:2014年5月分)"

8時30分関東テレビCM

2014/06/12

各国比較・若者の心配事情、日本と韓国は悩める若者が多い!?

内閣府が2014年6月に発表した、日本を含めた諸外国の若年層における意識調査の結果をまとめた報告書【平成25年度 我が国と諸外国の若者の意識に関する調査】には、日本の若年層における心理的な特性を中心に、各国の若者たちの物事への考え方の共通点や相違点を多種多様な面から見極めることができる、多彩なデータが収録されている。今回はその中から、心配事、悩み事に関する傾向を見ていくことにする。調査対象となった日本、韓国、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、スウェーデンの7か国では、韓国が一番多くの悩みを有し、次いで日本、そして意外にもフランスの値が高い状況が確認されている。

続きを読む "各国比較・若者の心配事情、日本と韓国は悩める若者が多い!?"

11時30分海外, 時節

日本の若者が抱えるネガティブシンキング、各国比較で上位独走!?

内閣府は2014年6月に諸外国の若者における意識調査の結果を発表した。それによると日本を含む7か国から成る構成国の若年層においては、最近悲しい事やゆううつな事、一人ぼっちでの寂しさなど、ネガティブな思いを抱いた人の割合は、ほぼ日本が最多回答率を示していることが分かった。多項目で韓国が日本に続き、逆にドイツやフランスは低めの値が出ている(【発表リリース:平成25年度 我が国と諸外国の若者の意識に関する調査】)。

続きを読む "日本の若者が抱えるネガティブシンキング、各国比較で上位独走!?"

8時30分海外, 時節

2014/06/11

3/4が「夜間やトンネルで見えにくくなった」、6割が「とっさの動作が鈍った」…高齢運転者が実感する運転能力上の衰え

高齢者の数・対総人口比の増加、地域社会の過疎化、世帯構成人数の減少などに伴い、高齢者の自動車運転によるリスク体現化事例が増加する問題が、大きく取りざたされるようになった。警察庁の統計でも、絶対人数こそまだ少なめだが、年齢構成比で死亡事故率を算出すると、75歳未満と75歳以上では後者の方が2.5倍も大きいとの結果も出ているほど。それでは高齢運転者(ここでは75歳以上と規定)においては、自らの身体的機能低下による運転の上での変化を、どこまで実体感しているのだろうか。警察庁が2014年6月5日に発表した高齢運転者の交通事故防止に関するアンケート結果を元に、その実情を見ていくことにする(【発表リリース:高齢運転者による交通事故防止に関するアンケートの実施について】)。

続きを読む "3/4が「夜間やトンネルで見えにくくなった」、6割が「とっさの動作が鈍った」…高齢運転者が実感する運転能力上の衰え"

14時30分鉄道・交通, 出産・高齢化・寿命

2014/06/09

年齢で一律規制派23%、個人の能力次第で規制63%…高齢運転者への対応要望

高齢者の人数・人口比率の増加、地域の過疎化などに伴い、高齢者が行う自動車運転によるリスク増大が社会問題化している。高齢運転者(75歳以上)に対し、社会はどのように対処し、規制を設けるべきなのか。警察庁が2014年6月5日に発表した高齢運転者の交通事故防止に関するアンケート結果から、運転免許取得者が考えている対応策について、その内情を確認していく(【発表リリース:高齢運転者による交通事故防止に関するアンケートの実施について】)。

続きを読む "年齢で一律規制派23%、個人の能力次第で規制63%…高齢運転者への対応要望"

11時30分鉄道・交通, 出産・高齢化・寿命

2014/06/08

「危険だから運転止めて」17%、「止めてほしいが仕方がない」33%…家族の高齢運転者への思い

加齢と共に生じる身体能力の衰えにより、瞬時の判断が求められることが多い自動車運転において、リスクが格段に上昇するとの考えから、高齢運転者への対策を求める声が高まっている。それでは実際に、身内に高齢運転者を持つ人たちは、彼ら・彼女らの運転をどのように考えているのだろうか。警察庁が2014年6月5日に発表した高齢運転者(75歳以上)の交通事故防止に関するアンケート結果から、その実態を明らかにしていく(【発表リリース:高齢運転者による交通事故防止に関するアンケートの実施について】)。

続きを読む "「危険だから運転止めて」17%、「止めてほしいが仕方がない」33%…家族の高齢運転者への思い"

14時0分鉄道・交通, 出産・高齢化・寿命

2014/06/07

乳幼児と共にショッピングカートで買い物をする際の注意事項

大手のスーパーや雑貨店、ディスカウントストアでは必ずと言ってよいほど見かけることになるショッピングカート。商品の持ち運びに欠かせないアイテムだが、乳幼児と共に買い物をする場合、「子供とどうやって共に買い物をすれば良いのか」と少々頭を抱えてしまうことになる。中には子供と商品を同一視して、無茶な姿勢を見せる親も見受けられ、それは当然トラブルの原因となりうる。ミシガン医療大学(The University of Michigan Medical System)では【Health Day】を介し、ショッピングカートによる子供の事故を防止するためのアドバイスを施している。

続きを読む "乳幼児と共にショッピングカートで買い物をする際の注意事項"

14時0分教育・育児

死亡事故率2.5倍、89%は「対策強化必要」…高齢運転者の実情

警察庁は2014年6月5日、高齢運転者(75歳以上)の交通事故防止に関するアンケート結果を発表した。それによると調査対象母集団においては、7割近くの人が「高齢運転者はブレーキを踏むのが遅れるなど運転時の反応が遅い」、5割強が「周囲の状況に注意を払わない」と考えていることが分かった。また89%は高齢運転者に対して現状以上の対策を講じるべきだとの意見を有している(【発表リリース:高齢運転者による交通事故防止に関するアンケートの実施について】)。

続きを読む "死亡事故率2.5倍、89%は「対策強化必要」…高齢運転者の実情"

10時0分鉄道・交通, 出産・高齢化・寿命

2014/06/05

鉄道各社の「痴漢撲滅キャンペーン」のポスターが今年の分もイカしてる件について

2014年版痴漢撲滅キャンペーンポスター混雑ぶりを示す鉄道において、トラブルの一つとして社会問題化しているのが痴漢行為。当然犯罪行為に他ならないが、【鉄道の「女性専用車両」、女性は5割強・男性は3割足らずが「必要」】で解説した「女性専用車両」の通勤時間帯における運行や、【埼京線の車内防犯カメラ、全編成への設置が決定】で触れた監視カメラの導入など、さまざまな具体的・物理的対策を鉄道各社は講じている。これだけでなく毎年各社では協同で「痴漢撲滅キャンペーン」を展開し、警戒の強化と各種啓発、広報宣伝活動を実施している。駅構内や関連通路で該当するポスターを目に留めたことがある人も多いだろう。その啓蒙ポスターの今年分が先日発表されたが、昨年に続き今年もセンスあるデザインのものとなったことが明らかにされた。すでに見かけた人も多いと思わるが、今回はこのポスターについてチェックを入れていく。

続きを読む "鉄道各社の「痴漢撲滅キャンペーン」のポスターが今年の分もイカしてる件について"

8時25分鉄道・交通, 広告手法

2014/06/04

結果が出なくてやる気が無くなった時に必要な5つの「再稼働」ステップ

挫折資格取得やダイエット、プロジェクトの完遂、部屋の模様替え、さらには数年間に渡るコレクション収集、そしてライフワークとして掲げている事業に至るまで、ある目標を設定してそれに向けて突き進み、努力を積み重ね、時間、エネルギー、さらには金銭を投入することは、規模の大小を別にすれば、誰もがごく普通に行っている。場合によっては好きなテレビ番組の視聴、買い物、デート、睡眠すら犠牲にして、努力を続け、目標の達成、成就を目指している。しかし時として、いやむしろ往々にして、思うがままに物事は進まず、良い結果は出ず、あらゆるリソースは消耗していくことになる。当然ストレスがたまり、やる気はそがれ、すべてを投げ出してしまいたくなる。【Dumb Little Man】ではそのような状況下において「まだ止めるべきではない。モチベーションを回復させ、目標のために再び歩み続けるべきだ」として、5つのステップをアドバイスしている。

続きを読む "結果が出なくてやる気が無くなった時に必要な5つの「再稼働」ステップ"

8時30分ライフハック

2014/06/03

駅前自転車置き場の利用料金、相場はいくらぐらい? 定期利用と一時利用はどちらが多い??(2014年)(最新)

自宅から駅までは自転車でおもむき、そして駅周辺の商店で買い物をしたり、駅から鉄道に乗り込んで出勤や通学、あるいはその他の用事で他の駅に足を運ぶという利用スタイルの中で、駅周辺への自転車の駐車マナーが社会問題化している。駐輪場が足りないので仕方なく放置せざるを得ない、道などへ一時的に停車させねばならないとの意見もあるが、自治体などでは漸次駐車場を増設し、需要に応え、駅そのものや周辺地域の利便性を高める努力を続けている。今回はその「駅周辺の自転車用駐車場」について、どのような料金体系が取られているか、その現状を内閣府の定点観測的な調査結果の最新データから探っていくことにする。

続きを読む "駅前自転車置き場の利用料金、相場はいくらぐらい? 定期利用と一時利用はどちらが多い??(2014年)(最新)"

15時30分鉄道・交通, 逐次新値反映記事

ゲンコツコロッケ(ローソン・マチのおかず屋さん)

ローソン・ゲンコツコロッケほぼ一年ぶりの再開となる「Garbage Shot」第百八十四回。今回は本日2014年6月3日付でローソンにて発売を開始した、揚げ物を中心とした惣菜シリーズ「マチのおかず屋さん」の最新作となる「ゲンコツコロッケ」の試食による紹介を行うことにする。先日【ゲンコツメンチに続け・ローソンから史上最高品質のコロッケ「ゲンコツコロッケ」登場】で掲載した紹介記事の後日談的な実食レポートである。

続きを読む "ゲンコツコロッケ(ローソン・マチのおかず屋さん)"

14時30分写真記事

炎上、プライベート問題、悪口、荒らし…ソーシャルメディアと高校生の悩み事

先行記事【「足跡」機能は大きな悩みのタネ…高校生のソーシャルメディア利用実態、悩みや負担を探る】にある通り、ソーシャルメディアを利用する高校生においては、知り合いとの意志疎通の中で、目の前にいるかのようなリアクションを求めてしまう、さらには求められると思い、そのプレッシャーが大きい実状について触れた。今回は同様の条件下で、ソーシャルメディアに限らずインターネット利用全般でも注意される事項や起きうる事象に関して、どこまで負担を感じているかなどを見ていくことにする(【発表リリース:「高校生のスマートフォン・アプリ利用とネット依存傾向に関する調査」<速報>を追加しました】)。

続きを読む "炎上、プライベート問題、悪口、荒らし…ソーシャルメディアと高校生の悩み事"

8時30分ソフト・ウェブサービス, 医療・保険・健康

2014/06/02

子供に「朝食って大事だね」と思わせるためのアドバイス

いつまでも布団の中に居たいとする睡魔との戦い、毎日平日は決められた時間に家を出て電車やバスに乗らねばならないという厳しい現実の中で、少しでも時間を稼ぐため、あるいは体調を整える時間すら得ることが出来ず、朝食を抜いてしまう人は少なくない。しかしながら多くの人にとって、朝食は一日の食事の中でももっとも重要であり、それは多くの専門家が肯定している事実でもある。子供のうちからその事実を認識させておく必要、いや義務すら保護者にはあると言っても良い。【アメリカ小児学会(AAP、the American Academy of Pediatrics)】【HealthDay】を介し、子供が朝食を大切にし、しっかりと朝食をとるようにするためのアドバイスをしている。

続きを読む "子供に「朝食って大事だね」と思わせるためのアドバイス"

15時30分飲食品・料理, 教育・育児

「足跡」機能は大きな悩みのタネ…高校生のソーシャルメディア利用実態、悩みや負担を探る

多種多様な人たちと気軽にコミュニケーションが可能となるソーシャルメディアだが、実社会における対人関係同様、ネット上におけるやり取りでも、付き合いが負担になること、悩みのタネとなることは少なくない。特に多感な時期を迎えている高校生には、過去において存在しなかったタイプの負担がのしかかることになる。今回は情報通信政策研究所が2014年5月14日に発表した「高校生のスマートフォン・アプリ利用とネット依存傾向に関する調査」の速報版の結果をもとに、ソーシャルメディアを利用している高校生における、他人との意志疎通に関して「リアクション」方面を中心に、悩み・負担に感じることの実態を確認していくことにする(【発表リリース:「高校生のスマートフォン・アプリ利用とネット依存傾向に関する調査」<速報>を追加しました】)。

続きを読む "「足跡」機能は大きな悩みのタネ…高校生のソーシャルメディア利用実態、悩みや負担を探る"

14時30分情報通信政策研究所

ナルホド納得、携帯電話の利用料金を減らすための工夫たち

家計に関する各種調査でも毎年少しずつその金額、家計全体に対する比率を上げ、負担が大きくなりつつある携帯電話料金。利用端末の種類が従来型携帯電話からスマートフォンにシフトし、利用出来るサービスも増加するにつれ、魅力も増すのだから、当然の成り行きではある。一方それに屈することなく、少しでも携帯電話の利用料金を減らそうとする試みも、利用者側では漸次行われている。楽天リサーチが2014年5月30日付で発表した、携帯電話の利用料金に関する調査結果から、その実情を垣間見ることにしよう(【発表リリース:楽天リサーチ、「携帯電話料金に関する調査」を発表】)。

続きを読む "ナルホド納得、携帯電話の利用料金を減らすための工夫たち"

11時30分モバイル, 経済・金融・市場・家計

6割は携帯の通話定額「いらない」、理由は「通話しない」「無料アプリで十分」

楽天リサーチは2014年5月30日、携帯電話の利用料金に関する調査結果を発表した。それによると調査対象母集団においては約6割の人が携帯電話の「通話」料金の定額制サービスについて必要性を感じていないことが分かった。その理由としては「通話をあまりしない」「通話の利用実料金が定額料金よりも安い」ことなどが上位に挙げられている。また若年層では無料通話サービスを利用していることを理由に挙げる人が多くみうけられる(【発表リリース:楽天リサーチ、「携帯電話料金に関する調査」を発表】)。

続きを読む "6割は携帯の通話定額「いらない」、理由は「通話しない」「無料アプリで十分」"

8時30分モバイル, 経済・金融・市場・家計



(C)2005-2019 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー|Twitter|FacebookPage|Mail|RSS