2014/04/30

新聞一番テレビが二番…メディアへの信頼度、テレビと新聞の高さ継続(2014年)(総務省)

実際には個々のメディア内におけるそれぞれの発信元次第で大きく変わるのだが、メディア単位での信頼度が、情報内容の真偽を精査する際に参照されることがある。新聞は信用できるからまず新聞で確認しよう、ネットの話はあてにならないのでその情報はウソだ、という具合だ。今回はメディアという区切りにおける信頼度について、総務省が2014年4月15日に情報通信政策研究所の調査結果として発表した「平成25年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」の公開値を基に、その実情を探ることにする(【発表リリース:「情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」(速報)の公表】)。

続きを読む "新聞一番テレビが二番…メディアへの信頼度、テレビと新聞の高さ継続(2014年)(総務省)"

11時0分情報通信政策研究所, noindex

全体9割、男性単身シニア層は76%…エアコン普及率をグラフ化してみる(2014年)

住宅の密閉性の向上や都心部におけるヒートアイランド現象の体現化に伴い、エアコンはこれまで以上に人々の生活に欠かせない家電の一つとなり、注目を集める機会が増えている。特に震災以降においては、電力需給問題と合わせ、体調の維持と節電との絡みで物議が醸されることが多い。今回は内閣府が2014年4月17日に発表した【消費動向調査】の各種データを抽出し再構築する形で、2014年におけるエアコンの世帯別普及率について、さまざまな切り口から状況確認を行い、各種検証のための材料を構築していくことにする。

続きを読む "全体9割、男性単身シニア層は76%…エアコン普及率をグラフ化してみる(2014年)"

8時0分消費動向調査(普及率), noindex

2014/04/29

建設業界の人手不足状況を長期的にグラフ化してみる

先行する記事【建設業界の人手不足状況をグラフ化してみる(2014年3月時点)】で、国土交通省の定点観測的調査「建設労働需給調査」の値を基に、建設業界の人材不足状況を最新データ分について精査した。今回はその調査データを基に、中長期的な同業界の人材不足感の推移を確認する。ここ1、2年間の不足感の実情を、過去との比較で見ていくことになる(【発表リリース:建設労働需給調査結果(平成26年3月調査)について】)。

続きを読む "建設業界の人手不足状況を長期的にグラフ化してみる"

14時0分建設労働需給, noindex

建設業界の人手不足状況をグラフ化してみる(2014年3月時点)

【正社員の不足感強し、建設・製造は現場が足りない…企業の人手不足感】などでも伝えている通り、昨今では労働市場において労働力不足の懸念があり、特に建設業界でその傾向が強い。それでは実態として、どの程度の不足感が建設業界に生じているのだろうか。具体的な数字を探していたところ、国土交通省が長期的な定点観測として、業界企業の実態調査を「建設労働需給調査」という形で行っていることが分かった。今回はこの調査の最新版、2014年4月25日発表・同年3月調査分について、概要を確認していくことにする(【発表リリース:建設労働需給調査結果(平成26年3月調査)について】)。

続きを読む "建設業界の人手不足状況をグラフ化してみる(2014年3月時点)"

10時0分住まい, 労働・就業・就活

2014/04/28

有料動画配信サービスの利用者の内情をグラフしてみる(2014年)(最新)

日本映像ソフト協会が2014年4月22日付で公開した白書【映像ソフト市場規模及びユーザー動向調査】の最新版を基に【映像ビデオ市場の推移をグラフ化してみる】をはじめ複数の解説・精査記事を展開したが、今白書では2013年分から新しい要素である「有料動画配信サービス」が加わっている。これは同サービスが誤差などとして無視できる範囲を超える市場規模を有してきたからだが、現状ではどのような人達が用い、行動性向を有しているのだろうか。その実情を垣間見れるデータをいくつか抽出していくことにする。

続きを読む "有料動画配信サービスの利用者の内情をグラフしてみる(2014年)(最新)"

15時30分日本映像ソフト協会, 逐次新値反映記事

自宅はテレビやパソコン、外ではスマホ・映像サービスの使用機器をグラフ化してみる(2014年)(最新)

文字列で構成される文章より、動きの無い画像より、魅力的で心をとらえやすいのが音声と動画で構成される映像サービス。無料・有料を問わずのテレビ番組や各種動画配信サービスでそれらの映像を楽しむことができる。昔は映像サービスの提供媒体といえばテレビ位のものだったが、今ではパソコンにポータブルDVD・BD(ブルーレイディスク)プレイヤー、そしてスマートフォンにカーナビなど、多種多様な機器が用意されている。今回は日本映像ソフト協会が2014年4月22日付で公開した白書【映像ソフト市場規模及びユーザー動向調査】の最新版などから、映像サービスを視聴する際の使用機器について確認をしていくことにする。

続きを読む "自宅はテレビやパソコン、外ではスマホ・映像サービスの使用機器をグラフ化してみる(2014年)(最新)"

14時30分日本映像ソフト協会, 逐次新値反映記事

販売ビデオを支えるコア層・ビデオソフトの販売実態をグラフ化してみる(2014年)

エンタメ系市場は特に特定対象へのロイヤリティ(忠誠心)が高い一部のコアな顧客によって勢いづけられ、支えられているという事例が多い。コア層が作品を盛り上げ、口コミをすることで中堅層やライトユーザーにまで火がつき、大いに市場が拡大する事例も少なくない。今回はそのような市場を支える購入性向の高いコア層とビデオソフトの販売実態について、日本映像ソフト協会が2014年4月22日付で公開した白書【映像ソフト市場規模及びユーザー動向調査】の最新版などから、確認していくことにする。

続きを読む "販売ビデオを支えるコア層・ビデオソフトの販売実態をグラフ化してみる(2014年)"

11時0分日本映像ソフト協会, noindex

ビデオソフトのレンタル動向をグラフ化してみる(2014年)(最新)

気に入った映像ソフトを購入し、手元に残して何度となく繰り返し視聴するほどまでの愛着は無いものの、テレビ放送などでの展開を待つのは惜しいほどには気に入っている、早く観たい映画やドラマなど、あるいは一度じっくり観れば十分と考えている作品では、レンタルを使うという手段がある。映像コンテンツ業界では収益源の一つとして欠かせない存在ではあるが、昨今は調子があまり良くないとの話を見聞きし、実際市場規模も縮小傾向にある。今回は日本映像ソフト協会が2014年4月22日付で公開した、日本の映像ソフト業界そのものやソフト関連の実地調査結果を絡めた白書【映像ソフト市場規模及びユーザー動向調査】の最新版をもとに、ビデオソフトの購入・レンタル動向を確認していくことにする。

続きを読む "ビデオソフトのレンタル動向をグラフ化してみる(2014年)(最新)"

8時30分日本映像ソフト協会, 逐次新値反映記事

累計100万突破の「妖怪ウォッチ」がトップ…(2014/04/14-04/20)

メディアクリエイトが発表した2014年4月14日から4月20日分となる【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】が伝えるところによると、家庭用ゲーム機向けゲームソフトにおける該当週の販売数ランキングのトップには、レベルファイブの「妖怪ウォッチ」(3DS)がついた。「月刊コロコロコミック」と「ちゃお」で漫画の連載、今年1月からはテレビ東京系列でアニメの放映を開始した、マルチメディア展開による作品群の中核的存在のタイトル。妖怪との意思疎通ができる不思議アイテム「妖怪ウォッチ」を手に入れた主人公が、街中の探検の中で妖怪を探して仲間にする、あるいは妖怪とのバトルを繰り広げ、事件を解決していく、妖怪のいる日常生活を疑似体験できるロールプレイングゲーム。発売は昨年7月だが、アニメ放映で再び人気に火が付き、昨今では発売当初に並ぶ、あるいはそれ以上のセールスを叩き出している。先日も出荷本数・パッケージのみの話だが、累計で100万本超がレベルファイブから発表されている。セールスの100万本超もさほど遠い話ではあるまい。

続きを読む "累計100万突破の「妖怪ウォッチ」がトップ…(2014/04/14-04/20)"

7時30分ゲームランキング, noindex

2014/04/27

ビデオソフトの購入動向をグラフ化してみる(2014年)(最新)

趣味趣向の多様化や新しい受信メディアの登場(インターネット関連)に伴い、物理メディアとして提供されるDVD・BD(ブレーレイディスク)による映像ソフトの市場規模は年々減少を続けている。それではそれら物理メディアによるビデオソフトの購入・レンタル利用者達は、どのような購入性向を示しているのだろうか。今回は日本映像ソフト協会が2014年4月22日付で発表した、日本の映像ソフト業界そのものやソフト関連の実地調査結果を絡めた白書【映像ソフト市場規模及びユーザー動向調査】の最新版をもとに、ビデオソフトの購入・レンタル動向を確認していくことにする。

続きを読む "ビデオソフトの購入動向をグラフ化してみる(2014年)(最新)"

20時0分日本映像ソフト協会, 逐次新値反映記事

乗用車(新車)の買い替え年数をグラフ化してみる(2014年)

世帯構成の少子化、ランニングコストの上でより低コストな自動車の需要拡大、そして高性能化を受けて、軽自動車の需要が伸びている。また燃料事情を反映し、電気自動車の浸透が少しずつ進むなど、多くの人にとって日常生活の上では欠かせない「足」となる乗用車事情も少しずつ変化を見せている。そのような状況の移り変わりの中で、乗用車そのものは何年位で買い替えが行われているのだろうか。また、その買い替え年数は昔から今に至るまで同一で、変化は無いのだろうか。今回は内閣府が2014年4月17日に発表した【消費動向調査】の内容から、その乗用車に関する買い替え年数の動向を確認していくことにする。

続きを読む "乗用車(新車)の買い替え年数をグラフ化してみる(2014年)"

14時0分消費動向調査(買替年数), noindex

パソコンの買い替え年数をグラフ化してみる(2014年)(最新)

インターネットへのアクセス窓口としてスマートフォンやタブレット機が多分に使われ、それらが「パソコンを補完する役割」から「パソコンと並び主要選択肢の一つ」になると共に、パソコンの立場は微妙な変化をとげつつある。とはいえ今なお多くの人に、パソコンはインターネットへのアクセスツールをはじめ、多種多様な面で有意義、それどころか必要不可欠な存在には違いない。今回は内閣府が2014年4月17日に発表した【消費動向調査】の内容を基に、そのパソコンに関する買い替え年数の動向を確認していくことにする。

続きを読む "パソコンの買い替え年数をグラフ化してみる(2014年)(最新)"

10時0分消費動向調査(買替年数), noindex

2014/04/26

2014年3月度外食産業売上プラス1.7%・税率改定前の外食びかえはほとんど無し

日本フードサービス協会は2014年4月25日に、同協会の会員会社で構成される外食産業の市場動向調査における最新値、2014年3月度の調査結果を公開した。それによると同月の総合売り上げは前年同月比でプラス1.7%を示したことが分かった。前月と比べれば比較的天候にも恵まれ、特にファミリーレストランは好調な動きを示した。また消費税率改定前の駆け込み需要で外出する事例が増え、それに合わせて外食店に立ち寄るパターンがあったことから、一部部門では客足が伸びたとの分析も同協会によってなされている(【日本フードサービス協会:発表リリースページ】)。

続きを読む "2014年3月度外食産業売上プラス1.7%・税率改定前の外食びかえはほとんど無し"

20時0分外食産業売上, noindex

岩手県・宮城県で処理終了、被災三県進行状況も災害廃棄物97%・津波堆積物92%に…震災がれき処理動向(2014年3月31日時点)

2011年3月に発生した東日本大地震・震災により被災三県(岩手県・宮城県・福島県)内では特に大きな被害を受け、災害廃棄物や津波堆積物で構成される、いわゆる「震災がれき」が大量に生じることになった。その震災がれきの処理進捗状況について、当サイトでは復興庁の公開データを基に、月一の間隔で状況把握と分析を行っている。今回は2014年4月25日付で発表された同年3月31日時点の進捗状況に関して、過去のデータも逐次抽出して当サイトで独自算出した指標も合わせグラフを生成し、分析を行うことにする。

続きを読む "岩手県・宮城県で処理終了、被災三県進行状況も災害廃棄物97%・津波堆積物92%に…震災がれき処理動向(2014年3月31日時点)"

14時0分がれき処理, noindex

映像ビデオ市場の推移をグラフ化してみる(2014年)

インターネットメディアの普及と回線の高速化、映像技術の進歩に配信サービスの充実性などから、昨今では物理メディアにおけるエンタメ部門のセールスが思わしくないとの話を多方面で見聞きする。音楽業界、CD・DVD部門がその最たるものだが、映像ソフト(ビデオソフト、DVDやBD(ブルーレイディスク、以下同))でも状況に大きな変わりはない。今回は日本映像ソフト協会が2014年4月22日付で発表した、日本の映像ソフト業界そのものやソフト関連の実地調査結果を絡めた白書【映像ソフト市場規模及びユーザー動向調査】の最新版をもとに、日本の「映像ビデオ市場」の推移を確認していくことにする。

続きを読む "映像ビデオ市場の推移をグラフ化してみる(2014年)"

10時0分日本映像ソフト協会, noindex

2014/04/25

出来高少なく米大統領来日も大きな材料にならず…株式市場雑感(14/04/21-14/04/25週)(週終値:1万4429円26銭)

■14/04/21:日経平均終値1万4512円38銭/98.1本日の東京株式市場は高値展開の後、失速の流れ。前場は円安を受けて買い基調の中で推移したものの、後場に入ると失速。引けにかけて売り重ねとなりギリギリではあるがマイナスに転じて場は終えた。海外投資家の多くがお休み中ということもあり、出来高は小さく、17億7902万株(東証一部上場のみ)に留まることとなった。前営業日比で日経平均株価は-0.03%、TOPIXは-0.17%、マザーズ指数は-0.57%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまちやや高値銘柄多し。前営業日比は+0.35%となった。

続きを読む "出来高少なく米大統領来日も大きな材料にならず…株式市場雑感(14/04/21-14/04/25週)(週終値:1万4429円26銭)"

19時0分株式市場雑感, noindex

デジカメの買い替え年数をグラフ化してみる(2014年)

昨今では高機能を実装し持ち運びにも便利なスマートフォンのデジカメ機能に押され、廉価型の開発撤退の話が相次いでいるが、中堅機能以降はまだまだ堅調なデジタルカメラ(デジカメ)。個人の映像取得事情を大きく変化させたデジタル機器としてはもちろんだが、携帯電話同様急速に進化発展をとげていることでも知られている。そのデジカメの買い替え事情について、内閣府が2014年4月17日に発表した【消費動向調査】の内容を基に、直近2013年分と過去数年に渡る変移を確認していくことにする。

続きを読む "デジカメの買い替え年数をグラフ化してみる(2014年)"

15時0分消費動向調査(買替年数), noindex

文字数、種類、変更頻度…パスワード事情を探る

ウェブ上で行える個人向けサービスが増えるに従い、自分自身であることを確認するために必要となるIDとパスワードの組合せも増えてくる。家の鍵、部屋の鍵、自転車の鍵、バイクの鍵、ロッカーの鍵のように、施錠する場所が増えるのに従い、物理的な鍵の所有数が増えるのと理屈は同じ。それではそれらサービスの機密を維持するのに欠かせないパスワードは、どのような状態のものが使われているのだろうか。ライフメディアのリサーチバンクが2014年4月23日に発表した調査結果を基に、3つの切り口から確認していくことにする(【発表リリース:パスワード管理と認証に関する調査】)。

続きを読む "文字数、種類、変更頻度…パスワード事情を探る"

14時30分セキュリティ・防犯, ソフト・ウェブサービス

それでも読まれる紙の新聞、30代以降はニュース系メディアで最多利用(2014年)(総務省)

速報性や拡散性、画像や音声、動画などのマルチメディア性、蓄積と検索、リンクによる過去データの検証の容易さなど、インターネットはニュースを配信するのにプラスとなる特徴を多数有している。これを受けて法人の新聞社やポータルサイト、当サイトのような個人にいたるまで、多種多様な立ち位置から、インターネット上にニュース・情報が提供されている。紙媒体としての新聞と、これらインターネット上のニュース系情報サイトは、どのような利用状況にあるのだろうか。総務省が2014年4月15日に情報通信政策研究所の調査結果として公式サイトで発表した「平成25年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」の公開値を基に、その実情を探ることにする(【発表リリース:「情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」(速報)の公表】)。

続きを読む "それでも読まれる紙の新聞、30代以降はニュース系メディアで最多利用(2014年)(総務省)"

11時0分情報通信政策研究所, noindex

主要ソーシャルメディアなどの利用状況をグラフ化してみる(2014年)(総務省)

先日【「LINEの次にGoogle+が高利用率」総務省の調査結果を検証する】で詳細を解説した通り、総務省が2014年4月15日に情報通信政策研究所の調査結果として公式サイトで発表された「平成25年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」では、主要ソーシャルメディアなどの利用状況についての報告も行われている。ウェブサービスの中では今一番利用され注目を集めているソーシャルメディアの、日本における浸透状況を推し量れる貴重なデータではある。今回はこの内容を確認していくことにする(【発表リリース:「情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」(速報)の公表】)。

続きを読む "主要ソーシャルメディアなどの利用状況をグラフ化してみる(2014年)(総務省)"

8時0分情報通信政策研究所, noindex



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN