2014/03/31

子供服の月次予算は平均3500円、選択基準は安さとデザイン

エクストーンは2014年3月27日、子育てと家計防衛におけるスマートフォン活用に関する意識調査の結果を発表した。それによればスマートフォンを有する子育て中の主婦層から成る調査対象母集団では、1か月にかける子供服の購入予算平均額は約3500円であることが分かった。子供服の選択基準としては価格の安さとデザインの良さを重視しており、情報源では実店舗に足を運んで商品を直に確認することをもっとも重要視している(【発表リリース:ママのためのフリマアプリ「Prima」調べ「子育てと家計防衛でのスマホ活用意識調査」ママの家計防衛におけるスマホ活用は「伸び代のあるちょい攻め型」】)。

続きを読む "子供服の月次予算は平均3500円、選択基準は安さとデザイン"

15時30分教育・育児, 時節

業界規模は3兆1757億円・お菓子の売れゆき具合をグラフ化してみる(2014年)

羊かんやおまんじゅうのような伝統的な和菓子、ロールケーキやシュークリームのような洋菓子、さらにはガムやチョコレート、アイスクリームにいたるまで、多種多様なお菓子は食生活にメリハリを与え、心を和ませ、憩いのひとときを満喫させてくれる。それらお菓子を開発生産販売するお菓子業界の動向を記した年次レポートとして、全国菓子卸商業組合連合会と全日本菓子協会が共同で設立したe-お菓子ねっと製販代表会議運営による「e-お菓子ねっと」では2014年3月27日に、2013年分の菓子統計データを公開した。今回はその値を元に、2013年のお菓子業界の動向を精査することにする(【菓子統計・統計資料:発表リリース一覧ページ】)。

続きを読む "業界規模は3兆1757億円・お菓子の売れゆき具合をグラフ化してみる(2014年)"

14時0分飲食品・料理, noindex

電気代・ガス代の出費動向をグラフ化してみる(家計調査報告(家計収支編))(2014年)

先に【震災と電気使用量・電気代の関係をグラフ化してみる(家計調査報告(家計収支編))】において、総務省統計局の【家計調査(家計収支編)調査結果】の統計データを基に、先の震災以降における家庭での電気使用量と電気代の動向に関して震災以前とは異なる動きがあり、特に2013年に入ってから顕著化していることについて触れた。今回はその電気代、加えて同じ起因によるガス代の動向について、もう少し詳しい状況を見ていくことにする。

続きを読む "電気代・ガス代の出費動向をグラフ化してみる(家計調査報告(家計収支編))(2014年)"

11時0分家計調査報告(年次), noindex

女子高生は1日6時間超!? 子供の携帯電話利用時間をグラフ化してみる

好奇心旺盛で知識の吸収度合いはスポンジのよう、発想面でも柔軟性に長け、新しいものには積極果敢にチャレンジする性質を持つ子供達にとって、携帯電話(一般携帯電話とスマートフォンの双方)は魔法の道具のようなツールに他ならない。世界に広がるインターネットの窓口とすらなりうる携帯電話を自分の手に収め、夢中になるあまり、時間が経つのを忘れてしまうほどにのめり込むのも理解できる(良し悪しは別)。今回は2014年3月10日にデジタルアーツが発表した【未成年の携帯電話・スマートフォン使用実態調査】から、現在の小中高校生における携帯電話の利用時間に関する部分を抽出し、その実態を探ることにする。

続きを読む "女子高生は1日6時間超!? 子供の携帯電話利用時間をグラフ化してみる"

9時30分教育・育児, モバイル

コーヒー飲料の購入動向をグラフ化してみる(家計調査報告(家計収支編))(2014年)

先日【缶コーヒーが大きく伸びる、あるいは?…単身・二人以上世帯での各種飲料利用動向をグラフ化してみる(家計調査報告(家計収支編))(2014年)(最新)】において、総務省統計局の【家計調査(家計収支編)調査結果】を基に各種飲料の利用動向を確認した際、コーヒー飲料が大きく伸びていることを確認した。それについて缶コーヒーによるものでは無く、大手コンビニが相次ぎ本格導入しているドリップコーヒーによる影響の可能性が高いとの示唆をしたが、その後【「コーヒー飲料」の支出増加、やっぱりコンビニコーヒーか......!?】で触れている通り、家計調査のミニコメント的コーナーでも同じ結論に至っていることが分かり、大いに注目すべき動きであることが判明した。そこで今回は、コーヒー飲料に焦点を絞り、その動きを精査していくことにする。

続きを読む "コーヒー飲料の購入動向をグラフ化してみる(家計調査報告(家計収支編))(2014年)"

8時0分家計調査報告(年次), noindex

年度末でガッツリ新作勢ぞろい…ゲームソフトランキング更新(2014/03/17-03/23)

メディアクリエイトが発表した2014年3月17日から3月23日分となる【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によると、該当週の家庭用ゲーム機向けゲームソフトにおけるセールスランキングのトップには、任天堂の新作アクションゲーム「マリオパーティ アイランドツアー」(3DS)がついた。商品名から分かる通り、接待ゲームとしても名高い「マリオパーティー」シリーズの最新作にあたり、多種多様なすごろく、ミニゲームを収録している。一人から最大四人まで1ソフトでマルチプレイが楽めるのは既存シリーズ同様だが、AR機能など3DSならではの機能を活かしたゲームが数多く盛り込まれているのがポイント。発売初週ということもあり、プレイをした上での感想は多種多様な意見が寄せられている。これまでの「マリオパーティー」とは勝手が違うとの意見が多く、次週以降の動向が気になるところ。

続きを読む "年度末でガッツリ新作勢ぞろい…ゲームソフトランキング更新(2014/03/17-03/23)"

7時30分ゲームランキング, noindex

2014/03/30

冷凍食品の購入動向をグラフ化してみる(家計調査報告(家計収支編))(2014年)

デザートやドリップコーヒー、食パン同様、コンビニで大いに人気を博し、注目を集めている商品種類として「独自ブランドの冷凍食品」が挙げられる。【スパイシージャンバラヤ(フレッシュフローズン)(ファミリーマート) 試食】【金のハンバーグステーキ(セブンイレブン) 試食】などの試食レポートで挙げた通り、一部は自社製のものだが、多分に大手一流ブランドのOEM商品としての展開で、味も太鼓版もの。また調理の手軽さだけでなく、分量が小分けされており、単身世帯をはじめとする少人数世帯でも利用しやすいのがポイントとなっている。それでは平均的な世帯の購入性向として、コンビニに限らず冷凍食品はどの程度買われ、いかなる動きを示しているのだろうか。その実情を総務省統計局が2014年2月18日にデータ更新(2013年・年次分反映)を行った【家計調査(家計収支編)調査結果】の各種データを基にたどっていくことにする。

続きを読む "冷凍食品の購入動向をグラフ化してみる(家計調査報告(家計収支編))(2014年)"

20時0分家計調査報告(年次), noindex

週刊誌や雑誌、書籍の支出額をグラフ化してみる(半世紀版)(家計調査報告(家計収支編))(2014年)

先日【週刊誌や雑誌、書籍の支出額をグラフ化してみる】などで平均的な世帯の「週刊誌や雑誌などに費やす金額」について、総務省統計局が2014年2月18日にデータ更新(2013年・年次分反映)を行った【家計調査(家計収支編)調査結果】の各種データを基に、いくつかの切り口から精査を行った。その記事で確認したのは単月のみの状況だが、やはり気になるのは「これは昨今の出版不況を表したものなのか否か」という点。そこで元データを探り、経年の動向値を集積してグラフ化し、その推移を調べることにした。

続きを読む "週刊誌や雑誌、書籍の支出額をグラフ化してみる(半世紀版)(家計調査報告(家計収支編))(2014年)"

14時0分家計調査報告(年次), noindex

米類・パン類・めん類の動き…世帯単位での主食3「系統」の購入性向推移をグラフ化してみる(家計調査報告(家計収支編))(2014年)

先日先行する形で、総務省統計局が2014年2月18日にデータ更新(2013年・年次分反映)を行った【家計調査(家計収支編)調査結果】の各種データを基に、【お米とパンとめん類と…世帯単位での主食3品目の購入性向推移をグラフ化してみる(家計調査報告(家計収支編))】において、主要内食系食品の米・パン・めん類の購入頻度と支出額の動向を確認した。今回はその際文末で触れた、「お米やパン、めん類に関して、内食だけでなく、中食や外食の類まで含めたらどのような動きを示すか」に関して、考察していくことにする。

続きを読む "米類・パン類・めん類の動き…世帯単位での主食3「系統」の購入性向推移をグラフ化してみる(家計調査報告(家計収支編))(2014年)"

10時0分家計調査報告(年次), noindex

2014/03/29

年金生活をしているお年寄り世帯のお金のやりくりをグラフ化してみる(家計調査報告(家計収支編))(2014年)

定年退職を果たしてこれまでの蓄財と年金、そして中には嘱託などで稼ぎを得て生活をしている高齢者層の家計事情は、案外知る機会が少ない。節約の対象や趣味趣向への消費、仕送り額など個々の項目の動向は分かっても、家計全体としてはどのようなやりとりが行われているのか、多くの人にとっては秘密のベールの向こう側の話でしかない。就業による収益が収入のメインとなる一般労働者世帯とは大きな違いがあることが予想されるだけに、興味は尽きるところを知らない。そこで今回は、総務省統計局が2014年2月18日にデータ更新(2013年・年次分反映)を行った【家計調査(家計収支編)調査結果】を頼りに、高齢者世帯でありがちな構成世帯「単身無職」「夫婦のみの無職」の2パターンにスポットライトをあてて、家計の収支に関する実情を探っていくことにした。

続きを読む "年金生活をしているお年寄り世帯のお金のやりくりをグラフ化してみる(家計調査報告(家計収支編))(2014年)"

15時0分家計調査報告(年次), noindex

収入と税金の変化をグラフ化してみる(家計調査報告(家計収支編))(2014年)

総務省統計局が2014年2月18日にデータ更新(2013年・年次分反映)を行った【家計調査(家計収支編)調査結果】では、お金の出し入れを中心に世間一般の世帯動向を多種多様な方面から推し量ることができるデータを見出すことができる。今回はこのデータを用い、勤労世帯における収入と税金の関係を、最新の2013年分だけでなく経年の変化も合わせて確認していくことにする。

続きを読む "収入と税金の変化をグラフ化してみる(家計調査報告(家計収支編))(2014年)"

14時0分家計調査報告(年次), noindex

携帯持ちの高校生、9割はスマートフォン

昨今では各携帯事業会社が発売する新作の携帯電話は、そのほとんどがスマートフォンなこともあり、新たに携帯電話を購入する機会が多い若年層を中心に、スマートフォンの普及率が加速度的に上昇しているとの調査結果をしばしば見受けることができる。2014年3月10日にデジタルアーツが発表した【未成年の携帯電話・スマートフォン使用実態調査】でも、その実態を裏付ける結果を確認できる。それによれば高校生で携帯電話(一般携帯電話とスマートフォン双方合わせて)を持つ人のうち男子は9割近く、女子にいたっては95%がスマートフォンを使っているというのである。

続きを読む "携帯持ちの高校生、9割はスマートフォン"

10時0分教育・育児, モバイル

2014/03/28

欧米対露の対立続き市場は軟調…株式市場雑感(14/03/24-14/03/28週)(週終値:1万4696円03銭)

■14/03/17:日経平均終値1万4277円67銭/91.3
本日の東京株式市場は高値展開。先週末の大幅安の反動もあり、大きな買い戻しの流れが底上げをする形となった。場中に発表された中国の製造業購買担当者景気指数(PMI)は弱含みだったものの、アジア市場が堅調だったこともあり、大きな影響は与えなかった。出来高は29億1579万株(東証一部上場のみ)とやや大きめ。前営業日比で日経平均株価は+1.77%、TOPIXは+1.49%、マザーズ指数は+1.91%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまちやや高値銘柄多し。大きく上げた銘柄がいくつかあり、これが貢献する形で前営業日比は+1.38%となった。

続きを読む "欧米対露の対立続き市場は軟調…株式市場雑感(14/03/24-14/03/28週)(週終値:1万4696円03銭)"

19時0分株式市場雑感, noindex

インターネットバンキングの不正送金大幅増加…警察庁、2013年中の不正アクセス行為の発生状況を発表

警察庁は2014年3月27日、2013年中の不正アクセス行為の発生状況などを発表した。それによると2013年中に不正アクセス行為を認知できた件数は2951件となり、前年から2倍以上の1700件増えていることが分かった。また検挙出来た件数も980件と前年からプラス437件と2倍近くに増加している。不正アクセスが行われたあとの具体的行為については、区分別ではインターネットバンキングの不正送金がもっとも多く、1325件。これは前年比で1230件増、約14倍にも増加している(【総務省側の詳細発表リリース:不正アクセス行為の発生状況及びアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況】)。

続きを読む "インターネットバンキングの不正送金大幅増加…警察庁、2013年中の不正アクセス行為の発生状況を発表"

18時0分セキュリティ・防犯, noindex

不正アクセス相談がじわじわ増加…警察庁、2013年のサイバー犯罪の検挙状況などを発表

警察庁は2014年3月27日、2013年中のサイバー犯罪(コンピュータ技術及び電気通信技術を悪用した犯罪。ハイテク犯罪と同義)に関する検挙状況などを発表した。それによると2013年中に各都道府県警察の相談窓口で受理した、サイバー犯罪などに関する相談件数は8万4863件となり、前年比で7048件の増加となったことが明らかになった。前年比で迷惑メールに関する相談は2264件減り1万0682件となったものの、詐欺・悪質商法に関する相談は7124件増加し3万6237件となった。また不正アクセスに関する相談件数は上位項目と比べればまだ少ないものの、年々確実に増加の傾向を示している(【発表リリース:平成25年中のサイバー犯罪の検挙状況等について】)。

続きを読む "不正アクセス相談がじわじわ増加…警察庁、2013年のサイバー犯罪の検挙状況などを発表"

15時0分セキュリティ・防犯, noindex

災害廃棄物処理96%まで進行、津波堆積物も9割超に…震災がれき処理動向(2014年2月28日時点)

先の東日本大地震・震災で大きな被害を受け、災害廃棄物や津波堆積物から成る震災がれきを大量に生じることになった被災三県(岩手県・宮城県・福島県)における、震災がれきの処理進捗状況について、当サイトでは復興庁の公開データを基に、月一のペースで状況把握と分析を行っている。今回は2014年3月27日付で発表された同年2月28日時点の状況分につき、過去のデータと合わせ、当サイトで独自算出した指標も合わせ、分析を行うことにする。

続きを読む "災害廃棄物処理96%まで進行、津波堆積物も9割超に…震災がれき処理動向(2014年2月28日時点)"

14時30分がれき処理, noindex

エンゲル係数の推移をグラフ化してみる(家計調査報告(家計収支編))(2014年)

世帯単位での裕福さ、生活レベルの度合いを示す指標の一つとして「エンゲル係数」なるものがある。社会構造の変化と共に、生活内容実態との連動性は薄れつつあるが、今なお良く使われている値の一つには違いない。今回は金銭面や商品・サービス購入頻度の面から人々の生活状況を推し量れる、総務省統計局が2014年2月18日にデータ更新(2013年・年次分反映)を行った【家計調査(家計収支編)調査結果】を元に、この「エンゲル係数の推移」を確認していくことにする。

続きを読む "エンゲル係数の推移をグラフ化してみる(家計調査報告(家計収支編))(2014年)"

11時0分家計調査報告(年次), noindex

震災と電気使用量・電気代の関係をグラフ化してみる(家計調査報告(家計収支編))(2014年)

総務省統計局が2014年2月18日にデータ更新(2013年・年次分反映)を行った【家計調査(家計収支編)調査結果】では、消費金額や購入頻度などの観点から、一般消費者の生活動向を推し量ることができる。今回は2011年3月の震災以降とみに気になる電気の使用量や電気代にスポットライトを当て、それを通して「一般の人々の生活と電気との関わり合いの変化」を確認していくことにする。

続きを読む "震災と電気使用量・電気代の関係をグラフ化してみる(家計調査報告(家計収支編))(2014年)"

8時0分家計調査報告(年次), noindex

2014/03/27

額は減るも売り超し継続…海外投資家、2週連続の売り超し(14/03/27)

東京証券取引所は2014年3月27日付で、2014年3月17日から3月20日(3月第3週)分となる株式投資部門別売買状況を発表した。その内容によれば該当週に海外投資家が株を売った総額は5兆5989億7177万4000円なのに対し、買い総額は5兆4986億0369万4000円となり、差し引きで1003億6808万0000円の売り超しとなった。これは先週から継続して2週連続の売り超しとなる。法人は売り超しを継続し、個人は買い超しを継続、証券会社は買い超しを継続している(【東証:投資部門別売買状況の発表リリースページ】)。

続きを読む "額は減るも売り超し継続…海外投資家、2週連続の売り超し(14/03/27)"

17時0分海外投資家動向, noindex

一人身のシニアは若者よりもコロッケが好き…世代別・単身世帯の揚物や惣菜などの支出比率をグラフ化してみる(家計調査報告(家計収支編))(2014年)

かつてはスーパーやデパートの食品売り場の花形だった、各種揚げ物などの惣菜。昨今ではコンビニ大手がこぞってフライヤーの機能拡大を図り各種揚げ物をはじめとしたおかず用の惣菜(カウンターフーズ)を充実させ、中食需要をさらに加速化させている。今回は総務省統計局が2014年2月18日にデータ更新(2013年・年次分反映)を行った【家計調査(家計収支編)調査結果】の中から、個人の消費性向が分かりやすい単身世帯にスポットライトを当て、フライ系を中心とした主要な中食系食材の状況を確認していくことにする。

続きを読む "一人身のシニアは若者よりもコロッケが好き…世代別・単身世帯の揚物や惣菜などの支出比率をグラフ化してみる(家計調査報告(家計収支編))(2014年)"

15時0分家計調査報告(年次), noindex



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN